N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

N-PLANレーシング中釜理智の趣味の話

レース活動、温泉、釣り、趣味のブログで~す。

NEW !
テーマ:

私も長い事いろいろなライダーを走らせてきましたが、勝てるライダーとそうでないライダーの違いは何かはてなマークって考えた事があります。

一番感じたのは「どうしたら速く走れるのかはてなマーク」「どうしたら勝てるのかはてなマーク」普段の生活の中で考えている時間が圧倒的に違うのです。

速く走るイメージがしっかりとできているから走行した時のインフォメーションが多く、イメージに近づけるセットや方向性が具体的なんです。

一般的なライダーは走行してから考えるんです。

公式練習は通常2走行で予選、決勝となるわけですからこういった違いは大きいのです。


もう一つが「誰かと走行中に合わせないと判断できない。」

考え抜いてコースの中にいるわけではありませんから、単独走行だと自分のやっている事が判断できないのです。

誰かについていければOK音譜それでタイムが出れば安心するんでしょうね。

しっかりとした考えがあってセットをして、それから合わせるのは戦略ですが、他力でタイムが出ればOKでは再現性がありませんし、マシン開発はできません。


こういった違いがレース結果に反映される事が多く、レース後にこうしたら良かったとか後手に回ってしまうのは、こういった考える習慣が無い事でおこる事が多いのです。

より深く考える事はお金もかかりませんし、考えてからサーキットに行く習慣を付ける事で成績が向上するのであれば簡単な努力だと思います。


若いライダーの方は、私のブログやフェイスブックは見ない方が多いので、どれぐらいのライダーに見ていただいているのかわかりませんが、参考にできる事はしていただき、お役に立てれば良いなって思っています。 


下記をクリックすると1票入ります。




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス