いんちきサファイア
  • 24Jan
    • 雨にも負けず

      繁殖準備体制に入ったという公式発表があったので、先週土曜の上野一家の記事を少々挟みます。リーリーは雨が嫌いなのに、みぞれ雨の中、また登りました。3週連続の木登リーリー。レンズもガラスも曇って見づらいです。すみません。シンシンの方をじっと見つめていました。こんな感じの位置関係となっております。シンシンは珍しく朝から大庭に出ていましたが、リーリーの方など見向きもせず、一心不乱に食っておりました。リーリーの一途な愛は、この曇ったレンズのように、先行き不透明…。降りしきるみぞれ雨の中、切ない男心…。観客から「泣きそう…」の声も上がっていました、ひとまず、退散。この日は3回登ったらしいのですが、私が観たのは1回目。11時台で、随分長いこと(7〜8分?) 登っていました。普段だったら、こんな雨の日は櫓の下に引き籠るリーリーですが、この日は櫓の上で食事をしたり、お散歩をしたり、とってもアクティブで、いつもと違う朝でした。シンシンが、大庭には出ていたから、ソワソワしていたのかな?リーリーはいつでも、スタンバイオッケー!あとは…頼む…シンシン!リーリーだけのためじゃない。我々のためにも!シャンシャンが中国に行ってしまったら、みんな廃人決定だから、我々の心の穴を塞ぐべく、またベビーを産んでくれないだろうか?そこんとこ、どうかひとつ!頼む、シンシン!シャンシャンは雨も両親も関係なく、通常営業でした。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 21Jan
    • 世界で二番目に可愛いパンダ

      さて、お食事の準備が完了して、ドアが開きました。駆け寄る雪宝君と芊金ちゃん。両者、夢中で赤玉と青玉を転がして、中に仕込まれたタケノコを抜き取ります。沢山あるのに、わざわざ芊金ちゃんの持ってるタケノコを欲しがるガキンチョ雪宝。この絵面の可愛いこと!😍雪宝は、一生懸命回す割には、下に落ちたタケノコに気付かないことがある。(笑)それを見つけた芊金ちゃんが、棚ぼた式にもらったりね。雪宝に取られる前に食べようと、芊金ちゃんは早食いを迫られる。こうやって一緒に暮らす兄妹や同級生が居ると、生存競争の力が養われるのが良く分かるね。芊金ちゃんが先に櫓に移りました。こんな風に櫓の上に突き刺されたタケノコを、普通に上から抜いて食べればいいものを、後から来た雪宝は、どういう訳か櫓に潜って下から取るというね。(爆)でもこんなおマヌケなところがまた可愛い私の中ではもう、シャンシャンに続いて、世界第二位の可愛さだ。お尻をプリプリさせて、遊具の下にも潜り、下に隠されたタケノコを一本見つけました。更に下に敷かれていた麻袋を引っ張り出し、中をまさぐると、おぉ!沢山のタケノコが出てきました。そこへ芊金ちゃんがやって来て、観客の方を向いて、仲良く並んで食べる。食べ尽くしても、まだ麻袋をひっくり返して、タケノコを探す雪宝君。笹なら他にいくらでもあるのに、同じ笹を上と下で奪い合う二頭。芊金ちゃん、遂に枝を咥えて木の上へ。シャンシャンみたいだね。ここなら、あのガキンチョに邪魔されたくて済むわ…。このコンビ、他にも可愛いシーンばかりで、もうキリがないです。いつまでも仲良くね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 19Jan
    • 上海に行った理由

      上海野生動物園には、前からずっと行きたいと思っていました。ここでは現在、7頭のパンダを公開しています。サファリゾーンとか動物ショーとか、遊園地もあるけど、パンダに、まっしぐら!でも、パンダエリアは結構遠い。そろそろか?やっと到着!スター揃いのこの動物園の中で、今回私が最も会いたかったのは…雪宝(Xue Bao シュエバオ) 君 シャンシャンと同じ2017年生まれ。もっと小さかった頃、飼育員さんの手から直接オヤツをもらう時、風太君のように、ず〜っと直立していた姿をネットで見て衝撃を受け、一度会ってみたいと思っていました。この子の特徴は何と言っても、顔が…デカイ顔が…デカイ しかも顔だけじゃなく、カラダも丸々としていて、胴と足は短い。何とも言えないバランスだ。更に毛質が普通のパンダ以上にモフモフしていて、顔まわりの毛足が長い。前に中国で、チャウチャウを白黒に塗って、パンダカフェをやっていたけど、そんな感じ。この奇跡のチャウチャウ体型を見てくれ。実際に会ってみると、予想の100倍くらい可愛いくて、一目で持っていかれました。サービス精神旺盛でもあり、観客の近くで、デカイ顔を正面に向けて、食事をしてくれる。(一瞬フリーズ) 真ん丸の子が、真ん丸のオモチャで遊んでます。雪宝君といえば、同居してる仲良しの芊金(Qiān jīnチェンジン) ちゃん。双子ではないけど、最高にいいコンビだ。だから、彼らがまだ一緒にいるうちに上海に行こうと思いました。ところが、着いたらなぜか、芊金ちゃんの姿がない!どうして?もう離れてしまったの?近くにいた飼育員さんに聞こうとしたその瞬間、夫が「あっ!」と指差した先を見ると…木、木の実になっていたのね…10分くらい全く気づかなかった。目覚めて、木を揺らし、あくびをした後、脚で拍手をして、降りてきた。ミッキーマウスみたいに大きな耳だね。芊金ちゃんが降りてくると、待ってましたとばかりに駆け寄る雪宝君。とりあえず、一緒に水を飲んでみる。早速、カミカミ攻撃!遊んでほしくてたまらないガキンチョな雪宝君。しつこく絡んで、側溝に落ちる。猫パンチを喰らう!顔のデカさが全然違うな。でも二頭はとっても仲良し。寝ていても、顔がデカイ。お尻に笹が付いてるよ。可愛い!可愛い!可愛いぞ!そろそろ食事の時間なので、扉が開き、先に雪宝君が入ったのですが、芊金ちゃんが外の窓から差し入れをもらってることに気づき、奪いに戻りました。そして、二頭揃って自主回収。その間、飼育員さんが、櫓の上やブランコ周辺にタケノコを突き刺したり、滑り台の上に笹を並べたり、遊具の下にタケノコ入りの麻袋を隠したりしてくれます。室内でオヤツをもらいながら、待機する二頭。さて、扉が開いた後は……また次回。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ 

  • 14Jan
    • リーリー の静と動

      朝一、リーリーが奥の草むらに埋れて、ボ〜ッとしていました。フリーズして全く動かず。遠い目とは、まさにこういう目のことだな。帰って来て〜、リーリー !帰って来ました。気を取り直して、食事再開するも、また意識が飛び始め、再び動かなくなりました。でも、2周目のリーリー は違いました。太い幹をしっかと掴んで木に登るリーリー は、力強くて男らしい!カッコ良くシンシンを偵察中。集中してガン見。てもこの時も、シンシンは奥にいて、大庭に姿はない。シャンシャンも小庭で協力してるんだけどね。ストーカー目線でくまなく探すも、相手が不在なのを確認し、大あくび。残念…。珍しく午前中から登ったのに…。でも、ここで謎の頷き。今日はダメだったけど、明日はきっとシンシンに会える…。そう自分に言い聞かせるように…。そして、やむなく撤収。ドンマイ、リーリー 。まだ1月だ。最近、よく木に登ってるね。どうかこの想いがシンシンに届きますように!みんな、応援してるからね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 11Jan
    • ギョロ目いただきました。

      上海の写真がまだ整理できないので、またシャンシャンに登場してもらいます。冒頭、小庭で寝食いの最中、ちょうど私が正面に来た時、こっちに向けてギョロ目を頂戴しました。ん?なに?白目をのぞかせて、ギョロリと横目。ごっつぁんでした。木の上で、麻袋と格闘中。麻袋はズタズタ。オモチャは全て破壊する。それがシャンシャン流。顔はこんなに可愛いのにねぇ。そして、今朝のシャンシャンです。小庭の奥でお食事中。珍しく目を開けて食べている。竹の味がイマイチなのかしら?でも、お目々パッチリの方が可愛いな。今日は、これをいただきました。毎年楽しみなマグと、栗ぜんざい。こちらも、ごっつぁんでした。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 06Jan
    • 上野パンダ一家初め

      上海パンダの記事の前に、ちょっと上野のパンダの記事を。今年は元旦からパンダでしたが、国内のパンダ初めは1/4でした。Live配信が無くなってから、初めての観覧だったので、並ぶタイミングが難しかったけど、4回観て4回ともシャンシャンは起きていたから、幸先良いスタートだったかな。特に午後一の観覧は、お昼寝からいつ起きるかが日によって違うのですが、直前までパパの部屋で寝ていたらしく、飼育員さんが扉を何回も開閉させて、自分の部屋へ誘導していました。その音に気付いたのか、ちょうど起きて、自分の部屋に戻ってきたところでした。入って来るなり、ペレットらしきものを発見!とても美味しかったらしく、思わずペコちゃん!ウマウマ。再びペコちゃん!そんなに美味しかった?良かったねぇ。続いて、こちらも可愛い顔のリーリー。なぜ壁側を意識しているのかと言うと、こんな風に時々、壁から差し入れをもらえるからだろう。どうもこれが直前にあったらしく、この時は壁際を縦に往復し続けていました。そして、シンシン登場!最近、繁殖を意識して、シンシンが大庭、シャンシャンが小庭という割り振りなのですが、シンシンは奥にばかり居て、あんまり大庭に来てくれないんですよ。特に午前中は。だから、昼前に帰らなければならなかった去年のパンダ納めの日は、会えなかったんです。この日は近くまで来て、顔を見せてくれました。でもまたすぐ、奥に消えてしまったというね。この後。屋内に入る時間になって、リーリーの木登り待ちの観客が溢れていました。 私も暫く待っていたけど、ウロウロするばかりで、なかなか登らないので、しびれを切らして帰りかけたその時、誰かが「あっ!」と叫び、みんなが色めきだったので、慌てて元の位置に引き返し、カメラを向けました。バ〜ッと登って、あっという間に降りてしまったけど、シンシンは見えたのかな?こちらは、午前中のシャンシャン。小庭でウロウロして、中に入りたそう。いつもの、まだですか?のポーズ。中に入ってからも、飼育員さんがなかなか顔を見せてくれず、ちょっと暴れていました。でんぐりを繰り返し、アピールするも、なかなか来てもらえず、櫓の上から、でんぐりダイブ。夕方は、直前まで笹まみれで、どこにいるか分からない状態だったけど、順番が来た時には、バッチリ顔を見せてくれました。というわけで、今年も相変わらず可愛い上家の皆さんでした。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 03Jan
    • 上海年越しとオリンピックパンダ

      明けましておめでとうございます。年末に撮ったお正月準備の上野は、こんな感じでしたが、今回、私は上海で新年を迎えました。勿論パンダ目的で、大晦日も元旦もパンダでしたが、後半は外灘に移動し、夜景も楽しみました。次々と電飾の色やパターンを変える川向こうの高層ビル群。でも、上海中の警察総動員で道路規制をし、凄い混雑と寒さの中、3時間もカウントダウンの瞬間を待っていたのに、なぜか花火一つ上がらなくて、新年と同時に凄い肩透かしをくらいました。上海のシンボルのテレビ塔でもある東方明珠塔は、レトロなロケットみたいなインチキ臭いフォルムで、好きなんですよね。中国は旧正月の国なので、年末年始には重きを置かないようですが、元旦はお休みで、ここ豫園には、今年の干支である、巨大なネズミが出現正直私は、動物の中で一番嫌いなのがネズミでも胸に「財」の文字があるから、あやかりたいものだなぁ。それにしても、どこもかしこもド派手。お正月らしく賑々しい雰囲気を味わえました。入場制限しているエリアもあったほど。中国人のパワーにも圧倒されました。さて、今年2020年は、東京オリンピックの年。私はオリンピックが大大大好きなので、一次抽選は330万円、敗者復活戦は20万円、二次抽選は270万円分を家族3人で同額ずつ申し込み、私と夫は全滅だったのですが、何と最後の最後に娘が二つも当ててくれました。周囲は今回もみんな全滅だったから、初めて親孝行してもらった。あぁ、娘を産んで良かった。 そういえば、北京オリンピックの時、臥龍から、インターネット投票で選ばれた8頭のパンダが、オリンピックを盛り上げる「オリンピックパンダ」として、北京動物園に移動しました。(Record Chinaさんから引用させていただきました)その8頭のメンバーの中に、マレーシアのYi Yi ちゃんのパパ(FuWa) とママ(FengYi) もいたんです。北京に滞在した9カ月の間に「オリンピックパンダ」を観に北京動物園を訪れた観光客は、210万人にも上ったのだとか。同時に、四川大地震の被害を受けた臥龍パンダ保護研究センターへの募金も行われたそうです。今年は東京オリンピックを機会に、上野のパンダ一家を観に来る外国人も増えそうだね。それにしても、オリンピックとパンダが大好物な私にとって、両方を合体した「オリンピックパンダ」というワードは、最強だな。いい一年になりますように!上海のパンダの記事は、改めてアップします。本年もどうぞ宜しくお願い致します。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 30Dec
    • 蕎麦打ち職人・シャン太郎

      あっという間に年末になりました。蕎麦打ち職人と化したシャン太郎は、熱心に竹筒を転がし、年越し蕎麦を作っているようです。竹筒を見つけてニンマリ。咥えて座り、クンクン。このシルエットが可愛いどうやったら開くかな?お約束のように手から滑り落ちる竹。蕎麦打ち開始。この時は、割と簡単に開いてくれたようで、ペレットをゲット。満足気に、もぐもぐタイム。あぁ!美味しい良かったね。午後も後ろ向きで一心不乱に蕎麦を打っていた。中国のシャンシャン・ファンの間では、この竹筒転がしを、蕎麦打ち職人ではなく、餃子職人と呼んでいるらしい。(笑)餃子の皮を伸ばしていたのか…。そして実は今、私は上海にいます。国内のパンダ納めは昨日でしたが、私のパン活は大晦日まで続きます。帰国してからになると思いますが、また少しずつご紹介出来ればと思います。(って、成都基地の記事もまだ終わってないような…💦)皆さん、今年も当ブログに遊びに来ていただき、有難うございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 26Dec
    • 不思議な光景

      成都基地の月亮産房で、双子ちゃんの授乳を観ることが出来ました。部屋の奥だったし、ガラス越しにiPhoneで撮ったので、鮮明ではないのですが、ちょっと珍しかったのは、お母さんパンダが、授乳しながら、指をしゃぶっていたことです。大人になっても、指をしゃぶるパンダがいるというのは聞いたことがあるけど、オッパイをあげながら、自分が赤ちゃんだった頃を思い出すのかな?でも授乳中って、最も母性が湧き上がる瞬間だから、そんな時に自分も赤ちゃんのような気持ちになるって、何だか不思議です。この双子ちゃんたち、可愛かったな。オッパイの後はタケノコを咥えて、やっぱり高い場所で食べたいんだね。しかも、後で分かったことなんだけど、この双子ちゃん、アドベンの雄浜の子供だった!つまり、永明さんと梅梅さんの孫!雄浜は2001.12.17生まれの18歳。2004.6月に中国に行ったから、もう日本を離れて15年になるんだね。今回も成都基地のどこかに居たはずなんだけど、途中から、どれが誰だか分からなくなった。お母さんは、2001年生まれの慶賀(チンフー)。2018.7.2生まれの双子ちゃんは、お姉ちゃんが啓程(チーチェン)で、弟が啓航(チーハン)。アドベンの子供たちも、みんな中国で逞しく成長して、子孫を残しているんだね。シャンシャンもきっと大丈夫。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 24Dec
    • パンダクリスマス

      今年もパンダケーキでした。柿の木坂キャトルのXmasパンダショートケーキ。ブールミッシュも。シャンパングラスだと思ったら、ビール用のピルスナーだった。季節限定のパンダバウムと、山本海苔店のパンダ缶。既に正月バージョンも買ってあるという…上野はパンダスティッククリスマス。シャンシャンにはサンタさん、来てくれたかな?どうぞ皆さん、素敵なクリスマスを。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 23Dec
    • リーリーと紅葉

      上野動物園パンダ舎で、紅葉が見られるのは、リーリーゾーンだけ。リーリーがお昼寝する時は、殆ど櫓の下なのですが、櫓の上で寝る時も、たいていこんな風に後ろ向き。でも先日は珍しく、紅葉をバックに、こちらに顔を見せてお昼寝中でした。気持ちよさそう。観てるいる人を幸せにする寝顔です。もう12月末だというのに、今年は、紅葉が遅いような。横向きムシャムシャ。奥でちょっとだけお食事風景も見えた。今年も一杯、可愛い姿を見せてくれて、有難うね。新パンダ舎の周りには、桜や紅葉があるかな?登ってシンシンやシャンシャンを偵察出来る高い木はあるかな?リーリーが新しい環境に不安にならず、すぐに馴染んで快適に暮らせますように。そして来年こそは、熱〜い想いがシンシンに届きますように。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 22Dec
    • 木に登る子供たち

      成都基地の続きです。子供が高い木に登っています。可愛い姿勢で寝るなぁ。朝日がこぼれる木の上にも二頭。早朝からグッスリです。よく目を凝らさなければ、見えない所にも。熟睡して、落ちたりしないのかな?シャンシャンも小さい頃、室内の木の股で寝ていたけど、ここには、もっと高くて大きな木の股が一杯あって、羨ましいね。みんな思い思いの木を選び、思い思いの格好で、のんびりしています。心地良く、自由な居場所。高い所に登れば登るほど、安心するという子パンダの習性を、中国で改めて実感しました。子供はみんな、上を目指します。このパンダは子供ではなさそうだけど、ハイテンションで、次から次へと木に昇りまくっていました。興奮状態で、ランナーズハイならぬ、クライマーズハイに陥っている感じ。そしてこちらの3歳児たちは、団子になって噛み付き合っていたのですが、余りにもしつこいので、一頭が最後には木の上に逃げました。登って追いかけると思ったら、疲れたのか、諦めて帰って行ったね。パンダにとって木の上は、安心・安全・安息の場なのね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 18Dec
    • 400回分の可愛い!

      忘れていたのですが、先々週、400回目の観覧を迎えていました。なので、成都記事の続きの前に、ちょっとシャンシャンを挟みます。9月分くらいから、画像や動画が溜まりに溜まっておりまして…。💦最近、小庭始まりが多いので、大庭の櫓の上の可愛いシャンシャンをお届けします。上目遣いのガン見いただきました。足の裏も見せてくれました。とてもリラックスした表情。再び、ガン見いただきました。ペロペロ。犬もそうだけど、鼻にシワを寄らせるのって、可愛いよね。300回目が7月末だったから、4ヶ月半で100回観てるペースだな。鼻の穴!何かいい匂いがしたかな?大好きな横顔。目をつぶって、美味しさを噛みしめる。味わいの境地。最近、コメントでも話題になりましたが、シャンシャンは大きくなったのに、寧ろ以前にも増して、可愛さに磨きをかけてきたのではないか?2歳を過ぎても、可愛さが進化している!可愛い可愛いこれ以上、可愛くならないでくれ!と思うほど可愛い。昨日「世界ナゼそこに?日本人」に、「情熱大陸」でもお馴染みの、中国初の外国人パンダ飼育員・阿部展子さんが出ていたのですが、上野で働いていた頃に、最初の赤ちゃんを亡くした時のシンシンを思い出して、泣いていました。シンシンが、赤ちゃんを探してずっと鳴いていたと聞いて、もらい泣きしちゃいました。だからこそ余計に、シャンシャンの誕生と成長は感動であり、その存在は宝物なのです。今のペースでいけば、観覧500回目は、来年4月下旬だろうか?この可愛さが、これからもずっと守られますように。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 13Dec
    • 付録は忘れた頃にやって来る

      現在発売中の婦人公論、2020年のシャンシャンカレンダーが付録です。普通に1〜12月分です。高氏さん撮影で、裏は3ショット。2019年は、シャンシャンのカレンダーを17種も買って、飾りきれないくらいだったけど(こちら参照) 、月初に全てのカレンダーのページをめくるのが、毎月凄く楽しみでした。2020年は、上野動物園公式もシャンシャンだけのカレンダーを作らなかったし、2019年に比べると、全体的にやや少なめですが、来年も一年、シャンシャンと共に春夏秋冬を過ごしたいですね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 11Dec
    • 赤ちゃん色々

      もう一つ、日本ではなかなか観られないもの。生後10日の赤ちゃん。ピンク一色だったカラダに、黒い部分が浮き出始めた頃。中国でも、季節によっては、この大きさの赤ちゃんを見ることは出来ないですよね。そしてこちらは、もうちょっと大きくなって、戯れ合うベビーたち。赤ちゃん特有のフワ毛。カミカミ。その後、赤ちゃんたちが外に出たという情報を得て、急いで駆けつけました。このサイズの赤パンたちを、ガラスを通さずに観られる幸せ。左手前の子だけ毛がグレーだね。突然、右手前の子が顔を上げました!と思ったら、一瞬でまた寝落ち。無垢で、可愛いなぁ。手を振っているようです。カゴから出て来そうで、なかなか出て来ない。やっと出てきましたが、その後、カゴの向こう側で寝てしまいました。左側の子が一瞬目を覚まし、右側の子も一瞬起き上がったけど、すぐにまたトロトロして、結局全員寝落ちしたところで、突然、雨が降ってきた!飼育員さんが慌てて回収に来ました。そして回収した子たちをタオルで拭いて、順番に室内へ。かなり汚れている…グレーの毛の子だけ起きました。段々黒毛になるのかな?上野で時々、ゴリラのリキちゃんを観に行くんですけど、シャンシャンと同じ2歳とはいえ、まだまだ小さくて、ゴリラは成長が緩やかだな〜と思います。しかも尻尾の毛が白いと、周囲の仲間から、まだ赤ちゃんとみなされるそうです。それに比べてパンダは、手に乗るくらい小さく生まれるけど、あっという間に巨体になりますね。アドベンの彩浜も、生命が危ぶまれるほど小さく生まれて、ちょっと前まで顔が三角だったのに、今では、パンダらしい貫禄のドスコイ体型になりました。しかもゴリラは社会で生きていくけど、パンダは1歳のうちには殆ど親離れして、独り立ちをします。心もカラダも、成長の速いパンダ。だからこそ、それぞれの大きさの時間が貴重で、愛おしいです。どの赤ちゃんも、元気に育ちますように。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 06Dec
    • 成都基地 集団生活①

      お待たせしました。成都基地です。 ここだけで、2千枚近く写真を撮ったので、なかなか整理がつかず、申し訳ないです。朝、ちょっと小雨が降っていました。広〜い園内なので、車もありますが、あちこち観ながら、のんびり歩いていきました。ここは「The 観光地」なので、平日でも混んでいますが、週末は芋を洗うような混雑になるようです。やはりここでも、日本では観られない光景を中心に、ご紹介したいと思います。何と言っても、やはり集団生活ですね。シャンシャンより少し大きい3歳児です。絶賛会食中!同じ寝食いでも、うつ伏せ寝の寝食いは珍しいかも。全員、タケノコに夢中!本当に美味しそうに食べるんです。動画もどうぞ。ワチャワチャ。中国人観客は、全員リアクション王ですね。絡み合いも重量感と迫力があるな。みんなお腹が空いて、ドアの前で待機。オモチャを踏んづけたような可愛い声がよく聞こえます。最後はやっとドアが開いて、我れ先にと!同じ集団生活でも、パンダ幼稚園と違って、この年齢にはこの年齢の可愛さと面白さがありますね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 01Dec
    • リーリーを釣る

      今日、リーリーゾーンで人だかりが出来ていると思ったら、釣りをやってました。何回もやっていたけど、これが特に可愛かった。奥で、飼育員のおねえさんが、上から釣り糸を垂らします。よ〜し、アタック!空振り!掴めそうで、掴めない。こっちに向かって、二足歩行を見せてくれた。リンゴかな?待て待て!もうちょっと、もうちょっと!胸のあたりにおいた両腕が可愛い。バランスをとりながら、あ〜ん!遂にやりました!リーリー、毎日トレーニングを頑張って、足腰を鍛えてね。シャンシャンの釣りデビューはいつ頃かな?今年も早くも師走。シンシンもトレーニングをサボらないで、一家揃って、元気に冬を過ごしてね。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 30Nov
    • 大雨一家

      先週の土曜は朝から一日中、悪天でした。上野動物園に着いた時には、既に中の靴下までビッショリで、レインシューズを履いて来なかったことを後悔。シャンシャンは小庭スタート。大雨の中でも、快調に朝食中でした。傘をさしながらの撮影なので、めっさ揺れて、申し訳ないのですが、大雨の中でも、可愛い子は可愛いのです。そして、シンシンは大庭スタート。大雨など構わず、通常営業。雨の嫌いなリーリーは、朝から櫓の下に引きこもって食事中だけど、ただでさえ、櫓の下は暗いのに、ガラスに水滴が付きまくりでもはやリーリーらしき生物がいるとしか言えない。シャンシャンは散策中。木の葉っぱの飛沫を浴びてブルブル。その後、何とシンシンが櫓の下に避難していた!シンシンが櫓の下にいるの、初めて観たかも!それほどに酷い雨だったということか?よく見えないけど、耳はよく立ってます。そして櫓の下でも、食欲はいつもどおりです。シャンシャンは室内に移動して、グーグー。雨の日は、よく寝るのよね。人間の赤ちゃんも、雨の日は泥のように眠るんだよね。シンシンは外に復活!頼もしいお姿。大雨の中でも口角は上がってます。散策。でもその後また、櫓の下に入ってお尻を向けて寝たらしく、巨大オニギリらしきものが見えました。一時小降りになった時に、リーリーも外に出て来て、櫓の上でお食事。目が覚めたシャンシャンも、お食事中。シンシンとリーリーの顔がはっきり見れたのは、回収後でした。靴下が濡れて、足が気持ち悪いし、足の指先が冷えたせいか、寒くて寒くて、昼には帰ろうとも思ったんだけど、結局、靴下を買って、履き替えて、一日中悪天候の動物園で、開園から閉園まで過ごしましたとさ。遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 27Nov
    • 見つめ合う二人

      シャンシャンとSさんが見つめ合っています。シャンシャンが朝一からドア付近をウロウロしていたので、お掃除の手を止めて、面会窓(?) を開けたのです。差し入れをもらいました。いちおう、もらったけど、さほど嬉しそうではない。この日は朝一から中に入りたがっていたように見えた。外で遊ぶ気分じゃないの?お腹が空いているわけでもなく、飼育員さんの顔が見たかったのかな?退屈だったのかな?こんな目で見られたら、どんな気持ちかしら?シャンシャンにも、こんなアンニュイな朝があるのね。でもいちおう、もらったものは食べとくか…。ムシャムシャ。ハムハム。何か言いたげなシャンシャンを、そっと見つめるSさん。シャンシャンの健康状態のちょっとした変化や、心の声を静かに汲み取ってあげているんだろうな。見つめ合う二人… 羨ましい…どっちが?と聞かれたら、どっちもです。(笑)遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ

  • 25Nov
    • 竹筒に夢中なシャンシャン

      記事のアップが滞りがちで、すみません!成都基地の記事に行く前に、一旦シャンシャンです。先々週、だいぶ手前の通路から、大庭の櫓の上のシャンシャンが、竹筒を咥えているのが見えました。竹筒を口に吸い付かせています。耳が見えないけど。大事に大事に抱えてます。最近は外でも、長い竹筒で遊んでいることが多いですね。中に何か入っていたかな?カラスがシャンシャンをからかいに来ました。竹筒を取られまいと警戒するシャンシャン。僕が欲しいのは竹筒じゃなくて、君のお尻の毛だよん!昼寝したら、また戻って来るぜ!背中を向けて、竹筒に夢中。チュッこの日はお天気が良かったね。ハムハム。尺八の練習?カミカミ。いいオモチャです。アンヨも可愛いまだ寝ないの?とカラスが見ていますが、お昼寝までには、まだまだ時間がかかりそうだよ。新パンダ舎は着々と建築中。来年はこの木で遊ぶシャンシャンが見れるかな?遊びに来て下さった皆様、有難うございます。「いんちきサファイア」は、図々しくもランキングに参加しております。ダメなペットに餌でもやるようなつもりで、下のバナーを「ポチッとニャ」としていただけると、嬉しくて木に登るブタになります。応援、宜しくお願いします。             つぶやき ブログ