N-PLANレーシング中釜理智の日常

N-PLANレーシング中釜理智の日常

レース活動、温泉、釣り、趣味のブログ。

「熱対策」今までそんなに重要性を感じていませんでしたが今回の筑波のレースでは対策の甘さを実感しました💦

好調だった木曜日の水温は80℃ちょとでしたが、翌日はいっきに90℃越え。

ほんとこれには参りました😣

予選、決勝も90℃超えていましたからマシン的にはかなりきつかったんです。

ラジエターの大きさを大きくすると重量が増し、空気の流れを悪くするので油温が上がってしまいます。

できればこの大きさで走らせたいのです。

サブラジの下の隙間、スペースも確保したいのです。

それと、エンジンの熱をもろに受けるガソリンタンク。

ガソリンの温度が上がってしまうのも問題なのです。

この問題解決に相談に乗ってくれたのが鈴鹿にある「株TPFS タイラプロモートレーシング」さんです⭐️

ラジエターやオイルクーラー、オイルフィルターなどには放熱塗装、ガソリンタンクには遮熱塗装(私の言い方があっているのかわかりませんが)が有効との事でした⭐️

早速施工をお願いする事に致しました👍

これからの耐久レースだったり、もともと熱的に厳しいマシンには有効なんじゃないでしょうか⭐️

お問い合わせは

三重県鈴鹿市稲生町5214-3

059-392-8578

タイラプロモートレーシング

 

下記をクリックすると1票入ります。