へなちょこメタル
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Howl In The Sky

久しぶりに覗いてみたらまだ残ってたのか!
なんとなく北欧の戦士を投下!

Heading for Tomorrow

HELLOWEENを去ったカイ師匠のGAMMARAY
記念すべき1STの「Heading for Tomorrow」。

師匠の魔女声を堪能できると歓喜したのも束の間
ラルフがVoでがっかりしたのを覚えています。

しかしそこは師匠、曲の良さは抜群です
くっさくさのジャーマン連発で悶絶必至のキラーアルバムです。

#1~#2への流れは素晴らしく、テンション上がったところで
#3は反則です、ヘブキャンウェーイ!!

ヘディング・フォー・トゥモロウ/ガンマ・レイ


1.Welcome
2.Lust for Life
3.Heaven Can Wait

4.Space Eater
5.Money
5.The Silence
6.Hold Your Ground

7.Free Time
8.Heading for Tomorrow
9.Look at Yourself
10.Mr. Outlaw





Gather The Faithful

元SONATAのヤニ率いるプロジェクト、Cain's Offering
Timo Kotipelto - Vocals
Jani Liimatainen- Guitars
Mikko Harkin - Keyboards
Jukka Koskinen - Bass
Jani "Hurtsi" Hurula - Drums
この面子から想像できますが、予想を裏切らない北欧メタルっぷりです。
と言うかまんまSONATAです。(ポップで爽快感はありますが。)

良く言えば安心感がありますが
持続性の無さそうな曲が多く見受けられます。

ヤニさんのメロディに乗せてティモさんがお歌を歌っているので
即効性があり、そこは流石です。

要するにかつてのSONATAがそうであった様に
即効性はあるけど残らない感じですね。

ただ個人的にはあの気取ったチョビヒゲ野朗より
ティモさんの方が好きなのでこのラインナップであれば
今後も多少は期待できます。

SONATA好きなら買って損は無いと思います。

Gather the Faithful/Cain’s Offering

1. My Queen of Winter
2. More Than Friends
3. Oceans of Regret
4. Gather the Faithful [Instrumental]
5. Into the Blue
6. Dawn of Solace
7. Thorn in My Side
8. Morpheus in a Masquerade
9. Stolen Waters
10. Tale Untold
11. Elegantly Broken

#1. My Queen of Winter


#6. Dawn of Solace

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>