映像撮影用に、
新しいジンバルを購入しまして、
西新宿の「LOVEオブジェ」でテスト撮影してみました。

▼映像はコチラ♪
 

 

様々なドラマのロケ地として使われたり、

インスタ映えを狙ってセルフィーを撮る方が多かったり、

と、撮影スポットとして有名な「LOVE」のオブジェ。

 

撮影に使った私のジンバルは、
ZHIYUNというメーカーの「CRANE-M3」。

 

実に軽く、

それでいて、パワフル。

 

私のフルサイズのミラーレスカメラも、

ちゃんと安定して乗せられます。

 

映像も実に滑らかで、

手持ちではとても撮れないような安定感があります。

 

これから練習を重ねて、

次のMVの撮影にも使ってみようと思います。

 

2月には撮影予定で、

早めに...2月中に公開するので、お楽しみに☆

 

私が映像監督を務めたMV(MUSIC VIDEO) 【トワイライト・イブ】KALLOS feat.初音ミク が、
公開になっております! 

▼コチラにてご覧いただけます♪

 

クリスマスの楽曲なので、

イルミネーションが灯りはじめる季節から撮り始め、

しかも、クリスマス前に公開する、

というタイトなスケジュールではございましたが、

見事、クリスマス直前のタイミングで公開でき、

感無量です!

 

出演は、前作に続き、
ミス東スポ2020グランプリの緑川ちひろさんと、
現役医師の河本立徳さん。

 

また、

特別ゲストとして、

株式会社CHAYAマクロビフーズの小川博行 代表取締役にも、

ご出演いただきました。

 

小川社長が経営するレストラン、CHAYAさんも、

ロケ地として使わせていただきました。

 

本年の映像撮影は、

本作で最後となりますが、

また来年も積極的に展開していきたいと思っておりますので、

是非、ご期待くださいませ。

 

=======

<本作STAFF LIST>

出演:緑川ちひろ(ミス東スポ2020グランプリ)
   河本立徳 (現役医師)
MV監督 :  SHUN Rocket Dive
ボカロP : 上江洌亮司 
デザイナー : 青木菜奈
特別協力 : 小川博行(株式会社CHAYAマクロビフーズ 代表取締役)
統括プロデューサー :  湯本浩昭

企画制作 : ㈱カロスエンターテイメント
https://linkco.re/Nu89rVFf
☆渋谷クロスFM「アリス矢沢透の飲食応援団!」2021/12月より番組挿入歌。
原曲 :「トワイライト・イブ」  (オクテットレコード=クラウン徳間ミュージック)2017/11.22発売
作詞作曲・長勢茂三 編曲・HΛL  歌・伊藤元昭

 

=======

<SHUN Rocket Dive・Infomation>

 

BLOG:https://shun.onl/​​
Twitter:https://twitter.com/shun699​​
Instagram:https://www.instagram.com/shun6999/​​
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCDDMXGsoqUu9vlB9GclD_rg​​

=======


 

 

私が映像監督を務めたMUSIC VIDEO 【ハートブレイク・ロマンス】Miku Hatsune ver. KALLOS feat.初音ミク が、

遂に公開になりました! 

 

▼コチラにてご覧いただけます♪

 

 

本作は、 長勢茂三さんが作詞・作曲した楽曲を、

初音ミク歌唱によりリバイバルさせた楽曲。 

 

これを機に、 MVも作ろうということになり、 

オファー頂き、撮影・制作させていただきました。 

 

今年の夏から撮影を始めていたのですが、 

緊急事態宣言の影響などもあり、 

途中で中断したり、 困難を乗り越え、 

今月初旬に最後の撮影をして完成することができました。 

 

一眼レフ、 

ドローン、 

GOPRO を駆使して、 

演出の幅を広げて作った力作です。 

 

出演者の緑川ちひろさん&イケメン眼科医の河本先生が、 

初対面にもかからわず、息のあった演技をしてくれて、 

助かりました。 

 

また、 

焼肉屋さんのシーンでは、 

大和さんの相川社長にもご協力いただきました。 

 

関係者の皆様、 

大変ありがとうございました! 

 

そして、 このMVシリーズは、 これから続きます!w 

 

クリスマスの歌も進行しておりますので、 

是非、ご期待くださいませ♪

 

▼MY OFFICIAL WEBSITE

▼Twitter

↑私の最新飛行映像です☆

 

群馬県の赤城山の麓にある牧場で、

ドローン飛行してみました.

 

低い位置から走り出し、

高い木々の手前で一気に上昇して、

ジャンプ!

 

飛び越えた先には、

関東平野が広がり、

気持ち良い見晴らし!

 

是非、

この爽快感を映像でご覧くださいませ♪

 

その後、

豊かに実った稲穂の上を飛行した映像も.

 

ナレーターが一句詠んでおりますので、

ご注目を♪

 

神奈川県の三浦半島南東部にある「三浦海岸」にて、

DRONE(ドローン・DJI AIR2S)を沖ノ島まで飛行させてみました!

上記は、その空撮映像です。

三浦海岸の”滑走路”のように見える土手があり、

その直線上に見えている島「沖ノ島」。

 

ちょうど良いので、

この土手から離陸!

沖ノ島の周りまで行ってみると、

白いヨットが見えました。

そして、

海岸に帰ってくる時、

海面が太陽に照らされて、

輝いていてキレイでした。

 

後半の海岸で波を映している映像は、

GoProで撮影。

 

海水をかぶっても大丈夫なので、

海辺での撮影にもピッタリ。

週末、

三浦海岸のホテルに泊まっていて、

早朝、5時ころに目覚めたら、

実に美しい朝陽が海の上に上ってきました。

 

ドラマティックな朝焼けに感動し、

GoPro(ゴープロ)で撮影。

 

GoPro HERO9のCINEMATIC MODEで撮ったのですが、

その名の通り、

映画的で美しい。

 

早速、YouTube Channelにアップしたので、

是非、

▼コチラにてご覧くださいませ♪

 

 

潮騒の音に心癒されます。

 

偶然、海鳥も映っていました。

 

撮影後、

海を眺めながら、

ホテルのジャグジーに入り、

リラックスしました。

 

P.S.

 

8月ももう終わりですね...

秋は紅葉も撮ってみたいと思っております。

こんばんは!

 

先日、

神奈川県の三浦海岸で、

DRONE(ドローン)を飛行させて、

空撮してみました♪

 

上空からパノラマ撮影し、

「地球」を撮ってみたところ、

本当に美しい♪

 

向こう側に見える千葉県の房総半島が、

意外と近くに見えて、

そこまで飛行したい欲求にかられました(笑。

 

↓コチラで映像をご覧いただけますので、是非☆

 

 

こんばんは!

 

大雨が日本列島に降り注いておりますが、

皆様、大丈夫でしょうか?

 

私は大雨が降る直前の12日、

群馬でDRONE(ドローン)を飛行させて、

田園風景を空撮してみました!

 

田んぼも森も緑が美しく、

心癒される光景でした♪

 

▼コチラにてご覧いただけます♪

 

DRONEの機種は、

DJI AIR2S.

 

ホント、高性能で、

田園風景の美しさに感動するとともに、

AIR2Sにも感動しました!

こんばんは!

 

最近、

GoPro(ゴープロ/GoPro HERO9 Black)を買いまして、

早速、撮影実験してみました♪

 

三浦海岸を、

自転車の前カゴにGoProをつけて走ってみたのです。

 

 

ちょうど台風が迫っていることもあり、

強風が吹き付けてきており、

その中を自転車につけて走って、

どれほど、ブレずに映像撮影できるか!?

 

GoProといえば、

アクションシーンでブレずに撮れることが好評ですが、

それを試してみたくて。

 

その実験結果を、

私のYouTube ChannelにUPしてみかしたので、

是非、ご覧くださいませ♪

 

 

ブレずに安定した映像になり、

しかも、ダイナミックで、

感動しました!

 

設定で、

Superviewを使ったのも、

効果的だったと思います。

 

GoPro、

これから多用することに

キメました✩

 

こんばんは、龍司です!

 

前回の記事、

久々の更新でしたが、

早速、私の新しいYouTube Channelに登録いただいた、nanshukanさん、

コメントをいただき、Channelもご覧いただいたピカさん、

まことにありがとうございます!

 

最新のドローン技術はどんどん進化しており、

映像表現の幅も広げることができております。

 

さらに、

最近、

GoProも買いまして、

ドライブ中の映像など、

臨場感溢れる映像撮影にチャレンジし、

発信していきますので、

ご期待くださいませ♪

 

新しいMV(MUSIC VIDEO)の監督を務める予定もしており、

SONYのカメラ、

ZEISSの神レンズ、

ドローン、

GoPro、

などなど、

私の好きな映像技術を集約した作品に仕上げます。

 

こちらも注目いただけますと、

幸いです♪

 

 

 

P.S.

 

私のChannel名に「SHUN」と入っておりますが、

そちらは実名に基づいたものでして、

∞最前線通信で名乗っている「龍司」は芸名と言いますが(笑、

2004年に考えた、いわゆる、ハンドルネームです。