ナポリのテラスから…

南イタリアに住んで20年。彼らの珍妙なライフスタイルに、未だに驚き続ける日々を綴っています。。

$ナポリのテラスから…

■■南イタリアの総合情報サイト// Piazza Italia はこちらをクリック■■

◆企業、工場のテクニカルビジット通訳、雑誌、ガイドブック向けコーディネートはもちろん
南イタリアの個人旅行のご相談までサイトよりお問い合わせください◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナポリのテラスから…-italiazuki
■■イタリア好き通信にて、カンパニア州の情報を担当しています■■
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
$ナポリのテラスから…
■■イタリア旅行情報サイトならコレ! イタリア旅行前に要チェックのサイト■■

テーマ:



◆獄中時代 写真ansa通信より◆



◆げっ、このころめっちゃ若い 写真wikiより◆

Ciaooooo
ここ数日雨で寒く、色々と振り回されてつかれました。
バタバタもひと段落したころ、こんなニュースが…

シチリアマフィアの大ボス、Toto(Salvatore) Riinaトトリーナがパルマにある囚人病院で息を引き取りました。
人間、寿命がありますからね、当たり前と言えば、当たり前ですが、あれだけ人を殺しておきながらもイタリアには【死刑】が存在しないので、一番思い罪でも【無期懲役】な訳です。

カトリックの総本山【バチカン】をローマに抱え、国民の90%以上がカトリック信者ですので、罪を許す宗教(といっては軽々しいのかもしれませんが、私にはそう見えるので)。ローマ法王は日本政府にも死刑をやめるように懇願しています。

さて、イタリアが好きな方なら必ず見たであろう【ゴッドファーザー】あれに出てくるコルレオーネファミリーですが、コルレオーネとはシチリアの内陸部に存在する村の名前で、Toto Riinaはそのコルレオーネ村出身のマフィアです。

 



シチリアマフィア(Cosa Nostra)コーザノストラのピラミッドの頂点に立っていた人間で他のファミリーのボスを次々殺害し頂点に立ち、ドラッグで力をつけたボス。

数年前にTVドラマとして放送された、Toto Riina(トトリーナ)を題材にした【Il Capo dei capi】は結構な社会現象になったし、私も毎週見てしまった。。シチリア弁での会話も多く、解らない部分も多々あったのですよ~。
結構な視聴率で警察官を次々かわし、まるでマフィアをヒーローのように扱っているようにしか見えないと文句も出ていたようです。確かに、お子さんたちにマフィアが「かっこいい」と思われては本末転倒ですよね?


さて、色々な伝説が多いマフィアの大ボス、トトリーナは指名手配後、24年の逃亡生活を続けていられたのは、ひとえに「土壌」※深くは説明しません。もあるかと思いますが、1993年に逮捕されます。
逃亡生活は、優雅な暮らしだったようで、プール付きのゴージャスな邸宅で大半の時間をすごしたようです。ただ、逮捕されたのは邸宅ではなく外だったので、警察が邸宅に踏み込んだ際には、証拠書類などは跡形もなく処分されていたようです。


◆80年代のMaxi processo◆

1992年二人の判事が殺された事件はイタリアではあまりにも有名で、あまりにも痛い出来事です。
ジョバンニ・ファルコーネと、パオロ・ボルセッリーノ。二人以外にも何十人もの人間が巻き添になっています。この二人が1986年から率いてきたMaxi processo di Palermo(被告人450人以上、裁判官約200名) パレルモの大裁判も第一審で何となくあいまいになってしまう。

証拠品隠ぺいで何とな~く全てがあいまいになっていたようなCapo dei Capriの世界。
命を張った判事たちはどのように思っているのでしょうか?
イタリアのクソ汚い政治家とマフィアの癒着は永遠にはがれないのでしょうか?


◆エルコラーノに貼られた死亡告知◆
 

'E' morto Salvatore Riina di anni 87 - recita il manifesto - Ne danno il lieto annuncio..." e seguono i nomi di 24 vittime tra magistrati, uomini della scorte che li accompagnavano ed altre vittime innocenti tra cui Peppino Impastato, il generale Dalla Chiesa, don Pino Puglisi, Rocco Chinnici. Prende le distanze il sindaco di Ercolano, Ciro Buonajuto: ''Noi non gioiamo per la morte di Riina perché non siamo come i mafiosi. Lui ha rappresentato la mafia ed è stata la causa di tanto dolore. Contro di lui lo Stato è riuscito a vincere, assicurandolo al carcere duro. Le ultime sue dichiarazioni intercettate ci ricordano che non dobbiamo mai abbassare la guardia contro la criminalità organizzata".

なぜか?エルコラーノの町に貼られたトトリーナの死亡広告。
il lieto annuncio...とは、うれしいお知らせ!という意味で、通常の死亡告知は悲しいお知らせ、その反対の言葉が書かれています。そしてマフィアによって殺された方の名前が列挙されています。



◆長女のマリアコンチェッタがFBに挙げた写真◆

そして、FBでは、トトリイナの娘が黒いバラと上記の写真をアップした。
今はお静かに見守ってくださいという意味でしょうか?
 

Nascita: 16 novembre 1930, Corleone

Decesso: 16 novembre 2017, Parma

ちょうど87歳の誕生日に亡くなったわけで。。一応これから解剖があるようです。
かなりの長生きですね。

そして現在逃亡中のMatteo messina Denaro(マテオメッシーナ デナーロ)。
こちらもつかまりそうで捕まらない。
海外の病院で療養中という重病説、整形外科手術で顔を変えている説など多々あり。
イタリア警察に頑張ってもらいたいですね。

 

 

太陽 年末年始!絶賛ご予約受付中 ホームページよりお問い合わせ下さい↓ 太陽

 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆朝食会場からの眺めは、鼻血ぶーになるぐらいの美しさ◆

Ciaoooo
ちょうど一週間経ちました。FBではお知らせいたしましたが、11/5の日曜日カンパニア州は集中豪雨に襲われ、しかも暴風でした。ナポリにおりましたが、雷、と風で結構怖かった。
寝ていても、外がピカピカ光るので、何となく眠れず。外はものすごい風で、
かたずけはしたものの、翌朝の物が飛ばされっぷりは半端ではありませんでした。


サレルノ県は特に被害が大きかったようです。

ポジターノは、ものすごい量の泥水が、山から海へ向かって一気に流れ、町が冠水しました。
砂浜に係留していたボート類、ビーチ近くのレストランなどはかなりの被害です。

幸い、早急に(イタリアにしては猛烈なスピード)普及作業が始まり、砂浜は完了。
ビーチへ向かう途中のあの数々のお店はかなりの被害に遭ったのではないかな?と思います。


国道の運行状況は通常通りですが、ナポリ方面へ向かう途中、ソレント方面と合流するトンネルの2つがいまだにクローズのため(開通は未定)、迂回をせねばならず、空港、駅へ向かう方はお早めに移動した方がよいでしょう。
ポジターノは行く事はできますが、お店はほぼ全てクローズです。
アマルフィとラヴェッロは通常通りです。


◆ホテルのシンボル、Torre(塔)が描かれています◆


さて、先月アマルフィ海岸のマイオーリにて一泊致しました。
Hotel due torri
マイオーリはホテルが沢山あり、ビーチが平坦なので、家族連れの方におすすめです。
お部屋からはもちろん、オーシャンビューです。


こんな素敵なホテルに仕事で行くのほど馬鹿らしい事はないのですが、
レセプションでいつものように「あんた、ひとりかい?」ビームが出ていましたので…

アローンですが、何か??
仕事だからビームで反撃!
ウルトラマン ウルトラマン


◆テラスから見える塔はレストランです◆

あ、海上に青い光が。釣り船かな?
そしてこの塔のレストランはですね、Torre Normannaです。ラブ
一人じゃなければここでご飯食べたんですけどね、
こちらのレストラン、うんめーですし、とても素晴らしいのですよ。ラブ

↓↓過去ブログにも書いております



あら、この時もPiazza鼻血ブー出してますね。じゃ一年ぶりだ!爆  笑

エニウエィ…



◆マイオーリのビーチ◆

マイオーリには美味しいレストランもあり、騒々しくなく、程よい諸民感覚★
夕食の後は散歩へ出かけましたが、半端なく寒い。
薄着で出かけてしまい、ジョギングで体を温めながらホテルへと退散しました。
夜の外出は、ウルトラライトダウンが必要ですね(^▽^)/ ユニクロロゴ
あー、ユニクロで買い物したい! 

 

太陽 年末年始!絶賛ご予約受付中 ホームページよりお問い合わせ下さい↓ 太陽

 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◆海のすぐ横にある、博物館◆

Ciaooooo
数日前夜中に大雨が降ってですね…いや、それ以前に風が強くて、強くて瞬く間に海が大しけへ。
そして夜中の大雨で、大きな被害が出ています。アマルフィ海岸や、ソレント方面は特に大変だったようで、今普及工事の真っ最中。

さて、オリーブオイルの搾油所へ行く前、ピオッピ(Pioppi)にある、地中海式ダイエット博物館へ立ち寄りました。何度も言いますが、ダイエットは体重を落とすダイエットではなく、健康に暮らすための食事の方法や、量などの事です。

◆チレント地方の食事に欠かせない豆類◆
 

 


◆食品接種のピラミッド◆

これ見るとよくわかります。
どのくらい、何を食べましょう!みたいなピラミッドですが、一番下は野菜、豆、果物です。
その次が穀類やパン、ワイン、オイル。そしてお魚

そして限りなく、【悪】な食品は

お菓子類です。

ぶっちゃけ、Piazzaは、毎日食べています。

そんな地中海式ダイエット博物館で片隅で見つけた3本のボトル。


◆3種類のオリーブオイルが入っています◆

このオイルがどんなカテゴリーか?をあてっこするわけです。
表現が難しいのですが、答えは下記のとおりです。

オリーブ/赤オリーブ/緑オリーブ/赤
OEV(エクストラバージン)
Industriale(大量生産品)
Difettato(欠陥品)

オリーブ/赤オリーブ/緑オリーブ/赤


ちなみにDifettatoは、オリーブオイルではなく、たぶん、ピーナツなどの別の油だと思われます。。。

早速我らがMaestro、商工会議所認定のテイスター呼んでテストしたった。。ウインク


◆まぁ、私でもわかるぐらいの感じの緩いテストですが…◆

流石にDifettatoは一瞬、香りをかいだ段階で
「僕らは、通常こういうのは口に運ばないんだよ~、今回は特別ね」
「おぇ~、これは、厳しいなぁ~、体に悪そうだ」って。

まぁね、口に入れるのも嫌な感じのとろみと、無臭なんですよ。ゲッソリ

 


◆右がEVO、中央は大量生産品、左が欠陥品◆

透明のプラスチックのコップに入れていますが、
プロフェッショナルは、青のガラスの小さなグラスでテーストします。
緑が良いというわけではなく、色よりも、香りと味を知り図る為です。

エニウェイ、大量生産品は、香りも味もほぼありませんでした。滝汗

同じく、欠陥品は、油の質がねっちゃりで、後味が、最悪です。。ムキー


さすがマエストロ、完璧ですね~。

当たり前すぎてつまらないクイズでした。。笑い泣き


◆書斎の復元◆

アンセルキーズ(Ancel Keys)博士が長年にわたり住み暮らしたピオッピにある博物館。

残念ながら博士の住んでいた家は現在、一般の方の所有でこちらの博物館はその書斎の復元です。
博士亡きあと、所有物は親しい研究員に贈与されたとか…



◆博物館からの素晴らしい眺め◆

飽和脂肪酸と心疾患の研究結果が現代になり、実は正しくなかったと言われていますが、

脂肪分を減らすというより、先ほどのピラミッドを見ればわかるように、食事摂取のバランスと運動です。
やっぱり、運動は大事ですよね~。。
と言いつつも、ほぼ座りっぱなしで、食い続けるPiazzaでしたてへぺろ

 

数々の賞を受賞した、チレントの優良オイル工場へは、

【チレントで地中海式ダイエットを体感する2泊3日プラン】 でご案内しています。
 

太陽お気軽にホームページよりお問い合わせ下さい↓太陽

 




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。