フォロワーさんからベルーナというところで寄せ植えの定期購入できるという情報を得、

早速webで探してみました。

寄せ植え、ここはいろんなシリーズがあるんですね。

その中の1つを購入してみることにしました。

申し込んで1カ月ほどたって、やっと昨日の夕方というより夜?届きました。

初めての購入なのにクレジットではなく振込用紙が入っていて後払い。

今時珍しいです。

出荷されたとかいつ届くとか明確な通知もなく、突然届き、

一昔前の感じですね。ウインク

さて箱から出すとこんな感じでした。

Aはフレンチラベンダー・ストエカス

(まだ背が低くつぼみ状態ですが、これから成長が楽しみです。)

Bはペチュニア(まだ殆どつぼみ)

Cはオステオスペルマム(いろんな色があるみたいですがうちのはこの色)

Dはロベリア(紫はよく見かけますが白でした)

写真だと大きさがわかりませんが、28センチと、小さいプランターの感じです。

試しに昨年の秋からずっと咲いているパンジーを植えたプランターと一緒に撮ったら

こんな感じになりました。(景色が写らないようにとったので変な角度ですねウインク

土を買って、植えこんでの手間が省けて、育て方の説明書もついていて、

ラクしてます。この中に多年草が2つありますが、来年まで持ったらいいな~。

ちょっとだけベランダが賑やかになりました。

 

立体花モチーフ、今回17号の本に、ファッション小物として、

ミニショールの作り方が載っていたので早速作ってみることにしました。

 

素材はコットンリネンで、わかりやすく編みやすいです。

これは夏でも冷房の効いた会場などで使えそう。

会場と言えば。。会場ってどこ?

コロナ禍でしばらくどこの会場にも出かけていませんが。ショボーン

 

今、途中経過ですが、あと半分くらいの長さを編んだ後、

縁編み(上下のみ)と同色の花のモチーフを作り付けます。

横の縁編みがないので、技術的に不安ですが

飾るものではないのでまあいいかと思ってます。

 

ところでこの材料ですが、最安値は楽天のお店にあったのですが、

取り寄せに時間がかかり、さらに発送までもかかりそう。

アマゾンで見たら、(夕食後だったのですが)

明日届くとあったので、今回はアマゾンから購入しました。

届いた箱は、あらら、こんなに大きくて中にポツンと毛糸の箱が。。。。

25gが5玉しかないのに。資源の無駄なので、毛糸を潰して、

ネコポス(ポストうけとり)でいいのにと思いました。

 

最近は立体花モチーフの本が水曜日発売され、

取りに行って編むというのが日課になっています。

今週も水曜日、このショールはまた途中になるでしょう。

その後のんびり~~編むことにします。ウインク

 

今週の立体花モチーフはアサガオでした。

本の写真はややくすんだ色でしたが

コバルトグリーンもスカイブルー、うす茶の色の毛糸もそれぞれ

本より濃い目で、綺麗な色合いでした。

 

いつも、周囲の白はかなりきつめに編んでいます。

今回はその前の薄茶の途中で、既に大きめになっているのに気づき

薄茶の毛糸は引っ張るような感覚でかなり締めるように編みました。

それでぎりぎり。

その前のグリーンからもっときつめに編んだほうがよかったかと。

要領がわかり、もう1枚編めたら多分これよりうまくいくだろうなと思いながら

ここで終了。

毎回この繰り返しです。ウインク

昨年まで検索もしたことのなかった編み物関係のブログですが、

最近は見ることが多くなりました。

そんな中、どこかで見たのですが、

小物のキットが在庫処分の価格で販売されているのを知り、早速購入してしまいました。

165円のキットが2つと送料250円。はい、なんと500円台で届いたのがこちらです。

これ小さいので、ネコポス利用でポストに投函されてました。

ネコポスというの、速いし、配達状況が追跡出来て超便利ですね。

上記の商品を裏返しにして撮りますと

必要な分の毛糸と布などが入っています。

在庫処分ということで商品説明が何もなかったのですが、

右のフラワーフリルという商品にはかぎ針と、とじ針まで付いていました。

(いらないんですけどウインク

開けてみますと

説明書がA3の大きさで2枚、裏にも印刷があるので3ページでたっぷり。

165円だから、気にせず買ってみたのですが、

説明がかなり丁寧です。

中布も付いています。

同梱されている毛糸の材質、グラム数なども書いてあり

アシェットの立体花モチーフより丁寧だと思いました。

ここまで編んで、かなり小さい(編み方がきつい)ことがわかり、

編みなおします。

(写真、字がはっきり写ってしまったのでぼかしました)

毛糸は光沢が少しあって素敵です。

編み図がしっかりしているので将来は?応用できそう。

これで少しまた練習してみます。ニコニコ

 

 

今週も水曜日の発売日に立体花モチーフの本を購入しました。

16号、アキノノゲシです。

モチーフの色、ボリュームはいつもより少な目な感じです。

2号のレインリリーフに色合いがなんとなく似た感じですが、

レインリリーフのほうが花びらの数が少なく楽だったし、可愛かったかなニコニコ

 

最初にクリーム色で外側の花びらと土台を作るのですが、

これまで何度か出てきた鎖編みの裏山を拾って花びらを編むやり方で、

このパターン、土台が落ち着かないのであんまり好きではありません。

内側の黄色の花びらはクリームの土台、細編みの筋編みを拾って

編むのですが、これがわかりにくくて。ガーン

土台の細編みを編むとき筋を作るのを忘れた(間違えた)部分がありそう?

若しくは毛糸のせいか?私の目のせいか? 

仕方ないので、わからないところは、

なんとか数だけ合うように編みました。

今回のモチーフは花びらが丸まって

落ち着きがない感じに編みあがっていたのですが、

スチームで、形は、なんとか落ち着きました。

 

さて、毛糸ですが、14号に付いていたモスグリーンは

今回も使用することなく、ちょうど以前についていた毛糸を使い切りました。

また、今回付属のアイシーブルーもまだ足りていて、使用していません。

でもいつ足りなくなるかわからないので、遊べませんねウインク