レジリエンス住宅とは・・・? | 家づくり大好きおじさん ブレスホーム社長のブログ

家づくり大好きおじさん ブレスホーム社長のブログ

家づくりは人生の一部。お客様と一緒に実現する、夢の住まいづくり。お客様の夢を余すことなく詰め込んだ、在来工法の完全注文住宅や、2×4工法の本格輸入住宅ブルースホーム。そんな家づくりの風景や、住宅に関する知識、ブレスホームの日常などを綴ったブログです。

みなさん こんにちはニコニコ 家づくり大好きおじさん 相馬どえすべーっだ!チョキ

いやぁ。

 

相変わらずブログをさぼりまくっていたら・・・

 

 

ポーン!!

 

 

っと言う間に12月。

 

し・わ・すドキドキ

 

 

 

・・・。

 

いや、特に意味はありませんがw

 

忘年会で夜の街に出る事も多い今日この頃ですが、街はすっかりクリスマスの装いクリスマスツリー

サクラマチのライトアップも、キレイですキラキラキラキラ



本当に一年って、早いですね走る人

一日一日を大切に生きなきゃ!!と思いますキラキラ

でも、本当に毎日充実してるから、一年が早く感じるのかなぁと思います。ありがたいことですウインク

 

全てのことに感謝を忘れず、今年も最後まで、精一杯楽しんで過ごしたいと思いますキラキラキラキラ

 

皆さん、飲み過ぎには注意しましょうねビックリマーク

 

・・・。

 

お前もな!!

 

 

 

さて真顔

 

 

だいぶアップが遅くなってしまいましたが、先日、ZEH塾のフォローアップ研修が開催されましたウインク


いつもの熊本メンバー。談笑の話題は、確かミート鈴木のリバウンド話だったと思いますw 

 

体重100kgを超えるのは、もはや才能だと申しておりましたw

 

手前のナイスガイが、講師の吉川先生。通称アールです。

何故、通称アールなのかは忘れましたがw、私がZEHの家づくりを推進するきっかけを与えてくれた師匠です。

 

いまでこそ、ZEH5つ星ビルダーの当社ですが、アールと出会うまでの私は、どちらかと言えばアンチ太陽光でした。

 

正確には、アールと出会う少し前からZEHに取組み始めようとしていましたが、アールと出会って、これからの家づくりにZEHは必須であること、お客様の幸せな暮らしと、未来の子供達の為にもZEHは必須であるということが確信に変りました。

 

それから、アールの教えを活かし、全てのお客様にZEHの経済的メリットを含め、ZEHの正しい情報をお伝えした結果、当社のZEH普及率は、過去3年連続70%を超え、今年は新築住宅の契約ベースでは、100%のお客様がZEHを選ばれています。

 

昨日の完成見学会に来場されたお客様にもZEHのお話をさせていただいたのですが、そのお客様も『ZEHにしない理由が見つからない』とおっしゃっていました。

 

なぜか?

 

・・・。

 

それは、家づくり大好きおじさんの相馬まで、お気軽にお問い合わせくださいウインク

 

TEL 096-243-7311ですw

 

 

ちゃんと書きますw

ZEHのメリットはたくさんあります。

経済的メリットももちろん大きいですが、省エネ基準より強化された断熱性能による健康への好影響と快適な暮らしの実現もZEHの大きなメリットです。

 

ちなみに、当社の断熱性能の基準はZEHの基準を超えるHEAT20のG1グレードが最低基準です。それ以下の家はつくりません。
実勢値は、G2グレードの家も多いです。

 

HEAT20について詳しくはこちら

 

そして、深刻化する地球温暖化やエネルギー問題の為にも、未来の子供達の為にも、ZEHの家づくりは必須だと考えています。

 

更に、日本にたくさんの被害をもたらしてしまった、台風や水害など、頻発する異常気象。

 

その為に、今後必要となってくるのが、今日のブログテーマの、

『レジリエンス住宅』だということを、今回のZEH塾で学びました。

 

前置きが長すぎでしたねw

 

『レジリエンス-Resilience』とは、外部からの影響に立ち向かう強靭さや回復力、また、困難に立ち向かう・折れない心といった意味があります。

 

災害時に被害を最小限に抑え、災害を受けてしまった後も、出来る限り自宅で暮らすことが出来る。また、平常時にはエネルギー使用量を抑えながら、非常時には自立的にエネルギー供給が行える住まいが、これからの日本に必要な家、『レジリエンス住宅』です。

 

レジリエンス住宅においてもやはり大切なのは、耐震性・断熱性・気密性などの基本性能です。

 

熊本地震を経験し、当社でもお客様の幸せな暮らしを守る為に必要だと考え、現在は全棟で耐震等級3をクリア、しかも建設性能評価を取得し、長期優良住宅の認定も全棟で取得しています。

 

災害時に、まず被害を最小限に抑える。そして、災害により、万が一ライフラインが寸断されたとしても、断熱性・気密性が高ければ、冬の寒さ、夏の暑さから守ってくれます。

 

そして更にそこに、太陽光発電や蓄電池、V2Hなどの停電対策の設備や、貯水タンクなどの断水対策の設備を導入することで、自立した生活が可能になるということです。

 

つまり、ZEHの家づくりをしていれば、そこに既存の設備を少し組み合わせるだけで、レジリエンス住宅は実現出来るということになります。

 

蓄電池やV2Hは、当社のお客様でも導入される方が増えてきました。

 

しかし、まだまだコストが高いので、現時点では導入できなくても、将来コストが下がった際に容易に導入出来る様、準備をしておくことも大切です。

 

また、これは私も勉強不足でしたが、飲用水を確保する為の、水道水を利用する『貯水タンク』や、空気から水をつくるウォーターサーバーなども、色々と商品化されているそうです。

 

確かに熊本地震の際、水がないことがどれほど大変かということを身をもって体験しましたよねあせる

 

これからは、こういった設備もお客様にご提案出来る様、早速調査を始めましたウインク

 

年々深刻さを増す、異常気象。

 

避けられない自然災害に対し、私たちが出来る事は、まだまだたくさんあるという事を、今回も学びました。

 

そして、お客様の幸せの為、こらからも私たちブレスホームは進化し続けます!!

 

アールビックリマーク 今回も貴重な学びを、本当にありがとうございましたウインクキラキラキラキラ

感謝!!

 

for smile 笑顔いっぱいの家づくり

クローバーブレスホームのホームページはこちらクローバー




企業理念 

 

私たちは高品質の家づくりを通して

 

お客様の心からの笑顔と

 

幸せな暮らしを実現し

 

全社員の物心両面の幸福の追求と

 

地域社会に貢献することを目的とします


 

 

家づくりに関するご相談・ご質問など、何でもお気軽にHPのお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

ブレスホームに営業マンは居ません。訪問営業などは、一切行っていませんのでご安心ください。

ブレスホームでは、「プラン」も「お見積」も何度でも無料です。お気軽にお問い合わせください。

ブレスホームに、「標準仕様」はありません。
お客様の夢をたくさんお聞かせ下さい。世界にひとつのオンリーワンの家づくりを、お客様と一緒に行っています。

ブレスホームには譲れない「こだわり」があります。
「耐震等級3」
「設計・建設性能評価」

「長期優良住宅認定基準」をクリア
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準を超える断熱性能
 

お客様の大切な住まいと家族を守るため。
 

お客様に健康に笑顔で暮らしていただくため。

心を込めた家づくりを行っています。 

 

お気軽にお問い合わせください。

TEL 096-243-7311

 

ブレスホームのFacebookはこちら
ブレスホームのInstagramはこちら