ピロの屋本館@ロサンゼルス

ピロの屋本館@ロサンゼルス

天使の女王の町Los Angelesでの生活記録

昨日の記事の余談です。
 
朝出掛けようとしたら
タイヤがパンクしていたって話。
 
 
夕方帰って確認したら、
犯人を発見した目

 

 
私はドライブが好きな事もあり、
今まで結構な距離を走行しているんですが、
パンクはこれが2度目。
だから詳しくない。
 
なので、
パンクするのも直すのもプロ
な友人に連絡した。
 
以前記事にアップした
フェアレディZを作った彼ですね。
 
思い立ったが吉日
よか行動が早い彼には
思い立ったが1時間
って方がピッタリだろう。

 

彼の指示ですぐに陸送屋さん来て、
彼の乗ってない車を運んできて、
 
 
代わりに私の車を拉致っていった。

 

というわけで、

 

翌日から数日間は

こちらのちっこくて可愛い車が

私の相棒となったラブラブ

 

軽だとかセダンだとかって

乗った事ないから

なんだかテンションアップ

 

あまりにもちっこいので、

フリーウェイとか乗れるのかなぁキョロキョロ

とか心配したけど、この子がまた、

ぶぅぅぅぅぅぅぅ~~ん

とか音出しながら走る走る笑い泣き

 

『うっほほぉ~~~い』

車の中で1人騒ぎながら

セダンライフを満喫していたピロでしたが、

ここから私の相棒CRVが

とんでもないことになるとはつゆ知らず…。

 

 

時を少々戻し、

 

image
うちを出た1時間後、
無事Zの彼の会社に到着した相棒。
 
まず、

 

以前フリーウェイ走ってて
飛んできたゴルフボールに当たって
凹んだ部分が修復された。
 

 

 
 

恐らくパーキングとかで

当てられただろう小さな凹みが

3つくらいあったんだけど、

 

 

全て消えた。。。

 

こちらがその作業動画。

これは専門の人に来てもらっての作業。

 

 

私の車はセキュリティーの為、

毎晩彼の家にお泊り。

 

そしてある朝、

CRVで出勤途中の画像が送られてきたら、

 

 

ハンドルカバーが
可愛い猫ちゃんに変化していて笑い泣きラブラブ
 

 

前しか付いていなかった
ナンバープレートのフレームも、
 

 

後ろにも全く同じものが付き照れ音譜
さらに、

 

ネジが見えないような、なんつーの、
ネジーカバー的な物までハマっていてびっくりビックリマーク
 

 

助手席側にはドラ猫、ドラレコビックリマーク

 

 

Amazonでポチった安物電池を

使用していたが為に、

アラームのキーがあまりよく

作動しなかったのも即座に発見されサーチ

 

安物ではない電池が
 

 

埋め込まれた。
 
 

 

私の相棒は奇麗に洗車され、
 

 

よくある表面のザラザラもツルツルになり、
 
掃除機もかけられ、
 

 

きっと誰も見ないだろう
こんな下の部分までもが
 

 

こんなことになり、

 

パンク修理が終わったタイヤも

美化美化(ビカビカ)になったキラキラキラキラキラキラ






 

 

極めつけはこちら。

埃だらけだったエンジンルームは、

 

 

 

ドンッドンッドンッポーンドンッドンッドンッ

 

 

そしてお届けされた

わたしの相棒、CRVは、

 

完全新車化されていた。
 
もうね、
 
『・・・・・・滝汗汗
 
な感じで言葉にならんでしょ。
 
正真正銘のギバーを通り越し、
ギバーにもほどがあるわっあせる
まできている(笑)。

 

そんでもって

お金も受け取ってくんなかったわ。。。真顔

 

 

 

 

そんな彼にある日ピロ、こんな質問をした。

 

『ねぇねぇ、Jくんってさ、

車は作れるけど、車直せるの?真顔

 

あの時の、

鳩が豆鉄砲食らったような彼の顔は

一生忘れないだろう(笑)。

 

一瞬、

”あれ?オレ今、

質問の意味を聞き違えた?”

的な表情。

 

私は少々物事を深く考えすぎる傾向にある。

それ故の質問だった。

 

例を挙げると、

野菜作ってる農家のおじさんが、

それ使って美味しい料理もできるか言われると

そうとも限らない。

 

お勉強ができる人でも、

なら教えるのも上手くできるか言われると、

これだってそうとも言えるものでもない。

 

レストランのオーナーだからって、

世界中の料理知識があるわけではないし、

超味覚音痴の可能性だってある。

 

奇麗な女優さんだって、

それがオリジナルとは限らない

(つまり整形美人ね)。

 

うちのアイドル猫ミミだって、

超可愛いお姫さまだけど

性格は女王さまだし、

ココだって見てくれ100%猫だけど、

性格は500%忠犬だ。

 

私だって、ピアノは弾けるけど

楽譜は全く読めないし、

料理は嫌いじゃないけど

家でラーメンばっか食べてるのは

単に時間がないからだ。

 

お魚が食べられない漁師さんだっているし、

車酔いする運転手だっている。

 

だから私の質問は、

普通に真剣だったんですけどね(笑)。

 

でもその後すぐに返って来た言葉は

こうだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ん?僕?

僕ねぇ、車直せないのニコニコ

 
 
笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き
 
 
その後にさらに追伸ありましたけどね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『誰に聞いてんだよニヤリ!!!!
 
 
彼の会社には、
彼の今までの実力と才能の証明が
ズラリと揃っている。
 
持っている資格の数々もそうだけど、
新聞&雑誌に乗った記事やら
獲得したトロフィーやら、
はたまた実際彼が作った車やら。
 
もちろんそれらが全て
フェイクだなんて思ってない。
 
だけど実際彼がそういった作業を
している場面を
私は見た事がないのだ。
 
しかも彼は普段とても
じぇんとるまん。
 
お食事に行く時も
しっかりエスコートしてくれるし、
ビリヤードでは普通に好青年だし。
 
今後彼はね、
車直せるんだぴょぉ~んってのを、
徐々に私に見せて
時間かけながら
理解させていくらしいですよ(笑)。
 
 
なんでもいいけど、
私の車が今後、
Zに作り替えられない事を願う笑い泣き
 
 
ではではみなさま、
またね音譜