近江八幡のピラティススタジオ pilates studio S

近江八幡のピラティススタジオ pilates studio S

2012年11月に滋賀県近江八幡市にピラティススタジオSをオープンしました。
ピラティスのこと、日常のことなどを書いています。
カラダって不思議、そして面白い☆ピラティスを通じて色々な方と
つながりたいと思っています。

Pilates Studio 『S』レッスンのご案内花


ピラティススタジオ『S』は女性専用スタジオです。


男性の方は、会員様の紹介があるか、直接面識のある方のみ


受け付けさせていただいております。




☆レッスン日


 毎週月曜日 9:30~18:00


 毎週火曜日 9:30~21:30


 毎週木曜日 9:30~18:00


 毎週金曜日 9:30~21:30


 毎週土曜日 14:30~21:30


 毎週日曜日 9:30~21:30




☆スケジュール


 ① 9:30~10:30


 ②11:00~12:00


 ③13:00~14:00


 ④14:30~15:30


 ⑤16:00~17:00


 ⑥17:30~18:30


 ⑦19:00~20:00


 ⑧20:30~21:30




☆料金


 入会金  5,000円




 プライベートセッション 体験  4,000円


               1回券 6,000円  


               3回券 17,400円 


               5回券 27,500円


 セミプライベート    体験(1人当たり) 2,000円 


               1回(1人当たり) 2,500円


 グループクラス     1回  1,500円




スタジオへのアクセスキラキラ


 滋賀県近江八幡市中村町24 グラン・テアートル24 202


 JR近江八幡駅から徒歩15分




お問い合わせ、ご質問はこちらTEL 080-3104-6434


                 メール shana0701@gmail.com


                     までよろしくお願いいたします。







テーマ:

こんにちは。

近江八幡市のピラティススタジオ『Pilates Studio S』の木瀬由子です。

先週の火曜日から1週間、九州に住む叔母と叔父が家に泊まりにきていました。

関西弁と九州弁が混ざる会話についていけず、無口な日々を過ごしていました。真顔

さて、6月の休み&休講のお知らせです。

6月15日(金)はお休みをいただきます。

6月3日(日)13:00〜14:00、28日(木)11:00〜12:00のグループクラスは外部レッスンのため休講とさせていただいきます。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

HPはコチラから➡︎ピラティススタジオ【エス】


ご予約&お問い合わせは
          ☎︎080-3104-6434
          ✉︎shana 0701@gmail.com

テーマ:

こんにちは。

近江八幡市のピラティススタジオ『Pilates Studio S』の木瀬由子です。

はじめてピラティスを体験された方の感想。

「なんかわかんなかったけど、気持ちよかったです。」

思わず「どういうことですか?」とツッコミを入れてしまいましたが、彼女いわく「○○筋を使っているかどうかはわかんなかったりするけど、気持ちよかった。」ということらしいです。

"わからない"という感覚は、その言葉を発する側も受けとる側もお互いにネガティブな感覚と捉えがちですが、その"わからない"というのも大事な感覚のひとつ。

今まで経験したことのない体験をしているからわからないのか、情報が多すぎて処理しきれなくてわからないのか、違うところに意識が向いていてわからないのか…など。

わからないにも様々なパターンがあるわけです。

そこを解決していくためには、「わからない」ことをアピールすることは大事です。

最近の私は、朝トレで絶賛わからないことだらけなので、いい意味で「わからない」ということ自体に抵抗がなくなってきました。
(頭で理解することと、身体で理解することの違いはありますが…。)

わからないことはダメなことだと思わなくなりましたし、堂々と「わかりません。」と言えるようになりました。ウインク

そんな環境にいると、お客様の「わかりません。」にも強くなってきたというか、素直にその感覚を受け入れられるようになりました。

感覚は、人に押し付けるものでもなく、押し付けられて感じるものではないと理解すると、伝える側も受け手側も楽になれると思います。

伝える側は「わからない」と言われることにビクビクしなくていいし、受け手側は自分が「わからない」ことに不安や罪悪感をを感じる必要もない。

感覚に感情が乗っかるとややこしいことになるのであって、「わからない」という事実だけを受け入れる。

そうなると、お互いがストレスフリーでいられるし、そのことに対して色々な策を練ることができるので、「わからない」という感覚もレッスンではウェルカムです。

「わからない」という感覚もひとつの気づきです。

そこから身体に対するさまざまな気づきがはじまっていくと思うとワクワクします。

なんてことを書きながら思い出した、昨日の母との会話。

母「永源寺でお餅買ってきてん。」

私「へー、お餅売ってるん?」

母「売ってるやん!」

私「知らんやん。行ったこともないのに。」

母「大きいお寺やったらたいがいお餅売ってるやん。」

私「だから、行ったこともないところに何があるかなんて知らんし、わからんやん。」

母「いやー、わかるやろ…」

大きいお寺にはお餅が売っていると思い込んでいる母と、そんなことは知らない私とのアホな会話。チーン

アホな2人がストレスフリーの会話をできるようになるまでには、だいぶ修行が必要です。ニヒヒ


ご予約&お問い合わせは
          ☎︎080-3104-6434
          ✉︎shana 0701@gmail.com


テーマ:

こんにちは。

近江八幡市のピラティススタジオ『Pilates Studio S』の木瀬由子です。

先日のグループレッスンで、"ロールアップ"というエクササイズにトライしていたときのこと。
(ロールアップとは、①仰向けに寝て足を伸ばす。②両手はバンザイのように頭上に伸ばす。③腕を足元に下ろしながら、同時に頭の方から背中を丸めて起き上がっていく。というエクササイズです。
ちなみに、起き上がった状態からお尻、腰の順番に丸めた背中をマットにおろしていく動きをロールダウンと言います。)

ここで問題となったのは、ロールアップのときは、背中が思うように丸くならず起き上がれない。
ロールダウンのときは、腰が丸くならずバタッとマットに倒れる。

という、お二人とも同じようなところで「あーーーー!滝汗」となっていたのです。

こうなる理由はいくつか挙げられますが、今日は「反り腰と呼吸の関係」について書いていきます。

まず、身体の構造からみていきます。

呼吸のときに働く『横隔膜』は、胸とお腹を区切るドーム状の形をした膜状の筋肉です。(解剖の時に見た横隔膜は、膜という言葉がよく似合う見ても触ってもペラペラなのに、押しても破れなかった強さがありました。)

この横隔膜は、
・胸骨部、下6つの肋骨内側と腰椎前部(L1〜L3)
・横隔膜中央部の腱膜
に付着しています。

呼吸筋である横隔膜は、肋骨と腰椎に付着しているということが大事なポイントです。

次に、身体の動きをみていきましょう。

肋骨と横隔膜は呼吸の際、
・息を吸う→肋骨は外旋(上に外に前に拡がる)し、横隔膜は緊張してピンッと張ってお腹の方に下がる。
・息を吐く→肋骨は内旋(下に内に後ろに閉じる)し、横隔膜はリラックスしてドーム状に戻る。
という動きを繰り返しています。

肋骨は、息を吸うと拡がり、吐くと閉じる。
横隔膜は、息を吸うと緊張して下がり、吐くとリラックスして緩む。
と覚えてください。

最後に、身体の構造と動きを合わせてみていきましょう。

息を吸うと、肋骨は拡がり横隔膜は緊張して下がります。
この時、背骨は反る方向に動きます。

息を吐くと、肋骨は閉じて横隔膜はリラックスして緩みます。
この時、背骨は丸くなる方向に動きます。

実際に深呼吸をしてみると、呼吸によって背骨が動くことが実感できると思います。

プラス、横隔膜は腰椎に付着しているので、吸う息によって腰椎が前に引っ張り出されるような動きもします。(吐く息で戻るイメージです。)

これは、横隔膜だけではなく、肋骨の内外旋による影響も大きいと思われます。

もし、上手く息が吐けていないとしたら…。

吸う息で前に引っ張りだされた腰椎がそこに留まることになり、反り腰になってしまう可能性があると考えられます。

息がちゃんと吐けなくて腰が反る。

となると、どれだけ良い姿勢を取ろうと意識しても、呼吸が改善されなければ根本的な解決にはならないかも…なんて。

そんな話をレッスンのときにしたら、「そうかもぉーー。」という反応。

反り腰が気になる方、姿勢が気になる方。

無意識に行なっている呼吸にも目を向けると、何か発見があるかもしれませんよ。ウインク

HPはコチラから➡︎ピラティススタジオ【エス】


ご予約&お問い合わせは
          ☎︎080-3104-6434
          ✉︎shana 0701@gmail.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。