プラウのブログ

プラウのブログ

プラウ(PLOW)ショップのブログです。除雪機や耕うん機から男女作業用ウェアの情報、イベント情報などをお伝えします。

NEW !
テーマ:
部品が入荷しましたので修理を続けます。キャブレター固定するナットを締めつけました。
キャブレター調整中に異音が発生したのでスターターを外してみると、イグニッションコイルを固定するスクリューが1本外れてフライホイールの磁石にくっついていました。
中古でこのチェンソーを購入したそうなので、前の持ち主がいじったと思います。
専用工具を使い適正な隙間でイグニッションコイルを締め付けます。ちなみに基準値は0.2MMです。
再度キャブレター調整して修理完了です。
本日MS261C-Mを契約いただきました。ありがとうございます。M-Tronic搭載機は始動性が良く、お客様は驚いていました。

テーマ:
フジイFSR900Sオーガミッションオイル漏れで入庫しました。フジイ除雪機は今年4台目のオイル漏れ修理です。
オーガを外してみると、ブロアーシャフト側のオイルシールに金属製の部品が絡んでいます。
キャップを外してみると、オイルシールのリップの内側に付いているスプリングが外れてオイルシールを傷つけたようです。何でスプリングが外れたのか分かりません。
ブロアーシャフトを外そうとしたらベアリングが分解してしまいました。アウターレースがミッションケースに残ってしまい、やっと外しました。
フジイ除雪機は手強いです。続く

テーマ:
STIHL038AV SUPERの修理中です。圧縮圧力、点火系統正常です。見積もりしてGOサイン頂きましたので修理を続けます。
純正部品は供給終了しているため、社外品のキャブレター038AV.MS380用を使って修理します。燃料ホースはMS170用がタンクにジャストフィットしますが、ホースの長さが足りないので継ぎ足して対応しました。
燃料タンク内部圧力を調整するタンクベントはちぎれていたので、スロットルレバーに干渉しない位置に取り付けました。今日完成する予定でしたが、キャブレター固定するナットが欠品しているのに気づいたため、部品入荷待ちになりました。
燃料ホースは経年劣化して硬くなり、ピックアップボディを外そうとしたら切れてしまいました。
古いSTIHLチェンソーはエンジンが焼き付いていなければ何とか修理できますが、時間もお金もかかりますね。
新型STIHL MS462C-Mはカッコいいデザインと見た目よりも軽くて私柳もおススメします。
標準ガイドバーは50cmですが、63.71.75cmバーも装着可能です!そろそろ新しいSTIHLにしませんか?

テーマ:
プラウ長岡店のお得意様からエンジンオイル交換7台の依頼です。右側がワドーSS28WT.左側手前がホンダS120.奥がワドーSS130.1番奥がヤマハYT1090、ここだけで除雪機4台です。
車庫の中にはヤンマー耕耘機が2台あります。左側がYT6.右側がSS90C、ディーゼルエンジンです。耕耘機もオイル交換して計6台オイル交換しました。
さらに別の車庫の中にヤンマーYSR25Zがあります。これで全部で7台オイル交換しました。全て個人所有の機械です!
ここまでくるとコレクターですね。古い機械ばかりですが、どれもグッドコンディションです。