かわさきプラネタリウム同好会

かわさきプラネタリウム同好会では、

プラネタリウムを操作してみたい!

番組を作ってみたい!

など、ご興味持たれた方を、随時お待ちしております☆彡


ご質問・お問合せ、もしくは同好会 参加ご希望の方は
お気軽に下記アドレス宛に、ご連絡下さい




ぜひ一度、定例会にも足をお運びください。


定例会は、平成29年度より

「かわさき宙と緑の科学館」 にて、月2回行われている観望会、

「星を見る夕べ」の後半の日(第3または、第4土曜日)

同日に行われることになりました。


場所は科学館2階の学習室(15~17時)になります。

16時以降はプラネタリウムに移動している場合がありますので、

なるべく早めにお越しください。


変更がある場合は、

当ブログまたは、Twitterにてお知らせいたします。

@kawasaki_planet  
フォローも合わせて、よろしくお願いいたします('-^*)/

  • 19Oct
    • 多摩区民祭でのプラネタリウム、いよいよ明日!!

      秋晴れはどこへ??と思うほど、すっきり晴れることが少ない今年の秋、そんな中の昨夜の月と火星のランデブー雲間から見えましたね~皆さまもご覧になりましたか?上弦を一日過ぎた月そばで輝く火星、なんだかかわいい光景でしたね。さて、かねてよりご案内をしておりました多摩区民祭でのプラネタリウム投影、いよいよ明日です!!スクリプト、シナリオの修正を重ね、それに合わせた音楽を選曲し、字幕の細かい手直しを入れ、やっと区民祭用の特別番組が出来上がりました。今回の投影は、ひとつの番組を約5人で担当します。① ナレーション② コンソールで空の操作③ コンソールで音楽の操作④ 矢印くん()で、説明の星を指す⑤ 字幕の操作この5つのパートを、タイミングよく進めることがとが出来れば、きっとプラネタリウムの美しい星空を見上げつつ、今の季節の星々を素敵に感じていただけるのではないかと思っております。最終リハーサルも無事終了し、明日に向け、今頃はメンバー全員喉の調子を整えて (・・・笑) いることでしょう(*^^)v天気予報も晴れマークがついておりますので、生田緑地の緑といろんなイベント、そして、我々プラネタリウム同好会が解説させていただくプラネタリウムを、存分にお楽しみ下さい☆彡詳細は以下の通りです↓↓  日 時   10月20日(土) 10時30分~全6回  場 所 かわさき宙と緑の科学館内 プラネタリウム  観覧料  無 料    ( 各回の投影時間と、チケットの配付についは下記参照 )    

      1
      テーマ:
  • 25Sep
    • 区民祭の宙(そら)はいかに・・・

      昨日の中秋の名月皆さまはご覧になれたでしょうか?新聞やネットのニュースでは、まあるい月の中に建物や遊具のシルエットが浮かびあがっている、幻想的な写真が紹介されていました。 いろんな場所で、たくさんの方がいろんな月の楽しみ方をされたようですね。川崎の民家園では、すすきの穂と茅葺屋根の家という昔ながらの風景の上に、きれいな月を観ることができました。そして今日は満月・・・なのですが、残念ながら雨今週は天候に恵まれそうになく、澄んだ秋空にぽっかり浮かぶ月は、しばしお預けとなりそうです。先日、9月の同好会定例会が行われました。今回はもちろん、10月20日に開催される『多摩区民祭』で投影するプログラムのチェック。スクリプト通り、ドームの宙(そら)が動いてくれるかどうかが一番の課題。 これが成功しなければ、シナリオを確定することも出来ないわけです。出だしは好調。しかし中盤のメインのところに来ると・・・あれ?あらららら・・・ちょっと動きが・・・なんとかイメージ通りの宙を写しだせないかと、コンソールで奮闘するも、最終決定には至らず・・・再度練り直しをし、イレギュラーの定例会で再チャレンジと相成りました。スクリプトを組むという作業は少々複雑で、メンバーでさえ誰もができる、という訳ではないのですが、そんなこともいつか、メンバー(もちろんやってみたいと希望するメンバー・・・)みんなが出来るようになれば、もっと深いいろんなことができるようになることでしょう。自分の好きなストーリーで、プラネタリウムの宙を動かすことができる。そんな素敵なことが可能になる、この同好会。まずは多摩区民祭で、たくさんの方に秋から冬にかけての星を、楽しくご紹介できるよう、メンバー一同頑張っております。是非ご来場下さいませ第41回多摩区民祭は・・・   10月20日(土) 生田緑地中央広場周辺にて区民が出演するステージや、いろいろな販売、アトラクションなど、たくさんのイベントが企画されています。そして、プラネタリウムでは、観覧無料の特別プログラムが投影され、その投影を我々同好会が担当致します。投影時間は、かわさき宙と緑の科学館の科学館だよりに記載されております(HPからもダウンロードしてご覧になることができます)が、ここにも抜粋してUPしておきます。                              (科学館だより抜粋)ご来場、お待ち致しております。

      2
      テーマ:
  • 19Sep
    • ご来場有難うございました

      今回の、かわさきプラネタリウム同好会 第6回発表会 『 1等星めぐり 』  にご来場下さいました皆さま、本当に有難うございました。お陰様で、たくさんの方に足を運んでいただき、満席のお客様の中、投影することができました。楽しんでいただけましたでしょうか?いつものことながら練習時間も少ない中、今回はフルマニュアル操作でのチャレンジ。ギリギリまで調整を重ね、そして当日はみんなの力がひとつになり、どうにかまたひとつ、新たな形での投影を乗り切ることができましたそんな今回の『1等星めぐり』を、一緒に楽しんで下さいました皆さまに、心よりお礼申し上げます。今回は、その投影の準備の様子を少し、写真でもご紹介しようと思います。同好会では、当日の役割をいくつかに分けて担当しています。 ・ ナレーション ・ 音楽 (場面に合わせ、効果音として) ・ 操作(今回はマニュアルで) ・ 矢印くん (シナリオに合わせ、星やエリアを指ししめす) ・ 字幕スーパー  もちろん当日はこれ以外にも、全体を把握し指示を出す人、受付、客席誘導(非常口担当)、アンケート配付(今回はアンケートはなしでしたが・・・)などなど、様々な仕事があります。メンバーそれぞれが役割をしっかりこなし、無事投影が終了した後は、恒例のお疲れ様会、打ち上げです:*:・(*^^*)・:*:その打ち上げでは、乾杯のお酒と美味しいお料理を食べながら、もう次の投影の話に・・・同好会の発表としては、来年の春頃を予定していますが、その前に多摩区民祭でも、活躍の場をいただいています。それはまた、次のブログにてお知らせさせていただこうと思います。これらからの投影も是非、楽しみにお待ち下さいませ。まずは、ご来場のお礼申し上げます☆彡

      2
      1
      テーマ:
  • 10Sep
    • いよいよ発表投影間近

      今年の夏後半は、関西l直撃の台風、北海道の地震と災害が続き、被害にあわれた方々の生活と心が早く元に戻りますよう、心より祈るばかりです。北海道の地震では、全道が一瞬にして停電となり、大きな揺れの後の暗闇に、さぞかし怖い思いをされたことと思います。そして、その停電は場所によっては数日続いたようですが、そんな不安が少しでも癒されれば・・・と、北海道の満天の星空の写真をSNSにUPしていた方がいらしたとネットの情報で知りました。実際停電の時、札幌でも天の川が見られたようですね。(いつもの空の状態(札幌で日頃天の川が見られるのかどうか)、筆者自身はわからないのですが・・・)大変な時、たまたま見上げた空に、天の川や満天の星が見られ、ほんの一瞬でも大変な状況を忘れることができたのなら・・・これ以上、被害がでるような大きな災害が、どこにも起こりませんように・・・さて、我々同好会の発表投影も間近になってきました。先日、通しリハーサルをおこなってきました。8月に、操作班だけの練習をおこなったこともあり、新人さんとは思えないほどしっかり操作もこなしてくれ、当日はきっとシナリオに合わせ、素敵な.星空を映し出してくれることと思います。そして、今回UPしましたポスターも、新人さん達が作成してくれました。 このポスターに描かれている星座の1等星は、なんという名前の星でしょう☆たくさんの方と、一等星めぐりができれば思っております。皆さまのご来場、お待ちしております。   = かわさきプラネタリウム同好会第6回発表会 =        【 1等星めぐり 】日 時     9月17日(月・祝)        開場16時30分~         開演16時40分~場所   かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム入場料   無料    

      2
      テーマ:
  • 21Aug
    • 新人さん奮闘の巻

      今年の夏は本当に台風ラッシュ そんな影響もあってか、すっきりクリアな空の夜も少な目ですが、皆さま星空を見上げていますか?火星は少しずつ遠ざかっているものの、今月中はまだ-2等級の明るさで輝いていますし、8月13日前後のペルセウス座流星群も、時間によってはいくつか見られたのではないでしょうか。今日8月21日は、土星と月齢10を過ぎた少しぷっくり膨らんだ月のランデブーを楽しむことができます。是非見上げてみて下さい。ところで、発表投影の進捗状況ですが、シナリオも出来上がり、あとはリハーサルを重ねるのみ。今月は、イレギュラー定例会をひらき、リハーサル回数を増やしました。何せマニュアル操作での投影は、操作手順、タイミングなど、どれをとってもなかなか難しく、初めてコンソールに入った人が、1~2回で完璧にするというのは、そこそこ無謀なことなのです。本番まであと1~2回しか練習できないと知った操作担当の新人さん達は、少し動揺しているようでしたが、そこはやはり頼りになるベテラン先輩のいる我が同好会! 彼のアドバイスを真剣に聞き、メモをとりながら、落ち着きを取り戻していました(笑)先輩たちのアドバイスと、彼女たちの飲み込みの速さなら大丈夫!!楽しく臨みましょう操作だけでなく、ナレーション、字幕担当、矢印くん担当、そして音楽等々、みんな頑張っています!!今回の投影も、なかなか楽しいものになっています。是非是非、お越し下さい。9月17日(月 祝)  開場 16時半~             開演 16時40分~会  場    かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム観覧料        無料             

      3
      テーマ:
  • 29Jul
    • 次回の発表投影テーマは・・・

      火星大接近の中、28日の未明には、皆既月食が観られるはずでしたが、台風12号により天候が荒れ、残念ながら皆既中に沈んでいく月を観ることができませんでしたね。こんなに晴天が続いていたのに、この日に限って雲に阻まれるとは・・・。 この台風による大雨の被害が懸念される地域もまだあるようで、どうかどの地域でもこれ以上被害が出ないことを、祈るばかりです。さて今月も21日に定例会が開かれました。シナリオの表現を再度検討したり、プラネタリウムに移動し、投影に必要な映像を取り込んだり、シナリオ通りに星を動かしてみたり、音楽を確認したり・・・。操作班だけでなく、全体的にまだ完璧に・・・にという訳にはいきませんが、それでも実際の投影の感覚は少し掴めたようです。我々の発表投影では、明るさや光年など、数字で表現するものは、できるだけ最新のデーターを使用することを心がけています。というのも、遠くにある星ほど正確な距離の測定は難しく、そのため、より正確な数値が判明されると、今までのデーターがどんどん新しいデーターに書き換えられていくからです。ただ、その最新のデーターが、今までの数値とあまりにもかけ離れていると、我がメンバーの精鋭達が、どうしてその数値になったのか、自分たちの知りえる知識を元に計算したり、いろんな文献を調べなおしたりしてくれます。本当に心強い限りです。そんな我々の次回の発表投影のテーマは・・・  「1等星めぐり 」 です。全天で1等星はいくつあるのか、その星たちは、どの季節、どの場所で観ることができるのか。街明かりの多い空でも見つけることのできる、明るい1等星を知っていれば、きっともっと夜空を見上げるのが楽しくなることでしょう。是非、観にいらして下さい。日時は以下の通りです。    9月17日(月 祝) 開場 16時半~                 開演 16時40分~ 会場 かわさき宙と緑の科学館プラネタリウム 観覧料   無料ポスターが出来上がりましたら、このページにUPさせていただきます。もうしばらくお待ち下さい。8月は、発表投影前ということもあり、2回定例会を行います。8月11日は、かわさき宙と緑の科学館2階 学習室8月25日は、同建物2階 実験室です。プラネタリウム作りに携わってみたいという方は、是非見学にいらして下さい。お待ちしております。

      2
      2
      テーマ:
  • 27Jun
    • 少しずつ前進

      今夜は、満月を明日にひかえた月が、薄雲の中 もわっと浮かび、少し幻想的な空になっています。雲の切れ間に木星、土星も確認することができますが、夜半にかけ雲量が増えそうなので、空を見上げるなら、少し湿り気の多い風を感じながらの今(ただ今20時)がよさそうです。さて先日23日、定例会がおこなわれました。前半は、役割分担と、修正を入れたシナリオの表現の確認。後半は、プラネタリウムに移動し、シナリオ通りの空が実際にうまく投影できるかを中心に、あれやこれやと・・・今回の投影は、スクリプトで全部作りこんでしまわず、フルマニュアル操作でのチャレンジです。そしてその操作を担当するのが、なんと今期入会されたばかりのお仲間さん達。やってみたかったそうで、慣れない操作を、短期間で頭に手に覚えさせなければならない課題に、とても前向きに楽しそうに取り組まれています。ガンバレ!新人さん達!そしてみんなで確認したシナリオですが、いざその通りに投影してみると、少し訂正が必要なことがわかり、イメージする空と、プラネタリウムで見上げる空では違いがある、ということに気づけたりもしました。いずれにしても、少しずつ前進です。次の定例会までに、新人さん達にお渡しする、操作盤配置マニュアルを作りなおしておかなければ・・・次回の定例会は、7月21日(土)15時~かわさき宙と緑の科学館2階 学習室にて行います。

      4
      テーマ:
  • 06Jun
    • 嬉しいお知らせ☆

      火星がどんどん大きく、さらに赤く見えるようになってきました。2日前の月とのランデブーも美しかったですね。ついに梅雨の季節到来、雲のない夜空を見る機会は少なくなりますが、梅雨の狭間、星の見える日があれば、是非見上げてみて下さい。ところで、ブログの更新がすっかり遅くなってしまいましたが、同好会は次の発表投影に向け、シナリオテーマも決まり、少しずつ進んでおります。まず最初に、嬉しいお知らせをひとつ・・・この4月末から、新しいお仲間が3人増えました☆☆☆お二人は、同好会の発表会を観て、入会したいと思って下さったそうで、もう一人の方は、発表は見れていないけれど、同好会の存在を知って、やってみたいと思って下さったそうです。定例会参加初日、目をキラキラ輝かせて、同好会ではこんなことをしてみたい!と、話して下さった3人の新人さんを、既存のメンバー全員、嬉しく、頼もしく感じていたことは、言うまでもありません。そんなわけで、同好会はまた新しい風と共に、スタートしてりおります。次の発表投影予定は9月です。これからもブログで進捗状況をお知らせしたいと思います。入会ご希望の方、まだまだ随時募集しております。どんな風にやっているの?、ちょっと興味がある・・・と思われている方、是非一度定例会にいらしてみて下さい。次回の定例会は、6月23日(土)15時~かわさき宙と緑の科学館2階 学習室にて行います。お待ちしております。

      2
      テーマ:
  • 21Mar
    • ご来場有難うございました。

      思いがけない春の雪が、蕾や咲きかけた桜の花の上に積もり、公園が、街路樹が、ピンクから白へと変わった寒い一日でしたが、そんな中、たくさんの方々に、プラネタリウム同好会の第5回発表投影にご来場いただきました。心よりお礼申し上げます。今回の投影は、今日晴れていれば見えるはずだった星空や、今年大接近する火星についてのご案内、また番組後半には、ご来場の皆さまに、拍手でクイズに答えていただくといった、盛りだくさんな内容でした。火星を拡大して見ていただいた時は、うわ~!とお声が上がったり、クイズに正解されたお子様が、『 当たった~! 』 と小さなお声で喜んで下さっている様子などを感じることが出来、それは、投影している私達も、とても嬉しく感じる瞬間でした。お帰りの際には、多くの方がアンケートにもご記入下さり、貴重なご意見や、楽しかったというお声をたくさん頂戴することができました。メンバー 一同、とても嬉しく思っております。皆さまより頂戴しましたご意見や、ご希望などを参考にさせていただきながら、これからも楽しい、いい番組を作っていきたいと思っております。これからの番組も、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。また同好会では、随時メンバーを募集しております。やってみたいけど、まずはどんな風に番組を作ってるのか見学してみたい・・・一人でふらっといっても受け入れてもらえる?星のことあまりよく知らないけど、それでも大丈夫?などなど、少しでもご興味のおありの方は、是非一度見学にいらしてみて下さい。またご質問、お問合せがございましたら、下記アドレスに、お気軽にご連絡下さい。本日ご来場下さいました皆さまに、メンバー 一同、心よりお礼申し上げます。有難うございました。

      3
      テーマ:
  • 11Mar
    • プラネタリウム投影、是非お越し下さいませ

      早朝、夕方の空に惑星たちが勢ぞろいし、空を見上げる楽しみが増える中、我々プラネタリウム同好会の発表投影も間近になってきました。昨日は、本番投影前最後のリハーサルがおこなわれました。これまでも、テーマに沿った話を、出来るだけわかりやすく、楽しく投影できるよう、ディテールを練り直してきましたが、最後の最後も、新たな修正ヶ所を確認し、ようやく番組が完成致しました☆改めて、今回の投影の詳細をUP致します。 テーマ 『 火星~遠くて近いお隣さん 』日時    2018年3月21日(水・祝)       開場  16:30~       開始  16:40~会場    かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム観覧料  無料 ( 整理券を当日15時より、川崎宙と緑の科学館プラネタリウム受付にて配布致します。)今見える星や星座たち、今回のテーマである火星について、楽しく詳しく紹介する番組となっています。今年の夏に大接近する話題の火星についての番組を、ゆっくりお楽しみ下さい。何かご質問、また一緒に私も作りたい、などございましたら、メッセージでお知らせ下さいませ。では、メンバー 一同、心よりお待ち致しております

      3
      テーマ:
  • 05Feb
    • 2018年、最初の定例会議

      2018年がスタートして1カ月余りが過ぎてしまいました。今年も、かわさきプラネタリウム同好会を、よろしくお願い致します。さて改めまして、このブログを読んで下さっている皆さま、先月の皆既月食はご覧になられたでしょうか。雲の状態が心配でしたが、科学館のある川崎では、思った以上にいい空の中、皆既月食を楽しむことができました。皆既食中の赤銅色の満月が、青黒い空に浮かぶ様子は、神秘的で、魅了された方も多かったのではないでしょうか。今年、皆既月食をもう一度7月に観ることができますが、月食中に月の入りの時間となり、観る場所によっては、皆既食になる前に月の入りとなってしまうようです。2018年、次に気になる天体現象・・・といえば、やはり火星の大接近でしょうか。ということで、次回の同好会投影は『 火星 』がテーマです。今年夏に大接近する火星を、どこよりも早く(おそらく・・・)取り上げ、皆さまに楽しんでいただこうと思っております。日程は3月21日を予定しております。時間その他詳細は、またこのブログでお知らせ致します。1月27日に行われた今年最初の定例会では、前半、次回の内容の詳細確認、役割分担等の打ち合わせをし、後半は、プラネタリウムに移り、使用する写真の取り込み、スクリプトの動作確認などをしました。同好会ができて間もない頃は、全員、プラネタリウムの簡単な操作さえわからず、職員の方々の説明を聞きながら、メモをとったり、必死で覚えたり・・・それが回を重ねるごとに、あるメンバーはスクリプトが組めるようになり、あるメンバーは写真が取り込めるようになってきています。もちろんまだまだたくさん、職員の方々のアドバイスをいただきながらではありますが・・・。そんな我々と一緒に、プラネタリウム番組を作ってみませんか?次回の定例会は、2月24日、川崎宙と緑の科学館2階で行います。プラネタリウムに興味がある・・・という方、これを読んで、参加してみたくなったという方は、是非見学にお越し下さい。お待ちしております。では今宵、月齢19を過ぎた、でもまだ少しぷっくりした月をお楽しみ下さい・・・

      2
      テーマ:
  • 23Nov
    • たくさの方のご来場、有難うございました。

      小惑星などからのかけらが地球に・・・先日、火球の目撃情報が飛び交いました。今回は残念ながら、自分の目で見ることは出来ませんでしたが、以前見たことがある火球の光景。突然空から降ってくる明るい光の筋と、消えるまでに1~2回破裂したように緑色に輝く光、これを偶然目撃することができたら、きっと忘れられないものになるのでしょう☆彡ところで、お知らせしておりました多摩区民祭での同好会解説のプラネタリウムですが、たくさんの方にご来場いただき、無事終えることができました。お越し下さいました皆さま、有難うございました。同好会制作の発表投影ではなく、季節の星空をご案内するという新しいチャレンジ。その日の6回投影すべてを担当させていただけましたので、同好会メンバー全員が、操作、音楽、ナレーションなど、今までやったことのないパートをそれぞれ交代で担当することができました。これはいうまでもなく、とても貴重な経験となり、楽しさを改めて実感する機会となりました。当日、投影は10:00~でしたが、9:00 頃から集合し、準備をスタート。最終投影15時の回が終わる15時半過ぎまで、水分を取ったり、軽くおにぎりなどを食べるため、控室に戻る以外、ほとんどのメンバーがほぼずっとプラネタリウム内にいて、6時間半があっという間に過ぎていきました。この経験をクリアーした我々同好会、次の発表投影のテーマもすでにおおよそ決まっております。ますますパワーアップしていく同好会のメンバーになってみたい!、プラネタリウムで操作やナレーションをしてみたい!と思われる方は、是非一度見学にお越し下さい。次回の定例会議は、12月23日 15時~川崎宙と緑の科学館2階学習室にて行います。次の投影の状況も、随時ご報告していきます。楽しみにお待ち下さいませ

      3
      テーマ:
  • 15Nov
    • 多摩区民祭まであと3日・・・

      11月ももう半ば。 日が暮れるのがどんどん早くなり、星空を長く見ていられる嬉しい季節です。そんな今月、11~12日にかけて、レグルス食があり、明け方の空では、木星と金星が仲良く輝いていました。17日未明には、その二つの惑星のそばで、月齢28ほどの細い月も見られ、夜はしし座流星群が極大となり、眠ってしまいたくない日が続きそうです。今日の週間天気予報では、18日東京の天気はあいにく雨。しし座流星群みるには、もしかすると、ちょっと厳しいのかもしれません。そして、その雨予報の18日は、多摩区民祭当日です。我々プラネタリウム同好会が解説を担当させていただくプラネタリムも、朝10:00~6回投影されることになっています。今の季節の星空を、生解説でご案内させていただく予定ですので、なんとか天候がよくなり、たくさんの方にお越しいただけたらと思っております。先日11日(土)は、多摩区民祭前最後のリハーサルのため、同好会メンバーが集まりました。解説、操作、音楽など、当日の役割分担を決め、後半は、自分が担当するパートに付き、通しリハーサルを行いました。今回は通常投影とは異なり30分の特別投影ですが、秋の空の見どころを、わかりやすくご案内できるよう、各自担当パート確認に余念がないようでした。前回のブログにもUP致しましたが、18日の投影スケジュールとチケットの配付時間を再度UPさせていただきます。この日は、全回無料でご覧いただくことが出来ます。天候がよくなることを祈りつつ、皆さまのご来場、お待ちしております。

      1
      テーマ:
  • 03Nov
    • 多摩区民祭の日は、プラネタリウムへGO!!

      満月一日前の月、昇り始めはとても美しく見えていましたが、今は雲のベールをまとい、完全におぼろ月。 秋の夜はそれもなかなか風情があります。今日は11月3日、今年も残すところあと2ヶ月となりました。我が同好会の次のミッションは、前回のブログでも少しふれましたが、11月18日(土) 多摩区民祭の日のプラネタリウム投影の協力・・・というより、プラネタリウムの解説を、なんと全回、同好会メンバーが担当させていただくことになりました。この日は、通常の投影スケジュールとは異なり、一日に6回投影され、すべての回、無料でご覧いただくことができます。投影のスケジュールは、下記の通りです ↓↓10月最後の土曜日、同好会の定例会は、この投影に向けリハーサル、リハーサル!!秋の夜空を楽しく解説できるよう、みんな頑張っています。18日まであと2週間、この日空が晴れることを祈りつつ、メンバー一同まだまだ練習を重ねてまいります。お時間がございましたら、是非お越し下さいませ。お待ちしております。

      3
      テーマ:
  • 19Oct
    • ご来場有難うございました

      連日の雨模様の中、昨日だけはいい天気になり、早朝の空に、月齢28ほどの細い月と金星がランデブー。 その少し上には、火星が輝いていました。そんなこのところの天候の中、私達プラネタリウム同好会の発表投影会にご来場下さった皆さま、有難うございました。メンバー一同、心よりお礼申し上げます。いつもなら、多くのご家族連れやお友達と一緒の若い方達でにぎわう芝生広場にも、ほとんど人影がなく、少し寂しささえ感じる日ではありましたが、お陰様で、たくさんの方に投影を観ていただくことができ、とても嬉しく思っております。皆さまが書いて下さいましたアンケートをメンバーみんなで拝見し、今回のテーマ(星空の動物園)を楽しんでいただけましたことを実感致しました。また、もっとこうすれば・・・というアドバイスなどもいただけ、これからの制作に、とてもいいご意見をいただくこともできました。そんなご意見もふまえ、ますますいいものを作っていきたいと思っておりますので、次回投影も楽しみにお待ち下さいませ。また、我が同好会、次の活動が決定致しました。11月18日(土)生田緑地で開催されます 第40回多摩区民祭プラネタリウム投影におてい、協力参加させていただきます。この日、プラネタリウムは終日無料でご覧いただけます。詳細については、また後日お知らせしたいと思いますが、区民祭のURLをお知らせしますので、是非ご下さいませ。↓↓http://www.city.kawasaki.jp/tama/page/0000069553.htmlチラシのURL ↓↓http://www.city.kawasaki.jp/tama/cmsfiles/contents/0000069/69553/H29kuminsaitirasi.pdf(チラシより抜粋し、使用させていただいております)

      2
      テーマ:
  • 09Oct
    • 10月14日、プラネタリウム発表投影本番 直前リハーサル

      お月見も満月も過ぎ、雲間に見える少し欠け始めた月も、まだまだ趣がありますが、今は何といっても、静まり返った明け方の空、火星が金星を従えて昇ってくる薄明の空が素敵です☆さて、昨夜はプラネタリウム発表投影前、最後のリハーサルでした。各自、自分が担当しているところを入念にチェックしつつ、本番通りに投影してみました。今回の、『 星空の動物園 』 いろいろな動物が次々とプラネタリウムの夜空に現れ、制作側の私達も、投影しつつなんだか楽しくなります。ご覧いただいたお客様も、科学館の前の星空で動物探しをしたくなるかも・・・ そんな気持ちになっていただけたら、私達もとても嬉しいですチケットは、かわさき宙と緑の科学館内、プラネタリウム受付にて、15時~配付致します(無料)ご来場、心よりお待ちしております。

      3
      テーマ:
  • 25Sep
    • 次回投影のお知らせ

      プラネタリウム同好会ブログ、更新が久しぶりになってしまいました。たて続けに2回、定例会議に出席できず、それゆえブログも更新でできないままになってしまっておりましたが、その間、メンバーが着々と次の発表の準備を進めてくれており、やっと出席できた昨日は、通しリハーサルができるまでに仕上がっておりました!!では早速、次の発表投影のお知らせを・・・次回の投影タイトルは 『 星空の動物園 』     日時    10月14日(土)     会場    かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム     開場    16:30~     開始    16:40~(投影約40分)     定員    150名     観覧料   無料(当日15時よりプラネタリウム受付にて             整理券を配布)全天で88ある星座の中に、どんな動物の星座があるでしょうか・・・その動物たちの神話も楽しみながら、一緒に星空の動物探しをしてみませんか☆彡小さいお子様から大人の方まで、きっと楽しんでいただける内容になっておりますので、是非お越し下さいませ。

      5
      2
      テーマ:
  • 11Aug
    • 着々と・・・☆彡

      ほとんど雨らしい雨が続かなかった今年の梅雨とは対照的に、このことろ各地で豪雨が発生し、これ以上の被害が起きないことを祈るばかりです。星空の話でいうと・・・例年にない猛暑、不安定な天候のため、8月8日未明の部分月食も、明日から明後日に見られるはずのペルセウス座流星群も、少し厳しいかもしれません。それでも、やっぱり毎夜空を見上げ、雲の切れ間に少しでも星が見られると、その星がなんの星なのか、方角や時間だけで見極めてみる・・・という楽しみ方をしてみる。どんな状況でも、楽しむことはできるものですね。月食といえば、月食は、多い年は、年にに3回くらい起こることもあるそうです。そして、来年2018年は、世界全体で日食が3回、月食が2回起こるそうです。その月食がなんと、皆既月食。1月31日におこる皆既月食は、日本全国でとても見やすいようで、とても楽しみです。 この日は是非晴れてくれることを祈りたいと思います。そして、プラネタリウム同好会次回の発表投影のシナリオもほぼ出来上がり、あと細部をどう表現すれば、よりお客様に楽しんでいただけるか、みんな真摯に取り組んでおりますので、きっといいものに仕上がるだろうと思います。星座絵を巧みに書いてくれるメンバーも仲間入りしてくれ、チラシのデザインも出来上がってきました。今年はもう一つ、同好会メンバーが発信する場・・・が増えるかもしれません。そんな折は、またこの場でお知らせしたいと思います。回を重ねるごとに、少しずつでも成長していくことができれば・・・そんな思いを胸に、メンバーそれぞれ発表に向け頑張っています。是非私も!という方は、同好会定例会にいらして下さい。次回定例会は、8月19日(土)15時~ 川崎宙と緑の科学館2階の学習室にて行います。ご連絡なしでも、ふらって来ていただいてOKです。お待ちしております。今日も曇天の空模様明日から明後日にかけて、流星群がみられるでしょうか・・・☆彡

      3
      テーマ:
  • 06Jul
    • 明日は七夕

      今日、東京の空は、雲がかなり多めながら、陽もさし、かなり暑くなりそうです。福岡や大分では、雨による大きな被害が発生し、家屋や田畑、道路までが決壊した川の水に浸かり、人的被害も起きているようです。これ以上被害が広まらないことを祈りたいと思います・・・。そして明日は七夕です。といってもこれは、現在の暦でいう七夕。この時期はちょうど梅雨のど真ん中、天候に恵まれず、星が見られる確率が低い・・・という訳で、梅雨も明けて、天候が安定するだろう旧暦の七夕(伝統的七夕)を、七夕とする傾向があります。これは、月の満ち欠けを基準としています。新月をその月の一日とし、月齢が大体6前後の日ということで、今年の伝統的七夕は8月28日です!全国各地で七夕の行事が催されますが、一番有名なのは、やはり仙台の七夕まつりでしょうか。これは毎年8月7日前後、月遅れの七夕に開催されます。あとは平塚の七夕(7月7日前後)そういえば、雨の被害を受けた福岡にも、七夕神社というのがありますね。現在の暦であれ、旧暦であれ、部屋の明かりをおとし、日本各地で星空を見上げる・・・そんな機会になる日が、どうか平穏でありますように・・・。そして、わがプラネタリウム同好会次回の投影に向け、着々と準備が進んでいます。 (筆者自身が多忙のため定例会に参加できず、しばらく生の進捗状況をお伝えすることができずにおり、大変失礼致しました)メンバー達によるシナリオ作成も、プラネタリウムを使っての粗通し稽古も進んでいます。前回は、実験的投影というタイトルに基づき、斬新な投影を試みてみましたが、次回は、大人の方から小さなお子様まで楽しんでいただける内容になっています。また少しずつ、状況をお知らせしたいと思います。楽しみにお待ち下さいませ。明日は、月と土星が接近します。肉眼で楽しむもよし、双眼鏡や望遠鏡で見るもよし。月と0等星の明るい土星星をあまり見上げたことがない方にでも、すぐ見つけられますので、是非見上げてみて下さい。すべての人が、心穏やかに空を見上げられる日になりますよに・・・

      2
      テーマ:
  • 09May
    • ご来場有難うございました☆

      4月30日の、プラネタリウム同好会発表投影には、たくさんの方にご来場いただき、誠に有難うございました。お陰さまでチケットも15時過ぎには配付終了となり、ご覧いただけなかった方もいっらしゃるほどでした。その皆さまには、せっかく来て下さいましたのに申し訳なく、ここで心よりお礼を申し上げますとともに、次回は是非ご覧いただけますよう、またお越し下さいますこと、重ねてお願い申し上げます。今回は、プラネタリウムを使っての実験的投影で、星にまつわる歌から、その歌の星空がいつだったのかを検証してみたり、お客様全員参加で○×クイズをしたり、プラネタリウムの星空を、みんなで一斉に撮ったら星空は映るのか、という実験などもしてみました。そんな投影でしたので、クイズの時は、正解だった~!、間違えちゃった~(^^;)など、おしゃべりもOK、ご家族やお友達の方々と、楽しく参加していただきました。星空撮影では、みんなの携帯の光りで星空が明るくなり、なかなか星が写らないことを感じていただいたり・・・通常投影ではなかなか体験できないことを、ほんの少し感じていただけたのではないかと思っています。これからも、皆さまに楽しんでいただけるよう、通常投影のような親しみのあるものから、斬新なものまで、色々なプログラムを考え投影していきたいと思っております。次回の発表投影の経過など、また少しずつお知らせしていきたいと思っておりますので、楽しみにお待ち下さいませ。今月の定例会からまた次に向け、話し合っていきたいと思っております。投影側で参加してみたいという方は、是非一度定例会にお越し下さい。次回の定例会は、5月20日 15時~、川崎宙と緑の科学館2階学習室でおこないます。詳しくは、このブログトップに掲載しております。是非ご覧下さいませ。今回の投影クイズ優勝者には、こんなプラネタリウムの星空の下、お写真をお撮りし、プレゼントさせていただきました。

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス