高価格帯商品高収益化 眞心マーケティング/ムラモトヒロキ

高価格帯商品高収益化 眞心マーケティング/ムラモトヒロキ

日経新聞やテレビ朝日など108回以上報道され18億円を稼いだ会社を経営していた起業家が伝える年商3億円以下の企業の為の集客経営ノウハウ。コンサルティングやコピーライティング、SEOの情報など超実践的。webマーケティングコンサルタント/ダイレクトレスポンス広告コピーライター

高価格帯商品高収益化を実現する「軍師」。
マニアックなサービスやオタク向け製品など、業界でもこだわりのある商品を扱う会社の集客を仕組み化し売上アップをサポートする。

1979年、大阪でサラリーマンと主婦の両親のもとに生まれる。
大学中退後、ITビジネスのフリーランスとして活動し、ネット通販コンサルタントとして月商300万円の会社を月商3000万円にする。
2005年、自由を求め投資家になることを目指し、1億円の現金を手に入れることを目標に、60万円を元手に26歳で法人を設立する。

その後、35万人以上を集客した携帯ゲーム・スマホアプリをはじめ、年商1億円のネット通販事業、年商6500万円のイベント事業、年商5000万円の小売店舗を経営。
他にも2000人を動員する音楽ライブ、2万部発行のフリーマガジン、飲食店、雑貨メーカー、HP制作、広告代理店とスモールビジネスを多数展開。
日経新聞やテレビ朝日など108回以上報道され、18億円を稼ぐ。

ベンチャーキャピタル
ベンチャーキャピタル5社からも声がかかるなど一定の評価を得ていた。

しかし、1億円を超える融資の資金繰りや経営のストレスに悩まされ、階段もまともに降りれない状態になるなど、精神的に追い詰められる。
いつのまにか全てが「お金」に縛られていたことに気づき、創業10年目にしてすべての事業を譲渡し廃業。
仕事もお金もまったくゼロの状態となる。

だが、数々の縁に救われ日本一の個人投資家・竹田和平氏の最後の弟子となる機会を得て、師が死の間際まで情熱を燃やした姿に感銘を受ける。
すべてを失った経験から、どうせ生きるなら大きな志を持つ人の軍師となり、多くの人々に感動を与えられる、眞心のあるビジネスを大きく展開したいと望むようになる。
結果、独自のイノベーション理論とマーケティング技術を伝える「眞心マーケティング」を公表し、大阪と東京でコーチンググループを主宰。セールスコピーライターとしても活動し、復活。
個別のクライアントには、たった2ヶ月で売上が2倍になった老舗店や仕組み化でセミナーに毎月200人の新規客を動員できるようになった企業などがあり、日々相談を持ち掛けられている。

本田健 写真
竹田和平さんの生誕85周年の舞台写真です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス