シーズー雑?

チベッタンテリア雑?

みたいなミーゴファミリー。

 

里親募集開始して

ご縁が決まった子も出ましたね〜

 

この子たちのファミリーも性格いいし

可愛い子たちですよ。

年齢が若いのもセールスポイントだね音譜

 

小さいサイズじゃ物足りない・・・

けど大きい子は迎えられない。

そんなご家族に是非おすすめ!

 

ブラッシング必須ですけど

毎日ブラッシングすれば毛玉になって酷い

というほどの事はないですよ〜

 

 

って言いながら

ミーゴの募集まだ開始していません。

ご本人は毎日ご機嫌に過ごしていますが。

 

何でかって〜と

免疫介在性血小板減少症

な〜んて言う病気を引き起こしてしまったからです。

原因は確定は難しいのですが

多分(ここ大事)混合ワクチン接種が引き金じゃないか?

と思われます。

 

えっ、ワクチンでそんな病気になるの?

と思うでしょ。

なるんですよ。

しかもね、ワクチン打ってすぐじゃない場合もあるらしい・・・

 

でもね、寛解するそうで

現在お薬色々飲んでどんどん寛解へ向かっています。

寛解すればもうお薬は要らないの。

去勢手術ももう少ししたらできますので

そうしたら募集開始します!

 

ミーゴはフィラリアにも罹患してるので

色々と慎重に先生が計画してくださってます。

現在ベストを目指すべく

調整してますから

ミーゴくんの募集開始を待ってるのに〜

なんて思ってらっしゃるそこの方!

もう少しの辛抱ですよウインク

募集開始となった暁には

遠慮なくご希望くださいね!!

 

現在日々飲んでるお薬は

血小板減少症の治療として

免疫抑制剤

ステロイド

ウルソ

これらのお薬をサポートする意味での

胃薬→副作用での胃のむかつきなどを抑えるため。

   いまのところ全く問題なさそうにご飯食べてます。

リバガード→お薬沢山飲むし、フィラリアのため肝数値が悪かったので

 

それとフィラリアの治療として

ビブラマイシン

フィラリアのお薬

 

こんなところでしょうか?

 

何だかたくさんのお薬のようですが

どのお薬も治療が進めば減らしているし

最終的にはこれらのお薬卒業となるはずです。

 

入院治療と合わせて高額な医療費がかかっていますが

それもこれもご支援くださる皆様に

支えて頂いてるんだとありがたく思います。

 

話題性がある子達ではありませんが

そんな子達へも目を向けてくださり

何かとご支援を申し出てくださる皆様

毎月毎月継続してご支援くださる皆様

本当にたくさんの皆様に支えていただき

この活動を続けて行くことができると

感謝感謝です!

 

ミーゴ、募集前ですが

どうしてもそんなミーゴと一緒に

病気克服を目指したい!お気持ちの熱い里親希望さんは

ご相談ください。

前向きに検討させていただきます。

(確約はできませんけど・・・)

 

1日も早く募集開始できますように

しっかり治療を頑張ります!

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

穏やかで優しいミーゴ

少しおきゃんなチコちゃん

イケメンなぴーぽくん

優しいご家族募集中です。

お天気悪いですね。

お天気のせいなのか、体調崩す子多いです。

我が家の子もなんだかスッキリしなくって病院通い。

 

そして星夏ちゃんも何だかスッキリしなくって病院通い。

 

これがね〜

本当になんだかなぁ〜な感じなんですよ。

 

星夏ちゃんは

朝晩フラジールを飲んで

1日置きにステロイド5ミリ1錠。

2キロ弱の星夏ちゃんに5ミリって多いと思うんですよ。

でも、この量じゃないと維持できないんです。

 

いえ、正確にはこの量でも維持できてない・・・

 

炎症反応が上がったり下がったりの繰り返し。

白血球も3万台後半〜5万弱。

こんな数値をうろうろして居ます。

 

普通だったらぐったりしますよ。

なの意外に元気です。

だからと言って安心は全くできない数値なんですよね。

 

食欲はまぁまぁ。

お肉とか大好きなんですが

困ったことに腎臓の数値も悪くなってきてるので

お肉は上げることができません。

かと言って、アルブミンが低いので

タンパク質を全く取らない事もできません。

食事中のタンパクを極端に減らすと

アルブミンも落ちてしまうんですよ。

そして下痢の心配もあるので脂質も落とさなければいけません。

 

腎臓食は低タンパクですからそこは良いのですが

脂質が高いのが問題。

しかも美味しくないのか食べが悪い・・・

 

アルブミンが下がると

ちょっとタンパク質あげて!

 

BUNが上がると

もっと炭水化物あげて!

 

一体どうしたらいいのよ!!!!!!!!

 

 

そんな迷える子羊の私に小梅さんから

 

「星夏ちゃんを心配されてるサポートファミリーさんが

 何か必要なものはありませんか?とご連絡くださったよ!」

 

の連絡が来ました。

 

星夏ちゃんもたくさんのサポートファミリーさんに支えて頂いてますが

結愛ママさんもその中のお一人です。

 

医療費のご支援を頂いてるだけでも十分ありがたいのに

それ以上のお気持ちに申し訳ない思いです。

何が必要なのか?

本当に星夏のことを思ってくださるお気持ちが

とても感じられました。

 

星夏ちゃんがどうしても必要な物として

お薬ちょうだいがあります。

 

苦いフラジールを飲んでもらうのに

このお薬ちょうだいは優れもの。

苦味を感じることなく美味しくお薬が飲めます。

ちょうど

 

こんな具合に使い終わるところに

結愛ママさんからのお薬ちょうだいとトイレシーツが届きました!

こんなにたくさんありがとうございます!

 

しかもトイレシートまで!

パッケージが可愛いラブラブ

このパッケージの絵柄、よく見るとヨーキーがいる!

さすがヨーキー愛を感じます!

 

今は抗生剤も追加で飲んでる星夏ちゃんですので

お薬ちょうだいは本当にありがたいです。

可愛いパッケージのシートも星夏ちゃんに使わせていただきますね!

 

タンパク質と脂質はダメだけど

少しでも美味しいと感じてくれるものでカロリー摂って欲しいので

甘酒なんかもあげています。

お嬢様だからお上品に飲みますよ音譜

 

みなさんの愛に包まれて

今回も克服できますように!

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

1日も早く安定できますように!

同じ病気を抱えてる子たちも

違う病気と闘ってる子たちも

どの子も穏やかな日が送れますように!

ジャンとアリー

2頭でご希望頂いたってことは

何でも2倍!

 

ご飯代も2倍

医療費も2倍

トリミング代も2倍

トイレシーツ代も2倍・・・

書き出したらきりがないけど何でも2倍。

かかる手間も2倍です。

 

しかも歳が一緒だから

老いも一緒。

同じように介護になるかもしれません。

 

1頭でも介護が大変なのに

2頭となるとそりゃぁ〜大変。

 

でもそんな事も経験済みの里親さん。

どうにもならない時は獣医さんの手も借りて

先代わんこさんたちを看取られました。

 

介護の子達がいるから飲み会はお断りしてたそうですが

ジャンとアリーが待ってるからやっぱり飲み会はお断りだっててへぺろ

早くお家に帰りたいって思って頂ける事が嬉しいです。

 

お留守番は週1回。

その日をどう乗り切るか?

とても心配でした。

毎日くださる日々の報告も

その日の報告が来るのがドキドキでした。

 

ラインが来たぁ〜〜〜

と思ったら動画と今日も元気に過ごしています!

の報告。

 

えっ、お留守番は?

どうなの?

 

とさらにドキドキしてたら

妹さんが半休取ってくださったとのことで

ふぅ〜〜〜

何事もなく良かった。

 

って言うか

妹さん、ナイスフォローありがとうございますビックリマーク

 

わんこのために協力し合えるご家族に迎えていただけて

ジャンとアリー本当に良かった!!

 

妹さんのご家庭の玄関にも

 

ほらね、ハイタイプのゲート設置してくださってます。

ジャンとアリーはジャンプ力があるので

ハイタイプじゃないと飛び越えるんです。

 

 

これでアジリティーもできるようになるかな?

 

 

心配だった小さなお子さんとも仲良く遊べるようになりました。

お見合いの時、積極的なジャンが怖かったお嬢ちゃん。

サイズの大きいジャンアリーは大丈夫かな?と心配でしたが

ちょっとしたハプニングがあった時、

ママさんである妹さんの対応がとてもナイスで

このご家族だったら本当に心配ないなぁと感じたものです。

 

おおらかなご家族に恵まれて

本当に幸せだね。

 

トライアル中はいたずらもあり

心配事もあったけど

いつも前向きなご家族なので

苦労も笑い話になりました。

 

可愛いジャン&アリー

N家の家族となりました。

 

応援してくださった皆様

ありがとうございました。

 

頂いた可愛い画像

笑顔が可愛いジャン

 

お庭で遊び疲れたアリー

 

 

仲良しな2頭

いつまでも一緒に居られるね。

 

ご飯待ちかな?

 

幸せな寝顔

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

こんな風に幸せ報告をいただけるのが

一番の幸せ。

 

どの子にも

素敵な出会いがありますように!

見つかったそうです。

 

ご心配下さった皆様ありがとうございます。

 

迷子は本当に心配。

皆さま、足元のわんこの首輪、胴輪の

緩みがないか?

痛みがないか?

どうぞチェックしてください。

 

胴輪のすっぽ抜けが迷子の原因だそうですから

怖がりな子は特に抜けない胴輪をお使いください。

そして首輪にもリードを掛けて

用心はし過ぎて損は有りませんよ。

 

迷子はわんこも人も苦しみます。

迷子にさせた人はどんなに辛かったか?

迷子になったわんこはどんなに心細かったか?

無事に見つかって本当に良かったって思います。

 

大切な我が子を守れるには飼い主さんだけですよ!

 

雨の中、わんこのために捜索された皆さまお疲れ様でした。

皆様の思いが通じて良かった!

迷子拡散のお願いです。

 

迷子は本当に心配。

迷子にさせたい人は居ません。

だから迷子にさせてしまった里親さんは

どんなに心を痛めているかと切なく思います。

 

そして、ビビリさんだって言う迷子ちゃん。

きっと今頃途方にくれてるんじゃないかな?

早くお家に帰りたいよね。

何処に居るのかな?

 

どうか早く見つかりますように!

 

お近くの方、捜索にご協力お願いいたします。

 


便宜上兄妹と書くけどどっちが上だか分かんない

ジャンとアリー。

 

ナイーブなアリーはいつもジャンについていく。

ジャンに依存してるアリー。

そんなこと考えると順番はともかく

お兄ちゃん気質のジャンと

妹気質?のアリー。

 

ジャンが先におうちが決まったら

アリーは悲しむだろうし

独り立ちするのに少し時間がかかるだろうな・・・

 

そう思ってました。

 

結局ジャンに来たご縁はつながらず

そうこうしてるうちにアリーにご縁が舞い込んで来ました。

 

同じマンション内に妹さんご家族が居住されてて

行き来が多い姉妹のご家族。

妹さんのご家族には小さなお子さんがお二人。

 

お散歩でお子さんを避けるアリーですから

ジャンの方が暮らし易いんじゃないかな?

お子さんにはなかなか懐かないんじゃないかな?

そう思ってまずは里親会で会って頂くことにしました。

 

アリー、里親会では良い子なんですよ。

我が家では知らない人に対してう〜というのに

里親会会場ではフレンドリーに見える。

だから本当のアリーを見て頂くことは出来ないけど

とにかく実物を見てお話しさせて頂くのがいいかな?

そんな思いでお越しいただきました。

 

里親会当日は妹さんご家族も皆さんお越し下さり

お子さんにも会うことができました。

譲渡するのはお姉さん家族ですが

頻繁に行き来があり

何かとご協力くださる妹さん家族も

大切な家族です。

お子さん達もわんこに優しくて安心ですが

神経質なアリーがすぐに仲良くなれるかどうか?

不安があります。

 

皆さんでよくご検討してくださいとお話しし

ご連絡をお待ちしました。

 

小型犬とは言え少し大きいし

落ち着きないし

2頭ともダメか?

ジャンにするか?

やっぱりアリーにするのか?

さぁ、結論はどっち?

 

お返事は予想とはちょっと違った

ジャンとアリー二人をご希望でした。

 

理由は里親会で2頭の様子を見て

離れるとお互いが探し会う様子を見て

この子達にとって2頭一緒が良いんじゃないか!

そう思われたからです。

 

ジャンとアリーにとって良いと思うこと

 

だから2頭ご希望くださいました。

 

里親会では1頭飼育のお話しかしていません。

2頭となると話は違って来ます。

確認しなきゃいけないことも違って来ます。

 

ここから再度役員との話し合いとなります。

 

色々と確認しなきゃいけない事

プライベートな事もお聞きしなきゃいけなかったり

こんな事お聞きしてすみません的な話もしたり・・・

 

里親希望さんは大型犬、小型犬飼育経験も

多頭での飼育経験もお持ちの方で

私的には安心できると思っても

お見合い立ち会ってない役員にも

安心できるように

これは大丈夫

ここはこうします

などなど2頭を迎える上での心配点を

きちんと解決できることを説明しなきゃいけません。

 

今までのわんこさん達も

姉妹で協力して看取られて来たご家族。

その経験からどんな協力が得られるか?

口約束だけではない

経験が伴ったお話で安心できる事が沢山ありました。

 

代表者はお姉さん家族お姉さん家族ですが

姉妹2軒のご家族に託す持ちですとお話しし

たくさんの家族に囲まれて

ジャンとアリーの新生活が始まる事となりました。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

2頭一緒の譲渡は簡単ではありません。

クリアーしなきゃいけない事が増えます。

ワンコのためにも良いと思われても

簡単にはいどうぞ!とはいきません。

その苦労も乗り越えて今があるんです。

全て2倍!

いえ、可愛さは4倍かな?

 

1頭で良いから

家においで!って言ってもらえるご縁が

たくさんの子にありますように!

 

暑いね〜

 

今日は用事があって時間調整にお花屋さんへ寄って時間潰してたんですけど

お花屋さんの苗たちも暑さでぐったりしてました〜

 

センターのワンコたちも大丈夫だろうか?

シニアわんこたちの体調が心配です。

 

 

前回書いたプードルのクララちゃんですが

その後検診を受けていただいて

推定年齢12歳

健康状態は年齢なりというご報告をいただきました。

大きな病気はなく一安心。

少し貧血があるので

1ヶ月ほど様子を見て体調を整えて

避妊手術を受けることとなったそうです。

 

クララさん、トイレはシートにできないそうですが

ママさんはおしっこ出てるから安心!って

それって介護したりで苦労されてた方の言葉ですよね。

サラちゃん、大切にケアして頂いたんだなって

ちょっとホロっときちゃいました。

 

そんなクララさんと同じ日に引き取りだった

ダックスのおばあちゃんわんこさん

 

この子も早々に家族が決まりました。

 

この子の家族は?

この子のご家族も里親さんです。

そう、迎えてくださった子は亡くなってます。

 

センターに気になる子がいる。

そうご相談を受けたことがある方で

フィラリアのため個人引き取りができず

ボランティア譲渡での引き取りとなった子。

もう幸せがそこまできてたのに

その手を掴み損ねてしまった子。

 

そう、希望くんを望んでくださったご家族です。

 

次の子もご自分たちが看取れる子

このご家族もそう望んでくださいました。

本当は少し大きめわんこがお好みのご家族ですが

シニアわんこを引き取ってくるので

ご検討いただけませんかとご相談すると

早々に病院検診にお越しくださいました。

実物の方が可愛いと言って頂けたのは

すでに親バカ?身びいきかな?

でもそんな風に思っていただけることが

とても嬉しいんです。

 

クララさんのご家族も

ダックスさんのご家族も

ご自分たちが看取れる子

そうご希望してくださいました。

 

ありがたいなぁ〜

 

ご縁が難しいシニアわんこが

こんな風にどんどん卒業してくれたら

殺処分ゼロの夢も叶うかもしれませんね。

 

でも現実はなかなかこんな風に上手く行く事は珍しい。

 

このご縁が

どんなに深い愛情と理解のもとに結ばれたか

どんなに価値あることかと

身に沁みて思います。

 

席の空いた分はもうひと頑張り。

本日も暑い中、小梅さん、あんなさんが

センターからのご相談わんこの下見に行ってくださってます。

 

優しいお気持ちをいただいたら

その分はわんこたちに返していきますよ〜

 

たくさんのご恩返しができるように

たくさんのシニアたちにご縁がありますように!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

我が家にもご縁を待ってるシニアわんこいますよ〜

遠慮せずお声掛け下さいね!

我が家、ジャン&アリーがトライアルに出発しています!

 

その報告はまたこんど〜

 

で、今日は今さっき正式譲渡となったと言うか手続き中と言うか

そんな幸せわんこのお話。

 

 

我が家でお預かりしてたウエスティのサラちゃん

 

とっても可愛いシニアさんでした。

そんなサラちゃんの巣立ちのお話はこちら

この時はもうフサフサだったけど

最初に出会った時のサラちゃんはちょっと驚きの皮膚の状態でした。

サザエさんからお借りした使用前使用後みたいな画像

 

最初のサラちゃんはすごかった!(笑

 

そんなサラちゃんも歳をとり

ご家族がたくさん手を尽くしてくださいましたが

神様の元に帰って行きました。

 

あんなに良い子はいない!と悲しんでくださったご家族。

サラちゃんの使ってたグッズを使ってくださいと

我が家まで届けてくださいました。

 

サラちゃんを失って数ヶ月

どんなに寂しい日々を送られてたか・・・

年齢を考えて次の子を迎えるのはどうなのか?と

とても悩まれたそうです。

(実際には十分シニアわんこさんの面倒を見れるお年です)

 

私たちもまだ里親になることができるでしょうか?

私たちでもまだお役に立てるでしょうか?

そんな事をご相談されました。

 

すぐにこの子!と言うことは出来ませんでしたけど

小梅さんにこの件を相談しました。

 

そして今回、シニアわんこが数匹

引取りのご相談がセンターから来ました。

 

アーチのHPをご覧いただくとお分かりかと思いますが

シニアわんこさんたちがたくさん・・・

どうしてもたまっていきます。

 

先週の水曜日たくさんいる引取り検討犬を

センターに下見に行きました。

どんな子がいるか?

誰が預かれそうか?

わんこの状態は?

下見はそんなことを考えるためのものです。

 

事前に今回のシニアさんの中でサラちゃん家にご検討していただければいいな!

そんな話もしていました。

 

なのでわんこたちを見てから相談のお電話をしようと思ってたその時

下見中のそのタイミングでサラちゃんママさんからお電話が来ました。

 

ご相談したいことが・・・

と言うサラちゃんママさんに

私もご相談したいことがあるんです。と告げました。

後でかけ直す事をお約束して下見終了。

 

大人家族にふさわしそうなシニアわんこ

引き受けていただけませんか?とご相談しました。

 

私が持ってるその子のデータは

画像2枚。

大人しそうな女の子。

センター見立ては10歳。

歯の状態は悪いです。

汚かったようでボラトリさんが丸刈りにしてくださってる。

フィラリアはマイナス。

体重3キロ程度。

声帯が切られてるようです。

 

正直なところ

トイレができるかわかりません。

健康状態もわかりません。

お散歩もできるかどうかわかりません。

日常生活の様子もシニアなりの隠された疾患があるかどうかも

全くわからないんです。

 

そんな状態でしたが

ご検討いただけますか?

そうご相談してしまいました。

 

全てのシニアを引き取ることは

本当に難しい。

引取り検討をされてるけど

引き取れないわんこがまだセンターにはいます。

暑くなる夏本番前に1頭でも引き出したい。

気持ちはあっても現実は簡単ではないんです。

確約が頂けると安心して引き取れる。

でも状態の分かんないシニアわんこの

引き受けをお願いするのは心苦しいのも本音です。

 

サラちゃんママさんはパパさんと相談するので

少しお時間くださいと言われました。

 

今までたくさんのわんこと暮らした経験をお持ちのママさんたちですけど

お好みだってあるはず。

サラちゃんが忘れられないと言ってたママさん。

ウエスティの保護犬が気になると言ってたママさん。

 

折り返しのようにかかって来たお電話で

私たちでいいんですか?と聞かれてしまいました。

パパさんも自分たちに託してもらえるお話を

このタイミングで頂けたのはご縁だよ!と言って下さったとの事。

 

見ても無い子をご縁だよと言ってくださる。

私たちでいいんですか?と謙虚に聞いてくださる。

 

そんなサラちゃん家だからお願いしたいんですよ。

 

全てを受け入れて頂けるとの事で

ぜひその子を引き取ってくださいとこちらがお願いされてしまいました。

 

そんな訳で引き取り依頼を受けて

何もせず引き取ったそのままの状態で

サラちゃんご家族に託すことになりました。

 

昨日の引き取りから1泊我が家にお泊まりして

本日早々にパパさん&ママさんがお迎えに来てくださいました!

 

お名前はお孫さんも含め皆さんで検討されてたのに

なかなか決まらなくてお顔見てから決めます!と言われていたのに

お迎えに来る今朝、ママさんがクララちゃんと閃いた模様!

 

可愛いお名前の準備まで整って

クララちゃんは早々に巣立って行きました。

 

これから病院で健康診断を受けてくださるそうで

大きな病気が隠れていませんように!

楽しい時間をいっぱい過ごせますように!

そんなことを小梅さんやあんなさんと祈る思いでいます。

 

サラちゃんを迎えて下さった時も

シニアでも、病気があってもいいんですよと

優しいお気持ちで迎えて頂けました。

そして最後の最後まで手を尽くして頂けました。

そんなご家族だからこんな形の譲渡が可能だったんです。

 

何もおっしゃらないけど

不安や心配もあったことと思います。

 

大きなお気持ちで受け止めて頂きありがとうございました。

 

クララが立った!

じゃなくて

クララとしての新しい犬生が始まったビックリマーク

 

幸せなクララちゃんと優しいご家族に

たくさんの祝福が降り注ぎますようにお祝い

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

 

 

センターにもボランティアのお家にも

家族を待つシニアわんこがたくさんいます。

 

シニアわんこに残された時間は少ないです。

だからこそ、少しでも早く、少しでも長く

幸せな時間を与えてあげて頂きたいと思います。

シニアわんこからはたくさんのお返しはできないかもしれませんけど

心からの愛と信頼をお返しすることはできると思います。

どうかシニアわんこにもご縁が繋がりますように!