音楽からそろばんまで 京都 poco四条 075-231-2993

音楽からそろばんまで 京都 poco四条 075-231-2993

京都四条のレンタルスペース&カルチャー教室のpoco四条です。
アイリッシュハープ指導をしております中西がぽこあぽこの
カルチャー全般(バイオリン、そろばん等)や演奏、日常の
ことなどを書いております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆poco四条のHP   http://harp.jp 


◆そろばん(さくら珠算教室)のHP http://sakura-soroban.com/ 


◆ぽこあぽこLepton二条教室  http://lepton-kyoto.jimdo.com/ 


ようこそ、 poco四条&さくら珠算教室&ぽこあぽこLeptonへ

ハープ、バイオリン、ホルン、トロンボーン、ピアノ等音楽の教室と
そろばん、英語教室を運営しています。
またレンタルスペースも運営しています。

詳しくは上記HPをご覧ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

テーマ:
音楽を身近に楽しめる環境としてクラシック音楽スタジオpoco四条を運営しておりますが、順調に行けばこの秋に高槻に演奏のできるカフェを開業することになりそうです。

まだ、色々決まっていないこともあるので詳しくは来週頃にお知らせ致します。

今のところの予定はカフェ時は30-35席程度、演奏時は50席程度で、比較的交通の便も良く、天上高もありガラス張りで開放的な空間です。

コンサートは地元や関西圏の演奏家の自主演奏会や、音楽の先生の生徒さん用発表会や時には会議などでもお引き受けし、土日や平日に貸しきることができます。

ピアノはYAMAHAのグランドの予定です。

…なんかすべてが「予定」ばかりですが、何々?どんな場所?と興味をお持ちいただいた方はぜひお問い合わせください。
早々にご利用いただく方にはオープン記念割引をさせていただきます。

8月には詳細案内できるかと思いますので、ぜひお楽しみに!


写真は昨日の祇園祭。

昨日も今日も暑いです。

暑すぎてJRの新快速がなくなると言う前代未聞な状態です。







テーマ:

そろばんでは初歩教材(たしひき)が終わったときに次にスムーズに進むには九九の暗記が必須になってきます。

 

 

そろばんの最初の山が初歩教材ですが、それをやっと乗り越えてから、さあ、九九を覚えよう、となるとペースダウンします。

 

じゃあ、ペースダウンしないように九九表を見ると、なかなか九九表が手放せない上、逆に昇級のスピードが落ちます。

(九九表を見るという手間が余計に増えるため)

 

そこで当教室では初歩教材と共に九九の暗記がスタートします。

 

ちょうど新しく開発したアプリが掛け暗算とわり暗算なのですが、そのアプリに九九と割り九九も入れました。

 

このことで、皆楽しんで九九をするようになりました。

 

どうやって九九を一緒に覚えるか、ではなくて、どうやって九九を家で覚えたくなるような環境に持っていくか、が大事だと作ってみて改めて環境の大切さを実感しました。

 

皆、1の段で自信をつけ、2の段を何度かトライして、3の段に進み、、、と少しずつ自分で出来るという自信にもつながっています。

 

今日も2の段をクリアした子が2名!とってもうれしそうな顔に幸せをおすそ分けしてもらったような気分です。

 

 

 


テーマ:
色んな習い事に忙しい今の小学生にそろばんで週2-3回通うのは結構なハードルです。

とは言いつつも練習する回数と上達はやる気が同じなら断然回数が多い方が伸びるので、当教室では一部の例外を除き、最低通塾回数を週二回としてここ数年生徒の伸びを実現してきました。

その事で、小学二年で珠算一級や、小学一年で珠算三級や、年長で六級等の子や、入塾四ヶ月で初心者から六級レベルになった子など、ぐんぐん伸びる子もかなりの割合を占めるようになり、暗算八段などを含め段位もかなり増えてきました。

何でそんな話をしているかと言うと今日関東で行われた講習会に呼ばれ、お話を少しさせていただいたのですが、私とは別の時間枠でお話しされた先生が週一基本の教室だったからです。






週一で伸ばせることができたら、保護者のニーズに合わせつつこちらの指導も週一だからこそより沢山の生徒を見ることができて一石二鳥です。

今二校ですが、週一開催ならすぐにでも三校目が実現します。

既存の考えにとらわれず、週一でも伸びることができる、その可能性を模索していきたいです。

テーマ:

珠算修練会さくら珠算教室です。

 

いくつかそろばんにもデジタルの波が来ていて、そろばんの教室の総数から行くとまだまだ少数派ですが、フラッシュ暗算以外にデジタル教材を取り入れているところもあります。

 

昔はPCでしたが、今はタブレットのほうが利便性がいいので、タブレットで今後大きく普及していくのではないかと思います。

 

そんなことでいろいろとほかの教室で使われているアプリやシステムなども拝見し、自教室で使うには、、と検討してきました。

 

そんな検討の一つとして新たに海外からのアプリとデジタルそろばん(リアル)を取り寄せました。

 

3,4月ごろから知って手に入れたのは今日!7月13日。

長かった~~。

 

その分楽しみがさらに割り増し!

 

 

 

届いた箱を開けると、、、

 

 

 

お、そろばん。

触り心地は思いのほかいいのです。

するすると滑らかで滑りすぎず、しっとり。

ただ、そろばんの珠が思っていた以上に平。

 

アプリと連動していて、実際のそろばんを動かすとアプリが動く、ということでデジタルではかなえられなかった、端末では本当のそろばんのように触れない、という問題を解決しそうな雰囲気です。

 

ただ実際のアプリはまだまだ製作途中のようで実際にはいまいち使いにくいかも。

いろいろ盛り込んでいるけれど結局初歩、というイメージですし。

 

 

この教材が届く前にメールで、使う対象者(お子さん)の年齢を聞いてこられたので、そろばん教室で使うので対象者はバラバラです、という返事をしました。

 

つまり対象は多分各家庭のお子さん。(そりゃそうだね)

 

一人でも使えるようにという作りになっているようで、そろばん以外の頭脳育成ゲームのようなものも含まれていました。

 

全部丸々授業で使うことはない感じですが、例えば、このブルートゥースの端末(そろばん)だけを他の自分のところの開発アプリと併せて使うとか、、(許可が出れば)あるかも?しれません。

 

まあ、そこまでするんなら、そろばん教室なら普通のそろばん触ったら?という気がします。

 

5+8を10から先に触る不思議な指示になっていて、う~~ん、そうじゃないんだけど、、と思うところもありました。

 

ただ、ここまで来たんだ!!とそろばんのデジタル化にびっくり。

 

これからのデジタルはただ、デジタルではなく、いかに「使える」デジタルか、というところですね。

 

がんばらないと!!

 

 


テーマ:

珠算修練会さくら珠算教室

ぽこあぽこLepton二条教室

 

本日大雨警報、洪水警報により小学校も休校となりましたので

それに準ずる形で当そろばん教室も休校とさせていただきます。

振り替えなどはまた夏休みなどもございますので、ぜひご都合の良い日に

お越しください。

 

なお、大宮下立売の来(き)放題コースの残席が2となりました。

ご希望の方はお早めにメール電話にてお知らせください。

 

本日10名定員になりました。お申し込みいただいた方ありがとうございます。

まだ二条は残がありますので、二条でも参加できるなら行くよ、と言う方は二条でもご検討ください。