シュシュ星からの贈り物
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-11-04 18:29:41

Campfire Audio Andromeda CK - Iceberg Special Ed

テーマ:全般

1年ぶりの更新です。

-- 私事にて ------------------------

今秋頭にニーチェが他界致しました。今まで元気に一緒に生きてくれたのですが、定期健診で発見された病巣の手術後、不安定な気候もあり安定回復難しく逝ってしまいました。2倍は生きて欲しかったのですが、うちに来てからの6,7年を幸せに感じて貰えてればと思わずにはいられません。

シュシュもそろそろ老齢になるため、よく注意しながら生きていければと思います。

-----------------------------------

 

気を取り直して、今週購入した製品をご紹介。

 

ハイエンドイヤホン系では有名なCampfire Audioの限定生産の新製品である
ANDROMEDA CK - Iceberg Special Edition になります。

 

Campfire Audio (国内正規総輸入代理店:Mix Wave 抜粋)

ALO audio CEOのケン・ボール氏が2015年に立ち上げたオレゴン州ポートランド発のイヤホン・ヘッドホンの製造メーカーです。カスタマーが聴き入るような良質な音楽を聴く条件 =「Acoustic Vehicle」を創り出すことを最大の目標とし、新しい価値を提供していきます。

米国で職人によるハンドメイド製造を一貫し、特別な金属筐体をイヤホンの筐体として採用

というアメリカの会社になります。出来て間もない・・・

ということで購入しました。

 

こちら限定200台(日本限定版)ということで、実店舗は売り切れていたため今回はネット注文です。

注文後、品切れになったので危なかったです。おーっ!あせる

 

 

パッケージは、CampfireAudio製品共通のデザイン構成で色違いです。

前面はモノトーンのマーブリング、背面は星空とアメリカの広大な大地を想起させるイラストになっています。

 

ちなみに、購入したきっかけを少し書かせて頂きます。

  • SONY NW-ZX300購入ニコ
  • バランス接続したいよね~キラキラ
  • ヨドバシのポイントが1万あるからそれでケーブルを買おうう。にやり
  • Radius(予約)とmusashino labelしかなさそう…ガーン
  • すぐに手に入る musashino label Sunshine 4.4mm 5極を購入イヒ
  • FX850でバランス接続ほっこり
  • ケーブルがちょっと癖があってイヤホンが抜けやすい…ぐすん
    他にmmcxは、Edition8 Romeoしかない…
     
  • 気になっていたCampfireAudioの新作 Polarisが発売されている!!
    アキバの某店舗に聞きに行って購入しよう!!
     
  • 色々視聴した結果…
    Andromeda CK > Andromeda > W40 > W60 >Mverick ii > Polaris …

となりまして。

Polarisより安いし、W40買って帰っちゃおうかとも思ったけど別に気に入ったのがあるとどうせ悩むことになるので何も買わずに帰ってきました。

 

備え付けのイヤピだったのでサイズが合わないなどもあったけど、覚えている範囲での感触。(かなり疲れている状態での視聴のため参考にならないけど)

Andromeda CK
Andromeda より締まって聞こえた。(気持ちクリアに感じる)
※MixWave曰く、サウンドチューニングに違いはないとのこと。

 

Andromeda
すべての音がしっかり分離して聞こえる。中高音の鳴りが綺麗。

 

W40
全域バランスよくなっている気がするが、かなり平面的に聞こえる。音は綺麗なんだけど。

 

W60
偏りを感じた。(どの帯域かは覚えてない…)

デカイヤピだったので低音が気になったのかも。

 

Mverick ii
綺麗めな音出しだけどかなり音が軽い。(鳴りが安っぽく感じた)

 

Polaris
悪くはないけど中低音あたりに違和感を感じた気がした。
音のクリアさ期待した感じではないかな。

 

他のCA製品も一通り聞いてきましたが、ちょっと好みと違いました。

形状は、Andromera系のものがジャストフィット。Vega系統のものはアンマッチでした。

ちなみに、Vegaを視聴した後にPolarisをそのまま聴こうとして、爆音で耳がおかしくなったため何度も一通り視聴しなおすことになりました。

皆様もお気をつけて。

ということで、その日の夜中に妻と家族会議を開催し購入権を確保!!笑い泣き

で、今日届いた次第です。

 

開封すると以下の感じ。

BOX in the Box.的なマトリョーシカ。

 

CAのケースは初めて見たのですが、中にイヤホンの本体(ユニット)を入れるネットポーチがあるのかと思っていたらなんもなく入れるだけのものでした。

大きさは手頃で便利そう。

 

 

開封時には、

高品質な銀メッキ純銅製のイヤホンケーブル「Litz Wire Earphone Cable」

イヤピは、フォームタイプのMサイズ?が付いています。

ケーブルが柔らかくてすごく使いやすそう。でもアンバランス用なので箱にしまい込みました。

 

で、ケーブルはmusashino label Sunshine 4.4mm 5極に変更。

とりあえず、付属のSpinFit のマゼンダにして様子見。

 

ZX300とつなげた図。

※ 1A買わずに、ZX300に落ち着きました。(ZX2のあとでは厳しかった…)

ケーブルが癖になりやすく且つ皮膜の粘度が強いため綺麗な配置で撮影できなかった ガーン

 

 

音質レビュー(エージング:3時間)

 

高音  ★★★★★(不満なし)

中音  ★★★★★(不満なし)

低音  ★★★★★(量的に少なく感じるが個人的に不満なし)

解像度 ★★★★★(不満なし)

音場  ★★★★☆(不満なし)

 

音場は、ライブ音源を聞くとそれなりに広く感じます。

ホールそのままということはない印象。

 

 

限定生産のため、すでに購入することが困難になっていきていると思いますが、AndromedaCKだけではなく他の製品も要注目のメーカーですので、今回はご紹介まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-06 14:45:11

物欲中・・・

テーマ:+ ポータブル音楽

SONYから、新しいDAPが発売されました。

 

SONY NW-WM1A
オープン価格(実売 119,880 円+税

 

 

SONY NW-WM1Z
オープン価格(実売 299,880 円+税

 

 

主な変化点として、以下のような感じです。

  • OSが、androidまんまではなくなりました。
  • Video/Photo機能がなくなりました。
  • S-Master HX(デジタルアンプ)を更新(各種ソースの対応向上)
  • いろいろパーツも拘りました
  • バランス接続に対応

とのこと。

併せて、以前に購入報告をしたNW-ZX2がディスコン(生産終了)となりました。残念。

 

気になる・・・

 

ということで、ヨドバシカメラさんで視聴させてもらいました。

 

あまり時間的な余裕がなかったため "サクッ" と聴いてみたところ、個人的にはZX2より鮮明な印象を受けました。

1Aより1Zのほうがその上でより鮮明というより綺麗な音が鳴っている気がしました。

 

いいな~とは思いつつtも、ZX2からの買い増しと考えると、微妙かなとも思いました。

掃いて捨てるほどのお金があれば良いのですが、ちゃんとバランス接続できるイヤホンもHA-FX850くらいしかありませんし、ケーブルがないためちょっと厳しいなと。

 

そこで、ふとイヤホンコーナーを散策(物色)していたら、Westone製品が結構変化して増えていてビックリ!!

※情報を追ってなくてスイマセン…

 

とりあえず、Westone W40 W60 W80 AM pro30 を視聴させてもらいました。ZX2で。

ちなみに近頃、ZX2とWestone4(無印)の音が気に入っていたので、興味津々です。

 

まずは、W80から。

ちょっとイヤーピースが合わなかったのですが、一聴してクリアで優しい音色が奏でられていると感じました。音場感は判断できなかったのですが、定位はしっかりとしている印象であるが頭の中でなっている感じではなく、自然な空間に近い響き方だった気がします。

音も高音から低温までそつなく鳴らしてくれており、個人的には不満なしでした。ちょっと大人しいかもな?くらい。 

値段は。22万くらいでした。高い

 

 

次は、W60。

買えるとしたらコレくらいが現実的な12万円。

基本的にはW80の下位バージョン的な印象を受けましたが、もう少し元気な構成を受けました。W80が”落ち着いた大人”であれば、W60が”高校生(優等な)”感じ?

ちょっとW80の後だと鈍い印象をその場では受けました。悪くないけどね。

付けてちょっと聴いてれば、遜色なく楽しめる感じに馴染みました。

 

悪くない。どうしようか・・・

 

その次は、AM pro30。

あんまし確認していないのですが、開放型BA的構造のものということで視聴。

密閉型の閉塞的な音ではなく、空へ伸びきる音を期待していましたが、ちょっと抜けすぎている印象を受けました。音自体は悪くないとは思うのですが、音が全体的に軽くなりすぎていて素通りしている感じで楽しく感じませんでした。残念。

 

 

で、W40。

普通に良いとは思いますが、駄耳すぎるのか、Westone4(無印)のほうが好きな感じでした。
すでに色々なイヤホンを持っている中で5万というのは難しい感じです。

W80,60からの値段設定を見ると妥当だとは思います。(近頃、性能に対して値段が上がってますよね?)

 

 

ということで悩んだ末、W60を購入しようと定員さんに話しレジに向かったところ・・・・

 

クレジットのICチップが認識されない事態に遭遇し、購入できませんでした。

(´;ω;`)

 

 

ということで、店員さんに謝罪してあきらめて帰ってきたのですが、そのせいでW80を買ってしまったほうが幸せではないのか?とか、10万出すなら、気になっていたEdition8系のヘッドフォンが買えるんじゃないのか?とか夢が広がっておりどうしたものかと。

(;´д`)トホホ

 

昨日は、W80をあきらめてPS4 pro + PS VRでも買ってやる!!とまったく違う方向に振ったのですが、本日一周回ってEdition8とW60になっている状況です。

 

Edition8 Romeo と、W60だったら、どっちがいいんですかね?

なんか発売日が違いすぎて、レビュー記事みてもあんまし判断しにくい状況です。

 

どうしたものか・・・・

続報あれば掲載します。

 

 

2016-07-11 11:14:05

DENON AH-D1000 イヤーパッドについて

テーマ:+ ポータブル音楽

皆々様、ご無沙汰しております。

今年の夏も暑くなってきましたが、シュシュ王子もニーチェも元気に過ごしております。


今日もラグの上で、足を伸ばして寝転んでおります。



シュシュ  ニーチェ  


 

いつも元気な彼らは置いておいて。

ちょっと本日は、失敗談を。

個人的に、イヤフォン・ヘッドフォンをよく買っているのですが、その中でも長年愛用していたヘッドフォンとして、DENON AH-D1000というものがあります。



DENON AH-D1000(製造終了品?)

http://www.denon.jp/jp/product/headphones/classicoveronear/ahd1000


- Amazon ----------------------------------------------------------------------

DENON 密閉型オーバーヘッドヘッドホン シルバー AH-D1000S/デノン

 ¥19,440  Amazon.co.jp
----------------------------------------------------------------------



こちら購入時は、1万2千円程度で購入した記憶があります。
彼此、8年くらい使っている製品です。


そのため、顔に当たる部分のイヤーパッドの人工皮革部が劣化し、ボロボロになって来てしまいました。

残念・・・


そこで皆さまご存知の事かと思いますが、ちゃんとしたメーカーならイヤーパッドだけ注文できるため交換をしようとネットで調べたところ、Yahoo掲示板にて、互換品として下記製品が挙げられておりました。



『DENON AH-D1100用交換イヤパッド 』



2500円程度ということで、これならと注文してみました!!


結果…

ハマりませんでした。  。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


無理やり頑張ればとも思ったのですが、そもそもの径が違うようなので、たぶんダメなのでしょう。


改めて調べると、一応専用として、4000円であるようなのですが、ちょっと高い。

今回購入してしまったイヤーパッドも勿体ないということで、イヤーパッドに合わせて、ヘッドフォンのほうを購入してしまおうかと思いましたが、現在売ってなさげでした。(秋ぐらいに再生産される感じ?)


諸々、微妙。


ということで、とりあえずDENONの相談センターに改めてパッドの交換品の有無と値段を問い合わせてみました。

たぶん、あっても5000円かかるんでしょうかでしょうけど。




実はハマるはずで、私のつけ方が悪いということであれば、教えて頂けると幸いです。


ではでは、皆様も無駄な出品などされないよう、お気を付けください。

2015-08-29 02:15:39

【イヤホンケーブル】NOBUNAGA LABS PREMIUM - 蜉蝣 (かげろう) 購入

テーマ:+ ポータブル音楽

2015年8月28日 発売のイヤホン用ケーブルを購入しました。


NOBUNAGA LABS PREMIUM 蜉蝣 (かげろう)







仕様 ---------------------------------
  • ケーブル:OFC8芯・銀メッキ
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック対応:ワイヤ-入り
  • プラグ:3.5mm4極プラグバランス対応
  • イヤフォン側プラグ:MMCX金メッキ
  • インピーダンス:0.35Ω以下
  • クライオ処理:72時間

対応 ---------------------------------

  • SHURE SEシリーズ
  • Ultimate Ears UE900 (S)
  • JVC HA-FX850・1100

-----------------------------------------


■購入ポイント


 ・Victor JVC HA-FX850に公式対応宣言

 ・SONY NW-ZX2へのバランス接続対応製品


となっているからです。

ZX2に対応したバランス接続可能なケーブルは販売されていないとも思いますので、選択してみました。




■簡易レビュー


音の変化について、

FX850純正のケーブルに比べ、高音寄りになり、音の輪郭がシャープかつ細くなった印象です。

シャープになることで、もぁっとした輪郭がシッカリしますが、全体の解像度は変化していないように感じます。


このシャープさの向上が、バランス的な接続の効果なのか、ケーブル自体の特性なのかは不明ですが、比較的聴きやすく、悪くない印象です。

ただ、変化は結構していると思いますが、興奮するほどの感動を起こすほどではないかと思います。


なので、1万円で遊びたい人には買ってみて良いんじゃない?的なアドバイスを。

1万円大切!!って言う人には、既存のもので不満あるのであれば、イヤホン自体の購入念頭



一点、ZX2に合う、4極端子になっていますので接続できるDAPが制限されてます。

買った後に使えないなど、お気をつけください。


2015-07-30 12:17:07

[電子書籍] Kobo glo HD 購入

テーマ:+ ブログ

前回更新から2ヶ月ほどになりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

連日暑い日が続き、なかなか日中の外出が億劫になっています。


そんな中、愛用している電子書籍reader [SONY PRS-T3] から、新発売された[kono glo HD]へと乗換えを行いました。


kobo glo HD




■購買ポイント


1. 高解像度

  ・ PRS-T3 = 6インチ : 758 × 1024ドット

  ・ kobo glo HD = 6インチ : 1072 × 1448(300ppi)


2. バックライト

  ・ PRS-T3 = なし

  ・ kobo glo HD = あり(無段階制御?)


3. データ保存領域の拡張

  ・内臓4GB

   ★ただし、差し替えで拡張可能(保証外?)



■かんたんレビュー


とりあえず開封し、PCに接続。

楽天の指定サイトから、専用アプリをダウンロードすることとなります。


で、いろいろやると以下の画面が表示され、起動完了です。



kobo glo HD

いまどきのWebや、Windows8的なタイル上のUI画面になっていますが、正直、良くわかりません。

とりあえず、困ったら左下のライブラリから書籍データにアクセスできます。



あとは、併せて純正品のカバーを購入。


kobo glo HD
kobo glo HD


こんな感じです。

このカバーの質感などについては不満はないのですが、以下が気になるところ。


・ 一度、装着すると外すのに一苦労。

  結構カッチリ嵌まっています。


・ ただの折りたたみではなく、重ね閉じになっており、閲覧時にピラピラ画面の前に被ってくる。



あとは、何冊か小説と漫画を購入。


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 12』(新刊)です。

表紙を写すとこんな感じ。

kobo glo HD



SONYの端末に比べ、解像度・コントラストなどが向上した電子ペーパーを採用しており、より見やすくなったと思います。



kobo glo HD



中のページとしては、こんな感じ。

十分、ルビも読める感じになりました。(SONYは厳しい。ニュアンスで読み取れるレベル)


ただ、小説は不満なく読めるのですが、漫画についてはかなり反応が遅いです。

タッチ操作のため、入力されていないのかと思い、再度タッチしたタイミングで前の操作に対する反応が帰ってくることもしばしば。

この点については、SONYではそれほど不満がなかったので、がんばって頂きたいところです。

※前後のページを先読みしていない感じの遅さです。




■SDカードの換装

自炊データも入れることがあるため、とりあえずSDカードを変更します。


手順は、以下の検索結果で出てくるサイトを参考にすれば問題ないかと思います。
"kobo glo sdカード 換装"

 

基本的には、以下の作業を行うだけ。

 

・外装を空けて、SDカードを取り出す

 ・初期SDのデータをソフトウェアを使用してバックアップ

 ・新規SDカードへ、上記バックアップデータを書き込み(ソフトウェアで)

 ・新規SDカードのパーティションサイズを変更

 

kobo glo HD
kobo glo HD


 


ちなみに今回交換したSDカードは以下です。




今のところ問題なしです。




■総評


おおむね満足です。

現状では、SONY端末は片付けようかと思っているところです。


解像度も上がり、何気にバックライトが役に立ちます。

寝る前に部屋を暗くして読むことも出来るため助かります。

ただし、よく言われていることですが、SONYのハードウェアキー(ページ送り)は偉大です。

今回のKoboの場合、片手ではかなり読みにくい印象です。

タッチエリアの割り当ての問題もありますが、結構意図しない反応となることがあります。

慣れれば変わるのかも知れませんが、手持ちのバランス的に結構厳しいです。


あとは、SONYより重めです。



関連商品





























1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス