腸内ケアで人生を整える「女性らしく今を大切に」

腸内ケアで人生を整える「女性らしく今を大切に」

ガンになり、健康、家庭、仕事の全てを失い、腸内ケアを徹底することでゼロから、“食・住・美・健・心”あるライフデザインをリスタート。現在は、腸内ケア商品を販売する会社経営と、腸内ケアから人生を整えるライフデザインの講師として、活動中です。

このブログでは、腸内ケアから生き方を整えるライフデザインについて発信しています。ガンになって、健康、家庭、仕事の全てを失い、ゼロから腸内ケアを徹底する中でガンを克服して、新たなライフデザインを再構築しました。日々の中で、健康の大切さや、自然界や宇宙の理の大切さ、人の生き方や在り方を学びながら、役立つ情報を発信しています。

テーマ:


普通の女性ではないと
言われ続けて早やウン十年。

スルーしながらウン十年。

そして。

認めることにしてからは
約1年半ほど経ちました。

人生は激しい運命に
激しく揺さぶられ続けたまま…

激しい体験も相変わらず
積み重なり続けています。

現在、学んでいる事は
基礎を通り越して応用となり
マニアックな領域に入っている
学問ばかりとなりました。

出会う方々は
特殊な天才タイプの方が増えて。

特殊な才能に出会うたびに
自分は普通なのかも??

と思えて来ますから
より一層学び込む意欲も
湧いてまいります。

有り難い…

学びについて
私は天才的なタイプでは
ありません。

本を読んだからと言って
全てを記憶できる訳ではない。

ただ何か特殊なことが
私の身にあるとしたら…

それは恐らく精神力が、
普通ではない事かもしれない。

強靭な精神力が付いたのは
私に起こる運命のイベントが
あまりにも激し過ぎて来たからで。

特別な訓練を
受けたわけでもない。

屈強な精神力を引き出し
集中して乗り越えないと
進んで来られなかったから
自然と身についたものでしかない。

何度も激しい変化を体験し
もしもその都度、不安定になり
感情的になどなっていたら
生きてなど来られなかった。

《コレが現実》

現実をそのまま
ありのままに受け止めて
引き受けるだけの精神力が
どうしても必要だった。

最近では
ほぼ何事にも動じなくなり
目の前に突きつけられる現実に
ブレるということが
ほとんど無くなっていて。

これまで身に起きた苦難には
心より感謝しています。

“あの苦難がなかったら
今の私はここにはいない”

振り返るたびに
改めて思い直すものばかり。

私の身に起こることは
いつも普通ではなかったので、

“美智子さんのような体験は
滅多にない特別な体験です。
選ばれているのだと思います。”

そう労って下さる
徳の高い方も多くおみえになり
感謝しかありませんね…

素の私自身は
選ばれる理由があるような
特別な人間ではないのですが

運命の激しさは
収まる気配がありません。

ふと、思う。

“起きる出来事に
本当は何の意味もないのかもしれない”

ただ起きるだけで。

そこには
何の意味づけも
必要無いのではないか…と。

ただ…
私の体験してきた人生は
やはり特殊でおかしいとは
感じるけれど。

“普通、そうはならないでしょ?”

ということが
私の人生には起こる。

例えるなら…

例えば、転んだとする。

普通は
ただ足を擦りむく程度で
終わるのに…

私の人生で起こることは

転んだら骨折をして
さらに上から植木鉢が
なぜかドンドン落ちてくるので
集中して反射神経を使って
骨が折れていても動いて避けないと
当たって死ぬかもしれない…

というようなイメージです。

あまりにも特殊でどう考えても
あり得ないようなことが起こる。

そうかと思えば…

例えば、自販機で
ジュースを買おうとして。

「あれ、小銭がない?」と
気づいた途端に、道行く人が
次から次へとお金をドンドン
手渡してくれて困っていると

ついでにリムジンまで来て
次の目的地まで一気に
運んでいただけたりして
そこで必要な住まいから何から
全て自動的に揃うような…

そんなイメージでしょうか。

どちらも望んでいないけれど
激しい振り幅で起きてくるので
自分の中で意味を考えて消化する前に、
直ぐに次の出来事はまたやって来る。

おかげで…
精神だけは強靭になり
自分の人生ですが
自分でコントロールは
しようと思わなくなりました。

“次はコレをすれば良いのね”

目の前に起きたことを
とにかく熟すことが
私の人生を生きる方法だと
心得るようになりました。

出来る限り抵抗せず
感情的にならず
動じることなく
必要なことに集中して
素早く必要な行動を取り
やり切って行く。

目の前の出来事にも
周りの誰かにも
自分のエゴを突き出して

“なぜ私がやらないといけないの?”

文句や不平不満を言い
だらだらとその感情に
身を任せて何もしなければ…

私の場合は、必ず運命から
ピシャリとしっぺ返しが来る。

ドンっとペナルティが
与えられる。

段々、そんな流れが
私の人生には起きると
わかり始めた頃…

自分の宿命に
出会う機会が訪れた。

人間として生まれて来ると…

人には宿命というものが
与えられているそうです。

私は人生も後半地点になり
自分の宿命を開いて目にする機会に
恵まれました。

換言すれば…

これ以上、
誤魔化しようのない
運命を突きつけられたところ。

“もっと早く知りたかった”

自分の宿命を観て、そう思った。

もっと以前に宿命を観て
自分が普通の女性ではないと
知ることが出来たなら

“生き方がズレたあの選択は
絶対にしなかったのに”

宿命を観て…

コレを10代に知っていたら
私は20歳の時の選択を
決してしなかったと
思ったものです。

20歳の選択から
約10年間を棒に振ったので
この宿命を知っていたら
もっと生きやすい選択を
していた…と思った。

“間に合うだろうか?”

自分の本質に気づいた今、

“最期の時までに再度、
本当の目的に合わせて
生き直せるだろうか?”

自分の才能や能力、
その本質や役割、使命について
自分を知ることはとても重要な事と
痛感して思います。

私の場合は
もの凄く遠回りをしたので
今やっとその生き方のズレを
修正し終わって

新たなスタートラインに
立っている気分。

もっと若くてパワフルで
エネルギー溢れる時期に
費やしたかった時間がある。

それでも
まだ今からでも間に合うと、
最近は開き始めた感覚に
手応えを感じ始めた。

先日、弊社のスクールに通う
受講生の皆さんとお話しをした際に
私と似たことを感じた方とも
お話ししました。


宿命は
自然界からの贈り物であり
先祖からの贈り物でもあると
私自身はとても思う。

それは
良い意味でも悪い意味でも。

この先の人生は
本来の本質を生きなさいという
メッセージが込められていると
とても感じました。

本当は何がしたくて
この世界に生まれて来たのかを
明確に教えてくれるものでもあり。

その役割や使命を
受け取るか否かは自分次第。

人は生まれ堕ちた瞬間から
全てを忘れてしまうもので。

今世で果たすつもりだった
本来の目的さえ分からなくなり。

この世界のルールばかりに
囚われているうちに
自分は本当はどんな生き方を
選んできたのか分からなくなる。

宿命はそれをもう一度
全て思い出して知るために
自分で開くのだと…私は思う。

自分の
今の生き方や在り方が
何かズレていると感じながらも

今の社会に飲み込まれて
生き苦しさを感じながらも
何年間をも棒に振りながら…

潜在意識のどこかに
自分で決めて来た覚悟や
やりたいことが何かあるはずだ、
と…

“違う…こんなはずじゃない”

そんなことを感じながら
薄っすらと感じる“何か”を頼りに
“本来の自分”を求めた人だけが…

宿命を開く瞬間を
迎えていくのかもしれない…
と思う。

“自分が本当に
やるべきことは何だろう??”

“何がしたくて
この世界に生まれて来たのだろう??”

そんな問いを続けているのなら
完全に記憶を忘れ去っては
いないのでしょう。

昔、マトリックスという
キアヌ・リーブス主演の映画が
ありましたが…

実によく出来ていると思う。

“私は何のために
生まれて来たのだろう?”

ずっとその意識が
心からも頭からも離れなかった。

なぜ自分の人生には
次々とあり得ない事が起きて
別の道が開いて来たのか?

私の人生は壮絶過ぎると
周りの人に驚かれるけれど。

私の生き方や在り方が
本来の目的からズレる度に
大きな運命の修正が強力に入って
何かの軌道に修正されてきた気がする。

私はOLだったかもしれないし
カジュアルフレンチバーの
キッチンに立っていたのかもしれない。

ただ…

他の人ならそれでも
問題は起きたりしない。

私の場合はいつも
そうはいかなかった。

ある日…その道は…

「バンッ!!」

と閉ざされる。

一瞬で終わる。

“ならぬものはならぬ”

終わるのです。

いつも突然に、強制的に。

自分のエゴを止められないなら
運命は容赦なく全てを止めてきた。

執着のしようが無いほどに
木っ端微塵に目の前のものを
吹き飛ばされたこともある。

“この先に道はない”

“正しい道を選択せよ”

常に突きつけられる課題。

“それはどんな道??”

“私に何をしろと言うの?”

“なぜ、私のエゴは
直ぐに破壊するのだろう??”

“他の人たちはいつも
許されているではないか!!”

腹が立って、腹が立って
無残に壊された現実を
目の当たりにしては…

“私が一体何をした??”

いつも何かの罰を
受けているような気持ちになった。

“何がいけない??”

“どんな道を選んだら満足??”

いつも選択が違うと突きつけるだけで
運命は何も答えなど寄こさない。

ただ破壊するだけ。

ただ行き止まりにするだけ。

ただ新しい道を選択しろと言うだけ。

何も答えなど寄こしたことはない。

腹が立って、腹が立って
運命に歯向かって、
直感で感じるものにも
抗って反抗して反発して。

絶対に
別の道を選択してやると
強くエゴを通して生きていたら…

ある日、天の洗礼を受けた。

ガンになったのです。

天命と違う生き方をするのなら
生きなくて良いと言われた気がした…

“まだ誰のためにも生きていない!”

そう叫んだら…
止まっていた呼吸を返してくれた。

何となく分かっている。

何となく感じている。

何かがある、とは分かっていて。

いつも“何か”が
私の運命の矛先を変えていた。

その感覚は決して
思い過ごしではない事を
ダメ押しで思い知る時もやってきた。

娘を失った…

彼女が他人によって
あり得ない悲惨な死を迎えた事で
全てを悟った気がした。

“私の意志だけでは
どうしようもない“何か”が
動いている”

我が家の家系にはもう一人
若くして非業の死を遂げた女性の
哀しい人生が存在する…

同じく他人によって
彼女は生命を落とすに至っている。

娘は彼女の生き様を
まるで繰り返したように生きた。

逃れられない何かが
繰り返し動いている気がした。

人生には揃えてはいけない
タイミングが存在する。

それはまるで
ブラックホールのようで
一度そこに足を踏み入れたら
二度と帰っては来られない。

自然界の法則には
逆らってはいけない
ポイントがあり、決して
選択してはいけない事がある。

人の持つエゴなど
大宇宙の持つエネルギーに
敵うはずなどない。

私は…その法則を
思い知った身です。

私たち人間が
この世界を牛耳っていて
コントロールしているのではない。

絶対に
勘違いをしてはいけない。

私たちは
この大宇宙の法則の中で
コントロールされている。

人間の思い上がりと傲慢さと
驕慢に満ちた、高慢極まりない
自己中心的なエゴは
大切な人生に破壊をもたらす。

自然界の法則は
エゴを叶えるようになど
決して動いてなどいない。

人は愚かです。

とても愚か。

自然界は人間のエゴになど
決して合わせない。

人生を豊かに生きたいのなら。

大いなるこの大宇宙の計らいに
敬意を表することと思う。

私は逆らわない。

この世界に抗う愚かなエゴなど
もうどうでも良い。

運命は
人のエゴでは築けない。

与えられた宿命を
見せつけられ観念した。

そして訪れた
娘の死はダメ押しです。

もっと早く知りたかったけれど…

私は愚かだったので
早く知ったとしても
受け入れなかったでしょう。

エゴが強すぎた。

今だから良いのでしょう。

今だから意味があるのでしょう。

特殊な運命を
選択すればするほど
理解し合える人は減り
孤独感は強くなる。

それでも…
その道しか道がないのも
今ならもうよく分かる。

ただ何となく…

特別な生き方を覚悟して
選択したときから…

その先には
同じ孤独を抱えながら生きている
特別な友にも出会える気がしている。

“高みを目指す者は孤独の罰を受ける”

それでも良い。

誰にも理解出来ない世界でも
そこで生きることを選択しよう。

その先に、
何があるかは分からない。

ただ…

私には
もうその特別な道しか
用意されていないと分かった。

宿命という“地図”は貰った。

運命が
その道を行けと言うのなら
自らも望んで進んでみようと思う。

誰にも理解出来ない孤独な道。

面白いじゃない。

行ってみましょう。

その先に何があるのか…

この先も味わって行こう。

大切なことはいつだってシンプル。

どうぞ今をたいせつに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■プライベート情報

Facebook   松本美智子

Instagram   ring.pulau


■ガン療養のまとめ

★ガン療養のダイジェスト

 

■腸内ケアのまとめ

★腸内ケアのダイジェスト

★腸内ケア商品のまとめ

お客様の声♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ライフデザインコーチングスクール
自然界の法則を基に、腸内環境から心身バランスを整えて、本来の自分の宿命を活かす健康的で豊かなライフデザインを学ぶコーチング講座です。




WEBスクールの定員数には、制限はございません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ショップ情報

腸内ケア商品を販売しています。


★腸内ケアの通販ショップ

『自然生活リングサロン』


★ショップアプリ    ダウンロード

{643DB31B-9B86-4BCE-B2E0-B4626D5E83DF}


★ショップ公式ブログ     自然生活のやさしさ

{21107E1E-1E47-41D6-ACC1-A151E6B58591}


★コミュニティ    腸活美容くらぶページ

{742FD2FE-653C-41DB-A339-F81240CA499B}







テーマ:


いよいよ
自然界の動きの流れには
バチっと乗って来た感が強く
心身共に充実感と幸福感があります。

病になるまで
生き方のズレた感覚は
とても著しかったけれど。

腸内から全てを完全に整えて
カラダが健康になってから

陰陽五行論の宿命論も含め
本格的な理論的学問を学んだことで
本質的な生き方を変えた時から
私の人生は一変した。

自然界の影響は人間の精神にも
大きく影響していることを学び知り
自分の宿命にもとても驚いたものです。

心身共に大自然の動きに
合わせた生き方がやっと
出来るようになって来ました。

お陰さまで
暮らしの流れや心身バランスが、
自然界の動きにバチっと
ハマった感覚があります。

おかげで
非常に生きやすくなりました。

それまでの私は
本当に生き苦しかったものです。

生き方を変えたいし
やめたいと常に思っていました。

何より疲れるし楽しくないし
生き甲斐がなかったからです。

その中でも、女性として
結婚を主体に人生を考える
社会通念が最も苦痛なものでした。

どう考えても
私自身はシゴトが好きです。

仕事をしている時に
最も癒されるし
幸福感を感じるし
生き甲斐を感じる喜びがある。

自分の能力を活かして
何かを創ったり計画したり
実践したり成果結果から
試行錯誤をして改良したり
学んで成長したり…

何もないところから
何かを創り上げたり
育てて拡げていく事には
すごく生き甲斐を感じます。

プライベートな暮らしでは
自立できる暮らしと子供の成長と
ひとりの自由時間があれば
全てが快適でノンストレスです。

それが私の望む暮らしで
生き方や在り方です。

ですが多くの場合は
女性がそうして話す場合、
皮肉たっぷりな批判が返ってきます。

“中身がオトコなんだね”

いつも思って来たわ。

ウザい、ウザい、ウザい!

“なんて鬱陶しいのだろう”

その会話の奥にある

“女性ならこうあるべき”

という一般社会通念や
女性の理想像が感じられると
鬱陶しい限りでした。

つまらない評価には
いつもウンザリしてきました。

過去には何度もこうも思うことで
大切な時間も無駄にしてきたものです。

“私がおかしいの??”

今はおかしいと言われる方が
居心地が良くなってしまいましたが。

過去の私は女性の理想像には
生きづらさを感じても我慢して
結婚もしたし暮らしにも
耐えていました。

自分の本質からは完全に
生き方がズレていたけれどね。

さらに、
元夫の強制的な言動にも
ひたすら我慢我慢の日々。

でもいつも思っていた。

“なぜ自分のことも
まともに出来ない男性の
身の回りのお世話をするために
毎日の貴重な時間を費やす必要がある?”

特に、
アルコールが入ってからの夫の
当然のように威張り散らす様子や
傲慢で驕慢な姿にはアホらしくなり
辟易していたの。

何の生産性もない夫婦関係と
稼いでいるだけで威張っていて
お山の大将を気取りたい男性には
すでに魅力も感じなくなり
尽くす価値も感じられなかった。

私が生きて行きたい
生き方や在り方とは
全く真逆の姿を露呈している
男性の人生に…

“子供達と一緒に
巻き込まれたくなどない。”

生涯を尽くしたいと
思えるような魅力など感じず
愛情も情も湧く事も無くなり

ただ彼の撒き散らす
不幸感に巻き込まれる日々が
どうにも我慢ならなくなりました。

ある日から、
頻繁に離婚してくれと
交渉を始めました。

その場合、
人間力も魅力も能力も才能も
全く磨こうとしない怠惰な男性が
どうやって目の前の女性を
自分の元に引き止めようとするか??

彼のとった行動が
更に別れを強い決断へと
変えて行きました。

恐怖や怯え、諦めや
絶望感を与えようとしたり
逃げられないようにと
あの手この手で脅します。

自分と離れたら
生きて行けないと
思いこませようとして
女性の能力を否定しては
その意欲を奪おうとする。

自分がいないと
何も出来ないことを
理解させようとして説得する。

社会はとても恐ろしくて
女性ひとりでは生きて行けないと
思いこませようとする。

“俺と同じだけの稼ぎを稼いでみろ!
お前にできるわけないだろう!”

※ちなみに現在の私の収入は
この時の元夫の収入×3倍を
超えています。

どんな攻撃もスルーして
離婚をいつまでも
承諾しない夫に何度も
別れたいと話しては
彼の怒りと自暴自棄に
付き合う羽目にはなりましたが。

彼が泥酔したスキに
離婚届けの印を貰って
直ぐに家を脱出して離れて
そのまま区役所で手続きをしました。

それ以来、
強制的な男性はスルーして
友達でも会社の関係でも
縁を持たない知恵が付きました。

離婚してからの20年、
人生は一気に好転し始めて
社会復帰してキャリアを積み上げ
自立した暮らしを子供達と築く毎日は
とても楽しくて快適な環境に変わった。

それでも、
周りはまだ再婚を勧めてきたし
女性=結婚の社会通念は
常に私を圧迫しました。

特に母親は結婚して
夫に養ってもらう事が幸せだと
信じて疑わずにいたし
女性が働いて生きていくのは
とても大変で疲れるのだと
毎回私に擦り込もうとしました。

顔も知らない人と結婚して
子供をたくさん産めよ育てよの
世代ですからね。

国を支えるために
子供の数が必要だった時代を
生きて来た世代なので
結婚して子供を増やすことが
人生の目的です。

仕方ない。

昔から両親には
経済的に力のある男性との
結婚が幸せだと教育されてきたし

20年前はまだ
その教育に反論できるような
理論的な答えも無くてね。

しぶしぶ
付き合える男性を探したものです。

離婚したばかりの頃は
自分もまだ普通の女性だと
思い込もうとしていたし

普通の女性なら男性と
結婚するものだとも
言い聞かせていたの。

でも男性と付き合うと
幸福感のある関係づくりが
男性にとっては目的ではないと
気づくばかりでした。

いつも男性がとる

《強制的な姿勢》

それと、

《女性の能力を否定する姿勢》

この2点が
どうにも我慢ならないし
その理由が

《俺の方が上》

という完全にズレている
暗黙の前提であることに
いつも辟易しました。

ハッキリ言って
そんな上下関係など
どうでもいい。

お互いに
味方であることの方が
大切なのではないかな??

幸福感のある関係の
作り方を知らない男性ばかり。

「それをしたら
2人の関係が壊れるって
どうして分からないの??」

そんな言葉にも
一切、聴く耳はなし。

そして、
そんな男性の元は去る。

一緒にいても決して、
幸せになどなれないと
よく分かるからです。

「威張りたいだけなら、他でやって」

男性の劣等感を払拭するために
貶す存在として利用されるのも
否定する対象になるのも
ウンザリです。

自分の劣等感は
自分で向き合っていただきたい。

そのために
女性の評価を落として
自分だけが心地よくなろうとする
そんな男性といても絶対に
幸せな関係なんて築けないです。

自分の劣等感は
自分の考えが生み出すもの。

払拭したいなら
自分の力量を超えた努力で
自分でチカラを付ければいい。

その劣等感が嫌なら
劣等感を払拭できるぐらい
自分が成長して自信を付けることです。

誰かを対象にして
相手を否定したり批判して
今の自分が良いような勘違いする
そんな心が歪んだままでは
生き方はズレるばかりです。

自分の能力の足りなさを
自分が感じたのなら
それは単なる努力不足です。

そんな現実の自分を
真摯に受け止める痛みから
成長は始まる。

威張る相手がいないと
自分の存在を証明できないなんて
単なる依存でしかない。

ましてや…

自分に好意を持って
あなたの味方になろうとする
そんな女性たちとの関係を
大切に出来ない愚かさは
一刻も早く手放した方がいい。

女性はあなたの劣等感を
払拭するためにいるのでない。

あなたの味方になり
幸福な関係を築くことで
互いに活力を与え合うために
存在している。

まず女性と
付き合いたいと思う理由が
あなたのエゴにあるのなら
あなたの心がよほど歪んでいるか
完全に生き方がズレているからです。

生き方や在り方は
考え直した方が良いです。

エゴは何の生産性もない。

ただの害でしかありませんから。

…といつのまにか
二人称で話してしまった(笑)

実際に私自身は
別のタイプの男性を選択したが
今度、問題になったのが

《依存》

でした。

“僕をコーチングして”

“僕を養って”
ウザい、ウザい、ウザい!

LINEをマメに連絡してくる、
電話を毎日のようにしてくる、
友人と飲みに行ってもLINE、
出張してもLINE、
朝からおはようのLINE、
昼は何してるののLINE、
夜はおやすみのLINE、
毎日、毎日、朝から晩まで
LINE、LINE、LINE!

シゴトに集中も出来ないし
友人と羽根も伸ばせないし
自由に自分のことも出来ないし
まず私だけの時間が無くなった。

そして、思ったの。

“もう嫌だ”

男性と付き合うことも
共に暮らすことも
もう懲り懲り!!

とうとう男性との結婚生活を
人生の基準にするなんて
どうしても考えられないという
領域に達してしまった(笑)

幸福感に満たされるどころか
私にはとても辛すぎました。

男性から
強制もされたくないし
依存もされたくないし
シゴトの邪魔は特にされたくない。

自分の身の回りのこともしない
怠惰な男性のお世話係になって
メンタルの依存相手として男性を
カウンセリングし続けることが

“愛?”

だとは、
これっぽっちも思えない。

それが世間で言うところの
愛だと言うのなら…

“お前には愛がないのか??”

「ない。」

私はそんな愛など少しも
持ち合わせてはおりません。

何も出来ないと
駄々をこねている男性を
猫可愛がりする趣味など
持ち合わせていない。

蹴り飛ばすぐらいの
ドSな事ならいくらでも
出来ますが。

自分のことぐらい自律できた方がいい。

まず立っていられる男性なら
目指す目標を話すことも
達成できるような協力も出来れば
もちろん励ましもするし出来ると
背中を押すことだってできる。

前提として
自分の人生は自分で切り拓くと
意識を持っている男性の方なら
共に生きる価値も感じられるし
学び多き尊敬できる相手ともなる。

でも。

「俺のご飯は?」

そんな事を聞くような男性とは
決して一緒に生きたいとは
思えないのです。

私は普通の女性ではないから。

過去に離婚2回、
婚約破棄3回して
やっと気づきました。

私なりに
何が幸福感ある関係なのか
考えてきましたが…

男性に合わせて
しおらしい女性を演じるのも
男性の好みの女性になるのも
男性に愛される女性になるのも
全てを男性基準にすることは
私にとっての幸福ではないです。

そんな女性になりたいとは
全く思っていないんですね。

恐らく私自身は、
ごく少数の女性が選択している
“普通ではない生き方”
を選択しています。

その時から…

結婚しないといけない、
という強迫観念は消え去って
楽になりました。

散々男性と別れた後で
東洋哲理の理論的な学問の
陰陽五行論の学びに出会って。

自分の宿命を
初めて知ることになって
衝撃を受けました。

私は普通の生き方をして
男性と結婚する普通の家庭を
築くために生まれて来たのではないと
知ったからです。

能力を発揮して生きる事や
多くの方のお役に立てる生き方を
喜びとして確立して行きながら
陽転していくことが天命だと
宿命には書かれていたから。

特に嬉しかったのは

“普通の生き方ではない
特別な生き方をする人”

と書いてあったことでした。

それまでは
結婚しなくて正解だったと
言われた事など無かったもので
すごく嬉しかったですね。

普通の生き方はしなくて良いと
言われたことなど無かったもので
この宿命を知った日は本当に嬉しくて
寝られなかったものです(笑)

しかも
普通ではない生き方の方が
私本来の能力や才能は開花するし
成長と進化が可能だと知って…

自分の本質や役割や本能、
能力や才能ややるべきことや
生き方、在り方もハッキリしました。

おかげで
生きやすくなっただけでなく
自分の人生のタイミングの良し悪しも
全てがプランニング可能になって

この先、どう動けばいいかが
具体的に計画出来るようになり
今この瞬間に集中して思う存分に
今のチカラを発揮してのびのびと
生きれば良いことも理解できました。

もう一般社会通念に惑わされて
苦悩することなど必要がないと
ハッキリ理解できたときの喜びは
何物にも変えがたいものです。

私の特別な生き方を
思う存分に進んで行けば良いのだと
力強く宿命からのメッセージを
受け取ったことで

新たな生き方を
自分で選択する勇気は溢れて
私の人生は一気に一変しました。

まるで今までの鬱憤が
大爆発したように
何かが溢れ出して。

自分が感じて来たことは
間違いでは無かったと
実感できたことの嬉しさは
言葉では表現できないものです。

“普通の女性ではない”

もうそれだけで十分幸せなのよ…

結局のところ
答えはシンプルでしか無かった。

私は普通ではない。

だからこれからも
普通ではない生き方を
選択していきます。

多くの破壊現象を見て知り
体験し十分に味わったからこそ
目に見えた地獄もたくさんありました。

おかげでとても鍛えられました。

何がズレていたのかが
よく分かりました。

有り難い経験だったと思います。

“どうしたら
生きたいように自由に生きられて
それでいて周りの大切な人達と
幸福な関係を築いていけるか?”

私はこのテーマを大切にしたい。

他にもそんなテーマを
目指している方々の努力や
その望みを叶えて行ける世界観や
人生を創り上げていく意志を
強く全力でサポートしながら
バックアップして行く生き方を
選択していく。


大切なことはいつだってシンプル。

どうぞ今をたいせつに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■プライベート情報

Facebook   松本美智子

Instagram   ring.pulau


■ガン療養のまとめ

★ガン療養のダイジェスト

 

■腸内ケアのまとめ

★腸内ケアのダイジェスト

★腸内ケア商品のまとめ

お客様の声♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ライフデザインコーチングスクール
自然界の法則を基に、腸内環境から心身バランスを整えて、本来の自分の宿命を活かす健康的で豊かなライフデザインを学ぶコーチング講座です。




WEBスクールの定員数には、制限はございません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ショップ情報

腸内ケア商品を販売しています。


★腸内ケアの通販ショップ

『自然生活リングサロン』


★ショップアプリ    ダウンロード

{643DB31B-9B86-4BCE-B2E0-B4626D5E83DF}


★ショップ公式ブログ     自然生活のやさしさ

{21107E1E-1E47-41D6-ACC1-A151E6B58591}


★コミュニティ    腸活美容くらぶページ

{742FD2FE-653C-41DB-A339-F81240CA499B}



テーマ:


2月も中旬ですね。

毎年、
この時期には体を
絞り込んでいます。

ちなみに
こちらは過去の絞り込みの
初期のスタート時の様子です。






脂肪分解と代謝を上げたいので…

機能性乳酸菌は
10〜20粒に増加して
1時間の半身浴を追加します。

腸内細菌のバランスに
有用菌が増えると代謝が変わり
半身浴ですごく汗をかけるので、
デトックス効果も高い♪♪♪

乳酸菌を摂取したら
1〜2時間ほど間を空けてから
しっかり半身浴をします♪♪

乳酸菌のカプセルが溶けて
腸内細菌たちに乳酸菌が届いて
働き始めてから半身浴を
スタートするのがコツです。

するとそれだけでも
カラダもこのぐらいは
変化します。

運動は何もしていません。

腸内から代謝が上がると
贅肉の落ちにくい背中も
満遍なく落とせると知ってから
より一層、腸内ケアの私です(笑)

代謝が変わって
ここまで落とせたら…

あとは、
筋力トレーニングです。

基本的に筋力がないと
カラダを絞り込むには
十分ではありません。

腸内細菌たちに
頼りっぱなしではなく
自分でも努力は必要(笑)

年齢を重ねると
筋力が落ちてきますし
筋力が落ちると全身の代謝は
どうしても落ちますね。

さらに、筋力アップには
タンパク質の食事も必須。

例えば、
肉は100g摂取しても
実際には40gぐらいしか
タンパク質を摂取していません。

37歳になったら
食事は炭水化物ではなく
タンパク質を増やす必要あり。

せめて一日に
最低でも60gは摂取したい。

炭水化物は
直ぐにエネルギーになり
子孫を残す必要がある
年齢のうちは大切な食事です。

ですが、カラダは
子供を産み育てる年齢を
過ぎる辺りから変化します。

ミトコンドリアの働きが
変わるんですね。

ですから
エネルギー重視の食事ではなく
タンパク質の摂取を増やして
さらに良質な脂質が必要になる。

その切り替えは
大体37歳あたりから
始めると良いですよ(^^)

炭水化物を減らして
タンパク質を増やすように
心掛けてみてはどうでしょうか。

タンパク質には
動物性たんぱく質と
植物性たんぱく質があり
私はどちらもバランス良く
摂取することをオススメしたい。

なぜなら、
女性には赤血球の増加も
必要だからです。

個人的には
野菜や果物だけにすると
ただ痩せる痩せ方になるなーと
やってみて実感しました。

ストンとしたカラダに
なってしまったんですね。

海外の魅力的な女性たちを
モデリングしているのですが
程よい丸みもあって
すごくカッコいいのよね(^^)




さすがプロ!!

ボディメイクが完璧過ぎる♪♪

この美しく、程よい
丸みあるボディメイクが目標。

ただ痩せれば良いという
問題では無いと思ってから
バランス作りでは何度も
試行錯誤を繰り返してきました。

色々とカラダの変化を
試してみた結果…

絞り込み方が
分かって来たんですね。







腸内からの代謝アップと
半身浴は必須ですし
腸内ケアをしていると
女性ホルモンのバランスが
整うことも感じました。

お客様からも
ご感想をいただきました。
↓↓↓

女性ホルモンのバランスが
すこぶる調子良いので
もちろん更年期障害とも
無縁の生活です。

私は嘘は言いません(笑)

自分のカラダに起きた事しか
お伝えいたしませんので
ご安心ください(笑)

ガンのときには
ガリガリになりまして
38.0kgまで落ちた時があり。

どうしたらしなやかな
カラダまで戻せるかと何度も
試行錯誤してきました。

筋肉も削げ落ちて
ガリガリでしたので
食事のバランスで
どう変化するのかも
試してきました。

やはり、
タンパク質の摂取が
最も重要だと実感して
あとは良質な脂質ですね。

ここのバランスが
取れないと…

肌にしっとり感を
失ってしまって
乾燥しますし
張りも失います。

ですが、
やり過ぎると肥る事も
理解できました。

そして今度は
絞り込む必要が出てきます。

ちょうど良いところを
キープするのって
なかなか難しいのですが
意識することで可能になりますね。

初めは
植物性のたんぱく質だけで
カラダを変えようと
挑戦しましたが無理でした。

植物性たんぱく質は
アボカドです。

バランス良く
タンパク質を摂取できるし
美味しいから毎日食べます。

でもそれでは
全然足りないんですね。

次に
ヘンプシードプロテインを
試しました。

色々と種類があるのですが
良質なものを選択してほしいです。

私はオーストラリア産の
ヘンププロテインパウダーを
摂取しました。

これは、
抜群に良かった!!

ですからまた
摂取も始めようと思います。

ヘンプシードのたんぱく質は
植物性ですし脂質のバランスも
抜群に良いです。

アーモンドミルクに
ヘンププロテインパウダーを入れ
飲んだりするのも良いけれど…

私はお味噌汁に混ぜて
飲みましたね♪♪♪

いろんな混ぜ方した中で
これが最も飲みやすくて
美味しかった♪♪

ヘンププロテインには
必須アミノ酸のBCAAが
豊富に含まれています。

BCAAとは
バリン、ロイシン、イソロシンの
3つの必須アミノ酸のことで

筋肉内の必須アミノ酸のうち
30〜40%がBCAAで
構成されています。

バリンは筋肉のたんぱく質、
ロイシンは傷ついた筋肉の修復、
イソロシンは疲労回復と筋肉に♪

運動をするとカラダは
糖質や脂肪を必要として
筋力のBCAAをエネルギー源に
使います。

摂取しないでおくと
筋肉にはダメージを与え
損傷が著しくなることで
体調を崩したりして
コンディションにも影響が出ます。

たんぱく質は
筋肉だけではなくて
皮膚や臓器、髪の毛、目のレンズ
赤血球や消化酵素、骨なども
カラダのほとんどを構成しています。

たんぱく質が不足することで
老化も著しく進みますが
そのたんぱく質を
効率よく摂取できるのは
腸内の腸内細菌のおかげなんですね♪

彼らが
しっかりと働くことで
たんぱく質の吸収についても
絶妙なバランスで整えてくれます。

他には、毎月の生理で
常に貧血気味ですから
赤血球の増加はいつも課題。

良質な赤身の和牛肉なら
動物性たんぱく質も
赤血球の増加も見込めます。

ただし、
肉はやはり腸内を汚すので
腸内ケアをしている前提でしか
増やせる食事ではありません。

植物性と動物性の
タンパク質のバランスで
タンパク質を調整しながら…

腸内ケアの強化と
半身浴を追加しつつ
あとは筋力トレーニング。

ストイックになる精神面と
中庸を目指すカラダ作りで
バランスを考えます。

そして、これが個人的に
成功例のボディメイクです(^^)



約2年前の成功例ですが
大満足でした。

現在もボディメイク中ですが、
筋力は順調に内側から
整って来ているので

内側から脂肪が燃焼する頃には
美しい筋肉美が表にも
現れるだろうと楽しみです。

今はまだまだ内側から
筋肉量が増えただけなので
脂肪が落ちていないために
体がドラえもんみたいに
膨れ上がっています(笑)

ココからの変化が
楽しみです。

またボディメイクが
完成いたしましたら
ご報告いたしますね♪

私たちが本当に
幸福でいられるときは
精神的にも肉体的にも
ヘルシーでいられるときです。

大切なことはいつだってシンプル。

どうぞ今をたいせつに。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■プライベート情報

Facebook   松本美智子

Instagram   ring.pulau


■ガン療養のまとめ

★ガン療養のダイジェスト

 

■腸内ケアのまとめ

★腸内ケアのダイジェスト

★腸内ケア商品のまとめ

お客様の声♪




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ライフデザインコーチングスクール
自然界の法則を基に、腸内環境から心身バランスを整えて、本来の自分の宿命を活かす健康的で豊かなライフデザインを学ぶコーチング講座です。




WEBスクールの定員数には、制限はございません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■ショップ情報

腸内ケア商品を販売しています。


★腸内ケアの通販ショップ

『自然生活リングサロン』


★ショップアプリ    ダウンロード

{643DB31B-9B86-4BCE-B2E0-B4626D5E83DF}


★ショップ公式ブログ     自然生活のやさしさ

{21107E1E-1E47-41D6-ACC1-A151E6B58591}


★コミュニティ    腸活美容くらぶページ

{742FD2FE-653C-41DB-A339-F81240CA499B}