毎日少しずつ変化していく自分を見つめています

毎日少しずつ変化していく自分を見つめています

日常の自分をみつめ、気付いたことを気の向くままに書いていきます。

朝起きたら『私はちっとも先生じゃない』と繰り返し聞こえる声。

 

そう呼ばれた時とても違和感があったけどそのままにしていました。

 

私は皆さんと交流することで学ばさせて頂いている。とてもありがたいことだと思っているので、違和感はそのままにしておくわけにはいかないと思いました。

 

そもそも先生ってどんな人のことをそう呼ぶのか調べてみました。

 

『教える人』 『指導的立場の人』

 

私は感じたこと学んだことを分かち合いたいという思いで伝えています。

 

なので私は先生ではありません。

 

相手に伝わった時のじわーっとくる感覚を味わえたらいいなと思っています。

 

モニターさまを募集させていただいて動き出したけれど、相手に上手く伝えられないことを体験しました。

 

私がなんとなく当たり前と感じていることも受け取る方にはそうではない事があるということが盲点でした。

 

相手に伝えようとするならば、私のスタンスを私がしっかり自覚して伝たえないといけないなと思っています。

 

 そこで、今やっていることを再確認しています。まとまったら、今の私で今の理解で伝えたいと思います。