音楽からそろばんまで 京都 poco四条 075-231-2993

音楽からそろばんまで 京都 poco四条 075-231-2993

京都四条のレンタルスペース&カルチャー教室のpoco四条です。
アイリッシュハープ指導をしております中西がぽこあぽこの
カルチャー全般(バイオリン、そろばん等)や演奏、日常の
ことなどを書いております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆poco四条のHP   http://harp.jp 


◆そろばん(さくら珠算教室)のHP http://sakura-soroban.com/ 


◆ぽこあぽこLepton二条教室  http://lepton-kyoto.jimdo.com/ 


ようこそ、 poco四条・さくら珠算教室・ぽこあぽこLeptonへ

音楽スタジオ運営、ハープ指導、その他各種レッスン提供
そろばん教室
英語教室Lepton
を運営しております。

詳しくは上記HPをご覧ください。
☎075-231-2993

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

poco四条

珠算修練会さくら珠算教室です。

 

 

今日はうれしかったことが2つあります。

 

一つはpoco四条の部屋の貸し出しを増やすにあたり、エアコンを増設しないといけなくて、(その部屋は地下ということもあり温度も安定しているので貸し出し用でもないのでエアコンがなかったのです)それには室外機など大家さんの許可がいるので、どこに置くかとかいろいろと許可を得るのが大変かもしれないな~~と気が重かったのです。

 

もともとうちはマルチ(室外機1つにつき複数台室内機を設置するタイプ)で、すでに接続最大数をつなげていると思っていたのですが、実はまだ空きがあり、室外機を増やさなくても室内機(壁に取り付ける部屋側の)だけでOKということが判明しました。

 

さすがに10年前の環境なんて覚えていないので、枠に空きがあることなんて全く考えておらず、思案していたところ、ふと道を歩いていて、「あれ?マルチエアコンの空きあったんじゃないか?」と思い出して、調べてもらったら空きがあるとのこと!

そうなると室外機さえも買わなくていいので、3万ぐらいでエアコンが購入できるというありがたい結果に。

 

マルチエアコンは一つを冷房にすると全部冷房にしないといけないので、季節の変わり目など中途半端な時期は対応に困ることもあるのですが、今回はマルチでよかったな~~としみじみ思いました。

 

ちなみにpoco四条はマルチで、上記のように季節の中途半端な時に厄介なので、poco高槻はそれぞれ家庭用を入れようと思っていたのですが、こちらも室外機のスペースの関係でマルチになりました。^^;

 

また、高槻は地下ではなく1Fなので、それなりに熱く寒いテナントになるかななんて思っていたら、こちらは商業ビルで全館空調が別にあり、そのおかげで比較的穏やかな室温がもとから保てているので、エアコンの電気代はさほどかからなさそうなのが救いです。

 

もう一つうれしかったことは生徒さん(保護者)がブログを読んでくださっていることです。

 

ブログを書いていて(昨日の失敗談やTOEICのことや体験記念品など)いろいろな生徒さんから、

〇〇はどうでしょう?とかTOEICされてますもんね、みたいな会話やラインをいただき、昨日のやらかしメッセージにもラインでお知らせいただき、読んでいただいているんだと嬉しくなりました。

 

普段保護者さんとはそれほど交流がないのですが、読んでくださっていることがわかるととてもうれしいですね。

 

まあ、読みたくなるような内容がお届けできている自信はないのですが、少しでも役に立つようなものや楽しめるものがお届けできるといいなと思います。

 

 

 

写真は昨日夜そろばんの先生や塾の先生などとの交流会がありまして、お寿司や素敵なお料理がでてくる「との本」さんのところで撮った写真です。

 

とてもおいしかったですし、いろんな地域の先生方と交流ができて、地域差もあるのでそういう意味ですごく参考になりました。今後の運営方針にも影響を与える貴重な情報を頂戴し感謝しております。交流会はいいですね。もともと指導者って子どもの成長に、、と一生懸命考えている人たちばかりなので、出会ってお話ししていてすごく刺激を受けるし、人柄の良い人がすごく多いのでとても幸せな気分になります。

 

 

 

珠算修練会さくら珠算教室です。

 

今朝とんでもない失敗をしていることに気が付きました。

 

なんと、去年の夏終わりにそろばん教室のウェブサイトを更新したのですが、その時に電話番号がすべてすっぽ抜けていたのです!!!メールアドレスもなく、ただのそろばんしていますの告知だけのページ。。。

 

生徒募集になんにも仕事を果たしていなかったのです!!!

 

それに気が付いたのが、今朝。

体験希望のメールが入り、そろばんのウェブサイトに連絡先皆無のため、巡り巡って当音楽スタジオまで調べて、そこからmailアドレスを引っ張ってこられて問い合わせいただいたとのことで、なんと、たどり着いたことに感謝しつつ、それ以上に教えていただいて本当に感謝です。

 

今までそれなりに体験はあったのですが、多分口コミメインだったので、そこから調べたりグーグルのビジネスページには番号も載っているので、そういうので細々と連絡があったようです。そのため、まさか電話番号やメールが一切乗っていないなんて気が付かず、最近問い合わせが少ないな~なんてのんきに思っておりました。

 

その後、今日1件、来週3件、体験が入ることになり、勉強のほうは口コミがらみで体験は2件入る予定です。

 

なんというか・・・・脱力です。8月から、、、と考えると本当にその喪失感はとんでもないものですが、でも、まあ、おかげで春の今気が付くことができたのでよしとします。(というかどうしようもないし)

 

 

 

 

 

 

珠算修練会さくら珠算教室です。

 

現在大学受験、高校受験、中学受験といろいろな生徒の指導をしています。

そのほか内部進学生もいます。

 

そのような中で生徒に話している話があります。

「賢くなる子の条件」です。

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「質問する。」です。

 

説明を受けて、わかった気でいる。なんとなくそうなんだと思うようにする、などではなくて

「なんでなん?」「わからへん」「どうもよくわからん」

なんでもいいけど、質問をガンガンしてくる子は答えにたどり着きたいという欲求があり、

しっかり咀嚼して自分のものにするまで、納得するまで突き詰めます。

 

質問が上手にできるようになると「学校に行くというときにはtheやaはなんでつかないの?」「home とhouseはどう違うの」などと具体的に質問してくれるようになります。

 

そういう質問を受けると「いい質問だね~」とにやにやしながら答えを返したりしています。

 

間違ったら正解を書いて終わり、ではなくて、なんで自分の答えが間違いなのかを見返し、思い違いなのか、解釈の違いなのか、理由が間違っているのか、原因を突き止め、再び同じミスをしないようにする、ということが必要になってきます。

 

じゃあ、これはいつ身につくかというと、ご家庭や学校や塾などの周りの指導の一つとして、間違ったときに、わからなかったときにどう対応するのかを日々学習しながら徐々に身に着けているのだと思います。

 

そういう意味で指導する側としては「わからないところを教える」だけではなくて、「わからないところを分かった後も、自分で答えにたどり着く習慣」を身に着ける必要があると思います。

 

 

究極小学1年の頃って「覚えなさい」と言われても「どうやって」覚えるのかがわからない、どうやって脳に刻み付けるのかがわからない子もいます。そういう子はひたすら腕の体操のように文字を書きまくったりしていますが、筋肉が付くだけでなにも脳に刻めていないということもあります。

 

「覚える」という作業をどうやってしていくのか、という初歩の初歩から指導者としてかかわっていくこともあります。(時にはすでに中学生になっている子にも)

 

そういうかかわりの中で「質問する」というのは当たり前のように見えて、「わからないところがわからない」「何を質問していいかわからない」レベルの子にはそこからまずどうやって質問するか、何を質問するか、から学ぶ必要があります。

 

春になり新しい生徒さんも入ってきたのでまた今日も「上手に質問できたね」とほめる一日が始まります。

poco四条です。

 

改装工事をGWの、5月3日4日に実施する予定です。

 

これで音楽ルーム7部屋に増えます。(楽器庫だったスペースを防音性能を追加して音楽ルームとして提供することになります。)

もともと一昨年コロナ禍の際に別のところの改装工事をしたので、そのついでで事前に少しこのための準備をしていたので(扉などその時すでに完了)今回はたった2日で終わるような簡易な工事になります。

 

改装工事はすぐ終わるのですが、入手したチェンバロのメンテもありますので、工事すぐ後に使えるようになるわけではありません。でも、できれば5月中旬ごろに使えるようになるといいなと思っています。

 

チェンバロではなくてバイオリンを弾くという方など用に音出しのキーボードも設置予定です。

 

心配は100キロのチェンバロを工事の時、問題なく移動できるかどうか。

搬入時の楽器運送のプロの方は二人で運んでいましたが、素人だと少し人手があったほうがいいのかなと心配しています。

 

実は他にも中長期的に変えたいことがありまして、そのためにも不要なものを減らさないといけない事態に直面しています。

 

今日はテーブルを1台処分し少しものが減りました。まだまだあるのでGWまで処分に明け暮れそうです。

 

 

poco四条です。
 
今日チェンバロが届きました。

かまぼこみたいに縦にした状態でチェンバロがちんまり倉庫に収まっています。

 

本当なら試し弾きしたいところなのですが、あいにくじっくりおいて弾けるスペースは今はなく、GWに用意できる予定です。

 

皆さんにお披露目できる日が楽しみです。

 

ピアノ弾きなら一度は弾いてみたいと思いますし、一度というよりそれで曲を完成させたい、という人もいると思います。

 

HOW TOが必要かなと思うので、アナウンスビデオ(チェンバロの弾き方)みたいなものを流せるといいなと思います。

早速YOUTUBEでいいのがないか探してみます。