2018年の振り返り

テーマ:

こんにちは プランニングケイの西森です。

今年も残り10日余りとなりました。

今年1年を振り返ると先日発表された今年の世相を表す漢字「災」が示す通り災害が多かった年だったと思います。

先日、熊野方面のお客様とお会いするため、7月の西日本豪雨災害で2ヶ月間通行止めとなっていた県道34号線矢野峠を通りました。

災害から5ヶ月たった今でも周辺を見渡すと土のうが高く積まれたままとなっているなど災害の爪痕が見受けられ、改めて災害の恐ろしさを実感しました。

この度の災害で被害に遭われた方の多くがいまだに仮設住宅での生活を余儀なくされていると聞きます。被害に遭われた方々が元の生活に戻れるよう1日でも早い復興を願います。

来年は災害のない、明るい話題の多い年になってほしいですね