フラクタル心理学 『心の手術室』

フラクタル心理学 『心の手術室』

   オペレーター 白鳥ますみ 元ナース・フラクタル心理セラピストによる思考修正術
                    

心の手術室へようこそ。
あなたの思考にメスを入れます。

オペレーターは私、白鳥ますみ担当医

術    式: フラクタル心理学 思考修正術
所要時間: 1~2時間<オンライン遠隔オペ(Zoom)>
手術適応: 人生を乗り換えたい方、変わりたい方
料金:2時間/55,000円(税込)  1時間/33,000円(税込)
お申込・お問合せ▶ masumi.shiratori.taw@gmail.com

ナース時代、身体のオペはできても心のオペができるとは思いませんでした。

身体には構造がある。
でも、目に見えない心の問題は
傾聴、共感、そして薬物療法、行動療法 等々しかないと思っていました。

つまり、「心」だけはオペ対象外と思っていたのです。


しかし…心にも構造があったのです!!

構造が分かるなら、オペ可能ということになります。


私がさまざまなカウンセリング手法に触れても何かしっくりこなかったのは、
なかなか変化が起きないから。

そして、その行く果ての患者さんたちと直に関わり、
その後どんな経過をたどるかを見てきたから。



フラクタル心理学 思考修正術(=フラクタル心理カウンセリング)は心の構造を熟知した上で、
問題となっている箇所を剥離し切離し、組み立てかえる。

対症療法ではなく、原因療法的手法です。


カウンセリングというよりは、まさにオペ。
目に見えない心のオペ。

まだまだ執刀医の数は少ないです。


<白鳥ますみ>
看護師として20年以上勤務。患者・家族・ケアする人の心の動向、身体と心の関係性に興味を持ちメンタルケアについて探求してきた。2007年よりマスターコース受講。心理学と物理学を融合し、癒しや傾聴、共感などの対症療法に留まらず、問題の根本解決を目指すフラクタル心理学に感銘を受ける。フラクタル心理学開発者 一色真宇氏よりマンツーマン指導を受けながら3年に渡り医療機関でカウンセリング実施、またフラクタル心理学の草創期より講壇に立ち、経験と実績を積んできた実力派講師である。
http://www.taw.ac/mastertaw/instructorlist2.html#shiratori



フラクタル心理学講師・カウンセラー、そしてナースの白鳥ますみですおすましスワンブーケ2ブーケ2ブーケ2
 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

深層意識の修正によるアンチエイジングセミナー

6月23日(乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ
フラクタル心理学「美容・健康コース」
講師:白鳥ますみ
オンライン(Zoom)開催します。

皆さま、ぜひご参加ください(男性の方もご参加いただけます)。

詳細はこちらです。
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

 

 

 

 

「バイポーラ」

 

手術室看護師の経験が長い私は、

「バイポーラ」というと
電気メスの先がピンセット状(二股)になっているもの
を思い浮かべます。

二つの電極で組織を摘めるようになっています。

 

こちらがバイポーラ(画像お借りしました)

 

一方、電気メスの先が一本の棒状になったものもあり、

それを「モノポーラ」と言います。

 


こちらがモノポーラ(こちらの画像もお借りしました)

 

おのおの、用途が違うのですが、

バイポーラは「正反対」という意味で、

モノポーラは「唯一」という意味。

 

MONO消しゴムの名前の由来。
「MONO」とは「唯一の、無類の」という意味なんだそうですよ。

へ~…でしょう?ニコニコ

 

 

前置きが長くなりましたが、

精神科・心療内科では「バイポーラ」というと、「双極性障害」のことを言います。

正式にはBipolar Disorderです。

 

躁状態とうつ状態を繰り返す病気で、以前は躁うつ病と呼ばれていました。
躁状態の程度によって、双極性障害Ⅰ型とⅡ型に分けられます。

看護学生の頃に、精神科病棟の実習が必須でしたが、
私が担当した患者さんもバイポーラでした。
日常生活に支障をきたす程の躁状態とうつ状態を繰り返す双極性障害Ⅰ型の方でした。

 

なかには、社会的地位の高い人もいます。
躁状態になると、一日中活動していても疲労感がなくなり働きづめになる方も。

かと思うと、うつ状態になると、まったく動けなくなる。

まさに「双極」です。

 

 

このような方々の思考はどうなっているのか…

能力の高い人もいて、これは社会的損失だなぁ…

何とかならないのかな…

薬を使ってコントロールするしかないのかな…

一生このままなのかな?
いや、多分このようになっている原因が何かあるはずだ。

 

とか、あれこれ考えておりました。

 

 

先日、フラクタル心理学講師の研修会があり、

フラクタル心理学開発者の一色真宇先生に質問してみました。

 

その回答がお見事!!

さすが!!

…「うーむ」と唸ってしまいました。

一色先生こそ「MONO」ですね!!

 

 

やっぱり、ここでも問題となっているのはインナーチャイルド(=サルみたいな脳)


ボス猿+恐竜 ⇒躁状態 ↔ しかし猿のままでは限界が来る⇒うつ状態

 

マスターコース上級で勉強する

①②③をグルグル続けて、山を下り切れないのですね。

そして、躁とうつを繰り返す。

(ご興味ある方、上級テキストの終わりのほうを見てみてください)

 

うつ(=③)に入ったら、躁状態の上り(=①)に戻らずに山を下る。

下ることのメリットをチャイルド(=サル)に教えてあげる。

 

能力があるなら、脳の仕組み・思考の現実化の仕組みを伝え、

少しの忍耐の必要性+明るい未来像を見てもらうことで、

(もちろん人によりますが)バイポーラも抜け出せるんじゃないかな。

 

病気だから仕方がない、

「自分は病気」だと容認している限り、

なかなか、これをやってみようとは思えないし、
見つけられないですよねショボーン

 

モヤッとするけど、

原因が分かったことはすっきり!!

 

 

ペタしてね

 

 

 

フラクタル心理学開発者・一色真宇先生の新刊、お読みになりましたか?

(写真は北陸新幹線のなか😊)

⇒詳細・ご購入はこちら

 

 


ペタしてね

 

 

 

Zoomカウンセリング受付

 


カウンセリングのお申込を随時受け付けております(Zoomカウンセリングです)。

 

【白鳥 カウンセリング(Zoom)】

 白鳥 個人セッション料金(税込)
 2時間  55,000円
 1時間  33,000円

・フラクタル心理学をまったく学んだことのない方には2時間をおすすめします

・フラクタル心理学を学ばれた方は1時間でいいかと思います

 

ご希望の方はメールでお問合せください。

赤薔薇masumi.shiratori.taw@gmail.com


✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 

 

電話相談「カウンセリング・ラボ」

 

 

気軽に電話相談できるカウンセリング・ラボをご存知ですか?
私もときどき、待機しております。


 

 

ペタしてね

 

 

ピンク薔薇たくさんのフラクタル心理カウンセラーが全国・海外で活躍しています。

 

日本列島フラクタル心理学についてのお問い合わせは全国のステーション左クリックへ!

ノートフラクタル心理学  マスターコースの開催スケジュール左クリック

ノートフラクタル心理学 家族関係コースの開催スケジュール左クリック



 

 

ペタしてね