ベトナム(ホーチミン)の旅行について -39ページ目
<< 前のページへ最新 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39
2009-09-03 00:34:52

ベトナム、ホーチミン深夜到着2

テーマ:深夜到着

私は、いつも深夜ホーチミン到着時、緊張する。が、

今回は、それどころではなく着陸のゆれに酔ってしまっていた。

そんなときに限って初めてのホテル送迎を頼んでいた。


ウインザー・プラザホテル、シャトルバス送迎12USD


アンドン市場に隣接しており、ドンコイ通りを往復するシャトルバスがある。景色も良い。

飛行機を降りてトイレに直行。

なんとか荷物を受取り、シャトルバスへ。

やっぱり、送迎は、安心。


ホテルに着くまで、ビニール袋が手放せず、唯一乗っていた

日本人男性には、本当に申し訳なかった。

私だったら、着いて早々冗談じゃねーぞ。と思うが、

笑顔で優しくして頂いて感謝!


部屋に倒れこむものの、せっかく来たホーチミンなので、

朝は、根性で起きて、予定通り動く。


タクシーは、トヨタ車が増えて、きれいな車が増えた。


マナーも良くなり、安全運転になってきたようだ。



2009-03-28









ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)


↑こちらも、ご覧ください。

2009-09-03 00:28:47

ベトナム、ホーチミン深夜到着1

テーマ:深夜到着

ホーチミン到着。

ベトナム旅行で一番緊張するのは、空港に到着した時。


まともなタクシーに乗ることが、できるかどうか。タクシー


女一人、異国の地で日付をまたぐくらいの深夜の到着。


宿泊予定のホテルの送迎は、専用のベンツで50ドル。


ネットで探した送迎は、35ドル。


物価の安い現地のタクシー料金(8ドル前後)を考えると、

多少のスリルも、まあいいか・・・。とホテルに向かってしまう。


空港到着。飛行機





足早にタクシーチケット売り場に行き、チケットを

買う。まずここで、おつりをごまかされそうになる。


気をひきしめなくては。


案内されたタクシー乗り場で、無線機片手の兄さんが、タクシー

を手配している。そこに現れた車は、ボロボロのボコボコ。


少しイヤな予感。*


助手席のドアを開けてくれたので、運転手の隣に座る。

これもいけなかった。


乗った途端、急発進、急ブレーキは、あたりまえ。


そして、クラクションの嵐 !


たまにある信号も勢いよく無視。


携帯が鳴ると、テレビ電話なのか?


画面を見ながら余裕で話す運転手。


このまま、現地に足を踏み入れることなく逝ってしまうのか。魂


無事にホテルにつきますようにお願いします。


と祈りながら、シートベルトを握りしめ、前のボードをおさえながら、

タクシー料金なんて高くても命には、代えられない。


安心を買うと思えば、安いものだとその時だけ、考える。


ツアーで行かれる方は、現地係員による送迎つきでしょうから、安心だと思います。


個人のかたは、事前に旅行会社かホテルへ送迎予約されることを、私は、おすすめします。ネコの肉球



2009-03-28










ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)


↑こちらも、ご覧ください。

2009-09-03 00:21:22

ベトナム旅行中の失敗

テーマ:失敗

ツアーなら、関係がない旅の失敗。Q*


私のベトナムへの行き帰りは、いつも深夜便のアシアナ航空飛行機




ベトナム(ホーチミン)の旅行について-アシアナの航空機



帰国の日、日付が変わる頃の便。

チェックインカウンターの先頭に、大荷物を置いて

充実感いっぱいで待っている。


やがて、チェックインの時間。

確認書を出すと、

あなたの飛行機は、昨日飛び立ちました。

間違っていますね。


えーっ!ええ!!


こんなとき、独りは、つらい。つらい

座席は、出発30分前まで待って空いていたら

乗ることができます。

なかったら、明日の便で。


ハ~ため息しか出ない。はぁ・・・


まさか、まさか、今回は、気を抜かないようにと、

やってきたのに、飛行機は、飛んでしまっていた。飛行機



ベトナム(ホーチミン)の旅行について-タンソンニャット空港



そして、人気の少なくなった空港の片隅でじっと待つ・・・・。

00:00まで待つように言われていたけれど

内緒で早めに席が取れたことを教えてくれた。


なんだか、めちゃくちゃ幸せを感じる。emi

無事チェックイン。


チケットをもらい、カウンターのみんなは、良かったねの表情。

手を振って、お別れ。te


強烈な旅の思い出になるだろう。



2009-06-27








ベトナム(ホーチミン)の旅行について-PPバンドのエコバッグ通販専門店MONET(モネ)


↑こちらも、ご覧ください。

<< 前のページへ最新 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス