新築住宅購入時

テーマ:

こんにちは プランニングケイの西森です。

弊社はご縁があるとき、建売事業も行っておりまして、先日、私も売主として決済に立ち会わせていただきました。新築住宅購入時には様々な制度が適用されますが今日はその中から1つお話します。

新築住宅を購入された際、基礎や柱・梁、壁、屋根などの住宅の骨組にかかわる基本構造部分と、雨漏りを防止する部分に関して万が一、瑕疵(欠陥)があった場合、その部分に対して住宅を引き渡されてから10年間保証される制度があります。これは「住宅の品質確保の促進等に関する法律」を根拠として引渡しから10年間の保証が義務づけられております。もちろん、建物の安全性を確保するため、建築基準法で定められた建築過程の検査は行われていますがこの法律により、さらに安心して新築住宅の購入ができるのではないかと思います。