クラシックはあまり聞かないのですが、ドビュッシーだけは好きですねえ。

クラシックに関わらず、ジャズやロックなど多岐にわたるジャンルに影響を与えた音楽だと思います。

僕がとりわけ好きなのは、「月の光」と「亜麻色の髪の乙女」です。異次元体験ができるような透き通った音とメロディー。これはやっぱりクラシックの音が一番いいでしょうね。

ドビュッシーのスペルはDebussy。デブッシーです。

 

 

仕事帰りにドトールに寄ってブレンドを注文するのが日課になりました。

そこでうとうとするのが楽しみなんです。ほんの10分でも寝たな~と思えれば満足。でも、ときどき大きな声で話す人がいます。これって困りものなんですよね。周りに聞こえるのが気にならないのかな。

不思議とお年寄りのおばちゃんやお婆さんらの話し声は気になりません。二人掛けのテーブルで話している若い女性の社内での愚痴とかが聞こえてくるともういけません。聞きたくなくても聞こえてきます。やめてほしいよなあ。かなり美人でも興ざめです。

 

 

 

AD