KhonKaen徒然日記

少々早めのリタイヤを決断。タイ人女房とのイサーンの日常をお伝え出来ればと思います。


テーマ:

 

サワディクラップ!!

 

本日もKAZのブログにお越し下さいまして有難う御座います。

 

先日の記事も触れましたが・・・・まだまだ雨季が終わる気配無し・・・(滝汗)

それどころか・・・・此処の処は更に激しさが増しているような感じも・・・(驚)

 

コンケン北部のウボンラットダムも貯水率が100%を超えてしまいガンガン放流しているのですが入ってくる水が多過ぎてしまい・・・・

 

これ以上雨が降り続くともっと大々的に放流せざる負えない、そうなると下流に位置しますコンケン市街が冠水する恐れも有るとか(滝汗)

 

 

 

 

 

 

 

此方は別のダムの様子ですが同様に水位が警戒水位まで上がってしまっている様子(汗)

 

 

 

 

 

 

 

護岸が崩壊、道路や家屋が流されてしまっています(驚)

 

TVのニュースでは既にチャオプラヤー川の水位が上昇、アユタヤ周辺では溢れ始めている様子。

 

タイ政府としては今月末のプミポーンアデュンヤデート前国王の葬儀の為、バンコク市内の冠水はどうしても避けたいでしょうから・・・・最悪の場合にはアユタヤやパトゥンタニー、ノンタブリー辺りを遊水地として水没させてしまう、なんて言う荒業も有りそうですよね(汗)

 

さて表題の件・・・・・

 

丁度4年前、知り合いからイサーンのとある場所に住む日本人の話しを聞いたのですが・・・・

(その時の記事はコチラ

 

その後再びその方の話しを聞きましたのでちょっとそんな噂話しを・・・・

 

その後その日本人の方はタイに完全移住されたとの事。

彼の年齢は・・・40歳代後半、タイでは日本の株のデイトレードで生計を立てているらしいです。

 

「らしい」と言うのは・・・・彼と彼の奥さん、共にご近所とは一切の付き合いが無いので誰も詳しい事情は知らないと。

 

但し・・・・彼の家でお手伝いさんとして働いている方がまあ~典型的なタイ人でして・・・・うわさ話が大好き!!(笑)

 

ご近所のお手伝いさんとの井戸端会議を通して話しが伝わってくるようです(笑)

 

で、まずはその日本人の御主人。

 

年齢は先程の通り40歳代後半、デイトレーダーですから一日中PCと向き合って仕事をされているのでしょうが・・・・そのうわさ話しでは「一日中部屋から一歩も出て来ない」そうです(驚)

 

お手伝いさんは「今日は出掛けていて居ないのか?」と勘違いする事もしばしばだとか(笑)

 

食事は・・・・・お手伝いさんが居る時には食べている姿を見た事が無いと(驚)

夕方5時になるとバイクで出掛けてビールと夕食を買いに出掛けるらしいとの事。

 

そして奥さん・・・・・

 

タイ人の彼氏が居てムーバーンの事務所では「日本人の旦那は金だけ、此方が本当の旦那様」と言い放ったらしいですが、その後はどうなったのか?

 

以前の記事でも触れましたが・・・・日本人の旦那さんとは仲睦まじい姿などは見せない奥さんですがそのタイ人彼氏とはアイアイ傘で抱きつくような姿で歩いていた奥さん。

 

毎日タイ人彼氏と一緒に庭弄りをしたり・・・夕方になるとバイクに二人乗りして出掛けたりしていた奥さん。

 

勿論近所の方々もその姿を見ていますから・・・それが日本人の旦那の耳に入るのが怖い?

 

それで近所とは一切の付き合いが無い様子。

 

奥さん自身はめったに家から出る事が無いのですがたまに出掛けて近所の方と逢っても・・・目を合わせない(爆)と云うか目を合わせられないのでしょうけれどね~

 

それでそのタイ人彼氏はどうなったのか?

 

当初はその彼氏の運転する車で出掛けたり何処からか一緒に帰ってくる姿が目撃されていたようですが・・・その後は見掛けない。

 

さすがに日本人旦那が完全移住したので関係が終わったのか?と思っていたら・・・

 

ハイ、つい最近その彼氏の運転する車で送られて来たと。

 

近所の方が何で気付いたのか?

 

それは・・・・・車がUターンする為の転回広場で車を縁石に乗り上げて大きな音をさせてしまい近所の方が集まったと・・・・(爆)

 

「ありゃあ~あの人はあそこの日本人の奥さんの彼氏!!・・・まだ続いていたんだ~!!」みんなの驚きようは・・・・

 

しかし日本人旦那は?・・・・・部屋から出ても来ないので気付かない???

 

それとも判っていて諦めているんですかね?

 

タイ人彼氏を久し振りに見てしまった近所の方々、噂話し好きのタイ人ですからね~~まあ~井戸端会議で盛り上がったようですよ(笑)

 

そう言えば・・・・余談ですがKAZが住むムーバーンでも同様な事が・・・(汗)

 

オーストラリア人と結婚したタイ人奥さんですが・・・やはり夜遊びが大好きでとうとうタイ人彼氏の存在を旦那に知られてしまったと・・・・(怖)
しかし・・・・子供が居た為にオーストラリア人の旦那さんは全てを許したのですが・・・

やはり同じ処に住み続けるのはご近所に恥ずかしいと引っ越してしまいました。

 

タイ人だから・・・と云う訳では無く日本でも「山尾志桜里」とか「上原多香子」とか随分とマスコミを賑わしたようですが・・・それでもタイ人の浮気は男性側、女性側、共に日本より多いように感じますね~

 

少々脱線しました・・・・・(笑)

 

まあ~そんな感じで奥さんの浮気(と言うか元々そっちが本気?)は今でも続いているようですね(驚)

 

あっ・・・そうそう、大体が・・・奥さんの実家が有るのはタイ国内、イサーンの東部にありますサコンナコン。

それで現在住んでいるのは・・・・・某所(汗)
何で縁も所縁も無いその場所に家を買ったのか?と云うと・・・・そのタイ人彼氏の家が側だから(驚)

 

何とも日本人旦那も何も知らずにそんな処に家を買って住むとは・・・・哀れと云うか・・・・何とも言い様が有りませんね(涙)

 

そして4年程前に女の子を養子として迎え入れたその夫婦。

 

近所の方の話しでは・・・奥さんとそのタイ人旦那との子供なのでは?と云う噂話しも有ったようですが・・・

 

実は・・・・2年程前からその子供の姿を見掛けないと・・・(驚)

 

最初、日本人旦那はその子供を一切家から出さずに自分で教育?しようとしたのですが・・・・

 

近所のタイ人達は「子供は子供同士の遊びから人間としての付き合い方を覚えるのだからどんどん外に出して遊ばせた方が良い」と思っていたらしいのですが如何せん一切の付き合いを断っている二人ですから・・・

 

しかも日本人旦那はタイの教育方針?躾の仕方?がどうも気に入らないようで日本から教育用の本だとかビデオだとかを取り寄せて自分で躾を行なっていたのですが・・・・どうも上手くいかなかった。

 

それで・・・・何と・・・・サコンナコンの奥さんの実家に預けてしまってそのまま・・・・

 

犬や猫だって家に迎え居れたからには死ぬまで家族の一員として大切にしなければならないと思うのですが・・・

 

「自分の思い通りにならないからもう要らない」・・・・ってこれは許せないですよね!!(怒)

 

KAZにこんな話しを教えてくれた知人は「あんた同じ日本人同士なんだから相談に乗ってあげなさいよ」と言われますが・・・・

 

はっきり言って・・・・「嫌です!!」

 

タイ人彼氏と堂々と付き合う馬鹿女は言語道断ですが子供が自分の思い通りにならないのでもう要らないなんて云う男はいくら日本人であろうがいくら困っていようが話しもしたく有りませんわ!!(怒)

 

まあ~奥さんも奥さんなら旦那も旦那。

 

離婚して家が無くなろうがどうでも良い事です(笑)

 

今日は嫌な話しでスミマセンでした!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

サワディクラップ!!

 

本日もKAZのブログにお越し下さいまして有難う御座います!!

 

雨季の末期を迎えておりますイサーン地方・・・・まあ~よく雨が降っています(汗)

 

先週火曜日の夜から一昨日土曜日の朝まで断続的な雷雨・・・・空が明るくなり止んだかな~と思うとまた一気に真っ暗になり雷がドカ~ンと来たかと思ったらバケツをひっくり返したかのような雨・・・・

 

土曜日は久し振りに青空が広がりまして「これで雨季も終わりか?」と思っていましたら日曜日9時頃から再びの雷雨・・・・

 

そして週明けの今日は・・・朝のうちは快晴でしたが今現在は何と土砂降りの雨(驚)

 

週間天気予報によりますと・・・・また週の半ば辺りの降水確率が70%超え・・・

一雨ごとに気温が下がりまして今朝はバイクに乗ってワンコのご飯を買いに行った際には肌寒さを感じた程ですが、まだまだ雨季明けは先になりそうですね(涙)

 

 

さて、表題の件。

 

「タムブン」とは・・・・タイのお寺、お坊さんにに物品やお金を寄進、喜捨する事・・・・ですかね。

日本語に訳せば「タム」は仕事をする事、「ブン」は「徳」とか「報酬」みたいな意味ですので「徳を積む事」と訳されるようです。

広義では生活が貧しい人や身体の不自由な人に施しをするのもタムブンになるのかと思います。

 

KAZはタイに住むようになりまして・・・・「郷に入れば郷に従え」の言葉の通り周囲のタイ人から言われた通りに大きなワンプラー(仏事の日)にはお寺に行ってタムブンをしたりしてた訳ですが・・・どうも一年半ほど前からその行為にどうも疑問を感じるようになりました。

 

その理由としましてまずは・・・・・お坊さんの違法行為があまりにも多い事!!(怒)

 

タイの仏教は上座部仏教と云いまして日本の大乗仏教とは大分教義が違います。

 

お坊さんには多くの戒律がありその戒律を守り修業を重ねる事で成仏が出来るとの教え。

 

しかし・・・連日テレビのニュースでタイ各地のお坊さんの悪行が流される。

 

お布施の不正利用、飲酒、淫行、麻薬、博打・・・・・

 

まあ~タイには信じられない数のお坊さんが居ますので中には俗世間にまみれた悪行坊主が居ることは仕方の無い事なのかも知れませんがね。

 

実はワンプラーにいつも行っていたお寺は日本で言えば山寺。質素な造りのお寺でお坊さん達が自分達でお寺の修繕を行う、それがまた修業の一つと云うお坊さん達でした。

 

そのお寺の住職さん、90歳を超える高齢の方でしたがその住職さんが一年半ほど前に逝去されたのですが副住職さんが住職になった途端に・・・何だか拝金主義みたいになってしまって・・・(汗)

 

何かと言えば「タムブン!タムブン!」

 

今も新たな布薩堂建設工事の為にタムブンを集めている様子。

 

タイの仏教では・・・成仏出来るのは出家したお坊さんだけ。

 

お坊さんになり厳しい戒律を守り修業を積んだ者だけが成仏出来る。

 

じゃあ~在家の信者は?・・・・そのお坊さんに寄進喜捨した者だけが救われる・・・・

 

話しを聞けば、この在家信者が救われると云うのは・・・成仏とはまた違うわけのようでして・・・

 

人間は生きている事そのものが罪、牛や豚、鳥や魚、野菜や草の命を奪いそれを食べて生きていると云う事で生きているだけで罪を犯していると。

 

タイでは輪廻転生が信じられていますから・・・・死んだ者は再び生まれ変われる訳ですが・・・成仏して仏になったものは転生せずに言うなれば天国に行けると。

 

成仏出来ずに生まれ変わってしまった者は再びこの世界で肉を食べ野菜を食べると言う罪を犯しながら生きて行くと。

しかし・・・タムブンをする事により現世の状態よりも良い状態、例えば裕福な家に産まれたり、愛情溢れる家庭に産まれたり出来る、その事によりまあ~何と云いますか・・・少し罪の意識を感じない人生を送ることが可能になると。

 

反対に前世でのタムブンが少なければ・・・・貧乏な家に産まれてしまったり、もっと悪ければ人間ではなく動物や虫の姿になって生まれ変わる事も有って、生きていくと云う罪以外にも苦しい人生を送る羽目になると。

 

タムブンって云うのはそんな意味で云えば・・・・簡単に言えば・・・・善行の貯金ですかね?(笑)
タムブンと云う善行を貯金していけば来世は幸せ、反対に悪行を重ね貯金も無くなり借金に陥ったならば・・・・来世の不幸は確定と。

 

まあ~その教えはそれで良いと思うのですが・・・・

 

最近の悪行坊主は田舎の貧乏なタイ人達からなけなしのお金をタムブンさせたそのお金で田舎には立派過ぎるお寺を建設しベンツを乗り回す。

 

坊主も悪いがタムブンする人間も人間、どう考えてたってオカシイと思いますよね。

 

偉そうな事は言えませんが・・・今のタイの仏教ってどうもお釈迦様の教えから段々と離れてしまっているような気がするんですよね。

 

まあ~それは一部の悪徳坊主の話しで大多数は真面目に修業をしている・・・と信じたいですけれどね(笑)

 

それと・・・タムブンに疑問を持つのは・・・・

タイ人って・・・正直これでみんな前世に徳を積んだんですか?って(笑)

 

まあ~KAZにはタイ人の友人も多い訳ですが、確かに個人としてお付合いするのはとても楽しいです。

 

陽気ですし、親切、まあ~金も無いくせに気前は良いし(笑)・・・

 

しかし・・・全体で見ればどうもそれは違うような気がするんですよね。

 

時間にルーズなのはあまりにも有名ですが・・・(爆)お金にもルーズ。

タイ人に金を貸す=くれてやると思え・・・とはよく言われる事ですがこれは本当の事(汗)

まあ~借りる時は土下座をするくらいに頭を下げてあの手この手ですが借りてしまえば・・・・
「今は無い」なんて当たり前、「それぐらいの金額じゃあ逃げないから」とか開き直るのも極々普通の事(涙)

 

また、久し振りにタイに来た方が「いや~最近のタイは景気が良いのか、綺麗な車が多いね~」と驚きますが・・・
乗っていた自動車を売り多少の現金を手にしたうえで頭金無しのローンで新しい車を買う。
一見、その人の手には大きな現金と新車が残っている訳でして、隠れたローンの事は誰も知りませんから「錬金術」だと(爆)

タイ人ってこう言う事にはよく頭が廻るんです(笑)

 

他にも・・・KAZは此方でも自分で車の運転をしますが・・・・一度車を出せば必ず一回は「この野郎!どう云う運転しているんだよ!!」と怒るような場面に出会う。
ウィンカーを出さずに割り込みなんて全然可愛いモノ、右折車線で並んで右折信号が青になるのを待っていて右折可になった途端に直進車線から割り込んでそのまま右折・・・なら可愛いもの、そこから此方の前を横切ってUターンしていく馬鹿!!
ショッピングセンターの駐車場の一方通行の逆走は当たり前、他人の車の前に駐車していくのも当たり前。

これも昔はギアをニュートラルに入れてPブレーキを掛けていなければ押して動かせたのですが最近の車はギアをPに入れないとキーが抜けない。

で、どうするかと言えば・・・・ガードマンに云うと彼等がジャッキと台車みたいのを持ってきてタイヤを持ち上げ台車に載せて移動・・・・

たまたまその運転手が来たので文句を言ったら・・・・「ガードマンに頼めば良いでしょう!!」と反対に怒鳴られましたからね~(汗)

お店に行って買物も・・・売ってやるんだ!の対応が当たり前、此方はあくまでも売って頂く立場です(涙)

レストランで食べていても・・・・隣の席の子供が背もたれをドンドンやろうが、背もたれを乗り越えて此方の席になだれ込んで来ようが親は知らん振り。食べ終わった子供は通路を走り回るか携帯でゲームをやっているかのどちらか。

また、KAZは週に3回ほどフィットネスジムに通っていますが・・・・ダンベルもバーベルも使えば使い放し。自分達が飲んだペットボトルもアイスコーヒーのカップもそこら辺に置き放し。

それと・・・・韓国人は息を吐くように嘘を云うとか・・・・火病と言われるブチ切れが持病と言われますがいやいやタイ人も負けていませんよ(爆)
友達同士の些細な喧嘩から・・・・最後は銃の撃ち合いなんて珍しい事じゃあ有りませんから(汗)

奥さんの浮気を疑って頭を撃ち抜いた・・・・なんて云うのも日常茶飯事(驚)

泥棒は悪行と理解しているようですが嘘をつくことは場合によっては善行だと(驚)

 

まあ~この国の人の悪口を言えばキリが無いほどです(爆)

 

旅行でタイを訪れる方々はやっぱり此処は「微笑みのタイランドだね~」なんて思われて居るでしょうが住んでみますと・・・・

いや、KAZも最初は此処までとは知りませんでしたよ(汗)

此処まで酷いと判るまでには・・・3~4年掛かりましたかね~(鈍いのかな?)

 

と、悪口の話しが長くなりましたが・・・・(汗)

 

言いたいことは・・・・前世のそのまた前世・・・遠い昔からタムブンに務め善行の貯金をしてきた姿がこれなんですか?と。

 

長年タイ仏教に帰依してタムブンして・・・・これ?

 

お金がどうのこうのではなくて・・・・心の問題。

勿論澄んだような綺麗な心の持ち主も居ます!!KAZの知り合いにも居ます!!
でも・・・・正直・・・ほんの一部の人。

大多数のタイ人は残念ながら・・・・

 

勿論自分自身もそんな偉そうな事は言えないだろうと理解はしていますがね。

 

と、言う事で・・・・KAZの中での結論は・・・きっとタイのお坊さんの教えは間違っている!!(汗)

 

 

それで・・・・最近のKAZ達夫婦のタムブンは・・・・

 

ゴルフ場やフィットネスジムに居るワンコ達を助ける事(笑)

 

 

 

 

 

 

いつも行くゴルフ場にはこんな自由犬達が15匹ほど居ますのでゴルフに行くたびにムーピンとカオニャオで作ったお握りとか・・・・

 

 

 

 

大量のドックフードを買って来ましてワンコ好きのキャディさんにお願いして毎日仕事に出るたびにワンコに餌やりをしてもらっています。

 

フィットネスジムのワンコにも同様、いつも行く度にご飯をあげています。

 

タイには自由暮らしのワンコ(野良犬とも言いますが・・・汗)がそれこそ星の数ほど居ますからこんな事をしたところで雀の涙、砂浜に一滴の水、な事は充分に理解していますが・・・・一匹でも二匹でも消え逝く命が助かるのも事実。

 

きっと此方の方が悪行坊主達にタムブンするよりも数百倍も善行を積むことになるだろうと(笑)

 

まあ~見方によっては「お前ら単に犬が好きなだけなんだろう!」と言われても・・・その通りなんですけれどね(爆笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

サワディクラップ!!

 

本日もKAZのブログにお越し下さいまして有難う御座います!!

 

日本では衆院解散総選挙と思ったらいきなり民進党が解党したり小池都知事の「希望の党」が出来て一部が合流したりとまさに激変と云う感じで騒がしい様子ですね。

 

タイのTVニュースでもその様子が報道されるほど!!(驚)

 

しかし・・・改めて考えましても民進党と言うのは保革、左右入り乱れてどれだけ理念が無い党だったのかと。

 

そして・・・・自らの政治信条を捨ててまで議員の椅子にしがみ付こうとする人の多い事(汗)

 

まあ~底が見えたと云うか・・・何とも浅ましいですね。

 

しかしこの選挙の前哨戦、テレビのドラマを観るよりも楽しいですわ!!(爆)

 

 

さて・・・・実は2ヶ月程前からちょっと首に違和感が・・・・

 

痛いと云う程では無いのですが・・・・重い?

 

最初は寝違いかとも思ったのですが・・・・寝違いほど痛くは有りませんし一週間以上経っても違和感が引かない。

 

特に夜、寝ている時に同じ体勢で寝ていますと軽い痛みがありまして一晩中寝返りを繰り返すようで熟睡出来ない。

 

実は・・・・KAZは頚椎にヘルニアを抱えています。

日本に住んで居た頃には冬場はヘルニアにより手が痺れて感覚が無くなる程。冬場は毎日のようにリハビリセンターに通い牽引、電気療法、マッサージを受けて居た程の病状でした。

 

しかし気温が高いとこれが不思議と全然気にならない!!

 

冬場だけ痛みや痺れが出ると・・・

 

と言う事で早期退職、タイに移住したと云う訳なのですが・・・・・もしかしたらその頚椎ヘルニアが酷くなったのか?

 

まずは・・・・枕を変えてみました。

 

もともと枕の高さが高いと痛みが出易いので日本から持ち込みました低めの低反発枕を利用していましたが使い始めて6年以上が経過、ヘタってきたのか?と・・・・・

 

タイにも枕専門店が有りましてコンケンの専門店に行ってみましたところ結構親切丁寧に相談にのってくれましたが・・・・・その場では良い感じなのですが購入して使ってみますと・・・・どうも具合が宜しくない(涙)

 

結局2度ほど買い直しをしたのですが・・・・結局最後は中身を少し抜いて貰って作り直して貰うことに。

 

それで大分良く眠れるようにはなったのですが痛みは相変わらず(涙)

 

そこで今度は試しにバスタオルを巻いて筒状にしてそれを首に当てて寝てみましたら・・・・これが何て云うか・・・・痛気持ち良い??

 

ちょっと痛みが有るのですが首が伸ばされるような体勢になりますので気持ちが良いんですね。

 

しかし・・・・やはり根本的な解決にはなってはいない様子。

 

さて・・・・もしヘルニアが酷くなって痛みが出るようになったとしますと・・・・

 

日本に戻ってMRIのデータが残る総合病院に行くようですが・・・・恐らくはまずは外来から。

 

そして一般整形外科での簡単な診察の後に頚椎専門医の診察の予約。

 

専門医に診て貰ったら恐らくはMRIの再撮影の予約を取って撮影。

 

その後に再び専門医の診察となりますので・・・・診察だけで2ヶ月近くの時間が必要かと。

 

しかし・・・・健康保険が適用されますので費用はさほど掛からない。

 

タイで受診となれば・・・・コンケンにあります病院で即日MRI撮影して診察。

 

コンケンには頚部整形の専門医は居ないのでその後バンコクの本院を予約して診察&手術でしょうか?

 

以前一度聞いた事がありますがバンコクの本院の方ではレーザーによりヘルニアを切除するような治療方法が有るそうで一日で終わるとか・・・・

 

しかし此方では自費診療ですから・・・・さてどれくらいの費用が掛かるのか?

 

一応民間の医療保険に加入しているのですが・・・入院する事が大前提ですので恐らくは全額自己負担(汗)

 

そんな事でどうしようか?と考えている間に2ヶ月が経過・・・・

 

痛くてどうしようも無いと云う程では無く、昼間は殆ど気にならないレベルなのですが夜熟睡出来ないのがちょっと辛い感じなんですよね。

 

そして先週・・・このまま様子をみていてもどうも治る様子は無いみたいと判断しまして病院に行ってみることにしました。

 

 

 

 

行きましたのは・・・3ヶ月毎に定期診断を受けています「バンコクホスピタル・コンケン病院」です。

 

此方はバンコクに本院が有りタイ全土で37医院を構える東南アジア最大の医療グループのコンケン分室です。

 

開院したのは4~5年前だと思いますが当初はお客さん(患者さん)なんて全然居なくて最初受診に行った時には「えっ!今日は休みなのか?」と思ったほど(汗)

 

それが今では待合室には人が溢れ、入院するにも病室が一杯で入院できない場合も有るとか。

 

因みに・・・・入院の際の病室は全て個室で一番安い部屋でも一泊1万円位、一番高い部屋は10万円を軽く超えるかと・・・・(驚)

 

それが満室って信じられないと思うのですが・・・・現実なんですよね(驚)

 

そう言っては悪いのですが如何にも田舎のおじさん、おばさんが沢山来ていまして・・・

 

タイ人は公立病院に行けば30THBで受診が可能なのですがとても混んでいて予約をしても数ヶ月待たされるのは当たり前(汗)


それでこのような私立病院に来るのでしょうが・・・・支払いは大丈夫なのかと?他人事ながら心配してしまいますわ~(汗)

 

それで・・・・整形外科にて診察して貰ったのですが・・・・その結果は何と、何と・・・・

 

 

 

 

 

筋肉のコリ(ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

何ともしまらない話しで申し訳ないのですが・・・(滝汗)

 

医師の問診と触診、そして彼方此方首を動かしたり捻ったりした結果・・・・医師は「X線もMRIも必要無いですよ!!」

「大分身体を鍛えておられる様子ですが・・・首のストレッチをやっていないでしょう?」

「身体を鍛えればどうしても首に力が入ります、運動が終わった後には必ずストレッチをやらないとこのようになりますよ」ですと・・・・(汗)

 

確かに毎回身体を伸ばすストレッチは行なっているのですが・・・・首まではやっていなかった・・・

 

もともと首にはヘルニアが有ると言う事であまり首には負担が掛からないようにと注意して運動をしていたのが・・・・かえって首に力を入れる結果に繋がっていたのかも知れません。


また・・・此方で毎週のようにタイ古式マッサージを受けていますがやはり首は怖いのであまり力を入れて揉まないように頼んでいたのですが・・・これが逆効果だったとは・・・(滝汗)

 

と、言う事でその日以降、ジムにいく度に首の筋トレとストレッチをメニューに追加!!(笑)


まだ完全では有りませんが大分痛みも引いてきました!!(嬉)

 

昨年は腹筋のやり過ぎに気付かずに内視鏡検診まで受診(その時の記事はコチラ)したり・・・

 

更に筋トレで力み過ぎて眩暈がしてしまい脳のMRI撮ったり(その時の記事はコチラ)・・・・・

 

今回の件を知った運動嫌いな友人曰く・・・「やっぱり運動って身体に悪いんだよ!!」(/ω\)

 

 

いやいやジジイになりますと何が起きるか判りませんね~(涙)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。