ショピンの魚に恋して・・・羽生結弦選手応援ブログ

羽生結弦選手をひたすら応援し続けるブログです。

NEW !
テーマ:

ゆづハビを思い返しちゃいますよね。。。えーん

 

ふたりともどんな気持ちだったんだろう。。。

それを思うと切なくなりますが。。。

まだ十代なのに、素晴らしいスポーツウーマンシップに感涙。。。

 

https://twitter.com/NBCOlympics/status/966900595167698946

 

宮原知子選手4位、坂本花織選手6位入賞。

 

おめでとうございます!

 

https://twitter.com/tshashin/status/966891990007758848

フリー で高得点に喜ぶ #宮原知子 選手(左)と #浜田美栄 コーチ(23日、武藤要撮影)記事→ http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/figure-skating/20180223-OYT1T50060.html

 

知子ちゃん、怪我を乗り越え、本当にものすごいことをやってのけましたおねがい

 

朝日新聞 映像報道部 
https://twitter.com/asahi_photo/status/966893010343444481
平昌五輪 #フィギュアスケート 女子フリーで演技をする #坂本花織 選手です。(達)

 

坂本さん、初めての舞台で何という演技・・・爆  笑

 

日本の誇りですよね。

 

この素晴らしい女子の試合、今晩また、見られますね。

結弦くんも・・・出演予定 ラブ

 

■ 2月23日(金) 19:00~21:49
平昌オリンピック2018 フィギュアスケート 女子ハイライト
フジテレビ
羽生結弦&宇野昌磨、男子シングル金&銀ヒーローが緊急出演!▽氷上の華、女子最終決着!感動のメダルセレモニー~戦い終えた選手もスタジオ出演予定です!

 

https://twitter.com/tshashin/status/966923769125089280

 

メドベちゃんとザギトワちゃん。。。

二人金メダルでも良かったのに。。。

 

ソチ五輪の金メダリストはソトニコワちゃんでした。

 

リプニツカヤちゃん、ラジオノワちゃん・・・いったい誰が次のオリンピックで女王となるのか。

 

ここ数年、ずっと女子のこのスポーツをけん引してきたメドベちゃんかと思いきや・・・。

 

このタイミングで怪我に苦しみ、痛む足をひきずり、ロシアのオリンピック参加を訴え、スピーチをした姿・・・。

 

どれほど大きな不安、重圧、責任感と戦っていたことでしょう・・・。

 

タラソワさんのハグ・・・えーん

 

https://twitter.com/NickMcCarvel/status/966918728615997441

 

でも、これがオリンピックなんですね。

 

私はメドベちゃんもザギトワちゃんも、どちらのスケートもそのキャラクターも好きなので、本当に切ない気持ちです。

 

フリーが同点だなんて、なんという・・・(;'∀')

 

■ Jackie Wong‏ さんのツィッターより
https://twitter.com/rockerskating/status/966924694531194887
Zagitova: Yuzuru Hanyu is another role model. He's had ups and downs. For me, he's a legend - he lost almost half the season and yet he could put himself together and skate so well. That commands a lot of respect #PyeongChang2018

ザギトワ:ユヅル・ハニュウはもうひとつのお手本です。 彼にはアップダウンがあったけれど、私にとっては、彼はレジェンドです。彼はシーズンのほぼ半分を失ったにもかかわらず、奮起してよく滑りました。それは大いに尊敬に値することです。

 

https://twitter.com/ifsmagazine/status/966926641690656768

 

そして、ケイトリン。おめでとう!!!素晴らしい演技でした!!!

 

IFS magazine
https://instagram.com/p/BfgH2ruF-s6/ ;

 

改めて思う・・・。

 

4年間トップであり続けることの難しさ。

 

すべてのアスリートが夢に思い描くオリンピックという大舞台。

 

そのオリンピックを二連覇することの偉大さ。

 

https://twitter.com/pyeongchang2018/status/964729086001143808

 

結弦くん、なんてすごいものを見せてくれたのでしょう・・・。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00010001-oxv-l04

仙台市役所に羽生選手の五輪連覇祝う看板設置
2/23(金) 12:40配信 仙台放送

 

■ 平昌で結弦くんにハマった人多数・・・。

こんな動画(↓)も、きっと見ちゃってますよね!?

ゆづ沼にきっと、ハマっちゃってますよね!?

 

【NHK】エキシビション練習でお宝映像満載 羽生結弦<ピョンチャン>
 

■ 即位へ「研鑽に励む」…皇太子さま58歳
2/23(金) 5:05配信 読売新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00050121-yom-soci

 

平昌(ピョンチャン)五輪にも触れ、金メダルを取ったフィギュアスケート男子の羽生(はにゅう)結弦(ゆづる)、スピードスケート女子の小平奈緒両選手が、外国のライバルと健闘をたたえ合う姿に、国境を超えた友情と世界の一員としての存在を感じ、「頼もしい」と喜ばれた。

 

■ 大トリ羽生結弦、被災地の復興願って「白鳥の舞い」
2/23(金) 8:06配信 日刊スポーツ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00133099-nksports-spo

 

結弦くん、大トリなんですね おねがい

結弦くんの中の壮大な白鳥物語・・・。

 

この素晴らしいドラマを締めくくるにふさわしい演目だと思います。

 

ただ、ただ、その演技を待ちたい・・・。

 

結弦くん、EXでメドベちゃんにどんな声をかけるの?

ザギトワちゃんにどんな声をかけるの?

 

エキシビションのスタートリスト(↓)。

 

 

■ 「なぜ、日本は羽生結弦の虜になるのか」 米大手テレビ局が“列島の熱狂”に脚光
2/23(金) 7:23配信 THE ANSWER
米大手テレビ局「CNN」が羽生に沸き立つ日本に脚光

 

こちらで結弦くんの紹介動画が見られますよ(↓)。

 

https://edition.cnn.com/videos/world/2018/02/19/cnni-japan-figure-skating-megastar-wire-pkg.cnn/video/playlists/winter-olympics-2018/

The legend of Yuzuru Hanyu
The first male figure skater since 1952 to win back-to-back figure skating golds, Yuzuru Hanyu is a megastar in Japan and his performance at the Winter Games has seen this 23-year-old's stardom go global. CNN's Coy Wire witnessed the tears, prayers and hysteria that 'Michael Jackson on Ice' provokes in his fans. Source: CNN

 

「氷上のマイケル・ジャクソン」と紹介されています・・・ウインク

 

■ NHK総合 NHKスペシャル
金メダルへの道“逆境を乗り越えて” (仮)
2/26(月)19:30~20:43
番組では、これまで蓄積してきた密着取材映像と選手の単独インタビューを織り交ぜ、金メダル獲得までの苦闘の舞台裏に迫る。

 

■ 前記事はこちらです(↓)。

 

「白鳥伝説 最終章へ」

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12355032968.html

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
2018年2月22日

毎日新聞

https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20180222/mog/00m/050/005000c

 

まだ痛み止めの薬を飲んで練習をしているとのこと・・・。

 

***************************************************************

 

羽生選手は、大会最終日の25日に行われるエキシビションに向けてロシアの振付師のタチアナ・タラソワさんから贈られた「ノッテ・ステラータ」という幻想的な曲で演技をしました。

羽生選手は、質の違うアクセルジャンプを2つ入れ込んだ演技を、ふるさとの仙台市をはじめ東日本大震災の被災地を念頭に、「震災から立ち直って少しでも元気になって明るくなるような気持ちのこもった演技をしたい」などと話し、感情を込めて練習していました。

 

***************************************************************

 

ものすごく幸せそうなお写真ばかり見ていると、つい足の怪我のことを忘れてしまいそうになりますが・・・。

 

 

https://twitter.com/mainichiphoto/status/966592873780068352

 

結弦くんにはオリンピックのエキシビションで、世界に向けて発信したい思いがあるのですね・・・。

 

~羽生結弦、「白鳥」に込めた想い エキシビションで舞う~
朝日新聞社2016年10月31日(月) 09時34分
https://sportsbull.jp/p/78872/

 



東日本大震災後に初めて滑ったときのショーと、ソチ五輪のエキシビションで「被災して街が立ち上がる姿を連想してもらいたい」と踊った際の曲が、チャイコフスキーの「白鳥の湖」のアレンジだった。

 

今回のプログラムは、その続きだと羽生は解釈し、取り組んでいる。
 

「僕がスケートを続けるきっかけになったプログラムの曲と同じ白鳥がテーマで、感慨深い。自分の胸の中からわき上がるものがある。前回は飛び立つところまで。今回は全てを優しく包み込んで、前に進んでいるイメージを出したい。」

*****************************************************

 



ソチ五輪のエキシビションで結弦くんが滑ってくれたのは「ホワイト・レジェンド」でした。「ノッテ・ステラータ」は結弦くんの中で、ひとつの白鳥物語としてつながっているようです。

仙台から天高く飛び立った一羽の美しい白鳥は、冷たい雨に打たれ、木枯らしに翻弄される日も、その傷ついた羽をやすめようとはしませんでした。

その長い旅路の終焉の地が江陵であったとしたら・・・。魔法を解かれた白鳥は、成長したひとりの美しい青年の姿に戻るのかもしれません。

「ホワイト・レジェンド」その最終章が、平昌五輪なのかもしれませんね。

 

 

ピョンチャン五輪の開催地、江陵市の市の鳥は「白鳥」だそうです。

 

さて、2月22日の読売新聞に野村萬斎さんのコメントがありましたね。

 

『求道者・・・。羽生結弦選手には「スケート道」を感じます。決して現状に満足せず、高みを目指し続けている。』と・・・。

萬斎さんは結弦くんにお祝いのメールを送ってくださったようです。


『死闘を死力で制したね。』

 

結弦くん、どれほど嬉しかったことでしょう。

 

エキシビションが終わったら、ゆっくりできるといいね。

 

まずは、足のケアに時間を取れるよう願っています。

 

そういえば、こちら(↓)はまるまるゆづ本でした。

 

 

しかも、ちょっとBBマガジン化していた・・・。

 

私が書店でチェックしていると、後ろからうら若い女性二人組がやってきて・・・

 

「私、オリンピックで羽生くんにはまっちゃってさ、これ、買って行こう。」と言って、購入されました!

 

ピョンチャン堕ちを現実的に目の当たりにした瞬間でした。これは・・・間違いなく、増えてますね (;^_^A

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

確か、結弦くんが三連覇を達成した2015年グランプリファイナル(バルセロナ)のインタビューでの出来事だったと思うのですが・・・。

結弦くんのインタビューが終わり、銀メダルを獲得した宮原知子ちゃんに話がふられた時のことです。

 

選手の皆さんは椅子に腰かけてインタビューを受けていました。

コメントを求められたのは銀メダルを獲得した自分の話題だったにもかかわらず、その時、知子ちゃんはまず、言いたいことがあるんですと言わんばかりに、椅子からわざわざ立ち上がりました。

 

そして、結弦くんの方に向き直り、「おめでとうございます!」と言ったんじゃなかったかな。

それを見ていて、きっと厳しく温かい御家族やコーチに囲まれて育ったんだろうなと思いました。

大変な努力家で、その演技はいつも安心して見ていることができ、ミス・パーフェクトとまで言われるようになった知子ちゃんが五輪シーズンを前に左股関節疲労骨折という怪我で苦しむことになったのは、本当に心の痛む出来事でした。

間に合うのか、間に合わないのか・・・そんな世間の心配をよそに、知子ちゃんは黙々と自分の道を信じて歩き続け、平昌への切符をつかみ取りました。

怪我が多かった結弦くんの頑張りは、きっと知子ちゃんを勇気づけてきたと思うし、知子ちゃんの復帰も結弦くんの励みになる出来事だったんじゃないかな。

 



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000037-sph-spo
宮原知子、21日SPへ調整40分 羽生から「良かったよ」
2/14(水) 7:04配信 スポーツ報知

『11日に韓国入りした羽生結弦(23)=ANA=と、この日久しぶりに再会。「ショート良かったよ、って言ってもらえてうれしかった」とはにかんだ。』

昨年の夏の子供たちへのスケート教室でも思ったことですが、結弦くんは子供たちに対しても、他のスケーターさんたちに対しても、よく相手を褒めますよね。

 

それは決してお世辞じゃないんです。声をかけられた人のやる気を引き出す魔法の言葉なのです。

 

自分の良いところに気づいてくれる人がいる。その事実が、どんなことも頑張ってみよう。挑戦してみよう、と成長につながるのだと思います。

団体戦で回転不足を取られたジャンプ。これまでこの問題に真摯に取り組んできた知子ちゃんも、かなり気にしていたことでしょう・・・。

でも、「ショート良かったよ」と声をかけた結弦くん。知子ちゃんもうれしかったんじゃないかな。

『故障明けの羽生が4か月ぶりの実戦で見せた魂の滑りに、「自分も強いスケートがしたい」と力をもらった。昨年1月に左股関節の疲労骨折が判明。治りかけた昨夏に左足を捻挫し、右股関節の骨挫傷にも見舞われた。氷に乗れない時期のつらさ、取り戻すことの大変さは誰よりも理解できる。浜田美栄コーチから「羽生くんに日本魂を見せてもらった。羽生くんを見習おう」と励まされた。』

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000011-sph-spo
宮原知子、“羽生魂”で「やっと75点が出せた」23日フリーへ「全てを出したい」
2/22(木) 6:08配信 スポーツ報知

知子ちゃんって本当にいい子だなあと前から思っていたのですが、周囲の人々にも本当に恵まれているようです。

結弦くんの「日本魂」か・・・。浜田コーチ、そんな風に知子ちゃんを励ましてこられたんですね。

きっとこれからも、浜田コーチと知子ちゃんのように、日本全国、いや、世界中で、そんな会話がスポーツをはじめ、いろいろなことに頑張る子供たちと先生の間で聞かれることでしょう。

そしてきっと、知子ちゃんみたいな芯が強く、美しくてしなやかなスケーターを目指したいと思う子供たちも増えていくと思います。

知子ちゃんの和のプログラム。本当に素敵ですよね。明日はいよいよフリーですね。

 



滑れる喜びは、人並み以上に頑張って努力して、怪我を克服した選手ならではの感情だと思います。

結弦くんを見て思いましたが、プレッシャーに打ち勝つには自分が幸せを感じることが一番なのかもしれませんね。知子ちゃんもきっと素晴らしい演技ができると思います。

 

 

■前記事はこちらです(↓)。

 

「アスリートなら誰もがきっと目指すもの」

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354648271.html

 

■ BBCですよっ(↓)。

This Winter Olympics friendship is everything
It's guaranteed to give you all the feels

http://www.bbc.co.uk/bbcthree/article/6b4e6518-f4a6-4ae8-9140-5eebd0fd3650

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4年前、ソチオリンピックの金メダリストになった結弦くんに向けられた、タラソワさんの言葉です。

 

「率直に言って、メダルを誰にも与えるべきではない。私の記憶では、こんなに転んだ五輪チャンピオンはいない」* タチアナ・タラソワ氏

 

平昌五輪がもう間もなく終わります。

 

フリーのSEIMEIのラスト・ジャンプ、ルッツをものすごい体勢でこらえた結弦くんを見たとき、ソチオリンピックの時のタラソワさんの言葉がふと蘇りました。

 

『国営ロシア通信は「日本の神。フィギュアスケーター羽生が金」と報道。かつて浅田真央さんを指導したタチアナ・タラソワ氏はロシアのテレビ生中継で解説し、羽生選手がジャンプの着地で転倒せずに持ちこたえるたびに「立て」と声を送り、演技を終えると「1位だ。美しい」と称賛した。』

http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180217/pye18021718280072-n1.html
2018.2.17 18:28 サンスポ

 

 

フリー終了後、インタビューを受ける結弦くんを遠くで待つタラソワさん。

 

 

それに気づいた結弦くんは、タラソワさんに駆け寄ります。

 

 

結弦くんを抱きしめて、その背中をパコパコ叩くタラソワさん・・・。

 

結弦くんは、転びませんでした。

 

何が何でも、立ったのです。

 

この4年間の『成長』というものを、このような形で見せてくれた結弦くん。

 

タラソワさんは結弦くんの直接のコーチではありません。

 

でも・・・

 

ずっと、ずっと、結弦くんの成長を見守ってきてくださいました。

 

どれほどこの日を待っていらしたことでしょう。

 

平昌で成長した結弦くんを力いっぱい抱きしめるこの日を・・・。

 

よかったね、結弦くん。

 

******************************************************

 

「日本人に出会って、私は変わった」|タラソワが考える“勝負強さの条件”
From Perviy Kanal (RUSSIA) ロシア第1チャンネル(ロシア)
2018.2.15

https://courrier.jp/news/archives/112476/

 

タチアナ・タラソワ Tatyana Tarasova 
1947年ロシア生まれ。19歳からフィギュアスケートのコーチ、振り付けを手がける。教え子が獲得した五輪金メダルは10個に上り、「金メダルメーカー」の異名を持つ 
Photo: Steve Russell / Toronto Star / Getty Images

 

”「勝つことがすべてではない。勝つことが唯一絶対なのだ」と言った人がいますが、まったく同感です。私の辞書に、「2位」という言葉は存在しません。”

タチアナ・タラソワ氏

 

金メダルだけを目指してきた結弦くん。

 

銀でも、銅でもなく、目指すのは金メダルだけ・・・。

 

その思いは、五輪を目指すアスリートなら誰しもが抱く当然の目標だと思います。

 

銀メダルだって、銅メダルだって誇らしい。

 

でも、銀メダリストも銅メダリストも、皆、金メダルを目指して戦ってきた。メダルを獲ることができなかったすべての選手たちも、皆、自分の限界を超えようと努力を重ねてきた。

 

最初から「ただオリンピックに出られればいい」という思いだけで、平昌に向かった選手はきっとひとりもいないはず。

 

「金メダル以外はメダルじゃない。絶対に金メダルを獲るんだ!」という強い思い。

 

金メダルはすべてのアスリートにとって、『限界』の象徴のようなものでしょう。

 

金メダルを目指した銀メダルだからこそ、金メダルを目指した銅メダルだからこそ、戦い終わって誇らしいと言えるんじゃないかな。

 

限界を目指し、戦ってきたからこそ、その先を目指して努力を続けてきたからこそ、どんな結果であれ、すべての選手が誇らしい・・・。

 

選手時代のタラソワさんの動画だそうです。

 

 

ソチオリンピックで金メダリストとなった結弦くんは19歳でした。

 

あの時の金メダルと、平昌の金メダルはまったく違うもの。

 

戦い終えたあなたは氷の上で、

 

「勝ったァ!!!」と叫んでいました。

 

誰に?

 

そう、『自分に勝った』 瞬間だったのですね。

 

あの時、結弦くんは自分に勝ったのです。

 

笑顔がいっぱいの平昌五輪。

 

結弦くんの幸せを自分の幸せのように願ってきた世界中の人々を、

 

その数えきれないほど多くの人々を、

 

結弦くん、あなたは・・・

 

途方もない自らの努力で、そのスケート人生のすべてを賭けて、

 

幸せにしてくれました。

 

ありがとう。

 

 

 


出典:
*タス通信
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2014/skate/20140215-OYT1T00702.htm
「こんなに転んだチャンピオンいない…辛口批評も」(2014年2月16日読売新聞)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

プリンスのファンで、もう、今や結弦くんのファンでもあるとあえて言わせていただきたいエスむらさんのブログです(↓)。

 

SOMETHING IN THE WATER プリンスブログ

Welcome 2 The Dawn

http://somethinginthewater.blog.fc2.com/blog-entry-2803.html

 

「この記事は羽生選手とそのファンの方たちに捧げるものです
ここはプリンスファンがプリンス主観で語る プリンスに捧げるブログですが
だけど このオリンピックのフィギュア決勝が終わった今のこの瞬間は
羽生選手と ファンの方々だけに捧げます」

 

エスむらさん、ありがとうございます。

 

今週の日曜日にエキシビションがありますよ。

 

結弦くんの足のことを考えると、あまり無理はしないでほしいと思っていますが・・・。

 

 

結弦くんはノッテ・ステラータの白鳥さんを演じると思います。

韓国のカンヌン市の市の鳥も白鳥です。

 

ソチの時もホワイト・レジェンドという白鳥さんを演じてくれました。

 

 

五輪のエキシビションにアンコールってあるのかな・・・。

もしアンコールで、スワンの衣装でプリンスのステップだったりしたら、楽しいですね。

 

エスむらさん、天国のプリンスと一緒に結弦くんを見まもってくださってありがとうございました。

 

天国のプリンスも、きっと結弦くんの勇姿を見届けてくださったことと思います。

 

どうぞこれからも、結弦くんをプリンスと一緒に、わたしたちと一緒に見守ってくださいね。

 

国境を越え、ジャンルを超え、人と人を結び付けていく我らが結弦くんです。

 

前記事はこちらです。

 

平昌五輪関連書籍 2月発売日一覧

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354742408.html

平昌五輪関連書籍 3月発売日一覧

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354742819.html

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

■3月1日発売

 

 

 

 

■3月2日発売

 

スポニチ

フィギュアスケート陣の演技を収めた報道写真集
現在在庫切れ ・・・
ショボーン

Dancin'on The Edge〜平昌フィギュア報道写真集
レビューを投稿する
A4判100ページ(現在・編集中)
価格 1,980円(税込)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sponichi-tokyo/dote-t.html


■3月7日発売

 

 

■3月9日発売

 


■3月30日発売

 

 

※2月発売分一覧はこちらです(↓)。

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354742408.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とうとう増刷になったのですね。

 

 

怒涛の出版ラッシュです。

私もまだ目を通していない書籍ばかりですので、レビューなしの発売日別一覧です。

 

■明日2月22日発売

 

 

■2月24日発売

 

 

 

 

■2月26日発売

 

 

 

 

■2月27日発売

 

 

 

 

 

■2月28日

 

サンケイスポーツ

特別版「羽生連覇 平昌オリンピック総集編」

(A4判、オールカラー84ページ、定価1000円=税込み)

http://www.sanspo-eshop.com/product/3292/

 

河北出版

 

 


前記事はこちらです(↓)。

「号外まとめ」

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354643722.html

 

スポニチ長久保写真部長監修の写真集・・・。

予約受付終了になってしまったようですが、予約しそびれてしまった方ってたくさんいらっしゃるのかな・・・。

受注販売だったら行き渡るのに・・・。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sponichi-tokyo/dote-t.html

フィギュアスケート陣の演技を収めた報道写真集
「Dancin'on The Edge〜平昌フィギュア報道写真集」

 



 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これ、震えますよね・・・。

こういろいろなことが符合すると、やっぱり結弦くんって「持ッテル」。

 

結弦くんは1994年12月07日生まれ。

1+9+9+4+1+2+0+7=33

 

平昌五輪のスコア

SP111.68 / FS206.17

1+1+1+6+8+2+0+6+1+7=33

 

もんじろさん、ありがとうございます。

 

 

女子も凄過ぎて震えます・・・(;'∀')

 

平昌五輪 宮原「力出す」 フィギュア
2/21(水) 7:55配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000028-san-spo

 

団体後は日本にいったん戻って、十分な練習時間を確保。男子の羽生結弦(ANA)が2連覇したシーンは、再び現地に入った直後に空港のテレビで観戦した。「本当にさすが。感動した。自分も強いスケートをしたい」。

 

男子の素晴らしい大会の余波って、絶対にあるんじゃないかな。

 

選手の皆さん、がんばって!

 

http://www.sanspo.com/smp/pyeongchang2018/news/20180221/pye18022113480034-s.html

サンスポ

 

日刊スポーツフォトギャラリー

https://www.nikkansports.com/sports/figure/hanyu/photo/

 

結弦くん、EXはスワンさんですね。

ジャンプ少ないし、いや、なんならジャンプなしでもいいし・・・。

無理しないでね。

 

さて、浦島な自分用まとめですが・・・。

 

号外のお取り寄せができるのはスポーツ報知さんだけかな。。。

 

スポーツ報知「羽生結弦・五輪連覇 宇野昌磨銀メダル号外」の郵送お取り寄せについて
2018年2月19日14時21分  スポーツ報知

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180217-OHT1T50237.html

 

PDF号外はこちらから・・・(↓)

 

産経新聞

http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2018/02/20180217figure02.pdf

http://www.sankei.com/module/edit/pdf/2018/02/20180217figure01.pdf

 

北海道新聞

https://static.hokkaido-np.co.jp/pdf/gogai/149.pdf

 

東奥日報

https://www.toonippo.co.jp/gougai/gou2018/0217.pdf

 

日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/pdf/img/pyeongchang2018_0216.pdf

https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/pdf/img/pyeongchang2018_0217.pdf

 

佐賀新聞

http://www.saga-s.co.jp/common/dld/pdf/a3e3f2e66c61b1124f1211b44c81bf06.pdf

 

静岡新聞

http://www.at-s.com/sports/gougai/images/20180217.pdf

 

朝日新聞

https://www.asahicom.jp/olympics/2018/pdf_extra/images/20180216_01.pdf

https://www.asahicom.jp/olympics/2018/pdf_extra/images/20180216_02.pdf

https://www.asahicom.jp/olympics/2018/pdf_extra/images/20180217_01.pdf

 

河北新報

http://www.kahoku.co.jp/gougai/2018/G201802170102.PDF

http://www.kahoku.co.jp/gougai/2018/G201802170102.PDF

 

前記事はこちらです(↓)。

「待っててよかった」と思わせてくれるであろう・・・スポニチさん写真集。

https://ameblo.jp/poissonbleu/entry-12354592365.html

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:


長久保さんにこんなことつぶやかれると・・・ 

買わずにはいられなくなる・・・(;'∀')

 

まだ予約は受付中のようですよ。

 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sponichi-tokyo/dote-t.html

 

フィギュアスケート陣の演技を収めた報道写真集
「Dancin'on The Edge〜平昌フィギュア報道写真集」

 


A4判100ページ(現在・編集中)
価格 1,980円(税込)
全国一律 送料60円

発売予定日:2018/3/2
3営業日以内に発送

 

清水宏保さんのブログから

今回、初の金メダル‼️

 

”羽生くんに久々に会うことができました。
『いつも励ましの新聞記事をありがとうございます‼️』と言ってもらいました。
凄いなぁ…
突然、会ってすぐこの言葉が出てくるって。”

 

結弦くんのすごさだよね。会った人にすぐにお礼が言えるのって・・・。

 

結弦くんのメダルのお写真を清水さんがアップしてくださっています(↓)。

ありがとうございますおねがい

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BfbVNV2l-we/

シェイ=リン・ボーンさんインスタより

The journey of creating Seimei in 2015 was an open, deep and spirit fulfilling process that left me with the feeling and knowing that it would have to return to the Olympic Games. Yuzu embraced the moment, shared his voice, and weaved a spell through his mastery of body, mind, and soul. Knowing every step so intimately, its meaning and where it came from, and seeing it performed with such grace and power is truly fulfilling. Congratulations Yuzuru! ❤️🙏❤️#yuzuruhanyu #seimei #olympics #pyeongchang2018

 

いよいよ、女子ですね!


無理しないでね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


実はまだカンヌンにおります。日本では各テレビ局のインタビューなども行われているようですね。

 

ニュースもあまり追えていなくて、ブログ更新もままならぬ状況なのですが・・・(;^_^A

ジオブロックがかかっていて動画も見られないんですよね・・・(;^_^A

ただ今日は韓国でも一夜明け会見動画を拝見することができました。

 

その中でこれは取り急ぎアップしておきたい内容なので、韓国式布団?にくるまりながら記事を書いています。

 



一夜明け会見は前半は英語で、後半は日本語で答えていますね。

そして、聞いていると最後の方で「おやおや!?」と思わず考えさせられる発言が・・・。

「本当に本当の気持ちは、嫌われたくないってすごく思うし、いろいろな方に見られれば見られるほど、いろいろなことを話せば話すほど嫌われるし(苦笑)、いろいろなことを書かれるし、うそみたいな記事がこれからもっと出てくるんだろうなと思います。」

う~む、普段フィギュアスケートに特別な関心を寄せてる、ごく一部のマニアック?な人でもなければ、この発言にはちょっと驚くかも・・・。

「えっ!?こんな立派なアスリートが嫌われたくないって言ってる、どうして?」って・・・。

 

いや、だからと言って、こんなこと言っちゃダメだよなんてまったく思っていなくて、むしろ、その逆。

 

素直に言ってくれたんだな。辛い思いをしてたんだな。と、思いました。

でも、結弦くんのような有名なアスリートでなくても、こうしたことはごく一般の私たちの日常生活にも頻繁に起きていることなんですよね。

学校だって、会社だって、少し人と違うことをして目立ったり、幸せそうに見えたりすると、そのときたまたま不満を抱えていた人の心を思いもかけず刺激してしまったりする。

 

人の外見が10分の1程度の情報量だったとして、たとえそれが幸せそうに見えたとしても、残りの10分の9に秘められたその人の努力や苦悩を思い測る想像力って、本当に必要だと思うんですね。

思い返せば私もいろいろありました。知りたくもない噂話をわざわざご親切に教えてくれる人もいたりするしね・・・(;^_^A

若かりし頃の私はまともにそれを受け取ってしまって、どうにかその悪口を言ってくる人の「誤解」を解こうとしてもっと周囲に気を遣うようになり、そうするとそれがまた悪循環を生むという・・・。

「嫌われたくない」って気持ちがどんどん膨らむと、自分が自分でなくなって、いつしか「誰にも嫌われない自分」を作ろうと努力するようになってしまって、ものすごく疲弊しちゃうんですよね。

結弦くんの会見のその箇所を聞いて、「ああ、よく胸の内を語ってくれたなあ。」と思うのと同時に、「若いなあ。」とか、「あんなに強い結弦くんがこんな繊細な心を鎧の下に持っているのか・・・。」と思ったり。

結弦くんが住んでいる世界も、私たち一般の人々が住んでいる世界も、人間社会の構造はほぼ同じだと思います。

結弦くんが有名人だから特別それを強く感じてしまうこともあるかもしれないけれど、こうして結弦くんを応援しているファンの皆さんも、規模の大小は問わず、謂れのない悪口を言われたり、噂話を立てられたり、とそういう嫌~な経験が人生で一つもない、という人は一人もいません。これは断言できる。

ただもう一つ言えるのは、そんな風に他人を傷つけるようなことを平気で口にしたり、ネットに書き込んだりする人は、実は自分が一番傷ついている人なんだよね。

その人の人生ですごく嫌なことがあったのかもしれない。あるいはそういう出来事に遭遇している真っ最中なのかもしれない。

なぜなら、言葉はそれを発する人の履歴書だから・・・。発した言葉を聞けば、その人がこれまでどんな人生を送り、どんな考え方をするに至ったかが見えてしまう。

だから、言葉は自分の辿ってきた人生のすべてを赤裸々に伝えてしまう正直な「履歴書」なのです。

結弦くん、他人の履歴書に関わることはないんだよ。それに振り回される必要はないんです。

 



人と人は生まれも育ちも異なるのだから、ある部分でどうしてもわかり合えないことがある。

 

でも、自分の悲しみや辛さを克服して成長してきた人は、相手が自分と異なる部分を「自分に合わせてほしい」と押し付けたりはしないもの。

 

押し付ける代わりに、それを認めて少し思いやり程度の距離を保とうとするものなんですよ。

100人の人がいたとして、100人の人がお互いわかり合うなんてとうていできない話です。

これも断言できるけど、世の中のほとんどの人が結弦くんの生き方、結弦くんの考え方に共感を抱いています。

 

こんな人は応援したくなるよね、って思っています。

だから、たまたまもし目にしてしまった何万分の一のような心無い言葉に傷つくようなことがあったなら、思い出してほしいんだよね。

 



いろいろな方に見られれば見られるほど、

 

いろいろなことを話せば話すほど、


結弦くんはますます多くの人々の心をとらえ、
 

数えきれない人々の行く先を照らし、
 

元気づけているんだよ。

結弦くん、何万分の一に囚われないで。

 

あなたの演技を、あなたの言葉を必要としている人が、
 

平昌五輪でまた増えてます。

第何次のゆづファン激増波になるのかわからないけれど・・・

 

これからあなたのニースの動画に遡り、ひとつひとつ、あなたの築き上げた歴史をネット動画で辿っていく人が増えることは間違いありません。

結弦くん、あなたの演技を観れば観るほど、

 

あなたの話を聞けば聞くほど、
 

私はうそみたいにそれを心に留めておきたくなります。
 

その感動をブログに綴っておきたくなります。

 



あなたから傷つく繊細な心を奪ったら、あの美しいガラス細工のような演技はなくなってしまう。

それを知りつつ、あえて言いたい。

氷から離れたら、少しぐらい鈍感になってもいいんじゃないかと。

 

少しぐらい視力が悪くなってもいいんじゃないかと。

 

目に飛び込んでくるものすべてを受け入れる必要はないんですよ。

私たちも皆、そうして生きています。

 

私も若かりし頃はすごく誤解されることが多くて、何とかそれを解こうと躍起になって疲弊していたことがあったけれど、そんな時、岡本太郎さんの言葉を読んで、何だかぶっ飛んでしまって気分爽快になっていたなぁ・・・。

 

*******************************

 

誤解される人の姿は美しい。
 

人は誤解を恐れる、だが本当に生きる者は当然誤解される。

 

誤解される分量に応じて、その人は強く豊かなのだ。

 

誤解の満艦飾となって、誇らかに華やぐべきだ。

 

*******************************

誰でも、「誤解されたくない」と言うだろう。「私はそんな人間じゃありません」なんて憤然としたり、「あいつはオレを誤解している」と恨みがましくめそめそしたり。

 

だけど、じゃあ自分の知っている自分って、いったい何なんだい? 

 

どれだけ自分が解っている?
 

せいぜい、自分をこう見てもらいたいという、願望のイメージなんだよ。

 

そんなものは叩きつぶしてしまわなければ、社会とは闘えない。
 

自分がどう見られているかじゃなくて、自分はこれをやりたい。やる。

 

やりたいこと、やったことが自分なんだ。

 

********************************


足の具合は完治したわけではなく、これからかなり真剣なケアが必要なんですね。

私たちファンが結弦くんから受け取ってきたものは山ほどあって・・・。

 

私たちにも何かその恩返しができないかと思いますが、あるんですよね。

「待つこと」

結弦くんの足が完治するのを待つこと。

 

結弦くんの疲れが癒えるまで、静かに待つこと。

 

それが私たちの恩返しになるかな。

 



これから五輪のエキシビション、世界選手権、アイスショーと予定に入っているのかなと思いますが、すべてをこなすことを優先することで、もしあなたが失うものがあったり、あなたが辛い思いをするようなことがあったら、悲しいです・・・。

来季も含めて今後どのようになるのか・・・。

 

もしも、感謝の気持ちを、と思って無理をするようなことになったら・・・。

ファンの皆さんにとっては、あなたが今抱えている身体の痛みがすべて完治してくれることの方が嬉しいことじゃないかと思います。

結弦くんのスケートをいつまでも見ていたいです。

 

身体のことを最優先して考えてほしい、というのが多くのファンの皆さんの気持ちじゃないかな。

あなたを待つことは私たちにできるあなたへの恩返しです。

最後になりましたが、ソチの時に確か、金メダルを獲ったら、お世話になった先生の名前をひとりひとり挙げて感謝したいと思っていたのに、分刻みスケジュールで押し流されてしまって機会を逸してしまった、みたいなことを言ってなかったっけ?

平昌ではどの記者会見でも冒頭は感謝の言葉からでしたね。

 

コーチやチームの皆さんへ、ファンの私たちへ、五輪を運営してくれた関係者の皆さんへ、スケーターの皆さんへ・・・。

そして、応援のメッセージをくださったディック・バトン氏への感謝も英語で口にしていましたね。

(結弦くんの英語の上達ぶりに驚いた!)

ありがとう、結弦くん。あなたには教わることがたくさんあります。

これからもどうぞ、語り続けてください。

あなたの言葉には力があるから。

 

私は演技と同じくらいあなたの言葉が楽しみなのです。

 



今回は本当に歴史に残る五輪でした。

 

宇野選手の銀メダル、ハビの銅メダル。田中君の演技も素晴らしかったです。ネイサンにもドラマがありましたね。

 



1人欠けても今回の五輪にはならなかったでしょう。

 

選手の皆さん、関係者の皆さん、本当にありがとうと言いたいです。

 

結弦くん、あなたのおかげで私はお茶の間を飛び出したのですよ。

 

あなたの演技をひと目見ようと会場に足を運んだその日、最初で最後だと思ったその日が永遠の始まりとなりました。

 

羽生結弦というアスリートの生き様を目の当たりにしたい。

 

その一心で、あなたが私にここまで足を運ばせたのです。

 

フィギュアスケートというスポーツをお茶の間で観戦するものから実際に見に行かねばならぬという気にさせるスポーツに変えてしまったのは、あなたなのです。


多くのファンがカンヌンにあなたを応援しに行きたかった・・・。

 

そうした皆さんの気持ちをひしひしと感じ、受け止め、カンヌンに向かいました。

 

結弦くん、あなたは本当に大勢の人々から愛されていますよ。

 

世界中の人々が、あなたのスケートをひとめ見たいと熱望しています。

 

あなたの言葉からパワーをもらいたいと渇望しています。

 

忘れないでくださいね。

 

誤解される人の姿は美しいのです。

 

信念を全うしてください。

 

世界初の「4回転半を」 羽生会見ノーカット版

https://youtu.be/-iqPKgAOLpg

 

【メダリスト会見】羽生選手「本当に誇りを持ってオリンピックの金メダリストになれた」

2018.02.18 JOC

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(5)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。