ピース     +ヨコ.ヤマ*さんの-blog/

誰だー!?

「今年の夏は冷夏です。」と言ってた奴は!?

 

言うのは勝手だが、

「すみません。間違えましたm(__)m 」って聞いてねーぞ笑い泣き

 

 

ということで、

8月6、7日になってから、熱中症対策用具が届いています(^^;;

 

 

[ヘルメット内送風機] 4台

 

ヘルメットの中に涼しい風を送ります。

 

 

[アイスバッグⅡ] 4セット

 

保冷剤を背中に負います。

 

 

[ネックールWⅡ] 8本

 

2本の保冷剤を入れて首に巻きます。

 

 

[クーラーボックス] 3つ

IGLOO 28Lタイプ

保冷力が高いクーラーボックス

保冷剤を入れておきます。

 

 

[18V コードレスファン] 首振り機能搭載タイプ

インパクトドライバー等で使っている18Vバッテリーを取り付けて、

かなり涼しい首振りタイプ。

 

[18V コードレスファン] 0.9kg小型タイプ

バッテリーを除く重量が 0.9kg。

小型ですが予想以上の風量。

身体のすぐ近くに置いたり吊るしたり 快適です。

 

 

 

[超耐滑シューズ] ミドリ安全・NHF-700 6足

熱中症とは関係ありませんが、

滑り防止 ハイグリップシューズ も届きました。

あまり広めていませんでしたが、

昨年の10月から YouTube に 『ヤネヤックチャンネル』 を開設しています。

https://www.youtube.com/channel/UCna_AeXD0RusrrtIGMos3nw

 

 

 

動画のアップロードが少なかったり、

自分で見てもイマイチだったりしたもので、ブログ内でも伏せてきましたが、

そろそろ それっぽくなってきたので、本日あちこちで触れ回っていますニコニコ

 

開設時にいろいろ教わった 玉田のしんちゃん。

今回の動画編集でお手伝い頂いた フロッグアイ中村さん。

ありがとうございましたビックリマーク

 

私は、

このブログも更新を怠っていますが、

会社の Facebook は5年以上も更新していなくて、

最近ブログに登場していない「ピース」の Instagram だけをたまに更新していますキョロキョロ 

昨年7月の「ピース台風被害調査」の投稿は、あれよあれよという間に1800回再生アセアセ

Instagram を始めて半年の私には まーびっくり

 

上矢印

ヤネヤックの YouTube にも載せてますので ご覧下さいグッ

 

 

本来ならここで、 YouTube にアップロードしたばかりの 、

RO水を使ったソーラーパネルクリーニングについていろいろ述べたいところですが、

あまりにも内容が沢山有りすぎるので、気力の湧いたときにしますキョロキョロ

 

それと、

前回のブログの「 UNGER  Ultra HiMod  カーボンファイバーポール」ですが、

ここ最近、日本でも購入可能になったとか...はてなマーク

どうやら、最新のカタログに載ったみたいです。。。

UNGER  Ultra HiMod  カーボンファイバーポール

(ウンガー ウルトラ ハイモッド)

 

前回の続きで、少し詳しく。

 

同業者の皆様の中には、

「あー!  これ見たことあるぞ !! 」

と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、

実は、それとは“似て非なるもの”なのです。

 

 

下のPDFを前回も載せましたが

材質の強度が、

日本や米国でも販売されている[ HiMod KARBON ]の 2.1倍あり。

 

そして、

LDR (長さに対する“たわみ”の割合)を表したPDF ↓

これまた、[ HiMod KARBON ]の 1.5倍となっています。

 

ついでに、お値段も 1.4倍近くしますキョロキョロ

 

 

百聞は一見に如かず。

 

 

 

 

ほんと、“たわみ”が少なくて、

何が良いかって、操作性がとにかく良いんです。

 

ブラシを自由に操れる。

だから、少ない労力で済む。

 

 

ご近所の知り合い宅にお願いして、ソーラーパネルも洗いました。

 

こんな現場もありました。

 

ドイツ ドイツ からの3個口

何が入っているかといいますと、

ガラスやソーラーパネルを洗浄するポールセットです。

 

 

近所の体育館を借りて開封しました。

 

 

ウンガー(UNGER)製

ウルトラハイモッド(Ultra HiMod) カーボンファイバー ポール

日本に輸入されていないフラッグシップモデルです。

マスターポール  6.63 m(4段式) × 1本

エクステンションポール  3.41 m(2段式) × 4本

 

 

ポールとブラシとを繋ぐグースネックカーボン

150cm と 30cm と 20cm。

 

 

ブラシ

左から、

ラディウスソーラーブラシ 40cm (ソーラーパネル用)

ラディウスブラシ 27cm

猪毛ブラシ 27cm

 

 

ホース

上の2つが、ブラシまで水を送るスペシャルホース

ハイパフォーマンスホース 25m ・φ8mm × 2本

 

 

5本のポールを伸ばした状態で繋ぎ、150cmのグースネックとブラシを取付。

すると、なんと、

ポールの端からブラシの先端までが 22m !!

 

( 30cmと20cmのグースネッも繋げると、もう少しだけ延びます。) 

 

これは じつに、ビルの6階の窓ガラスが清掃可能な領域です。

 

そして、

これを可能にしたのが、ウルトラハイモッド(Ultra HiMod) カーボンです。

 

 

ポールの材質別の強度ですが、

     アルミ製           30 GPa(ギガパスカル)

     グラスファイバー製       70 GPa

     カーボン製          210 GPa

 

輸入されている中で最強なのが、

      ハイモッドカーボン製  360 GPa

 

そして、今回届いた、

ウルトラハイモッドカーボン製 760 GPa

 

これによって、軽量化を図り、“たわみ”を抑えることが可能となりました。

 

 

今週の土曜日と、来週の金曜日に使用する予定ですので、

次回は、実際の作業光景を載せたいと思います。

 

こうご期待下さい。

 

 

とりあえず、ピース動画テレビ 

「鳥取砂丘の海岸にて」

#夕日と流木とピースわんわん

この度の台風被害に遭われた皆様に お見舞い申し上げますm(_ _ )m

 

鳥取県は、比較的 台風による被害の少ないエリアだと高をくくり、

正直、今回も他人事のように思っていたのですが、

夕方、千代川を見に行ってビックリ( ̄□ ̄;)

 

田んぼが川になってる ((゚m゚;)

 

ピースがよく散歩する農道も川の中(ノ゚ο゚)ノ

 

 

夜中になり、どうやら峠は越したようなので、

 

ピース 「池の鯉追いかけ 2018バージョン」

 

「泳いでるつもり」

“余部(あまるべ)クリスタルタワー”

高さ47m。 ガラス張りのエレベーター。

境港の「夢みなとタワー」より4m高い。

 

 

 

弊社の基本営業モットーは、『愛想のいい電話応対』です(・・;)

 

絶えず受動的で、新規営業らしいことなど20年以上行ってなかったかも..?

 

勿論、会社ホームページをご覧頂いた方からの問い合わせもあるので、

それがひとつの新規営業になっていますねσ(^_^;)

 

 

昨年の夏、余部鉄橋にガラス張りのエレベーターが出来る記事を見つけたとき、

興味と使命感が湧き、名刺と会社案内を持って香美町役場を訪ねました。

「2017年7月 建築中」

 

香美町は、お隣の兵庫県北部に位置し、道が便利になり信号機も少ないので、

弊社からは50分程度で着きます。

町内にあるコンビニの定期清掃に通ったり、

地元ガス会社さんの 本社社屋にガラス光触媒を施工したり、

年間20回くらい通う 豊岡市の現場への道中は、いつも通過していました。

 

ですから、

鳥取県中部の倉吉市に行くよりも時間的距離が近く、親しみも有ります。

 

 

年4回ガラスクリーニングを行う契約となり、一昨日が第1回目でした。

 

屋上から見た風景

(海側)

  

(線路 上り・下り)

  

(山側)

 

ひっきりなしに観光バスがやって来て、エレベーター待ち時間が度々ありました。

 

このエレベーターは、

山道を10分近く掛けて登り降りしていた「余部駅」の利用者のために作られましたが、

(以前)

(現在)

 

もうひとつの目的となる「観光名所」としての役割が大きいようです。

 

[ トワイライトエクスプレス 瑞風 ]

恩田くん撮影。

(エレベーターはまだ建築中の頃)

 

香美町ホームページ 観光情報より ↓

 

余部橋りょうを「列車で」渡ってみませんか!

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1398417179986/index.html

 

「余部クリスタルタワー」ができました!

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1511420947319/index.html

 

余部鉄橋「空の駅」展望施設のご案内

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1366982812416/index.html

 

JR臨時快速列車 山陰海岸ジオライナー ご利用ください!

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1347492262695/index.html

 

空から見下ろす日本海~空中列車~コース

http://www.town.mikata-kami.lg.jp/www/contents/1477097983350/simple/plan2.pdf

 

道の駅あまるべ

http://michinoeki-amarube.com/

 

各種リーフレット

 

 

昨日、私も売り上げに貢献しようと、

道の駅から「海カレー(辛口)」を食べて、

お土産も買って帰りました。

 

 

 

 

このゼリーをタワーに見立てるのは少し無理があるかも?(・Θ・;)

 

 

ゴールデンウイークに是非お立ち寄り下さい!(^∇^)

 

 

 

 

昭和61年(1986年)12月

国鉄がJRになる4ヶ月前、この鉄橋から列車が墜落する事故がありました。

 

当時の私は、配電盤製造会社の設計で周りの足を引っ張っていて、

その日、納品したキュービクルの手直しのため神戸に向かう途中でした。

車のラジオから聞こえてきたニュースに、「えぇー!!」と皆が声を上げました。

数十トンはある列車が風に倒され落ちたこともですが、「あの高さから..!?」

 

後で、6名の方がお亡くなりになったことを知りました。

今は聖観世音菩薩が建てられ供養されています。合掌

 

 

我々も、安全を肝に銘じ、事故が起こらぬよう努めて参りますm(_ _)m

本日の新聞折り込みチラシに「正社員募集」の求人を出しいてます。

 

弊社のホームページを作成して頂いているフロッグアイjpさんに構成して貰いました。

そして、急な依頼に対し即座の対応、ありがとうございました。

 

チラシ枠のスペースの関係で、文字や写真に限度があったので、

応募者向けに ここで補足致します。

 

 

 

ビルメンテナンスについては、詳しく記載していませんが、

弊社ホームページの「ビルメンテナンス」をご覧頂くと載っています。

 

世間にも少し浸透して来ましたが、ビルメンテナンスの清掃作業員を業界では「クリーンクルー」と呼んでいます。

 

いろいろやってまして、

「天井付けエアコンの分解洗浄」や「排水管のパイプクリーニング」等も行っています。

 

使用した写真は↓これですが、

大型の自動床面洗浄機で床を洗っている場面です。

同クラス(26インチ)の洗浄機を3台所有していますが、最近はこの機械を中心に使っています。

 

 

「リペア」は、あまり聞き慣れない言葉ですが、

古くなったりキズついてしまった住宅機器や建材を、

新しい物に交換せずに、補修して新設時の状態に蘇らせる作業です。

 

使用した写真は↓これですが、

古くなり痛んだ浴槽をコーティング塗装して新設時に戻しています。

詳しくは、前回のブログ「浴槽コーティング」をご覧下さい。

 

他にも、「木部キズ補修」等も行っています。

 

 

高所クリーニング」は、ビルメンテナンスに含まれますが、

弊社が特化している部分なので、写真を載せています。

 

 

経験不問-社内研修が充実しています- としています通り、

昨年も、

ブランコ作業講習会

 

「清掃作業従事者講習」

等を行っています。

 

 

他にも、

「内装仕上げ工事」の建設業許可を取得していて、

クロス張替カーペット張替、カーテン・ブラインド設置なども行っています。

 

 

一昨日の金曜日の夕方に、遅ればせながらハローワークにも求人を出して来ました。

明後日の火曜日辺りにならないと更新されないと思いますが、

そちらも合わせてご確認下さい。

 

 

以上、補足でした。

平成28年1月から、浴室・浴槽のコーティングを行っています。

 

リグレーズ施工「浴室・浴槽塗装リグレーズ本部

 

詳しくは こちら 

 

弊社が行っているという宣伝を殆どしてなかったので、

施工実績はまだ4、5件です(^_^;)

 

ちゃんとした写真でパソコン内に残っていた現場を紹介します。

 

「最初に見たとき①」

 

「最初に見たとき②」

 

「湯垢等の除去」

 

やはり、クリーニングでは黒ずみが完全に除去出来ず、光沢もありません。

 

「マスキング・養生」

 

「吹き付け」

 

「塗装機」

 

「排気」

 

「塗装を4層吹き付け」

 

「磨き」

 

すると、

 

「施工前①」

「施工後①」

 

 

「施工前②」

「施工後②」

 

 

「施工前③」

「施工後③」

 

 

「施工前④」

「施工後④」

 

 

間口が狭く 浴槽の入れ替えが無理な現場などには喜ばれますし、

今までアイボリーだった浴槽をブルーに変えることも簡単です。

 

浴槽の材質は、FRP以外にもステンレス製やホーローだって施工可能ですし、

床・壁・天井の浴室全体も施工致します。

最初に揃えたドイツの「ケーニッヒ」製の木部補修キット

 

ありとあらゆると言っていた一環で、

頻繁に依頼がある訳ではないのですが、木部補修を続けています。

 

補修材は消耗品なので、その都度補充していますが、

減っていく物にちょっと偏りがあるようで、

今回の購入品です

 

普段は、新築時のフローリングのキズ補修や

アパート&マンションの退去後のキズ補修が多いのですが、

 

今回は、無垢材の杉床の補修依頼でした。

 

杉は柔らかい材料なので、

普通に生活しているだけでも傷付き易い床材です。

 

そこをどうやら、

大型の台車に100kg以上の物を載せて移動したとかσ(^_^;)

 

[施工前]

         ⇓

[施工後]

 

 

[施工前]

         ⇓

[施工中]

 

 

[施工前]

         ⇓

[施工中]

 

今回もまた

私がひょこっと行って、そのときの作業光景の写真しかありません(・Θ・;)

東京のビルメン業者さんとよくする話が、

「東京では専業が成り立つが、地方ではそれが成り立たない。」

という話です。

 

ビルメンテナンス業の清掃だけでも、

ガラスクリーニング屋さん

カーペットクリーニング屋さん

マンションの共用部クリーニング屋さん

などなど。

 

金額の大小はあれ、一年中その専門的な仕事だけで食い繋いで行けるのが東京です。

 

それが地方となると、社用車の中を毎日入れ替えて、

先週までやってたガラスの脚立や梯子下ろし、

今日はカーペット洗浄機械、

明日は床のワックス道具、

次は工務店さんの新築美装。

 

「お前んとこは、ガラスクリーニングばかりやってるから...」

と言われることが多いのですが、

実は、それは5月と11月だけで、

他の月は、ありとあらゆることをしています(^▽^;)

 

 

そうやって地方は、慌ただしく過ごして、食い繋いで行ってます(;^_^A

 

 

弊社はそれでも足りず、

15年前から、内装工事も行っており、

建設業許可も取得しております。

 

儲かる訳ではないのですが( ̄_ ̄ i)

ビルメン業と上手く組み合わせて、

仕事に空白が出来ないように段取りをしております(・_・;)

 

 

前置きが長くなりましたが、

15年前に買った クロス(壁紙)の糊付機が古くなり、

さすがに交換部品も無いとのことで、

この度、自動の糊付機を購入しました。

 

で、早速使ってみました。

 

この日は、工場の会議室兼講堂みたいな部屋の壁クロスを400㎡近く張替え

の三日目。

 

先日の花回廊のときもそうだったんですが、

私がひょこっと行って、そのときの作業光景の写真しかありません(・Θ・;)