こんにちは。


ご覧いただきまして
ありがとうございます。







桜の季節も終わり

新緑の気持ち良い季節に…

と思っているのもつかの間。





5月なのに…
夏のような日差しが続いたり、


急に気温が低くなったりと、


気温の変化にも


ストレスを感じたり…




また、

緊急事態宣言が続き
(関東地区ほか)

自由に外出出来なかったり、


色々なことで



ストレスを感じている方も



多いのでは⁈ と思います…







そんな方には



『セロリ』をオススメします!






わたし自身昨年から

マイブームなセロリ。





実はセロリには

お肌の調子を整えて

キレイなカラダを作くり

イライラストレスを

解消してくれる働きがあります!






セロリにはカラダに必要な
ビタミンがバランス良く
含まれています。



抗酸化作用で活性酸素の

働きを抑えて

生活習慣病の予防




視力の低下やスマホ・パソコンなどの
眼精疲労を防ぐ効果もあります。





また

カラダの中のビタミンAにかわる

βカロテンは皮膚や粘膜を丈夫に

してくれる効果があります。






ビタミンCは

コラーゲンの生成を促し

シミ・ソバカスの原因となる

メラニンができるのを防ぎます。





ビタミンEは

血管を拡張して血行を良くし

冷え性の改善に効果的です。





冷え性を放置すると

免疫力が衰えて、

太りやすくなったり

カラダがむくみやすくなります。







セロリの葉に含まれる香りの

成分の一つピラジンは

ビタミンEとの相乗効果で

血行を促進してくれます。





カリウム含有量はお野菜の中でも
セロリは特に高いです。






体内に含まれている余分な水分を

体外に排出して血流を良くし

カラダのむくみを防ぎ

血圧の上昇を抑える効果もあり

貧血症状を解消する

効果もあります。






セロリは
食物繊維を豊富に含んでいます。




食物繊維の中でもセロリは

不溶性食物繊維をより多く

含んでいます。





不溶性食物繊維は

胃腸や腸で水分を吸収し

大きく膨らみ腸を刺激して

蠕動運動を活発にして
(ぜんどううんどう)

お通じを良くします。






セロリの強い香りには

ストレスを解消してくれる

様々な香り成分が含まれ

およそ40種類もの成分が

組み合わさっています。






その中でも

セネリン・アピリン・セダノリッドは

心を落ち着ける作用があり

ストレス緩和に効果的です。





また

鎮痛効果も!



気持ちを落ち着かせてくれるのに

役立つと言われる香りの成分である

ピラジン・テンペンには鎮痛作用が
あります。




香り成分による

鎮痛作用で自律神経の
乱れを改善してくれます。






   🌿簡単レシピ🌿

   セロリ(葉っぱも)2本を
   筋をとり斜め薄切りにして
   ボールにお塩小さじ一杯入れて
   軽く混ぜて1〜2分置いたら
   お酢をセロリが浸るくらい入れる
   2時間以上冷蔵庫に入れて
   出来上がりです。