こんにちは。

 

今日は、ブログをだいぶお休みしていたので、書いてみます。

 

かなり仕事があるんですが、(嬉しい悲鳴。)ちょっと心を整理して落ち着かせるために。

 

 

 

9月。

仕事が突然たくさん舞い込んできたので、最近疲れ気味なんです。

 

で、疲れていると、大事だけどめんどくさいこととか、不快なことを避けがち。

 

まー避けてもいいんだけど、、、

 

今までと変わらないなーと思って今回は避けなかった。

 

 

 

困難が訪れた時に、未来にそうなっていてほしい理想の自分からみてその困難はどう思うか?

 

今の私が抱えている困難は、

 

「きついけど、必要なことかもね?」と未来の自分が言っていた。

 

 

 

きつい時ってやっぱり人間その時の感情で判断しがち。。または、過去の経験から判断してしまう。。

 

 

でも過去や今の気持ちからの判断は、今までの人生のまま進むということ。

 

まーそれでも全然いいと思う。

 

でも何かを変えたい!成功したい!と思うなら、

 

成功した自分になりきって今をみてみるっていうのかなりおすすめです!

 

自分に言いたかったのと、ちょっとメモしときたかったので、アメブロ使ってしまいました。

 

もういっちょ頑張りまーすkeroppi

 

 

こんにちは。

 

アラフォーデザイナーのポーちゃんです。

 

今は、ウェブ制作会社でデザイナーとして働きつつ、前職のアパレル会社で紙のデザインをしつつ、フリーでも活動しています。

 

 

今日は、

企業のウェブデザイナーになるにはどうしたらいいのか?また、どんな会社を選べばいいのか?

を私の経験をもとにお伝えします。

 

 

私がウェブデザイナーとして制作会社で働けるようになったのは、まず派遣会社に登録したところから始まります。

 

昨年は、自分からアルバイト求人に載っている企業に直接受けまくっていました。(合計30社くらい落ちました。)

 

直接では、なかなか難しいので、派遣会社の力を借りに行きました。

 

今年の春頃に何社か登録に行き、色々な案件を見せていただきました。

 

ただ、その時私のスキルがまだまだだったので、事務が9割くらいの案件しか出てきませんでした。

 

そこで働くのもありでしたが、結局そういう会社は事務として雇いたいのがわかっていたので、時間の無駄だと思いやめました。

(その会社には、プロのデザイナーはもうすでにいて、面倒な更新作業やお客様応対が必要なのでデザイナーになれることを売り文句にして事務員を雇う)

 

そこでもスキルは上がるかもしれません。

ですが、なるまでに時間はかなりかかるでしょう。

 

フリーランスになるのが目標なので、登録だけしてそこからスキルをあげることに集中しました。

 

ただ、そのスキルを上げるための課題は派遣会社から頂きました!!

 

ポートフォリオを作る材料になるので、これは活用したほうがいいと思います。

転職活動をしない人でも、勉強になります。

 

ウェブデザイナーに興味があってまだどうしようか迷っている人も、まずは派遣会社さんに行って話を聞いたり自分のポートフォリオにもなる課題をもらったり、あわよくばいい案件をいただいたりするので絶対アリです!

 

その後、私は前の会社のお手伝いも続けたかったので週4日以下の案件を探しました。

 

アラフォー実務未経験になると、まずは週5日でしっかり企業で働きましょう!という案件しか出てきません。

 

例えば、ウェブオペレーター、更新業務、ヘルプデスク、修正作業、など。

 

でも、そりゃそうなんですよね。。。

毎日いるからこそクライアントさんとやりとりができたり、上司も仕事を任せられるんですから。

 

途中でではお先に〜と帰ってしまう人に、大きな仕事は任せられないんですよね。

 

 

それでも私は、週4日以下で自分の経験値が上がりそうな仕事が来るまで、働きませんでした。

なんなら、フリーランスになるんだから、企業で働かないでもいいんです。

 

そのうち、ウェブ制作会社のデザイナー案件がきたのです。

 

それが今の会社です。

 

決め手は、小規模なこと。

また、面接の方や会社の雰囲気です。

 

小規模とは、だいたい10名以内くらいのこと。

私の感覚ですが、小さな会社はとっても個性的な人が多く、融通がきく、一人に任せられる仕事のジャンルが幅広い。

大手では身につかないことが身についたり、周りの人との距離が近いので色々聞けるのがメリット。

 

また、面接の方やその会社の雰囲気はその場でわかる範囲になりますが、だいたいこの人と合いそうだなーって感覚を大事にしたほうがいいと思います。

 

デザイナーを目指す方なら感覚が人より優れていると思うので、そこは自分の感覚を信じたほうがいいです。(それも私の感覚的な話です。w)

 

以上参考になればと思います。

 

 

ウェブデザイナー目指している人も、少し興味があるよって方もオススメです!

 

 

 

こんにちは。

 

駆け出しデザイナーポーちゃんです。

 

お仕事が少しずつでも来るようになって思ったことをメモしときます。

 

「お仕事ください」って書いておくよりも、

 

毎日頭抱えて作品とか自分のスタイル創って、

 

未熟でも公開して、

 

日に日にレベル高めたら、

 

自然と仕事やってくる。

 

なにより毎日やってる熱意とかエネルギーって、伝わると思いますよネット上でも。

 

必死な状態って、ちょっとダサくて、最高にかっこいい!って思います。

 

 

めちゃくちゃクールにかっこいいインスタとかアメブロでも、

 

その中の人の一生懸命さが一瞬でも垣間見れると、

 

私はトキメキます。

 

 

人間らしい。

 

 

 

ダサくていいんじゃないですかね!

 

高校野球見て感動して、仕事論にも通じることだとふと思いました。

 

 

 

はい、こんにちは。

 

デザイナーのポーちゃんです。

 

 

迷えるフリーランスのグループを作りたい…! 

(迷ってないよって人でもいい)結局、みんな。w

 

自分の世界にこもって制作していると、ふと思います。

 

 

 

 ☑︎フリーランスや複業してる

 ☑︎関東在住 

 

気軽に相談しあえたり、勉強会したり、作業会したり、ご飯食べたり、朝活したり。 

 

そんな仲間作りたいなー。

 

 

もしそんなこと考えている人がいたら、よろしくです!!ウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

 

なんだか、最近秋の気配ですね!

 

秋って過ごしやすいけど、ちょっと切なくて、ファッション的にも大好きな季節。

 

私は、ファッションがずっと好きだから色々と考えるのも楽しみ。

 

(ちなみに、wearというアプリもたまーに投稿してます→ID:designpurple)

 

去年アパレルの仕事をやめた理由の1つは、ファッションが好きすぎたから。

 

逆のようなこと言ってるかもしれないけど、

 

流行のファッションを作る裏には、かなりの犠牲があるんです。

 

 

この業界にいないと知らない人が多い(知っていても生きる上でしょうがないで片付けられてしまう現状)。

 

そんな世界を作ることに加担したくないと思い、仕事をやめたのも理由の1つ。

 

 

ファッションが好き

アパレル関係で働く

好きな洋服に囲まれて幸せ

売れれば自分も会社もお客様も幸せ

 

でもそれは本当か?

 

 

 

自分の求めてるワクワクのもっと先。

 

その価値を提供することでどういう世界になるのか?とか。

 

 

 

たとえ状況自体を実現できたとしても

理想の「在り方」を実現できなければ

達成感だったり 充実感や ハッピーな気持ちは得られない。

 

 

今日は突然ファッションの話で???『何だ?』って思われたかもしれないですが、

最近Schoo(スクー)で見た講座が、私が小さい頃から社会に感じていた生きることに対する矛盾やモヤモヤなどの自分の思いを代弁していたので思わず投稿しました。

 

ファッションに限らず、お金の使い方、価値、自分の提供するサービスについて考えさせられる話だったので。

先の先を考えすぎてたまに死にそうになるけど。

 

 

でもやっぱり見て欲しい!!(プレミアム会員だけなのかな?普通に見れなかったらすいません。。)

http://schoo.jp/class/4855/room

 

 

 

 

 

Instagram📸

@design_purple1983