松戸市新松戸 あんり先生ピアノ教室《♪松戸市のピアノ教室♪》

あんり先生ピアノ教室
無料体験レッスン受付中♪♪
  • 05Aug
    • 7月27日 新宿アロマコンサート♪ありがとうございました♪

      こんにちはあんり先生です先日、新宿で行われたアロマコンサートが無事終わり本番では、とてもとても楽しく弾かせていただきました^^本番当日は台風が心配されていましたが開場時間にはすっかり晴れていて本当に良かったです私は自身の出番を待つ中、早く弾きたい〜〜〜!!!と朝から興奮でしたリハーサルの時から、ピアノが弾けるのが楽しくて楽しくて仕方なかったです私はショパンの黒鍵、幻想即興曲。ホールニューワールド、美女と野獣見上げてごらん夜の星を葉加瀬太郎さんのひまわりを演奏させていただきました見上げてごらん夜の星をを演奏させていただいたときは涙してくださる方がかなりいらしたそうで・・・・それをお伺いした時は心からピアノをやってきてよかったと思いました。そんな瞬間を皆さんにいただけて本当に幸せです本番前、舞台袖からお席を見るとキラキラした顔でこちらをみる子どもたち。私も嬉しくて、思わず手を振ってしまいましたとても勇気をもらいました子どもたちも本当にありがとう子どもたちには思い切り、遠慮なく自分の夢叶える人生を送ってもらいたいので私の姿を見て何かヒントになればいいなと・・心から思っていますそうそう・・。またまた不思議なお話でお知り合いでなかった方から演奏後にファンになりました!!!!や次のコンサート教えてください!!!というご連絡をいただいたり別のコンサートにも出てもらえないかというお話があったりコンサートのMCで葉加瀬太郎さん好きをアピールした数日後に偶然お会いするチャンスがあったり・・・私にとっては奇跡のようなお話ばかりで、感謝しきれません・・・私の夢は、ピアノの演奏でたくさんの人に幸せや私のもてるだけの愛をいっぱいいっぱい振りまくことですピアニストとしてもちろんピアノの魅力をお伝えすることも使命だと思いますがそんな枠をとび超えて、一人でも多くの人を幸せにする人生を送らせていただくことですまた次のコンサートを楽しみにしてくださる方を思い浮かべて大好きで❤️大好きなピアノとともに遠いところまでご足労いただき最後までお聴きくださり、本当にありがとうございました追伸・来年の11月、12月ごろに松戸市のコンサートに出演します。CDやDVDが欲しいというお声をたくさんいただいたのでまずはyoutubeで配信できるように頑張っています出来上がりましたら、またお知らせさせていただきます皆さん、酷暑が続いておりますので熱中症お気をつけくださいませAnri Mizunuma

  • 24Jun
    • 思いが実を結ぶとき

      こんばんはあんり先生です六月中旬は山梨へ、コンサートの関係であちこち行ったりそのあと行われたピティナの予選では無事に今年も通過することができ全国大会へ向けての本選やまだまだ続く予選へ向けての毎日です。毎年、ブログは必ずこどもたちの発表会の後は更新するのですが今年は感じることがたくさんありどれから触れようかなぁ〜〜〜と。愛する子どもたちのレッスンやコンクールや受験生、音大生との学び自分のピアノのこと心のこと、身体の使い方のこと。毎日、毎日こんなにも多くの学びをいただいているのに生徒さんだけに発信している自分がとても恥ずかしくなることがあります。私の心の中にある、つよい、つよい思いはピアノの持つ癒しの力を、たくさんの人に使ってもらい私自身も、ピアノで救われた経験をそれを必要とする人がいるならば伝えていきたいのです。毎年開催する子どもたちのための『リトルピアニストコンサート』ではどんどん協力してくださる方が増え、私のお教室のコンサートではなく子どもたちと、みなさんがつくり上げてくれる素敵なコンサートだなとつくづく思いますし、せまい、せまいマンションの一室でたったひとりで始めたピアノ教室がこんなにもたくさんの生徒さんが通ってくれるなんて本当に奇跡としか言いようがないのです。奇跡を体験させていただいたということはこの幸せをたくさんの人に恩返しする責任があるなと思っています。愛情はどんなに分けても、増えていくものだしもっともっと自分の愛情の量を増やしていけるような素敵な人間でありたいと常々思っています。それからもう一つ、奇跡が。もっとたくさんの人に幸せを振りまきたい!!一体。自分には何ができるのだろうと、今年の子どもたちのコンサートをきっかけにより強く考えるようになった矢先。音楽事務所へも所属していない、YouTubeもろくに配信していない(見られるのが恥ずかしく、隠してしまう始末)私に、なんとコンサートに出演するお話が突如舞い込んできましたそれも出演希望を出した訳ではなく、お会いしたこともない事務局の方から、のご連絡なのです。こんなことあるのか・・?と今だに信じられませんが子どもたちから、毎日元気をもらいながらコンサートへ向けて形にしていきますのでぜひ!!!!!聴きにきていただけたら嬉しいです幻想即興曲や、ファンが多い黒鍵やっぱり大好きなディズニーや人気歌謡曲私の大好きな葉加瀬太郎さんのひまわりなどを演奏します。日付は7月27日(土曜日)場所は新宿のグラムシュタインさんで!http://pladox.com/public-about/グラムシュタインさんは、テレビの撮影がよく入る人気のライブハウスだそうでホールで聴くピアノとはまた違う楽しさを味わっていただけると思います。開場は12:00開演は12:20です♪子どもたちも、気軽に!!!もちろん聴きにきて頂いて大丈夫なコンサートですちなみに未就学児は無料です。そんなに広い会場ではないので、生徒さんの分のチケットは毎度のごとく先着順となってしまいますが詳しくは、私までラインかメールでお聞きくださいませ!!もちろん、生徒さんでなくてもどなたでもお聴きいただけるコンサートですので私に会ってみたい、もオッケーです(笑)ぜひ!!!ピアノの持つ癒しの力を体験しにいらしてくださいね♪その場合のチケットですがinfo@pianoanri.comまでメールいただけましたら、チケットを確保しておきますのでお気軽にメールくださいね来ていただける方がいらっしゃいましたら、とても幸せです最後に、もう一点ご連絡事項がございます。今は体験シーズンでは決して言えない時期に5月、6月とたくさんの体験希望のご連絡をいただき本当に本当にありがとうございます!!!!!!!!今朝、もう一度チェックしたら20数名もこんなことあるのでしょうか・・・出張や、今の時期はコンクール関係も増え、みなさんへのお電話するお時間が取れずメールでのご連絡で失礼させていただいております。たくさんの人とこうしてご縁をいただけますことはとても幸せなことでぜひレッスンを通しての関わりをさせていただきたいのですが肉体が一つしかないので本当に恐縮で申し訳ないのですが本日からまた体験レッスンのお申し込みを一旦キャンセル待ちとさせてくださいまた空き状況が変わり次第、臨時で体験を再開させていただきます。キャンセル待ちのご希望は受付してございますのでホームページのお申し込みフォームからお気軽にご連絡くださいね♪https://www.pianoanri.comではでは、今日もあと残り少しですが日付が変わるまで、頑張ります愛する子どもたちがよく眠れますように!!!!それからみなさまが素敵な夢が見られますように今日も一日お疲れ様でございましたあんり先生ピアノ教室047ー727ー0693https://www.pianoanri.com

  • 24Jan
    • 言い換えしてみよう!!!

      こんにちは♪あんり先生です受験生のセンターも終わり、いよいよ来月行われる実技入試へとより一層、力を入れる時期に入りました受験生がんばれ〜〜〜〜突然ですが今日はこんなお話。みなさんは、曖昧(いわゆる、グレーなところ)をよしとできますか?それとも、できませんか?レッスンをしていても完璧にやる自分でないと許せないお子さんや反対に、弾けていなくても、まぁいいか!と楽しんでいるお子さんもいます。この場合、両者どちらの保護者の方も悩みを持ってらっしゃいます。完璧主義だと自分が決めたラインに合格する演奏ができないと家での練習で、怒ってしまったり、泣くことが多くピアノを続ける意味さえわからなくなってしまうこともあります。この場合は、決してピアノが嫌いなのでなはく練習しても、上手く弾けなかったりすることがイヤ〜〜〜〜〜!となってしまうんですね反対に、上達を目指す姿が見られないと楽しんで弾いていても、果たして、うちの子はこれでいいのだろうか・・・と悩まれる保護者の方も多くいらっしゃると思います。どちらにせよその悩みを通して一緒に成長できたらいいなと私は思っています。ちなみにいうと、私は完全なる完璧主義ですそう見えないとよく言われますが(笑)自分の中の理想が強くありそれをできないと、いいいいい〜〜〜〜〜となってしまったり演奏も、自分が思う理想のラインでないと人前でなんて弾きたくない!と何度チャンスを逃したことか・・でも、完璧主義の私。ある時、自分が全然完璧でないことに突然気がつきます!!!(笑)周りから『抜けているね〜』と言われることが多くそれに対して、自分ではできている(つもり)なのになんでそういう風に言われるんだろう?と疑問に思っていた時期さえありますなぜ、そのことに気がついたかと言いますと私は、レッスンをしているうちにだんだん自分のことも客観的に見られるようになったからです。毎日のレッスンでは、こどもたちができない原因やこうしたらもっとよくなるということを分析していくので次第に、自分のあり方も分析していくようになりました。私は、私でしかないのですがその中でも、こどもたちが必要としているものが得られる先生でいられるようにキャラクターや立ち振る舞いも気をつけて接しています。この子は、このように振る舞ったほうがいいなこの子には、こういう風な自分で関わってみようとか・・そうしていくうちに分析もより精度が上がり、自分が完璧でなかったことに、気がついた訳ですね・・。(笑)少し話を戻しますが、曖昧なところも、許せるようになると心にもとてもいいのですね。先日、ホンマでっか!?TVをたまたま見たら、心理の植木先生がこんなことを仰っていました。『曖昧なところをよしとできる人間の方が、幸福度が高い!!!』確かに、私もそうだなと思います。完璧主義のこどもたちは自分のこだわり通りでないとイヤ!を少しずつ手放してどんどんチャンスを掴んでいってもらいたいし反対に、上達を目指す気持ちが育っていなくても自分のペースを貫いてもらいたいしそういうお子さんは、幸福を感じる天才なんです。『目指すもの』があるから幸せだとかそういう枠がなければ、それにとらわれることなく、生きていけますものね!!私はそれも、幸せだと思います。私の目指すところは、みんな違ってみんないい!!!ぜひ、今日からみなさんにやってもらいたいなと思うことがあります。自分や、お子さんや、周りの大好きな人たちへ向けて!欠点だなと思っていたところを、長所に言い換えてみてください!うちの子は、集中力が続かないんです・・。ならば、うちの子は短期集中型だ!!(笑)です!何をやるのも、マイペースで遅いんですならば、自分のペースを守れる素敵なお子さんです!!!!そういう風に、変換していただくといいことばかりです!!!人は、自分を認めてもらっていると感じるととても愛情を感じるものです。私もレッスンで、そんな愛情をこどもたちにも感じて欲しいです。長々と連ねてしまいましたが今日も一日楽しんで!頑張りましょう!!!あんり先生追伸⭐︎体験レッスンのお申し込みに関しまして、来年度のスケジュールを組み直すタイミングでもし空きが出ましたら本当に若干名ですが、募集させていただくことにしました。毎年、早い者勝ち!みたいになってしまって本当に恐縮です。。。キャンセル待ちだった方も無事、ご入会していただけたのでひとまず一安心・・・・今、年長さんで小学校に上がるお子さんが多いのでまずはその子たちのスケジュールが、無事収まってくれますように・・以上、追伸でしたあんり先生ピアノ教室047-727-0693http://www.pianoanri.com 

  • 17Jan
    • 今年のレッスン、スタートしました♪

      こんにちは♪あんり先生です新年のご挨拶にしては、かなり出遅れましたが・・・(笑)(笑)あけましておめでとうございます今年のレッスンがスタートして約一週間が経ちました♪久々に会うこどもたちが、キラキラの笑顔で、走ってお教室まで来てくれる姿は私にとって、一番の至福先生のお正月は大掃除をしないと!という思いを抱えながらの(笑)ピアノ漬けの日々でした大晦日には、久々に家族全員揃い一年の感謝をお伝えするべく鹿島神宮、息栖神社、香取神社への関東三社めぐりに行ってまいりました木のパワーが素敵でしたし、お空も気持ちよく晴れていて最高でした💕その帰りに、高速のパーキングエリアでふらっとスクラッチを5枚買ったら5枚中2枚が当たり、幸先の良さを感じました日々の忙しさから、ふと離れてみると自分がどれだけ幸せなのかをたくさん気づかせてくれますし、感謝をすることはもちろんですが感謝をし続けることのできる自分でありたいなと、日々思います。ピアノって、本当に不思議な力を持っていて、毎日、毎日同じ練習の繰り返しばかり。それが楽しいという子も、そうでない子もいます。もちろんそれを無理やり弾かせるのはなんか違う気がすると思う反面。ある日、パーーーっと晴れたように弾けるようになることを知っている私だからこそ続けることの難しさを一緒に乗り越えたいなと思います。感謝でも、考え方でも、練習でも続けることがどれほど難しいことか、そして、その難しささえも楽しみながらできる先生で、こどもたちと関われるようにそして、大きくなったらこどもたちにもそうなってもらいたいという希望を込めて!!!今年一年、共に成長して参りたいと思います。また年の終わりにはこどもたちにとっても私にとっても素敵な一年だったと終われるように日々を過ごしたいと思います。みなさま本年も!!!どうぞ宜しくお願いいたします追伸⭐︎体験レッスンのお申し込みに関しまして、来年度のスケジュールを組み直すタイミングでもし空きが出ましたら本当に若干名ですが、募集させていただくことにしました。毎年、早い者勝ち!みたいになってしまって本当に恐縮です。。。10月までキャンセル待ちだった方も無事、ご入会していただけたのでひとまず一安心・・・・今、年長さんで小学校に上がるお子さんが多いのでまずはその子たちのスケジュールが、無事収まってくれますように・・以上、追伸でしたあんり先生ピアノ教室047-727-0693http://www.pianoanri.com 

  • 18Nov
    • 私が両親に感謝すること

      おはようございます♪朝の自転車で感じる風が冬の冷たい風になりました毎年この時期には軽井沢へ行きたくなり行ってしまおうかな・・・・でもやることがいっぱいだから年末にしようかなと、無駄な自問自答を繰り返しています(笑)私は軽井沢が大好きではじめて行ったのが小5の時私はその頃から軽井沢の土地にお家がほし〜〜〜〜〜〜〜いと願い私の夢は、大きなおうちを建てて軽井沢に別荘を持つことです!!!!!!おばあさんになったら、別荘にスタインウェイを置いて週末になったら軽井沢に帰ってずっと!ず〜〜〜〜〜〜〜っとピアノを弾く暮らしがしたいですもちろんこどもたちの役に立つことをしながら旅行へ行くと、いろいろな気づきやレッスンのヒントを思いついたりしますいつも考えるのは、私が両親に感謝していることについてです。私が生まれる前、ピアノの先生になることを選んだのはピアノが大好きでたまらなかったことともう一つの大きな目的はこどもたちの力になることだと勝手に思っていますそのために両親から授かった才能があります(笑)それはこどもたちが、好きで好きでたまらないこと私の母も発達のお子さんをサポートするお仕事をしていて父は、私がどんな下手なピアノを弾いても上手だと言ってくれましたきっと、私がこどもたちを好きでたまらないという才能は両親から受け継いだものだと思ってますはぁ〜感謝感謝レッスンではお外(保育園や幼稚園、学校など)の世界で頑張ってきたこどもたちがありのままの自分になれる空間でピアノが弾けたら、こんないいことはないなと思っていますピアノって、自分の人生を磨くための手段でありピアノの音色を磨くことに似ているなと思いますでもピアノの音色もそうですが・・・私ひとりでは磨けないんですよねですから、こどもたちが大好きだという才能を授けてくれた両親や(両親はピアノも歌も音痴なので、音楽の素質はありません笑)いつも私のことを応援してくれてサポートしてくださる方そしてレッスンに嬉しそうに飛び込んでくるこどもたちみなさんがいなければ、私の音色を磨くことはできません音色も人生も、一人では磨けないからです。日々、色々なことを感じて学んで、失敗して反省して、謝って泣いてすがるように感謝して!(笑)それでも前を向いてくことを繰り返して人の心に響く音色を私がおばあちゃんになった時にでも奏でられたらとても幸せだなと思います今度からブログに、少しずつ短いものではありますが演奏の動画をアップしたいと思いますお教室の飾りもクリスマスになり置いてある絵本も、サンタさんの本に模様替えクリスマスの飾りは、気分もウキウキで楽しいですそしてこの時期大活躍の私とサンタさんが通じるノートを使う時期がやってきました笑〇〇くんはとっても優しいですここが素敵でした💕ってサンタさんと通じるノートに書いておくねと言うと見てて!とばかりに一生懸命に頑張ってくれる子どもたちを毎年見て愛しさと可愛さでやめられなくなってしまいました…こんな先生を大人になった子どもたちは許してくれるでしょうか今日はあんり先生にとってベートーヴェンコンクール予選やたくさんのしあわせがある特別な日日々、たくさん失敗もしますが私らしく!!!!とびっきり子どもたちとピアノを愛して今日も明日もがんばります感謝をこめて追伸⭐︎体験レッスンのお申し込みに関しまして、来年度のスケジュールを組み直すタイミングでもし空きが出ましたら本当に若干名ですが、募集させていただくことにしました。毎年、早い者勝ち!みたいになってしまって本当に恐縮です。。。10月までキャンセル待ちだった方も無事、ご入会していただけたのでひとまず一安心・・・・今、年長さんで小学校に上がるお子さんが多いのでまずはその子たちのスケジュールが、無事収まってくれますように・・以上、追伸でしたあんり先生ピアノ教室047-727-0693http://www.pianoanri.com 

  • 03Nov
    • 子どもたちが主役♪発表会、日取り決定!!!

      こんにちはあんり先生です今日は祝日で、レッスンお休みデーでした練習室にこもって、大好きなピアノタイム学生の頃では、理解できなかったことが少しずつわかるようになり毎日ピアノを好きになっていく感覚ピアノの魅力に取り憑かれております次のリトルピアニストコンサート(子どもたちメインの発表会)が決まって以来鬼のように、数分を刻むスケジュールで(笑)何を食べたのか思いだせない・・・ではなくご飯を食べたのか思いだせないという日々でしたが子どもたちの曲決めなども、ほとんど終わり発表会の諸々は落ち着いて参りましたあとは、みんなで力を合わせて頑張るのみみんなでがんばろうあんり先生の心の中には『君は今全力を出してるか?!!!!』と聞いてくる松岡修造さんばりの鬼コーチがおりますコンビニで大好きなコーヒーを買う時はこれは訓練の一環だ!!!!コーヒーかカフェラテか、1秒で決めてみろ!!!!と彼(?)は語りかけてきます(笑)たまに我に返って、自分に引いています・・・私は、子どもたちと向き合っている以上常に成長し続けたい!です。失敗ばかりの私ですが私なりに、私でしかできない子どもたちとの関わりが必ずあってそうなるとやっぱり私のところに来てくれる子どもたちは特に、個性が強いなと思っていますその個性ゆえに、悩むことも多い子どもたち。それを、表現できる子もできない子もみんな魅力的で大人になると、その個性は職業で生きたり自分を尊重してくれる世界を選ぶことさえできればとても幸せなのですがそこの過程が、なかなかハードな学びばかり・・・以前の私であったら、なんとか助けたい!!!!!と、力ずくで奮闘してみたりしましたが子どもたちって、自分で光っていけるんですよね。自分で光る力がないと、結局苦しいんです。だから、私は曇ってしまった心にあかりを灯してあげること光であることの努力を続けて力になっていきたいと思います。つい先日のレッスンではお友達に嫌なことを言われて、言い返せなかったと落ち込んできたAちゃん。レッスン中も、ずっと上の空『先生はね、すごく変な人でしょ?』ニヤッとするAちゃん。(笑)『だからね、人生笑った方が勝ちなんだって決めてるんだ』嫌なことを言われてもそのことを考え続けてしまったら大切な時間をその人に捧げてしまうのと一緒だから、その方が悔しいじゃない!だったら、気持ちを切り替えて明るくいる努力をしようそうして、自分のレベルを上げていくことでもっと素敵なお友達と仲良くなったりすることができる。Aちゃんは、涙ポロリ・・。私ももらい泣きこんな日々を送っているとますます自分が成長していかなければ!!と思いますし私のこれまでの経験は決して、無駄でなかったと心から思います。今レッスンに来ているちびっ子たちが大人になった時あの先生変だったな・・・でもピアノを教えてくれたのが、あの先生でよかった関われてよかったなと思ってもらえるような深い関わりがひとりでも多くできたら幸せです大好きな子どもたちと共に!!!!!また明日からも頑張ります!!!!!!もちろん全力で(笑)お教室のマット、新しくしました二歳児クラスのレッスンでスペースがより必要だったので思い切って、ベンチをなくしちゃいました椅子は移動式にすれば、臨機応変にレッスンができるので問題なし!!!!ふかふかです子どもたちも喜んでくれそう追伸⭐︎体験レッスンのお申し込みに関しまして、来年度のスケジュールを組み直すタイミングでもし空きが出ましたら本当に若干名ですが、募集させていただくことにしました。毎年、早い者勝ち!みたいになってしまって本当に恐縮です。。。10月までキャンセル待ちだった方も無事、ご入会していただけたのでひとまず一安心・・・・今、年長さんで小学校に上がるお子さんが多いのでまずはその子たちのスケジュールが、無事収まってくれますように・・以上、追伸でしたあんり先生ピアノ教室047-727-0693http://www.pianoanri.com 

  • 07Sep
    • お教室のお知らせ♪

      みなさんこんにちは最近あまりブログを書かずにいたのですが時間がない病!を治すために少しずつブログを書いてみることにしました本当はお教室通信も書きたいしお手紙を書きたい人もたくさんいる!ので、日頃からたくさん頂いている愛をたっぷり表現していきたいなと日々思ってますさてさて、今日はお教室の大事なお知らせがございます。近頃、台風や地震などが増えて来ているように思います。普段、一年に数回しかテレビをつけない私でも、ニュースを見て驚いています。今年のはじめごろ大雪の影響でレッスン出来なかった日は慌ててみなさんにお電話やメールを送りましたがレッスンの有無や緊急な場合の連絡網があれば安心だなと思い、ラインのグループ登録をお願いすることになりましたラインのない方は、今まで通り個別でメールをお送りさせて頂きますお教室の廊下と、レッスン室にQRコード張り出しているので、ご登録をお願いいまします(^_-)☆今日はもうひとつ、お知らせです。9月5日に、3月分の発表会の会場抽選に参加してきました。今回は、ダメでしたごめんなさい会場ではどんなにごねても媚びを売っても、そんな大人、怖いだけなので大人しく帰りました笑次回は10月5日に4月分の抽選があります♪みなさん、応援をお願いいたします今月は、来月参加するブルグミュラーコンクールの準備があります。静岡県からレッスンに通って頂いているRくんの予選からブルコンで今年のコンクールはひと段落です。よーく頑張ってくれている子どもたち。二学期が終われば、クリスマスにお正月!!!力を合わせて、9月からも頑張りましょう♪私は涼しくなってきたので自宅に生花を飾りました普段はバラばかりですが気分転換にダリアをうっとりこんな風に日常を送れたらどんなにいいだろうと生花を飾るたびに思います秋になり体験レッスンのご連絡がとても増えています。本当に、本当に有難いことなんです!出来る事なら、ご縁を頂いた限り、全員教えさせて頂きたいです!!!!が、私ひとりで教えているので 教えさせて頂く人数にも限りがあります。本当に申し訳ないのですが9月の体験レッスンは、以前からお話頂いていたご兄妹の方優先になります。新松戸はピアノ教室の激戦区と言われていますがたくさんすてきな先生がいらっしゃいますので、ぜひ、ご自分に合ったところを探されて下さいねピアノが好きで習っているお子さんが、街中に溢れたら本当に嬉しいです。それを考えている頭の中はお花畑です笑子どもたちにはよく、先生は変わってます。でも、しあわせですと伝えてます。変わっていると、ふつうに嫌われることもあるし、嫌なことを言われたりもするけれど自分が大好きな人から、大好きと言ってもらえたらそれで十分じゃないと伝えています。こんな風に、変わっている私が子どもたちと、優しすぎる生徒さんの保護者さまにサポート頂きピアノをめいっぱい教えさせて頂いてること心から毎日毎日、感謝してます。今月も、素敵な日々になりますように今日もレッスンでお会いしましょあんり先生ピアノ教室047-727-0693http://www.pianoanri.com

  • 20Aug
    • 今年のピティナニュース♪

      みなさま、おはようございますあんり先生です急に涼しくなり、厚手のお布団を引っ張り出してきました。そしてせっかく出したのに、朝起きるとかけてないという矛盾はなんなのでしょう・・・。(笑)そんなことは置いておいて・・・!!!!今年の夏、全力で頑張ってくれましたおともだちのご報告からさせていただきます。今年の本選では、 A2級から2名、A1級から1名B級から1名のお友達が本選へ進みました。そのうち、A2級のYちゃんが本選優秀賞をいただきました。本当に心からおめでとうございます。トロフィーが欲しい!と悔しい思いを経験してそれを年長さんの小さな体と心で音楽とピアノと一生懸命向き合い夢を叶えました3名のお友達も、思いきり頑張り、本選では入選でした。出れたということを、誇りに思ってくださいね(^_-)☆コンペに参加すると、思うこと・・・。ここまで来るのは、本当に生半可な気持ちではなく幼いながらも、覚悟の日々。トロフィーが欲しい、全国へ行きたいのはなぜかというところを見失わず、音楽を楽しむ、好きだから知りたい、学びたい気持ちがとても大事だと、レッスンをすればするほど思います。私はコンペを受けるにあたり、1番必要な大事な要素は結果に限らず、ピアノを好きかどうかだと思っています。その気持ちがないと、結果だけ求めて結果が出せない自分を責めてしまう大人になってしまう、そう思います。もちろん結果が出せたらうれしいし、そのための努力をすることで成長もできる。だけど、結果がどうあっても自分も他人も素敵なんだと、認められる大人になってほしいと私は思っています。これからもピアノを通して、人間的にも成長していけるよう私も、子どもたちと一緒に学んでいきたいと思いますそれともう一つ・・・皆様にご報告があります。私事ですが、ピティナから新人指導者賞を頂きました。楽しみながら、ただ子どもたちと素敵な音楽をしていたらこんな素敵なところまで来てしまいました大変光栄でございまして・・・感謝ばかりです。今度は頂いた賞にふさわしい人物であれるようますますの努力をして参りたいと思います。ここまで頑張ってくれたこどもたちと日頃から、飛びまくっている私を厚くサポートして下さっております保護者の皆様にこの場をお借りし、心から心から感謝申し上げます。22日の表彰式には、レッスンがあり参加できませんが全国大会の招待状を頂きましたので昨日、 A1級の演奏を聴きに行かせて頂きました。どのお子さんも、心から歌って、ご自分の意志で音楽を進めていらっしゃり感動しっぱなしでした。こどもたちも連れて行けばよかったなと後悔・・いつかあの舞台に立つ、こどもたちを想像したら涙ぐんでしましました(笑)いつもいつも、本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めてまた今日からも頑張ります9月から、ブルグミュラーコンクールが始まります。はじめてコンクールを受ける生徒さんには、オススメで素敵なコンクールす。もう申し込みが始まってしまっているので受けたい方は、私まで至急!ご相談くださいませ今日のレッスンは午後から素敵な1日になりますようにあんり先生ピアノ教室水沼 安理お教室へのお問い合わせは下記にお願いします。047−727−0693

  • 05May
    • こどもたちの成長とともに

      おはようございます皆さま、ブログ更新お待たせいたしました(笑)ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?私は、成田山へ行きコンクールの必勝祈願をして参りましたあとは、荒れに荒れた・・・自宅の片付けにすこし手を出しました・・・(笑)発表会終わったらやろう!の熱意は、どこへ行ってしまったのかしら・・・・それから久しぶりにお休みを頂戴しましたので、たくさ〜〜〜んおいしいものを食べました先生、最近痩せましたね心配ですの声は、もうなくなりそう・・・(笑)さてさて、お教室としての大イベントリトルピアニストコンサートが、4月28日に行われました今回は、私としての挑戦も大きくなんせ、一人で大人数をまとめなくてはいけない・・演奏も、準備も、何もかも一人でやらなくちゃ、もっと頑張らなくちゃ、、本当に私にできるんだろうかといっぱいいっぱいになっていたところ「先生、お手伝いしましょうか?」「私にできることがあれば、遠慮なく仰ってください!」と、助けてくださる方が周りにいて自分はどれほどまでに恵まれている環境でこのようなお役目をいただけているのだろう・・と、あまりの嬉しさに泣いてばかりでした。20数年生きてきて、こんなにうれしくて、幸せで泣き続けた日々はありません。終演後のご挨拶でもお話しましたが伝わらなかった感、満載なので改めて(笑)私はピアノをやっていなければ、自分らしく、こんな幸せな毎日を送ることはできませんでした。私は、誰もがひとりひとり、ほんとうの場所があると思っています。ピアノ教室を始める前、いろいろな所にお勤めをしてみたり音楽教室へも所属してみたり・・・油断すると、すぐに浮いてしまう自分をそれはもう、ぎゅうぎゅうに押し込む毎日で頑張るほど、苦しくて、ほんとうに苦しくてピアノが弾けることへの感謝や、周囲の方々への感謝そんなことすらも、忘れてしまうような日々でした。そんな中、このままで終わりたくない!!その思いを信じ、ピアノ教室をひとりで開いてみようかなぁ・・・気を遣わず、自由にやりたいそれからありとあらゆる願望実現の本を読みあさりすべての原因は自分にあるんだなと少しづつ腑に落ちるようになりました音楽教室をやめて、ひと月ほどでしょうかチラシを閃くまま作ってみてやっと完成コンビニのコピー機へ向かい50枚くらい刷る予定が、あまりのカラーコピーの高さにびっくり(笑)小銭しか持たなかったので、帰りにコーヒー買うお金がなくなっちゃうそんな理由で、印刷したのはわずか3枚だけ(笑)その貴重な3枚を手に、う〜〜ん、どこに入れて帰ろうかな?直感で、こことこことここ!一瞬で、チラシ配布終了!(笑)それがのちにミラクルを起こします。なんと翌日にはお問い合わせがあったんです三軒とも(笑)自分でも、嘘でしょ・・・と信じれらませんでした(笑)その日は、地に足がついていないどころか嬉しくて、宙に浮いていたと思います(笑)それが自分のお教室の本当のスタートでした。そこからわずか数年で多くの子どもたちと、ご縁をいただくようになるのですが意気込みが燃えすぎて(笑)こどもたちの人生の幸せは私にかかっている!と、飛んだ勘違い(笑)の責任を背負い、結局は音楽教室にお勤めしていたころのような日々に戻ろうとしていました。またまた本を読みあさり私は、心からの感謝のできる人間なのだろうか?自分自身が日々努力を怠っていないだろうか?気づきをたくさん頂くにつれ、なぜか集まってくる生徒さんたちの雰囲気も変わり『先生のそのままが好き!!!』『先生、大好きだよ』と言ってもらえる日々へましてや、お母様方からも先生はそのままでいいんです、大好きですと、気がつけば、またまた感謝が止まらない日々へだって、こんな自由な私でもひとりの人間として、認めてもらえている至らない点ばかり、抜けているばかりなのに、こんなにあたたかい愛情、サポートをいただいていることそれを思うと、もう感謝が止まりませんでした。何もしていないのに、、生徒も集まる一方で・・・今回、これだけの人数の発表会を無事に終わらせることができたのはみなさまのおかげです。ほんとう〜〜〜〜〜〜に、心から感謝でいっぱいです。いただいた、たくさんのお手紙やプレセント思い出すだけで、嬉しくてまた泣いてしまうのですがいろいろありましたが、紆余曲折しながらもたどり着いたのは、感謝ばかりの日々。ほんとうのところで、子どもたちには輝いてもらいたいそう願わずにはいられないのは、私がほんとうに体験しているから。子どもたちの人生を、しあわせの責任を抱えるのではなく勝手に背負うのではなく私がもっともっと大きな光になって、照らしていけたらいいと、今は思っています。背負ったら、私が潰れてしまった時も一緒に潰れてしまうけれど光になれば、もし大好きな子どもたちが自分の道に迷子になったとしても真っ暗で怖くなっても光を探して、自分で進んでいけると思うから長いブログになってしまいましたがこの場をお借りして、日々への感謝と、ご縁とそして、レッスンでも発表会でもお世話になりました皆様に心からの感謝を申し上げます。日々、こどもたちと共に成長をし続けまた次のコンサートを!より素敵に迎えられるように日々、精進させていただきます。5月の後半からは、いよいよピティナの予選。今年はこどもたちも目指すところがトロフィーへ私はもっともっと、学ばなくてはなりませんね!!!!明日はコンクールと受験生のみ月曜日からは通常レッスンとなります。みんなで、がんばろ〜〜〜〜〜〜う!!!!!!またお会いできますのを、楽しみにしておりますあんり先生ピアノ教室水沼 安理お問い合わせ♪ホームページhttp://www.pianoanri.cominfo@pianoanri.com047-727-0693

  • 31Dec
    • 一年間を振り返ってみて&体験レッスンお休みのお知らせ

      こんにちは♪ブログを書くのは、ご無沙汰になってしまいましたが・・元気にレッスンしておりました12月にクリスマスコンサートを終え、その翌々週に控えた試験までは、怒涛のような日々でしたがその中で、たくさんの幸せと感謝と、楽しさがあり子どもたちのことを考えると、不思議とどこまででも頑張れてしまいました。ある日のレッスンでレッスン中、『そこはフォルテでね!!!!!!!!』とお子さんと目を合わせたら『先生、鼻血出てるよ、落ち着いて?』思わず・・・「おっ、落ち着きます・・・・』と言いました。今でも思い出すとじわじわきます(笑)最近のお子さんは、なんでしょう・・・ツッコミのワードのレベルが高すぎて、頭の回転が早いんでしょうね!!!クリスマスコンサートの様子やコンクール試験での様子のブログは後日として・・・♪皆さんにとって今年一年はどんな年でしたか?私は、日々のレッスンや演奏を通して多くの方と関わらせていただいたのですが改めて、振り返るとそこには傲慢さがなかっただろうか、謙虚に接することができただろうか?反省点もたくさんありますがまだまだ未熟な私が一つ、声を大にして言えることは子どもたちと、向き合い続けられたこと!!!だと思います。そして、去年と大きく違うのは自分のピアノからも逃げずに、毎日毎日向き合えたこと!!だと思います。これまでの自分はこのくらいでいいや、そんな甘い気持ちがあり上手く弾ける部分を流してみたり、そんな練習をしてしまうことも多かったのですがそんなところが、子どもたちにも伝わってしまうのではないか?教える身として、そして演奏をする身として自分が変わっていかなければならないと思いますし何よりも、本来の自分でありたい!知りたい!!!!と強く思い、動いた一年でもありました。お教室の変わったこと、でもう一つお知らせがありますが私ひとりで教えていることもあり、体験レッスンをお願いしていただける事は大変、大変ありがたいのですが・・・しばらく空きが出るまで、体験レッスンの方を締め切らせていただこうと思います。今まではスケジュールが合えば、というのと、大人の方ならお時間を合わせてお受けしていたのですがまずはご入会待ちしていただいております、生徒さんのご兄弟の方を優先に・・新年度はスケジュールを組ませていただきますので、ご了承いただけましたら幸いです。空きが出ましたら、その都度ブログかホームページでお知らせさせていただきますのでお待ちくださいませ私はこれから天気に恵まれない中(笑)お教室の大掃除と、皆さんから頂いているメールを返信します!!!すみません旅行へ行っておりまして遅くなってしまいまいしたバッタバタの大晦日になること間違い無しですが、今年一年お世話になりましたことを心から、感謝しております良いお年をお迎えくださいませ!!!!!!あんり先生ピアノ教室047ー727ー0693info@pianoanri.com水沼 安理

  • 08Oct
    • お知らせ続々!!!

      こんばんは♪あんり先生ですいつも通ってくれてる年長さんの妹ちゃん(1歳)が遊びに来て可愛すぎて・・・つい、赤ちゃん言葉で話していたら年長さんから「ふつうに話しなよ笑」と冷たくあしらわれた、あんり先生です。〇〇ちゃん、変人にもやさしくしてくださいね・・と返しました。その様子を見ていたママは、爆笑でした笑話は変わりますが、7月にこどもたちのリトルピアニストコンサートが終わり、8月、9月とコンクールでバタバタでその間、「次のコンサート、早くして〜〜〜〜!」と急かす子供たち会場は抽選なので、いくら私が強く祈ろうが、会場責任者のおじさまに土下座ありの懇願(笑)しようが、落ちる時は落ちるので・・・(笑)流れに身を任せつつ。大人気だった3月の枠は取れず、4月の枠、ギリギリで会場を確保やっと次のコンサートに向けて、始動できます。次のリトルピアニストコンサートは4月28日(土曜日)でございます木曜日の午前中が抽選だったので木曜日のレッスンの子たちから順にお知らせしておりますが明日の月曜日が祝日でお休みなので月曜日のお子さんにも、情報がいくようにブログを更新させていただいておりますまた、お知らせ続きで、申し訳ありませんが実は、12月にクリスマスコンサートをしますお日にちは、12月3日(日曜日)時間は未定です場所は、新松戸のミュージックサロンをお借りします♪先生の演奏が聴きたいです!!と、常々仰ってくださる方から熱烈なラブコールをいただき重すぎる腰をあげました(笑)普段、こどもたちには『イケイケ!ゴーゴー!』な私ですがそんな先生自身が、イケイケじゃなかったらレッスンで会う、ただの変人で終わってしまうのであんり先生、頑張ります今まで、自身が出るコンサートを告知しない、という訳のわからない行為をしていましたが(白状しますが、恐怖心からです笑)この度、解禁させていただきます!12月3日(日曜日)です!大事なので、二回言いました(笑)演奏する曲目は、当日の気分で弾きたい曲が変わったりするので自作曲も含めただいた〜い、でざっくりなプログラムになると思いますお許しを・・・。レッスンに来てくれるこどもたちに感謝の気持ちを込めてこどもたちが知ってる曲もたくさん弾こうと思いますお楽しみに・・♪ちなみに、来年度のコンクール受講生は私のコンサートと同じ会場で12月17日(日曜日)に公開試験がありますので年末まで、もうひと頑張りしてくださいそんなこんなで、イベント続きですが今月もパワフルに頑張ります先週、60色のクーピーを購入したのですが思ったより、子どもたちの反応が薄く・・・その代わり、私と子どもたちのパパ、ママの方が興奮してます(笑)レッスンでの待ち時間などで、ぜひ自由にお使いくださいね♪色塗りしに、お教室来ても構いません(笑)ではでは今週も、頑張りましょう〜〜♪あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 22Jul
    • ちょっぴり真面目なお話・・・♪

      こんばんは♪あんり先生です夏休みに入りましたね♪ほっとした雰囲気でレッスンに来るこどもたちが可愛くて私はこの時期が大好きです夏休み、ありがとうまずは、お教室のニュースから先日、ピティナA2級の予選がありましたが無事、通過されたお子さんがいらっしゃいます・・・本当に、本当によく頑張りました結果はどちらにしてもずっと同じ曲で音と向き合うをし続けた4月からの3ヶ月間・・・。ひとり、ひとりの今できることをやれたと思います。そして、小学生のお兄さん、お姉さんではなく今回は年中さん、年長さんが奮闘してくれたことこれは、同じ年代で習うお子さんの勇気になります。もちろん中学生の演奏を聴くことも、本当に勇気をもらえますがどこかで、大きいからね、大きくなったらね、と諦めていませんか?ただ、今回挑戦したのは、年中さんと年長さんです。実際にどんな曲をどんな風に弾いたかお聴きになりたい方は、私まで仰ってください♪保護者の方に許可をいただき、皆さんにも聴いてもらおうと思います。お教室には、たくさんのこどもたちがいます。ひとりひとり、習う目的も違いますし決して、人と比べてもっと練習をしなさい!といっている訳ではありません。みんなにコンクールを目指せと言っているわけではありません。でも、実際に音と自分と向き合うお子さんが近くにいるなんてすごく、すごくラッキーなことなんです。どんな風に日々を過ごし、ピアノと向き合い、自分の出来ないことわからないことと全力で向き合っているかそして、そのお子さんから、ぜひ生き方を学んでみましょう私も、そのうちの一人です今回なぜ通過したかという点は、日々の暮らしにとても役に立ちます。それは、出来ない自分と正直に向き合ったからです。私たちは大人になるまでそして大人になってからも選択を繰り返しています。そして、今生きている現実は、自分が選んできた結果であるということです。私は、勉強が苦手だったので(特に生徒さんはわかるはず・・・・笑)自分の一番得意なピアノを選択しました。ですが、得意だったからといってそこから上の世界を目指せばみんな得意な中に混ざる訳ですから私はピアノを始めて、1年半でコンクールで入選したなんていう少しの自信で得た、鼻の高さは瞬殺で折られた訳ですが(笑)得意なことを選択したからといって出来ない自分と正直に向き合わなければ私はこうしてピアノの先生になることはありませんでした。そして、今回のコンペティションでもそうです。出来ないと正直に向き合わなければ、通過することはなかったでしょう。そして、7月のコンサートに出たお子さんもそう。出来ないと向き合わなければ最後まで弾ききることはできなかったと思います。だとしたら、夏休みを機に、普段の過ごし方を変えてみませんか?例えば、私に「これはスタッカートだよ!』よく言われるのであればそういうところに気をつけて練習するを繰り返す。スラーが苦手であれば今まで弾いた曲の中からでもいいからひたすら、スラーが得意になるまで練習する!譜面を読むのが苦手ならひたすら読んで、覚える!!私はよく、譜面が読めないお子さんに無人島の話をしますが<もし無人島に、自分とピアノと譜面しかなかったら・・・>どうやって音を読んで、曲を弾くかという話です。先生も、教えてくれるお父さんもお母さんも、いない・・・・そんな中でどうするのか?そうすると子どもたちは、知っている音から数えて自力で読んでみたり音の答えが書いてあるページを探してそれと当てはめてみたり時間はかかっても必ず答えにたどり着きます。ということは、私たちが子どもにできることをしすぎないということが大事だと思います。つい、音を代わりに読んであげたり読むのを嫌がるからといって練習を嫌がるからといって工夫せず、そのままにしたりしていませんか?自分でできることを、この方が早いから・・・とやってしまったりするのもそうです。時には放っておくと出来ていることもあります。子どもたちの力を私と一緒に信じて、向き合って、一緒に自分の望む未来へと選択していけるように頑張りませんか?子どもたちが本気で生きるを選択できるように、生きてみませんか?確かに、頑張らなくてもいいという時もあります。でもそれは、頑張る自分を知ってから、でもいいかなと思っています。先日、ご逝去された医師の日野原重明先生は子どもたちへ向け、こんな問いかけをされていました。いのちってなんだろう?子どもたちは、心臓?と答えましたが日野原先生は『時間』だと仰っていました。お風呂に入るのも、ご飯を食べるのもなんのためですか?それも自分のため。つまり、そういう当たり前の日常ですら、自分のために時間を使っていることになるということを子どもたちに教えていました。私はこの言葉に大変、感銘を受けました。いのちは時間だということを小さいうちから知っていたら実感していたら自分のやるべきことがわからない・・・そんな見えない不安や何かにとらわれることなく自分で選択し、自分はこんな道を歩むと、力強く生きていけると思うんです。そんな風に生きる生き方もあると私はピアノを通して伝えていきたいんです。どうか皆さん!お力を貸してください!!!私と一緒に、子どもたちが本気で生きるを選択できるように!お願いします!!!!これ以上、熱く語るとパソコンが壊れてしまいそうなので・・・(笑)今日はこの辺で・・・明日はコンクール向けのレッスンです♪朝から頑張るぞ〜〜〜あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 12Jul
    • こどもの本気の目を知ろう

      みなさまこんばんは♪あんり先生です今日は林間学校行っているお子さんがいらっしゃったので少し早めに帰宅ですコンサートが終わってから、箱いっぱいのこどもたちからのラブレターお母様方からもラブレターをいただきたくさんの嬉しいご報告を頂戴いたしました。今回のコンサートではこどもたちの本気の目を見ることができました。普段やっている曲では見せなかった表情だったりふざけがちなお子さんがかっこいい表情を見せてくれたりミスをしても、最後まで弾ききる目があまりに素敵でこんな目をする瞬間を普段のレッスンで引き出していきたいと強く強く思いました。そこからまた私と子どもたちが本気で向き合い次に向けて始動しています。お子さんの「本気の目」をする瞬間が増えるほど能力は引き伸ばされていきますし私が本気の目していればきっとそれは熱として伝わっていくものだと思います。だからこそ、今は本気が出せなくても私といることで、何かを感じ取ってほしいと思います。本気を知らない大人に育ってほしくない!!!本気を知らないと自分のやりたいこと、やるべきことから離れてしまうし自分が本気を出せることを知っていればうまくいかない時も、どこか心の奥で自分は本当はできるんだ、と悔しくて立ち上がれるかもしれないけれど、本気を知らないで育っていくとそれが当たり前になってしまいやらなくてはならない時に踏ん張る力が足りなかったりどこかでずっとずっと幸せを探し続けるような何か欠けている気持ちを持ち続けるかもしれないと私は思います。本気を知ると、人間は豊かになれると信じています。自分の能力を伸ばす楽しさをどんどん知って、大きく大きく、なってもらえたらとても幸せです。私は、子どもたちを本気で愛しています。朝起きても、ご飯を食べていても夜寝る時も、子どもたちの振り返りやこうしてみようかなでいっぱいですそんな愛してやまない子どもたちの未来になれるように私も日々、色々なものに感謝をして覚悟をし続け、努力を惜しまないそんな風に日々過ごせるようにがんばります♪それから、ブログを見ていただいている生徒さんへ向けて・・・・こんなこと聞いてもいいのかな?先生、忙しいかな・・やめようかな・・?こんな風に決して思わず、たくさん!!関わってもらいたいと思います。こんな時どうしたらいいのかな?だけでなく、こんな嬉しいことがありましたこんな悲しいことがありましたそんなことも、もし私に言いたい!と思ってもらえるのであれば発信してください私、飛び上がって、すごい喜びます(笑)それもこれも、本気で子どもたちと関わっていきたいという私の覚悟でもありますさて!!明日のレッスンも午前中のプレさんたちから♪新しくお教室にキッズパーカッションを揃えたのでリズム感を鍛えて、ピアノにより楽しく触れてもらえると思いますではではみなさんおやすみなさいませあんり先生あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 03Jul
    • 無事コンサート終わりました♪

      皆さまこんにちは♪あんり先生です暑いですね〜〜〜昨日無事にコンサートを終え今日と明日、お休みをいただいております昨日のリトルピアニストコンサートですが大成功ののち、終演となりました♪客席もたくさんの方にご来場いただきほぼ満席第一部では、ひとりひとり個性あふれる演奏を!お辞儀もなんと可愛らしく会場もとても温かな雰囲気に包まれました。第二部では、年長さんも混ざりながらも、大健闘!!よりピアニストらしい立派な演奏をしていただきました表彰式の様子今回のご挨拶では「自分を信じる」というお話をさせていただきましたがひとつ、ひとつ舞台に立つことで今しかできない体験をしてもらいたいと思います。コンサートに出演することは決して楽なことではありません。でない方が、その方が楽にピアノを続けられるかもしれません。ですが出演した分、ピアノを習うことで得られる財産は増えていきます。人前に立つということで知らなかった自分を知っていくからです。舞台は苦手だと思っていただけれど、出てみたら楽しかったかもしれないですし自分は緊張しないと思っていたけれどその場に行ったら、ものすご〜〜く緊張するかもしれない。それでも、どんな場所に行っても子どもたちは自分を信じ、自分はこれができます!!と表現していかなければなりません。自分を信じる力の強いお子さんは本番に強いです。自分の状態を知るのが上手ということもあります。ミスをしても、最後まで弾ききって帰っておいで!!!と私が強く送り出すのはいくら恥ずかしくても、うまくいかなくても自分の人生を投げ出して欲しくないから私が、あえて賞状を舞台上でひとりひとり、お名前を呼んで受け取ってもらうのは子どもたちが、自分と向き合ったことに対する敬意です。これからも、私ももっと成長して子どもたちに素敵な未来を見せられるように選択肢を増やせるように日々精進して参りますこんな私ですが今後ともよろしくお願いいたしますみなさん!!次のコンサートに向けて上手になりたいという気持ちに貪欲にいきましょう次も頑張るぞ〜〜〜!!!!あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 29Jun
    • リトルピアニストコンサートまであと3日!!!

      皆さまこんにちは♪あんり先生です今日は珍しく本題から・・・・(笑)半年前から、準備してきた子どもたちのコンサートが3日後に近づいてきました。近づいてきた、と思うとドキドキがさらに、ドキドキを呼んできそうです。。(笑)時間はみんな平等に過ぎている訳ですから平常通り、頑張るのが一番です今年のリトルクラスのコンサート最後まで、子どもたち大奮闘しています。今年は特に、曲を選ぶとき大人の都合は入れず弾いてみたかった曲を制限なく、『弾きたい曲を探してきてね』まだピアノを始めたばかりのお子さんにも『どの曲が弾きたい?』と選択肢を・・ですので曲、かぶりまくってます(笑)私は曲選びからも、子どもたちに自分で考えられるようになって欲しいのです。その上でのアドバイスです。だって、弾くのは私でも、保護者の方でもないもの!!生きるのだってそう!!人生は自分のものだから!!(いけない、つい熱くなってしまった・・・笑)次のコンサートで、自分はどこを克服したいのかそこで何を学びたいのかまだ小さいから・・と言わずに一緒に考えられる先生でいるようにいようと思います。子どもたちの本気を引き出したい!!!いつだって私はそう思います。本気で頑張ることは、苦しいことではないよと伝えたいんです!好きなことを頑張ることは、人生を豊かにしてくれると私は思います。普段は、ボッケボケの私ですが(笑)ピアノが大好きでたまらなくて、人間らしく向き合い、頑張っている姿はきっと子どもたちも感じ取ってくれているのかなと、ちょっぴり思っています。(笑)今回のコンサート、ミラクルの連続で6月に入り、骨折や怪我のお子さんもいらっしゃったのですが無事に出演できることになり、怪我する前よりも、いい演奏になるというミラクルもあり・・・・まるで、弾きたい曲のために体が調整したかのよう・・・あぁ、本当に弾きたいとそうなるのね!!と学ばせていただきました。そして、1ヶ月間怪我の指を使えず、治ってから間もないのに『出る・・・?』の問いかけに『出る!』と答えてくれたYちゃん。彼女、とても素敵な演奏をしてくれます。とてもとても、勇気をもらえると思います。私だったら、大人だったら、きっと「次にします^^笑』と言っていたと思います。今回のコンサートでは、終演後のご挨拶でちょっぴり語っちゃおうと思ってます。(校長先生の長い挨拶にならないように気をつきます笑)何はともあれ!!!!子どもたちができる全力、私の全力が重なり、素敵なコンサートになること間違いなしです!!!!ぜひ、聴きにいらしてください♪ありがたいこと私の演奏も聴いてみたい!とお問い合わせを頂いております。私の出番は、13時ごろかと思います♪ドビュッシーのアラベスク1番を演奏いたします。去年、先生の演奏もっと聴きたかったです、コンサートまだですか?とたくさんお声がけいただいたのでお言葉に甘えて、少し長めの曲にしました。私も、子どもたちに負けないように自分らしく、いい演奏ができるよう、最後まで粘ります!!(笑)リトルピアニストコンサート♪日時 7月2日(日曜日)場所 松戸市民劇場開場 10時30分開演 11時〜終演 14時を予定皆さま、どうぞよろしくお願いいたします頑張りましょう〜〜〜〜♪♪あんり先生

  • 15May
    • 一枚のブラウスから

      こんにちは♪あんり先生です昨日は素敵な母の日をお過ごしでしたでしょうか母の日の定番のプレゼントといえば、カーネーションですねちなみにカーネションの花言葉は、色ごとに違うそうでピンクは「感謝の心」赤は「母への愛」紫は「気品」という意味があるそうですそんな素敵な花言葉に触れていた母の日の朝私の家では、事件が起きていました(笑)一枚のブラウスが引き起こした事件・・・私には姉がひとりいるのですが姉のお仕事でスーツが必要になりそれを小耳に挟んだ私は自分のクローゼットから、綺麗めのブラウスを探し「これでよかったら、貸してあげるよ〜♪」ここまでは、いつもと同じ・・・姉はそのブラウスを気に入ってくれ、喜んで着てくれましたしかし(笑)ズボラなのか、無知なところがあるのかそのブラウスを洗濯機にタオルや、パジャマなどと一緒につっこみそのブラウスを私が発見したころには20歳ほど老けた印象のブラウスになっていました(笑)ちょっと良いレストランで着るようなロペのブラウスがしまむらハッピープライス990円!(笑)という感じになり、ブラウスの裾がタオルと絡まってしまい、ベロベロにほつれてしまいましたすぐさま洗い直し、スチームアイロンを手当てをしてみたものの老けたままのブラウス・・・たった一枚のブラウスですが大事に着ていたので、ショックも大きかったのですがふと考えてみるとなぜ私はショックだと感じたのかこのブラウスから、学ぶことはできないだろうかそんな気持ちになりあれ・・・私・・あのブラウスを貸すとき、なんて言ったっけ??(ぐるぐる回想・・・)「これでよかったら・・・・貸してあげるよ」あ・・・やってしまった・・・・(笑)私に原因があったんだ大事に着ているブラウスなのに、これで、なんて言ってしまったらブラウスも悲しい思いをするだろうし、むしろブラウスからは遠い目で見られていた(かもしれない)ブラウス=私自身とすると「このブラウス、素敵でしょ?♪よかったら使う??」こんな言い方でもよかったかもしれないしそもそも、私自身がそのブラウス(私)を大事にしていなかったから起こった出来事なのかもしれないと思いました。人に何かを貸すときも、こんなものでよければ・・・そんな気持ちが湧きその裏を返せば、自分を大事にすることがそもそも恥ずかしいことだとすら思っていることに気づきました。あれだけ、子どもたちに自分を大事にしてね!!と伝えてきたはずなのに・・・・つもりをやっていたとはということで、何か起きたとき、なぜ、自分はそう思ったのかどこに引っかかったのかそんなことを思慮してみることで見えることはあって、そんな風に考える力を子どもたちにも伝えていけたらなと思います。いやなことがあっても、自分はなぜいやだと感じたのかこれがいやだから、こう思っているそんな視点を持つことができたらいくらか乗り越える力になり、ピアノでもそう自分はこの曲の練習がいやだけれどここの和音が弾きにくいから、いやなんだと自分で気づけるようになればその部分を見逃さないで練習することもできるしできるようになれば、その曲が好きになっちゃう場合だってある!!それを積み重ねれば、難しい曲でもチャレンジしてみようという気持ちにもなると思うんです。そんなこんなで、一枚のブラウスからちょっぴり自分を知ることができましたというわけで、おとなしくブラウスをクリーニング屋さんに持って行ってみたいと思います直らなかったら、仕方ない!!(笑)と、一回り成長したあんり先生でした(と自分で言っちゃう笑)あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 14May
    • もしも、のために私にできること

      みなさんこんにちは♪あんり先生ですゴールデンウィーク明けの一週間小学校や中学校の運動会の練習もあってか子どもたちは案外疲れが出ていたようですレッスン中『先生、今週は全然練習してないけど、お土産あげるから勘弁して!』と言われ、あまりの可愛さに大爆笑いたしました(笑)レッスン中起こる、子どもたちのおもしろ言動にいつも元気をもらっていますさて先日お耳の不自由なお子さんとの出会いをいただきまして私なりに、思うことや向き合うことがたくさんありました。どうやったらピアノの楽しさを伝えられるのか私にできるだろうか、本当にできるのだろうかと不安があり、そのことを正直にお話させていただきました。ですがお母様から『娘もわたしも先生がいいんです!』そんな力強い一言をいただき、お引き受けさせていただくことにいたしました。それから手話やお耳の不自由な方の生活、発話訓練などのお勉強を始めましたが自分の知らないことの多さ、これまで知ろうとしなかったことへの恥ずかしさを知りました。きっと失敗もたくさんあるだろうけれど私にできることを一生懸命やってピアノの楽しさを伝えていきたいと思いますこのような出会いと学びの機会をいただけましたこと心から感謝しておりますまた手話でのピアノレッスンの様子もブログに書かせていただけるようお母様にもご快諾いただきました。もしも、のために今できること私の失敗も交えつつ・・・お伝えできればと思いますので、温かく見守っていただければ嬉しいです♪今日は母の日ですね日頃の感謝って、なかなか伝えきれていないものですよねお母さんのお気に入りの曲をアレンジして弾いてあげるんだ〜と言っている子がいたのでどんな曲?聴かせて〜!と言ったらおぬし、修行が足りないな!と言われてしまいました(笑)今日は修行してきます(笑)あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 04May
    • 私のお教室はピアノの病院・・・!?

      こんにちはあんり先生です皆さま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?私は、昨日は7月のこどもたちのコンサートのプログラム作り、今日は自分の練習とお勉強、そしてブログを書いています♪お休みの日をフルで使わないともったいな〜〜〜い!と思うタイプなので休みの日のギラギラさ、すごいです・・・(笑)さて・・今日のブログは『ピアノの病院』変わったタイトルです私はこれまでたくさんの生徒さんとご縁をいただいて参りました。趣味でのピアノや、プロを目指したいお子さん、それから受験生、とにかく幅広い層のお子さんと出会わせていただき、中には繊細で傷ついてしまったお子さんやピアノが嫌になってしまったお子さんとも出会いました。そこで感じたことは一人一人、違うということそのことを、レッスンの現場で大事にしなくてはいけないと思っています。そんなこと超がつくほど当たり前なのですが、慣れてくると、つい自分のやり方を押し付けてしまったり自分はこう育ったから、ということを無意識にしつけてしまったりお子さんをタイプで決めつけてしまったり、そういったことも教育の現場で見てきました。ある生徒さんとのお話です。そのお子さんはピアノを6年間も続けているけれど、先生が怖くてやめたいとのことで、私のところへ来てくれました。はじめの頃のレッスンでは緊張して手が震えてしまっていて私の顔色を伺い怒られないかな?という焦りが、私に伝わるほどでしたが今では、ここはこうしたらいいかな?と聞いてくれるまでになりピアノものびやかに演奏ピアノって楽しいね!とお家で言ってくれているそうですこういった相談をよく受けるのですが昔は、ピアノレッスンのそんな現実に、悲しいとさえ思うこともありましたが今ではピアノを嫌いになるくらいなら、早く私のところへ来て〜〜!!と思っています。色んなピアノレッスンのやり方があって当然ですし、その時、そのお子さんには必要な経験だったかもしれないですが悲しいと思うよりもその時間、お子さんにとって最善策を探す方がよっぽど良いと思うようになりました日々のレッスンでも、ここはこう弾いたら弾きやすいよ〜!こうしてみたらどうかな??そんな風に、日によって処方箋を変えるイメージでレッスンをしています。どんなお子さんでも日によって気分も違いますし、先週できたことが、今日はできないかもしれないでも、先週できなかったことが、今日はできるかもしれないレッスンに来る子どもたちが、玄関を開けると小走りで入ってきてくれるあの瞬間なんとも愛おしくて、いつまでもいつもまでも、子どもたちにとってそんな場所でありたいと思います『今日は、学校で悲しいことがあったから泣いちゃった』そんな日は、今日はどんなお薬がいいかしら帰る頃には、もう少しだけ頑張ってみようかな・・『今日はいいことがあったの』そんな日は、もっと素敵な日になるようにと思いを込めて嬉しいときも、悲しいときも人間だからある!!あって、当たり前!!!私ができることはどんなときも、笑顔で迎えてあげられるように将来ピアノをやっていてよかったな〜と思ってもらえるように何か子どもたちにいい影響が残せるように日々頑張ること♪レッスンは、土曜日から通常通りですそう!7月のコンサートに出る子たちは、あと二ヶ月・・・!!!今年は、弾きたい曲をみんなチャレンジして、難しい曲に奮闘中〜〜!!!お客さんもたくさん来てもらえるように新聞にも載せてもらいます♪楽しくて素敵なコンサートになるでしょうみなさん頑張りましょう!!!素敵なゴールデンウィークをお過ごしください♪あんり先生ピアノ教室〜お問い合わせ先〜♪無料体験レッスン♪体験レッスンは、現在レッスンの空き枠が少ないため、お手数をおかけいたしますが、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 17Jan
    • 水飲み場までは・・!

      こんにちは♪あんり先生です寒い日が続いておりますね今日は、レッスン日記を・・・♪3年前に出会った、男の子の兄弟、もうすぐ小学生になるお兄ちゃんと3歳の弟くん。妹ちゃんが生まれるとのことで少しお休みをしていたのですが昨年、やっぱりピアノがやりたい、先生に習いたい!!と復帰され、約4ヶ月経ちました。再開した当初のレッスンからお兄ちゃん、以前とは別人のようにどんどん、ピアノのテキストをこなしていき宿題ではない範囲ももちろん、やったことないことに果敢にチャレンジしていく様子に本当に驚いていました。弟くんの方も、負けじと頑張るものの、当たり前です・・!まだレッスンをすることに慣れていません。私とお母様二人の連携で、やっと弾く感じでしたが昨日のレッスンで、起こしてくれました!!ミラクルを・・・いつもお母様と一緒に受けている弟くん、はじめから違いました。『レッスン一人で受けたい」え〜〜!!!『やってみる?』『うん!最初だけお母さんと』よし、じゃあここからやってみようね!どどどれ みーど れれふぁみ れーど うんしっかり楽譜を見て音を伸ばすところ、おやすみするところもバッチリ決めてくれる様子に感動・・・!!!!本当に本当に感動!!!!!!その後、お母様がいらっしゃらなくても30分間、集中が途切れることがなく・・・宿題ではないところも、自分から『やってみる!!!』結果、30分で2冊のテキストを終わらせることができましたレッスンが終わったあと興奮しながら、お母様にレッスンでの様子をお話し『この1週間、保育園が始まったばかりで、寝てしまうことも多かったんですが・・・』続けて、いつもお家での練習も、この音は?と聞いても、みの音をそ!と言ったり、不安だったんですが・・なんだ〜〜〜〜〜『弟くん、本当はわかっていたんですね!!!』お母様と二人で、成長を、成長の感動を分かち合わせていただきましたお子さんの成長のタイミングは、本当に人それぞれでそれこそ私は、他のお子さんと比べるようなことをしてはいけないですしその中で、お子さんのできるを少しでも引き出せていけるようにタイミングが訪れるように、日々のレッスンを丁寧に重ねていくこと。そして、これはどのレッスンでもそう!レッスンでは、水飲み場までは連れて行ってあげられるけれど実際に水を飲むかはそのお子さんにしかできないということ。私がどんなに音の読み方、弾き方をたくさん教えても実際にやって、上達していくのはお子さん自身であるということです。でも、!!!水を飲んでくれるタイミングは、人それぞれお子さんが水を飲みたくなるように水を飲んだらおいしいよ、しあわせになれるよと教えていくのは私の役目・・・どんなお子さんでも、そのタイミングは必ず・・訪れることをたくさん見てきて私だから、言えること、できること私だから・・!!!みんなだから!!!一歩ずつ、一歩ずつ・・・さて・・・♪今日もいちにち、頑張りましょう!!!!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪春のピアノ体験レッスンお知らせ♪恐れ入りますが、空き枠が少なくなってございますので、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!すみませんが、よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ

  • 12Jan
    • ピアノを弾いて、心の声を聴いて・・・

      こんにちは♪あんり先生ですレッスンも通常に戻り、子どもたちの元気いっぱいの様子に日常の幸せをたっぷりと感じています私のレッスンでは小さなうちから、ピアノの音をよく聴けるように大きくなっても、ピアノの声を聴き、お話できるように・・今のうちからピアノさんとお話しようね!!!ピアノさんなんて言ってた?曲調に合わせてピアノさんは嬉しそう?悲しそう?子どもたちには、ピアノと心のお友達になってほしいと思います。この感覚は、ピュアな子どもたちだからこそ自然と何の疑いもなく持てるものでもあるし、これから大きくなっても、当たり前のようにピアノとお話をしてほしいんです。私は今でも、嬉しかったこと、悲しかったこと、辛かったこと、自分ではどうしようもない気持ち、モヤモヤする時、いつでも、たくさんの感情をピアノに聴いてもらっています。ピアノを弾いているとお話していると自分の本当の気持ちに気づけたり、どんなに悲しいことがあっても、前を向き続る力をたくさんくれます。立ち止まりたい時は、立ち止まる勇気をくれます。ピアノって、本当に本当に素敵な楽器なんです。こんな風に、心からピアノを楽しんでもらえる人がひとりでも増えたらいいな、そして、ピアノが子どもたちの良き相談相手になれるように私も精一杯レッスンをして、伝えて参ります!!そして日々の練習やレッスンにお付き合いいただいている保護者の皆さまにもぜひ!ご協力いただけたら嬉しいです。昨日、次のコンサートのお話をしたら子どもたち、とっても大喜び・・!!!!!!本当にホールが取れてよかったと嬉しいです今月中に曲を決めて、来月から本格的に曲の練習に入りましょう!!それから、昨日のレッスンでもう一つ、嬉しいこと「先生のブログ読んでます!!」やっぱりお教室の生徒さんに読んでいただけると、とても嬉しいです。もっともっと!!!頑張る気持ちが湧いてきます。本当にありがとうございます月のピアノ通信では書ききれないことブログだから書けること日々のレッスンでは伝えきれないこと私のピアノへの思いがたくさん詰まっています。『ピアノ通信ないんですか?』も嬉しかったけれどぜひ、ブログも読んでいただけるともっと嬉しいです。ピアノ通信、お子さん向けに作り直そうかしら・・???今日も明日も、明後日も、レッスンができることに感謝をして・・・今日も1日、頑張りましょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♪ピアノ体験レッスンお知らせ♪恐れ入りますが、空き枠が少なくなってございますので、体験レッスンはお互いのスケジュールを確認してからとなります!すみませんが、よろしくお願いいたします無料体験レッスンお申し込みは047-727-0693(レッスン中でお電話に出られないこともございますので、その際は留守電のメッセージに入れていただけますと幸いです)またはホームページのお申し込みからお願いいたします。あんり先生ピアノ教室♪2歳からのピアノ・プレピアノ体験レッスン♪♪まずは無料体験レッスンから体験レッスンお申し込みフォーム047-727-0693info@pianoanri.comお問い合わせ・お申し込みはこちらあんり先生ピアノ教室♪ホームページ