等々力 ざいもく屋

テーマ:
徹夜明けでふらふら。

胃が弱ってるものの
スタミナ補給はしたい。

そんな時、等々力をブラリとしたら
ざいもく屋という
見た目はどうみても和のテイストだが
その実、中華料理のお店が目の前に現れた。

{836C8C83-FDFF-47A9-920C-884105E3043F}


入り口を入ると、
ご予約の方が通されたのをみて、
まずは、予約してないことを告げると

大丈夫ですと通された。

昼の定食をみんな頼んでいるが
ちょいと徹夜明けには重そうだったので

チャーハンと酸辣湯にした。

{CB516028-7094-4985-ACFA-63640BD69FF8}

すごく、さっぱり
淡白な仕上がりで
辛さも酸っぱさもマイルド。

中華に和のテイストがきいてる
でも、基本は中華だ。

{2E243CDB-F23A-4CEC-8480-6C83EC7A7354}

少しパラパラ感が足りないが
そこは好みの問題。

チャーハンの米は
日本のお米だ。
それがわかるぐらい、こちらも淡白。
それでいてエッジはきちっときいてる

中華の調味料が隠し味的な味を
醸し出す

しっかり中華、でもとても健康に良さそう。

気のせいだけれど
胃には嬉しい、中華だった。

{BD9FC733-E1D5-4678-AB5A-C2FB0009B208}

AD

今日はパチンコの日

テーマ:

パチンコしたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



悪い友達はいたもので、
税金の滞納通知が届いて
茫然としていた私をパチンコに誘い出した


ビギナーズラックにめぐまれ
税金を支払うに十分すぎるほど
玉がでた。

博打の才能がないと割り切っているし
これでやらなければ
一生パチンコに対しては勝ちで終わるねといわれた
勲章を胸に今日まで過ごしている

ギャンブルの魅力については
私は一家言あるつもりだが
残念ながら
その物語の主人公に私はなれない
という諦観がある。

なんか狡いと後ろ指を指されている気持ちにはなるが
それが落ち着くのだ

自分はギャンブルをやっている人をながめるのが
好きである。
自分では勝負しない、リスクも負わず
漁夫の利を得ようというのであるから
その指は正しい

ただ、人生はギャンブルという要素も
あるだろう
そこでは主人公にならざるを得ないが
勝ったのか負けているのかわからない

さて、2日も徹夜して手掛けた仕事が終わった

達成感はあるが疲れの方が勝っている
それもつかのま、明日から再び通常出勤。

無理をせず、乗り切ろうと思う。


今日はいい音の日

テーマ:

何の楽器の音が好き?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


サックスかトランペットか、、、
うーんピアノも捨てがたい。

バイオリンもいい。

いい音の日か

コンパクトディスクさえも
古いと言われる時代

オーディオに実に多くの時間や
お金を割いた人々のことを
どう説明すればいいのか。

オーディオとは耳に聞こえるという
ことらしい。
聴こえない音に耳を澄まして、
それをよく鳴らす耳美学は
浪漫と冒険があった。

軍事用のケーブルをアンプにつなげてみたり
という冒険隊を笑うことはできない。
みんなだって、
伝導性というキーワードにだけに着目して
コードを金メッキにしたりと
見た目や薀蓄によって、
耳学が肥大になった時代があるのである。

その聖地も秋葉原であった。
自動車がなんとかすれば
自分でなおせた時代の話で、
押しぎせでない音を楽しむ人達もいた

コンパクトディスクが、そのこだわりを
すべて切り捨てたという人もいる。

切り捨てられたた音になんとなく
物寂しいという恋慕から
オープンリールの浪漫を語り継ぐ者もいるだろう。

光がディスクに照射するので
レコードやカセットテープ(何だそりゃ)のように
摩擦によるノイズが出ない。
実はこのノイズこそ、耳美学の真髄で
それを駆逐されてしまっては、
目的を聞失ってしまった人もいる。


鰻の耳には誕生日まで正確にわかる
年輪ならぬ日輪があるという。
一日一日を大切に濃く生きようとする
姿勢こそスタミナの源がある
そのスタミナが鳴らす音を聴きながら生きたい。
そして、日常のノイズをも楽しもう。