こんにちは!


今週は、
「疑ってほしい発達支援の常識」
をテーマに、


本当に効果の出る発達支援について
お話ししますね爆笑



まず第1にお話ししたいのが
「個別の支援」の落とし穴
です!



発達支援って、
個別支援じゃない方がいい
と思ったことはありませんか?


思ったことがあるアナタは、
発達支援のセンス有りです!


もちろん、
子ども本人を支援するときには、


指導の狙いによって
集団・個別と使い分けて支援します。


が!


今、お話ししているのは、


お母さんへの支援や相談は
グループがいい!



ということです!



え〜!
だって、うちの子とあの子は違うし、
個別で発達の相談をしてくれた方が
効果的に決まってる!


そう思うかもしれません。



ところが!
これはもう学術レベルで、


お母さんが
子ども対応を学ぶときには、



個別より、グループでやる方が
効果が高い!



ということが
いくつもの研究で証明されています。


これは海外の研究でも
日本の研究でも、結果は同じ。


お母さん自身のスキルアップ
もちろん、


子どもたちの変化
ママがグループで学んだ方がいいし、


ママや子どもの変化が
後戻りしにくいのも、
個別より、グループで学んだ方なんです!



だから発達科学コミュニケーションでも
お母さんたちには
グループで学んでもらっています!

 




では、なぜ個別よりも
グループで学ぶ方が効果が
大きいのでしょうか?


その理由は大きく3つありますニコニコ



①学びの情報量が多くなる!

色々なお母さんが一緒に学ぶと、
あれこれ質問が多岐にわたります。


だから私が話す内容も広く深くなり、
学びの情報量が増えます。


そうすると、
お母さんが自分で対応できる場面や
バリエーションが
格段に増えるんです!



②モチベーションが下がらない!

お子さんへの対応を学んでいても
時には上手くいかないこともありますし、
イライラすることもあります。


その度に、
「ああ、やっぱり難しい」と
意気消沈してしまうことがあります。


そして最悪の場合には、
効果が出る前に対応を諦めて
やめてしまうママがいます。


それではもったいない!


一人では
くじけることがあっても、


グループで学ぶと、
他のお母さんの頑張ってる姿を見て
「自分も頑張ろう!」と思えるから、


継続できて、
効果が出るんですニコニコ



③自分の「当たり前」を変えられる

個別の相談を受けていると、
アドバイスをしても


「だけど、ウチの子はこ〜なんで」
「だけど、私はこ〜なんで」と、


なかなか自分の"常識"を
変えられない人がいます。


発達支援は、
自分の中にある常識よりも、
子どもの在り様に合わせて行く方が
効果が出ます。


だから、知らず知らずのうちに
自分がこだわっているポイントや
信じて疑わない常識に
いかに気づくか?が大事です。


ところが、
自分一人で相談をすると、
自分の当たり前に
気づけないことも多くなります。


逆に、他のママが話すのを聞くと、


「あ、私の考え方とは違うやり方で
 上手く行くんだ〜!!」


と気づけるチャンスが増えます爆笑


だからグループで学ぶことで
自分の中にある
「捨てた方がいい常識」に気づいて
より良い対応ができる様になります!



私は17年この仕事をしてきて、
大人側の考え方を変えずに
支援が上手くいった例を
見たことがありません。


そのくらい、
大人側の考え方を進化させることが
重要なんです!


え?この場面で怒らないでいいの?

 

え?この場面で褒めるの?

え?この場面、そうやって指示するの?

え?この場面、そんな声かけするの?


こんな驚きの連続の中で、
自分の常識を進化させると、
子どもがガラッと変わってきますよニコニコ


実は、もう1つ、
個別の発達相談で起こってしまう問題
があるのです。


これが厄介なので、
これについては次回お話ししますね!


ではウインク

 

*************

 

発達障害・グレーゾーンの子育てについて

無料で学べます^^

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

▼無料メール講座の登録はこちら▼

1日1分!ゼロから学べる

発達障害&グレーゾーンの対応

発達科学コミュニケーション

〜今日のお母さんの一言で

子どもが変わる!〜

https://yoshinokayoko.jimdo.com/無料メール講座/

 

 

発達障害を大人に持ち越さない
5年かけても解消しなかった悩みの解決策が
5分で見つかる大辞典ウェブサイ ト
<パステル総研>がついにオープン
こちらのブログ記事も順次引っ越ししています。
ぜひお越しください→https://desc-lab.com/

 

一人でも多くの方のお役に立てれば幸いですニコニコ

 

熊しっぽ熊からだビーグルからだ熊あたまクマムシくん音符

 

吉野加容子

発達科学コミュニケーショントレーナー

学術博士、臨床発達心理士