旗竿地

テーマ:

こんにちは プランニングケイの西森です。

暑い日が続きますが、皆さん、体調はいかがですか。

私は食欲がだいぶ落ちてしまい、コンビニの冷たい麺ばかりの偏った食生活になっています。

まだ、7月ですが秋が待ち遠しい今日この頃です。

先日も汗だくになりながら、旗竿地といわれる不動産の調査に行きました。

旗竿地とは文字通り竿のついた旗のような形状をしている土地で竿の部分が通路となっており、道路と接道しています。

この竿の部分が通路や駐車スペースなどに利用が制限されてしまうため、周辺相場と比較すると土地価格が安めに設定されることが多いです。

デメリットもありますがご希望のエリアの相場が高く、予算が足りない場合などに旗竿地の購入を検討される方もいるようです。