【このブログの記事及び写真を保存して、インターネット上に 自動送信をおこなう行為を禁止します。 同様の機能を有するサーバーへのこのブログの記事及び写真の保管、他サイトへのコピー掲載を禁止します】





イベントバナー











友人ママが入院中、
娘ちゃんを預かって欲しい、

と懇願されている問題…









昨日うちの真ん前で
老婆が二人がしばらく立ち話していて
怖かったのですが…



一人は前々から
イチャモンつけてくる老婆なので
別にいいのですが、

もう一人が誰だかわからなくて…




そのあとで電話着信があった
友人ママのお母様だと
思い込んでしまい、

勝手に腹を立てたりして、

友人ママからのラインも
ことごとく無視してしまいました。




今日になって
また何度も友人ママから
着信があるものだから、

もうイライラして
つい出てしまったんですよね。




そして昨日の文句を言って
娘ちゃんは預からないことも
伝えたのですが…





その老婆は人違いだ、

と言われてしまったんです。




“確かに急な入院で
頼れる所もなくて焦ってしまい、

親子ともども無理を承知で
強引にお願いしてしまったけど

家の前まで押しかけるような
そんな非常識なことはしないよ!!”


と言われて、

私も急にトーンダウン…





“確かに何の確認もしてない…
でも私の思い込みだったなら、
もう一人は誰だったの??”


と大混乱…




弱気になった私に
友人ママはここぞとばかりに、

自分達がいかに大変で
困っているかを語りだして、

でも確かに聞けば聞くほど
お気の毒になってきてしまい…




もう一人、
大病している高齢ママ友がいるのですが、

そのママさんよりも
よっぽど深刻な病状になっていて、

思わず話を聞きながら
泣いてしまう程の内容でした…





彼女からも泣きながら、

「やっぱりダメ??
娘を預かれない??
あなたなら安心なんだけどな…」

などと言われてしまい、

“うん”
と言えないことが
苦しくなってしまいましたよ。




コメントやメッセージで
預かった場合のリスクを
色々と教えて頂いて、

やはり息子に負担をかけてまで
他所様のお子さんを預かる重みに
自信が全くない状態なのに、

同情だけで預かるのは
双方にとって不幸だな、

と思ったんですよね。




最後は彼女もわかってくれて
ホッとしましたよ。




でも最後に、 

「泊まりは無理でも
日中少しくらいならいいよね??」

と不意に軽く言ってきたので、


私も考えが追いつかず、

“あ…あ…、うん…?”

とつい相槌うってしまったら、

凄い勢いで、

「有難う、有難う!!
もうそれだけで十分だよ!!」


と、

涙ながらに何度も
感謝されてしまって、

“しまった…”

と思ったのも後の祭りで、

そのあと早々に
電話を切られてしまったという…




なんかね、

そもそも私も、

別居中の主人との
再同居問題で混乱しているし、

何だかもう
訳が分からなくなってますよ…




日中とはいえ、

どういう形で娘ちゃんを
預かることになるのかが分からず、

でも彼女の力には
なってあげたい気持ちも本当だし、

無理せず出来ることを
してあげればいいのかな…








 

  

 



 

 

 

 

 

 





 

  

  

 




 

  

  

 



 

  

 






【ポイント30%還元中】

 

  

 






イベントバナー