いつもお読みいただきましてありがとうございます。

 

大変急なお知らせですが、ニュース研究室のブログは『amebaブログ』から『はてなブログ』へと引っ越しさせていただくこととなりました。

 

amebaブログの読者の皆さん、大変お世話になりました。

 

引っ越し先URL:http://news-kenkyu2.hatenablog.com/

 

平成29年7月4日 ニュース研究室

 

今日は植物学の日

小学生の頃に育てていた植物ってなに?

 

アサガオ

 

あなたもスタンプをGETしよう

 

小学校の「生活科」の授業で植物を育てる課題があり、私の学校はアサガオでした。

 

傍から見れば簡単そうに見える植物の取り扱いですが、いざ自分でやってみるとなかなかうまくいかず、枯らしてしまったこともありました。

 

命の大切さを知るためにも、動物や植物を育ててみるのも重要なのかもしれません。

 

“アクセルとブレーキを踏み間違えた”

自動車事故においてよくあ挙げられる理由が上記のようなものだ。

現在自動車市場ではオートマチック車(AT車)が多く流通しており、マニュアル車(MT車)で必要となるシフトレバーやクラッチの操作がいらず、機械が速度に応じて自動的にギアを変更してくれるために非常に便利であるといえる。

しかしながら、AT車は便利な面を多く持ちつつ、操作を間違えると非常に危険な乗り物に変貌してしまう可能性があることを忘れてはならない。

 

MT車はアクセルとブレーキはAT車と同じように存在するが、それに加えてクラッチとシフトレバーというMT車特有の装置がついている

発進するためにはアクセルを強めながらクラッチペダルを徐々に上げていき、エンジン音が変わる部分である「半クラッチ」の状態を作らなければならない。

また、エンジンの回転数とシフトが合っていなかったり、クラッチ操作を誤ると車がエンストしたり、発進できなかったりする

 

一方、AT車はブレーキを離すと「クリープ現象」といってアクセルを踏まなくても勝手に車が動き出してしまう

また、アクセルを強く踏みすぎると「キックダウン」といってギアが自動的に低速ギアに切り替わり、車が急にスピードを上げる

MT車にはない機械的な変速などがあり運転のしやすさで言えばAT車が勝るといえるが、その反面、一歩操作を間違えば大事故につながるのがAT車だともいえる

 

MT車が占める割合は確実に低くなっているが、自動車事故の現実を見れば「MT車を再普及させるべき」だと考えるのもおかしくはないだろう

アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故は少なくなると考えられるし、自分で思ったように操作することによって得られる安心感もある。

 

少なくとも、アクセルとブレーキの踏み間違えによる事故を起こしやすいといえるお年寄りの方々などには、是非MT車の運転をお願いしたいところだ。

 

 

 

熊本地震発生から今日でちょうど1年を迎えました。

 

昨年4月14日の21時ごろ、最大震度7の地震が九州熊本地方で発生し、多くの方々が犠牲になられました。

 

犠牲になられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、亡くなられた方々のご遺族と非難を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

平成29年4月14日 ニュース研究室

 

 

 

 

こんにちは、ニュース研究室のブログです。

 

この度ニュース研究室では公式Twitterを開設いたしました。

 

ご覧頂ける方はこちらをクリックしてください。

 

フォローお待ちいたしております。

 

なお、ブログ運営上の公平性を期すために原則個人へのフォローは行っておりませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

本日、東北地方太平洋沖地震発生からちょうど6年が経過しました。

 

2011(平成23)年3月11日の14:46分に発生した東北地方太平洋沖地震とそれに伴って発生した大津波で犠牲になられた方々とそのご遺族の方々に対し、改めて哀悼の意を捧げます。

 

また、甚大な被害により非難を余儀なくされている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

平成29年3月11日 ニュース研究室