クリスティアーノ・ロナウドとピラティス② | ピラティススタジオB&B 東京のブログ

ピラティススタジオB&B 東京のブログ

東京•南青山、錦糸町、田町三田、武蔵小杉、三軒茶屋、そして大阪肥後橋、札幌と7つのピラティス&コアアラインスタジオを構える、ピラティス&コアアラインスタジオB&Bのブログです。


テーマ:

さて、引き続き田沢です。

 

前回の記事でも、「クリスティアーノ・ロナウドとピラティスの記事」を書かせていただきましたが、続きの記事を書かせていただきます。

 

ピラティスというメソッドの開発者は、ジョセフ・ピラティスという1883年に生まれた人ですが、20世紀前半の時代から「体幹の強さ」の必要性を説いていました。

 

言い方を変えれば、現在流行りの「体幹トレーニング」の元祖のような人です、

 

 

 

マットピラティスに近い動きを、ロナウドもインスタグラムで紹介していますが、、

こちらのエクササイズの原型は、1940年代に発刊された「Return to Life」という書籍の

 

 

こちらの「サイドベンド」になっています。

(写真のモデルは、ピラティス氏)

 

 

この動きも、明らかにピラティスエクササイズの応用ですね。

足に挟んでいるのは、ピラティスリング(マジックサークル)。

 

ピラティス氏の時代には、ビール樽の金属製の輪を利用してエクササイズ用に用いられていたという話もあります。

 

そうして、立ってできるピラティスエクササイズマシンであるコアアライン。

この素晴らしいマシンが国内でなかなか広がっていないのは残念ですが、ピラティススタジオB&Bにはあります!

 

 

リハビリにも使えるし、アスリートのパフォーマンスアップにも使えるし、もっと広まって欲しい!!

弱点は、指導できる人が少ないこと。

 

コアアラインの詳しい説明は、こちらをご覧くださいね!

 

やるべきことをやっているから、彼は超一流のサッカー選手でい続けられるのだと思います。

 

錦糸町、武蔵小杉、田町三田、三軒茶屋、南青山、、などなどにしっかり設置されていますよ!!

 

ピラティススタジオB&B 田沢

 

 

ピラティス&コアアラインBB 東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス