ピカの鉄道模型とデジタルライフ

ピカの鉄道模型とデジタルライフ

数年前に出戻ってきたNゲージャーです。
所有車両やモジュールレイアウトなどの話とか、家電やAV機器などのデジタルな日常をアップしようと思ってます。
コメント大歓迎です。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

 今年になってから何かと忙しく、あんまり模型にお金を割くことは出来ていませんでした。

ただ、これだけは手に入れなければというものがあったので今日購入してきました。

 

 まずはこれです。

ホキ5700です。

KATO製になります。

 

 ホキ5700は数年前に河合模型製を10両ほど買い揃えました。

もう少し揃えたいと思いつつなかなか購入する機会に恵まれませんでした。

今回飯田線貨物の流れでKATOから出ると聞いてもう買うしかないと思って予約しておきました。

車両もさることながら秩父セメントである事も大きかったです。

秩父セメントのホキ5700は、子供の頃に石和温泉駅でよく見かけたのでかなり馴染みがあるというか思い入れがあります。

1両に近づけて撮影しました。

車両型式はもちろん、所属や重量などもしっかり記載してあります。

最近の車両の記載はしっかりしてあっていいですね。

カプラーはTNカプラーと連結できるように改造したKATOカプラーに変更してあります。

 

 次はこれです。

TOMIXのコキ106です。

コキ106よりも載っているコンテナにかなり価値があります。

ついにヤマト運輸コンテナがメーカーの車両で出ました。

かなり前から、ヤマト運輸のコンテナは出ないという話がありました。

こうやって出たということは、何か事情が変わったんでしょうね。

 

 コンテナのみを撮影してみました。

いいですね、ネコロジーコンテナ。

これ以外のヤマト運輸コンテナも出てくれるといいですね。

でも、それが出てしまうとまたコキスパイラルに陥ってしまう……。

悩みどころですね。

 

 前回のエントリーで夏頃にはと言うようなことを書きましたけど思ったより余裕がなくて特に書けることもありませんでした。

正直来年になれば、もう少し余裕ができるんじゃないかなと。

まあ、こんなブログ見ている人は殆どいないと思いますが、気長にお待ちいただければと思います。


テーマ:

 かなり久々の投稿になります。

色々とバタバタしていますが、そんな中でもいくつか車両を購入しています。

 

 まずは、TOMIXのタキ1000です。

 タキ1000といえばKATOが独壇場でしたが、このタイミングでまさかのTOMIXからの登場です。

我が家もKATO製で20両ほど入線しています。

今回はその中にないテールランプ付きを入線させました。

まだ走らせていませんが、ここが光るわけです。

なぜ走らせていないのかというと、カプラー交換が出来ていない為です。

これ用の交換カプラーであるCCカプラーはまだ発売されていません。

なぜ同時にでなかったのか不思議なんですけどね。

 

 しかし、これ貨車にしては結構高いです。

テールランプ無しでもかなりの強気の価格設定。

どれくらい売れたんでしょうね?

 

 次は、KATOのC11です。

 C11は同時期にTOMIXからも真岡鉄道仕様が出ていますが、当鉄道はKATO製をチョイスしました。

 全体的なフォルムはKATO製らしくかなりいい感じです。

すでに走らせていますが、走行性能も申し分ないです。

 カプラーは、付属のナックルのままです。

ピンバイスが見つからず、TNカプラー接続へ改造できていません。

今は見つかっていますけど、すっかり忘れていて未だにこのままです。

 

 最後はTOMIXのEF64です。

 前々から欲しかった37号機です。

特定号機だから車番なんかは付けてあるのかと思いきや、他の車番が用意されていていつも通り後付です。

 カプラーは、いつも通りTNカプラーに交換済みです。

今日買ってきたばっかりなのでまだ走らせていませんが、近々走らせたいなと思っています。

 

 相変わらずの入線報告でした。

今年になってから自分的に色々とありすぎて、なかなか落ち着けていません。

夏までには何かしらの報告が出来たらなと思っていますが、それもまだ未定です。

そんな状況でも模型を地味に進めていけたらと思っています。


テーマ:

 よく考えたら今年は一回もブログを書いていませんでした。

ネタが無いわけではないんですけどね~。

 

 そんなわけで今年もあとわずか。

毎年恒例の今年購入した模型を振り返りたいかなと。

需要などは完全無視です(笑)

 

○蒸気機関車

 C50(KATO製)

 C62山陽形(KATO製)

 D51標準型長野式集煙装置付(KATO製)

 計3両

 

○電気機関車

 EF13(KATO製)

 EF60 500番台(TOMIX製)

 計2両

 

○ディーゼル機関車

 DF50茶色(KATO製)

 DD51 3灯形(KATO製)

 計2両

 

○客車類

 スハ32系中央本線普通列車7両セット(KATO製)

 14系利尻セット(KATO製)

 オハ32000形4両セット(KATO製)

 特別なトワイライトエクスプレスセット(TOMIX製)

 計4セット

 

○電車類

 小田急7000形LSE(TOMIX製)

 小田急10000形HiSE(TOMIX製)

 計2セット

 

○貨車類

 ヨ5000(KATO製)

 タキ43000黒(KATO製)×2

 計3両

 

これくらいですね。

 

 改めて見直してみるとあんまり買ってないですね。

自分の記憶でも、今年はそれほど買った感じがしていないです。

色々な意味で飽和状態だったかも。

 

 来年は、色々変わりそうです。

だから、今年と違ってブログの更新もそれなりに出来るんじゃないかと思っています。

 

 では、みなさま。

良いお年を!!


テーマ:
 気が付いたら今年も後数えるほどになっちゃいましたね。
ブログを書くのも久々です。
書く内容が無かったわけじゃないけど、どうにも書く意欲がわきませんでした。
ただ、今回は今年最後の大型入線って事でやっぱり書かないとね。

 今回入線したのはKATOのC59と10系寝台急行安芸です。
まずはC59から。
C59全長
実はKATO製の大型SLはこれが初入線です。
C59前面
車番は適当に123にしました。
前面カプラーはデフォルトのダミーのままです。
C59車輪
C59運転室
C59背面
その他の部分も適当に。
客車側のカプラーは、TNカプラーと連結できるように調整したナックルカプラーにしてあります。
テールランプにレンズを入れたらよりリアルになりそうですが、失敗したら嫌なのでやりません(笑)

 10系寝台急行安芸は10両セットと7両特別セットが共に入線しました。
10両セット側は、その気になれば個別で揃えられるラインナップですね。
なので、今回の目玉はなんといってもこれでしょう。
カニ38
カニ38です。
まさか、これが大手メーカーから出るとは一昔前には想像できませんでした。
なんか倉庫が並んでいるような面白い形です。

 あと、これもですね。
マシ38横から
マシ38上から
マシ38です。
3軸台車の食堂車って珍しいです。
これもカニ38と同じく、一昔前には大手から出るような車両じゃないですね。

 多分これが今年最後の書き込みかな。
毎年思いますけど、一年があっという間です。
来年はどんな年になるか分からないけど、いい年であるといいなぁ。
それでは、良いお年を!!

テーマ:
 かなり久々に車両入線しました。
小田急ロマンスカー3100形NSEです。
KATO製となります。
3100形NSE
 車両の中央に冷房が増設されたタイプとなります。
実車はすでに引退済みですが、ロマンスカーといえばこれって感じです。
購入時の愛称は、はこねになっています。

もちろん、各種愛称も用意されています。
愛称
 簡単に変える事が出来そうなので、室内灯を付ける際に交換しようかなぁ。
イメージ的にはさがみかな。

 早速走らせました。
購入したてですから、走行具合はかなりいい感じです。
連接型独特の走行音もいい感じでしたよ。
ついでに、手持ちのロマンスカーも走らせました。
マイクロエース製371系
モデモ製20000形RSE
TOMIX製50000形VSE
です。
どれもしばらく走らせていませんでしたが、しっかりと走ってくれたので一安心です。
60000形MSEは今日はお休みでした。
こうなってくると30000系EXEも欲しくなってきますが、何処にも売ってないでしょうね。
あと、3000形もまた出てくれると嬉しいですね^^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス