プロフェッショナル | pico2015futsalのブログ

pico2015futsalのブログ

ブログの説明を入力します。

ちょっと話題になっているこの場面。

(↑試合終了後の中島選手より安西選手を評価してほしいな…)


うん。そんなに大袈裟なことではないですよね。

ちょっと言葉がきちんと伝わっているのか

理解できているのかコミュニケーションに関しては

心配な面もありますが…チームメイトとは

問題なさそうだ(  ̄▽ ̄)


まぁこれくらいの監督との言い合いはよくあること。

こんな機会をもとに守備意識がまたあがったら

さらに日本代表に貢献してくれることでしょう♪

監督との言い合い…


いつになったら解決となるのか?

別に湘南ベルマーレサポではありませんが

あまりに気の毒で仕方ない。

彼ほど選手のことを考えている監督は本当に希少。



様々な指導者に育てられ自分をさらに磨くべきであり

それこそ《未来(さき)のための現在(いま)》です。


ある日本の指導者がこんな言葉を

子供達に伝えたのだとか。

サッカーだけ上手ければ、

もしかしたらプロになれるかもしれない、

しかし、プロフェッショナルにはなれない。

日本代表のキャプテンも上手いだけではなれない。

プライドを持ってプレーし監督や仲間から信頼されるには

人間性が不可欠だからだ。

フェアープレー賞も同様だ。
優勝は自分達の力で勝ち取れるけどフェアープレー賞は

大会関係者の皆様から認めていただかなければいただけない。

だからこそ選手達には優勝と同等にフェアープレー賞は

価値があると伝えている。

プロになって「立派な大人」と「幸せ」を手に入れられたら

長谷部選手のように日本代表のキャプテンも近づくぞとも

伝えている。



素晴らしいですね。
《技術力の前に人間力》

改めて子供達に何か伝えられていければなと。

(↑子個サルでも【考動】にはこだわってもらいます)


(↑またも大活躍の小曽戸選手!)

元フットサル日本代表小曽戸允哉選手だって

巧いだけでなくプロフェッショナルだからこそ

特別ゲストとして子供達のために

直接感じていただいてます。



さぁ今日もこれからキッズスクール火曜クラス。
(↑9/16月曜U-12クラスの様子はこちらからも♪)

考えながら楽しみながら\(^^)/






◆おまけ◆


浦和レッズいよいよ今夜ACLホームゲームです。

リーグの不調を吹っ飛ばす活躍を

期待したいですね(  ̄▽ ̄)