ベトナム(ホーチミン)の旅行について -5ページ目
2011-11-03 23:30:44

病院

テーマ:失敗

体調も落ち着いているかなあと思っていたある日、アシアナサイゴンホテルのトイレに寄りました。


そこで、昼のランチが目に留まり、1回くらいは、こんなところで、ゆっくり食べようかと入ることに。


食べ放題なので、食べました。それなりに。


でも、ホテルだからと油断したのがいけなかった・・・。




ホテルを出て、レックスホテルあたりまで来たら、急に差し込みが!


本当は、近くのZAKKAに用事があったのですが、ホテルのトイレとお店を行ったり来たりの状態になりました。




カレーがいけなかったのか?結構おいしかったけど。


野菜サラダが、いけなかったのか。焼き野菜のほうが、おいしかったけど。


もしかして、生ガキ?1こしか食べていないけど。友人は、たくさん食べていたけれどまったく元気。


それとも、チェー?ずっと我慢していたけれど、自分で作れるのがうれしくて、氷も、ココナツミルクも入れてしまった。


単なる食べすぎか?




ZAKKAで、ココナツミルクで、お腹を壊す人は、多いよという話になり、お店の人に生姜のお茶をいただきながら、何とか落ち着いて、帰りました。


次の日、どうにも、ふらふらなので、そこで、教えてもらった病院へ行くことに。


ベトナムスケッチには、何件か、病院が載っています。


その切り抜きを頼りに行った1件目の病院は、今、日本人の医師は不在と言われ、


次の病院へ、そこは、お休みで、3軒目で、到着。




ダイヤモンドプラザに併設しているファミリーメディカルプラクティスです。


24時間対応の日本語ホットラインがあります。


Tel:(84 8)3822 1919   2011/07 時点です。






こちらで、日本人の先生に診察していただきました。


原因は、カキならもっと、ひどいことになるそうで、体が弱っていたことが一番でしょうとうことでした。


今まで、ベトナムに来て、生簀のあるお店でも、生ものの魚や貝は、用心して食べたことがなかったのに、


なぜ、弱っているこんなときに、ひとくちでも、食べてしまうのか、反省しています。


皆さんに突っ込まれる前に、自分の頭を両手で何度も、ボコボコしましたから、笑って勘弁してください。


観光なら寝ているべきかもしれないけれど、明日も動かなければいけないので、何とかなりませんかと、お願いしました。


そして、点滴をすることに・・・。この点滴をする部屋が、寒すぎて、毛布を2枚重ねていたのですが、


次の日には、風邪をひいてしまい、またお世話になりました。


今まで、旅行で体調が悪くなっても、病院に行くほどのことは、なかったので、今回は、本当に助かりました。


旅行保険などに、入っていれば、(契約内容にもよりますが)受付で、すべて手続きをしてくれますので、


現金がなくても大丈夫です。


このときほど、保険は大事だよ~と思ったことはありません。






ベトナム(ホーチミン)の旅行について-ファミリーメディカルプラクティス




入り口は、外にあります。




Diamond Plaza


34Le Duan Street,District 1,HCMC,Vietnam


Tel:(84 8)3822 1919   2011/07 時点です。


(ベトナムスケッチなどで、確認してください。)




〇おまけ〇


最初に行った病院には、患者さんが数人いました。


友達と先生いないんだって、どうする?と、日本語で話していたら、いきなり日本語が!


現地の人だと思っていた男性が、近くに病院がありますよと教えてくれました。


日本人ですか?と、失礼なことを聞いてしまってごめんなさい。


ここは、見ていないと思いますが。


友人も(ベトナム人)、ベトナム人だと思ったと、びっくりしていました。





ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)


↑ぜひ、ご覧下さいね。






2011-10-22 00:56:13

骨董通り

テーマ:おみやげ

ベトナムに行ったら、必ず寄りたいと思っている骨董通り。

今回も、何とか寄ることができました。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-骨董通り


午前中、お客さんらしき人は、見当たりません。

朝一のお客さんは、取りたい(売りたい)ものだそうで、

私の中では、安い値段を想像して、軽い気持ちで値段を聞いたものがあります。

おじいさんが言う値段とは、あまりにも開きがあり、お断りしたのですが、何か失礼なことをした気分になりました。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-アンティーク


こちらは、見るのも写真もOKなお店でした。

私は、このような色柄に、すごく弱いです。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-アンティーク


どうせ買うなら、全部欲しい・・・。

持ち帰る大変さを考えると、次回にご縁があればと自分に言い聞かせてあきらめました。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-アンティーク


何かを活けるというよりは、この壺自体が、主役になりそうです。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-アンティーク


この色に惹かれました。

記念に写真だけ。






ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)

↑ぜひ、ご覧下さいね。

2011-10-19 01:12:44

行軍散という薬

テーマ:食(しょく)

クアンでの食事が終わりに近づいたころ、彼女がこれを飲んでと、妙な粉を出してきた。

熱いお湯に溶かして飲んで、と・・・。


知らない薬、病院で処方されたわけでも、薬局に行ったわけでもなく、

異国の地で、友達とはいえ、いきなり渡された薬を飲んでも良いものか。

ほんの一瞬悩みました。

日本でこの状況なら、飲みません。


でも、ベトナム人の友達が、心配してわざわざ持ってきてくれたものなので、ありがたく飲むことにしました。


飲む前からすごいスースー感。

飲んだら口から食道、胃までが全部スースー状態になりました。

日本でいう大田胃散のような粉薬を水ではなく、熱湯で刺激を強めて飲んでいる感じ。


まあ、スーッと、しました。

ちょっと、胃の調子が良くなった気分?


数日後、友人のお母さんにいただいた薬のビンが、こちらです。



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-五塔標行軍散


五塔標行軍散? 散軍行?



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-行軍散


一生分くらいの粉が入っています。

この粉を茶筅で、山盛り一杯分くらい、コップ半分くらいのお湯に溶かして飲みました。


日本に帰国してから、ネットで調べてみると、タイのお薬のようです。

でも、箱の文字は、漢字で、車や船酔い、めまい、胃弱などの効能がずらっと並んでいました。


ベトナム滞在中は、日本から処方してもらった吐き気止めなどが、あまり効かなかったので、

おまじないの気分で、毎日このお薬を飲んでいました。


現在は、少しでも、このビンを外に出しておくと、周りの物に、匂いが移ってしまうので、

戸棚の奥の方にしまいこんでいます。







ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)

↑ぜひ、ご覧下さいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス