思えば遠くへ来たもんだ
  • 17Oct
    • 八重唱デビュー

      合唱仲間が、「一緒にオクテットをやらない?」と誘ってくれたのが、一昨年の秋。オクテットは、各声部一人ずつ8声部8人のヴォーカルアンサンブルです。メンバーの知り合いのギムナジウム音楽教師が、バリトン兼指導者を引き受けてくれて、隔週の練習が始まりました。途中でテノールが交代したり、メンバーの一人が多忙で練習に来られない時も多く、メンバーを一人増やしたりして、現在男性4人、女性5人のメンバーに落ち着きました。年齢は40代(もしかしたら30代?)から60代(たぶん)、職業も立場もまちまちですが、共通項は、歌うのもアンサンブルも大好きという点です。昨年から今年にかけて、コロナ規則のため活動を休止せざるを得ませんでしたが、6月からようやく練習を再開できるようになりました。今日は、人前でオクテットが歌う初めての機会でした。メンバーの一人が教会音楽家で、キール郊外の教会の日曜礼拝で歌う段取りをつけてくれました。大きなレパートリーとして、ラインベルガー作曲ミサ曲変ホ短調Op.109を練習していますが、この曲から式の合間にキリエ、グローリア、サンクトゥス、最後にオルガン伴奏でメンデルスゾーン作曲『我らに平和を与え給え』を歌いました。当日になってみたら、ソプラノ1と指導者バリトンが風邪を引いてしまったり、多少予想外のことも起きましたが、なんとかやり遂げることができました。一人を除いては、ソロで一声部を担当するのは初めて、指揮者なしで8声部一緒に歌うのも初めの頃は大変でした。自分で言うのもなんですが、その頃を思い出すと、ずいぶん進歩したなあ、と思います。初めてこの教会で練習した時は、いつもの練習会場との響きの差に、みんなとまどってしまいましたが、昨日のリハーサルでは、よく聴き合うことができるようになっていました。当座の目標は、市内の教会で毎週市民に無料で解放している、30分のコンサートに出演すること。その時に、もしできたら、今日歌ったミサ曲を全曲通せれば、理想的です。

  • 03Oct
    • シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭合唱団CD公開

      今年の夏、今は改装中のキールのコンサートホール、シュロスにこもって録音したCD「陸と波」https://ameblo.jp/pianistin/entry-12692442993.html編集されて、先週から公開されています。こちらのページからすべての曲を、解説を見ながら聴くことができます。https://www.shmf.de/de/land-und-wogen-uebersicht今回のプロジェクトは、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン・シュパールカッセ銀行というスポンサーを得て、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州75周年祝祭を機会に実現することができました。ありがたや。

  • 21Sep
    • 「歓喜の歌」全国フラッシュモブ

      2021年9月18日の土曜日午後1時、ドイツ全国17都市で「歓喜の歌」フラッシュモブ("Freude-Flash")が行われました。「時流が切り離したものを君の魔法が再び結びつける」というシラーの歌詞は、今のこの、分断され争いが耐えない時代に、確かに心に沁みます。主催者は、エンゲージメント・グローバルという有限会社。国の委嘱を受けています。17の目標は、2015年ニューヨーク国連会議で「持続可能な開発目標」に定められました。平和、差別撤廃、持続可能なエネルギー政策、貧困の撲滅などを謳っています。17の目標はこちら。https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/17goals/ドイツは総選挙を1週間後に控え、この週末は選挙戦たけなわ。フラッシュモブを予定していた広場は、極右翼の「ドイツのための選択肢」、極左翼の「ザ・左翼」、「アンチ・ファシズム」といったあまり穏やかでない政党がスタンドを並べています。このフラッシュモブは、政党とはまったく関連がないのですが、こんなところで演奏したら、誰にも信じてもらえそうにありません。急遽、同じ繁華街を少し行ったところにある、完成したばかりの人工池のそばで行うことになりました。絵としてはこちらの方がきれいなので、かえって良かったかもしれません。市民の憩いの場のシンボルでもあるし、人通りもほどほどに多かったし。当日の様子を記した新聞記事。キール青年オーケストラのコントラバス奏者が一人で演奏し始めると、次々と普段着のオケ仲間たちが集まってきて、輪が大きくなります。私たちキール・フィルハーモニー合唱団の面々は、通行人のふりをして人ごみに紛れて突然のコンサートを聴き、合図が来たらいきなり歌い出す、という設定です。https://www.kn-online.de/Kiel/Flashmob-in-Kiel-Ploetzlich-spielt-ein-Orchester-in-der-Innenstadt各地のフラッシュモブを編集した動画。キールの様子は1:41あたり。このイベントは、複数の場所で一斉に行ったコンサートの大人数記録として、うまく行けばギネスブックに載るそうです。貧困も争いも自然破壊もない、調和のとれた世の中がせめて生きている間に経験できたら、とっても幸せだな。

  • 29Aug
    • 西洋スモモ(Zwetschge)のレシピ第2弾

      昨日、初めて作ってみたZwetschgengruetzeがなかなか美味しかったので、ご紹介します。 郷土料理紹介ページらしく、やたら地元特産品を材料で推してますが、そこは適当にアレンジしました。参考にしたのは"Buehler Zwetschgengruetze"です。こちらには、私が昨日作ったアレンジ版を載せておきます。西洋スモモのグリュッツェ材料(4人分)西洋スモモ(Zwetschge)800g辛口赤ワイン 250ml(あんまり渋めじゃない方がいいかも)水 125mlシナモンパウダー 小さじ1砂糖 150gバニラシュガー 1パック(8g)片栗粉かコーンスターチ 大さじ2(Zwetschgenwasser 4cl)(私は省略しました)生クリーム 200g作り方1. 西洋スモモは洗ってよく水を切ります。2. 西洋スモモの実を半分に割り、種を除きます。(やり方は、昨日の記事を参考に)熟していて皮がむきやすかったので、私は皮もむきました。お好みですが、私はこの方が好きです。3. 水125mlから大さじ2~3を片栗粉と混ぜます。4. 赤ワイン、残りの水、シナモン、砂糖、バニラシュガーを鍋に入れて沸騰させます。5. 2.を3.に入れ、沸騰したら2分煮ます。6. 3.を加え、混ぜながら煮てとろみをつけます。そのまま食べる場合には、(Zwetschgenwasserを混ぜ)冷蔵庫で冷やします。生クリームを(泡立てずにそのまま)かけて食卓に出します。私は6.で保存用ガラス容器に詰めました。440mlの容器2つに詰め、少し余った残りはそのまま頂きました。うちで一緒に夕食する常連さんで、アルコールがダメな方が二人いるので、アルコール抜きでデザートを作ってましたが…。たまにはアルコール入りのデザートも美味しいわ。

  • 28Aug
    • 西洋スモモ豊作!の画像

      西洋スモモ豊作!

      たぶん7年前、安売りスーパーALDIで買った、ミラベルの苗木。どんどん大きくなって、美しい樹に育ちました。ただ、樹としては美しいけど花も実もあまりつけませんでした。昨年、白い花がたくさん咲き、そらまめのような実も数個つけていました。熟した実は紫色だったので、「ん? もしかしたらプラムかも」と思っていました。今年はびっしりと花が咲き、少し離れた通りを散歩する人たちが見とれるくらい、ご自慢の樹に育ちました。それが秋が近づいて、今年は実をたくさんつけました。「ミラベル」として売っていたのに、つけた実は西洋スモモ(Zwetschge)でした!ある日のキッチン。りんごは庭の落ちりんご。これ、夫が一度6びんのジャムを作ってくれ、ホールケーキを一つ焼いた後です。この後も、風が吹く度にボウルいっぱいのスモモが落ちました。全部で何キロなのか、まったく見当がつきません。梅の酸っぱさと、桃の傷つきやすさを両方兼ね備えています! 実際、塩漬けにして梅干しがわりにしているレシピも見かけました。処理に追われてあまりレシピを研究する余裕もありませんでした。傷ついていない、実のしっかりしたものは半分に割り、種を取り出してなるべく冷凍しました。そうすれば、後でケーキに使えるはず。ジャムもなかなか美味しいです。しかし、ジャムはすでに70びんくらいできてるから、もう要らないし(我が家は二人暮らし)。手持ちのオーストリア料理の本で、簡単にできるコンポートを見つけたので、柔らかくなってきたものはコンポートにしました。今日は、そのコンポートのレシピをご紹介します。Zwetschkenroester(西洋スモモのスペルがドイツと違うのね)1. 西洋スモモを洗って水気をとり、半分に切って種を除きます。桃のようにうっすらと線がついてへこんでいるので、そこにナイフの刃を当て、スモモを回転させると、ちょうど種の脇に切り目が入ります。アボガドのように、両方を手で持ち逆回転にひねり、種がついている半分は手かナイフで種を取り出します。2. 1.を鍋に入れ、西洋スモモの重量にたいして25%くらいの重量の砂糖を入れます。混ぜるとすぐに水分が出てきます。3. 保存するガラス容器を熱湯で消毒します。4. 2.を火にかけ、沸騰したら5分くらい煮ます。あまり長く煮ると、果実の形がなくなってジャムになってしまいます。5. ガラス容器に注いで保存します。甘味も酸味も強いので、ヨーグルトに混ぜて食べるとちょうど良さそう。皮は固めで酸味があるので、皮を除けば口当たりはもっと良くなります。我が家では、朝食に冷凍パンをオーブンで焼きます。その後に洗った西洋スモモを入れておくと、余熱でさっと煮た感じになり、皮が破れ実がはがれやすくなっています。コンポートを煮る時間も少し短縮できます。

  • 17Aug
    • シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭合唱団CD録音

      毎年参加させてもらっているシュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭合唱団、例年ならコンサートの時期なのですが、新型コロナの影響で、今年はこの機会にCDを制作することになりました。今年はシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州75周年記念だそうで、州の委嘱でシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州にゆかりのある作曲家の合唱曲を録音しました。ドイツでも伝染力の強いデルタ型がはやり、キールはなんと現在新規感染者指数が国内で一番高く、3桁になりました。それでも、簡易検査とワクチン接種が普及したおかげで、今年はメンバー間の距離はソーシャルディスタンス並みにとっているものの、ホールで70人で歌うことができました。昨年、6メートルの距離をとって録音した事を思えば、夢のようです。念には念を入れ、合唱練習や録音期間は、たとえワクチン接種が済んでいても、2日に一度簡易検査をしてもらい、陰性証明書を出さなくてはなりません。それには十分にわけがあります。合唱練習の時、予定していた伴奏者が簡易検査で陽性と判断され、PCR検査をしなくてはならなくなり、練習に来られなくなって、当日朝ピンチヒッターのピアニストに来てもらって初見でお願いしたこともありました。この時の簡易検査は、なぜか検査を受けた人の4分の3が陽性と判断され、後で問題になりました。伴奏者さんも、PCR検査では陰性でしたが、結果が出るまでに半日かかりました。今週は金、土、日曜日と録音がありましたが、直前になんと録音技師が検査で陽性になり、来られなくなりました。幸い、合唱録音経験の豊かな他の録音技師が水曜日に見つかり、事なきを得ました。去年とは違い、今年はコンサートホール内で合唱として全体の響きを録音することができました。録音技師さんは、いつも機嫌よく、しかしびしっと妥協せず問題点を指摘して、満足できるまでやり直します。とても大変でしたが、きっとよい録音になると思います。キールのシュロス・コンサートホール内での練習の様子は、11月14日まで下のリンクで観られるようです。https://www.ndr.de/fernsehen/sendungen/schleswig-holstein_magazin/So-klingt-Schleswig-Holstein-Die-Interpretation-eines-Chors,shmag85450.html

  • 28Jul
    • 【追記あり】生カシスの生ジャムレシピの画像

      【追記あり】生カシスの生ジャムレシピ

      シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州は、7月初めから夏休み。と同時に、庭の果実の実る時期がやって来ました。なんていいタイミング!6月末から苺、古い苗が多かったのと、雷雨と日照りが交代する天候で、かなり腐って捨てましたが、それでもとても食べきれないほど実ってくれました。大半はジャムにし、一部はまるのまま冷凍と、ピュレーにしてから冷凍。7月に入ってからはサワーチェリーが枝がたわむほどたわわに実りました。合計で5kgくらい採れたのではないかしら。今年は利用法を検索するゆとりがあったので、大半はジャムにしましたが、その他にもワインコンポート、ローテグリュッツェ、冷凍した苺と合わせてルムトップフ(フルーツのラム酒づけ)をささやかに作りました。ローテグリュッツェは、こんなん↓今まで市販品しか食べたことなかったけど、自分で作ってみたらけっこう酸味が効いていて、どうしてカスタードソースを加えるのか納得。で、今。先週末に、もうとうに実っていたカシスを採りました。近頃になって初めてWiki先生のおかげでJohannisbeere=カシス=黒スグリということを発見!ドイツ語で名前がわかっていても、日本語の訳語があるのかどうか、どう呼ばれているのか、けっこうわからないものがあるんですよね。カシスもたぶん、2kg以上採れたのではないかしら。この子はけっこう傷みやすいので、採ったらすぐになんとかしないとなりません。木に網をかけたりしていないので、鳥さんも虫さんもお召し上がりになりますが、その残りで、この量。なんて豊かなのかしら~♪で、ようやく本題。ジャム以外に使い道がないかな~と検索していてヒットしたのが生ジャムです。煮ないのでめっちゃ簡単、早い、で美味しい!ご紹介しますね。材料:カシスの実 500g、砂糖 500g作り方:収穫したカシスの実を手早く洗い、柄を取り除きます。ジャムを入れるガラス容器を熱湯消毒しておきます。実を深めの容器に入れて(周りに飛び散るから)、スティックブレンダーでピュレーにします。砂糖を加えてさらにブレンダーで混ぜ、砂糖を溶かします。熱湯消毒したガラス容器に移して蓋をします。おしまい。私の見たレシピには、カシスの実と砂糖をスティックブレンダーで5分攪拌するとありましたが、なぜ5分なのかは謎。2時間すると、固まり始めるそうです。ジャムを作るときは普通、Gelierzuckerという、クエン酸入りの砂糖を使います。これだと、3、4分煮ればジャムができます。でも、このレシピは煮ない、Gelierzuckerも使わないのに、ちゃんとジャムらしく固まりました!煮ない分、新鮮な味です。今後も作ろう!と思いました。気になる日持ちですが、煮ないけれども長持ちするとのことです。もし心配なら、度数の高いアルコールでジャムの表面を薄く覆えばいいかも、とレシピにはありました。P. S. さっき他のブログで、今日(7月23日)がカシスの日だということを知りました。なんという偶然!【追記】昨年、年を越えてかびたびんが1びんあったので、今年は表面に薄くラム酒を注ぎました。そうしたら! 中で発酵を始めてしまい、蓋が閉まっているにも関わらず、中身が溢れ出してきました。アルコールで覆わなかったびんは、普通に頂けています。アルコールで覆うのはお勧めできません。消毒したびんに詰めて、半年以内に食べ切る方が良さそうです。

  • 27Jul
    • ローテ・グリュッツェのレシピ改訂版の画像

      ローテ・グリュッツェのレシピ改訂版

      今年に入って、1回めは赤スグリだけ、2回目は赤スグリ+サワーチェリー+赤カシスの実でローテ・グリュッツェを作りました。ローテ・グリュッツェ(Rote Gruetze)は北ドイツでとてもポピュラーな、ベリー類で作るデザートです。フルーツのポタージュみたいな感じ。2回作って、大体材料の見当がついてきたので、今回作ったレシピをご紹介します。【材料】ベリー類などの果実、種を取ったりした状態で1kg砂糖   ベリー類の20~25%プディングパウダー 1袋(37g)または片栗粉 30g(プディングパウダーにはスターチ、香料、食塩、色付けにカロチンが含まれています)今回はサワーチェリー約400g赤スグリ(Rote Stachelbeere) 350g赤カシス(Rote Johannisbeere) 250gぐらいで作りました。【作り方】1.サワーチェリーは洗って柄と種を取ります。種は、ワインなどのびんを使うのが一番早く取れます。チェリーを柄がついていた方を下にしてびんの口で片手で支え、おはしか串で反対側から突きます。種がびんに落ちます。この方法だと、後でびんに溜まった果汁が使えます。びんの口にチェリーを置いただけだと、普通はびんの中にチェリーごと落ちてしまいます。ただし、今年は傷んでしまったものが出たため、ナイフで半分に割り、中を確かめながら種を取り出しました。これが時間がかかるのよ・・・。orz2.赤スグリは洗って花の残りと柄を取り除きます。赤カシスは、フォークでしごくようにして実を柄からはずし、洗います。3.準備を終えた実を鍋に入れ、砂糖を加えます。砂糖の量は実の甘さに左右されます。うちの材料はどれもかなり酸っぱめです。まず試しに砂糖を180gくらい加えました。水は、赤スグリの時は200mlくらい入れました。今回サワーチェリーから果汁が出ているので、175mlにしました。4.火をつけ、沸騰させ、そのまま柔らかくなるまで中火くらいで煮ます。ただ、あまり煮すぎないで形が部分的に残るくらいの方がおいしいです。沸騰後3分くらいでしょうか。私は保存したいので、煮ている間に保存用のガラス容器を熱湯で消毒します。グリュッツェはそのまま食べられるので、ジャムより大きいガラス容器にしました。5.プディングパウダーまたは片栗粉を水少々で溶いておきます。6.グリュッツェを味見します。私は大さじ5杯ほど砂糖を足しました。結局230gぐらいになったかな。味が整ったら、混ぜながら5.を溶き入れます。とろみがついて煮立ったら、でき上がり。ジャムと同じようにガラス容器に注いで蓋します。この甘さだと、カスタードクリームを添えずにそのまま食べられます。ヨーグルトと合わせても、グーッド!

  • 23Jul
    • 【追記あり】新型コロナワクチン接種体験記2

      一昨日、キールの接種センターで新型コロナワクチン2回めの接種を受けてきました。ビオンテック・ファイザーのワクチンです。新型コロナワクチン接種1回めの様子https://ameblo.jp/pianistin/entry-12681618912.html前回、バルト海埠頭と間違えたので、近道を確認するためにグーグルマップを見たら、評価に「一番眺めの良い接種センター」とのコメントが。そりゃそうだ、客船ターミナルを使っているのだもの。今まで特別だと思わなかったけど(既にジモティーの仲間入り?)。こちらのサイトhttps://www.google.com/maps/place/Impfzentrum+Kiel+1/@54.3199342,10.1371213,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x47b257b568432d63:0x99b0b14d055ae208!8m2!3d54.3200182!4d10.1395729 "Rezensionen"をクリックすると、訪問者の撮った写真が見られます。私が行ったときも、ちょうど真向かいにノルウェーのオスロとキールを結ぶ豪華客船、Color Lineが見えました。こんな景色を眺めながら、接種後10分間待ちます。 今回は医師の説明がなかったので、待ち時間、接種パスの書き換えなども含めて20分足らず。とってもスムーズでした。 ここの接種センターでは、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン、モデルナは予約なし、飛び入りで接種が受けられるようになっていました。接種ブースは前回より減っていたけど、接種を受ける人は前回と同じくらいいた印象です。 接種の翌日朝は、ちょっと偏頭痛、体温調節がうまく行かない感じ、だるさ、腕の痛み(服が着づらい)がありました(やっぱり予定が入ってなくて良かった!)が、時間が経つにつれて薄れ、夜はもうほぼ普通。2日経った今日は、もういつも通りです。なんなら、1回めより副反応は軽かったかも。キール市内とは言え、市のはじっこに住んでいる私、市街地に出るのは久しぶり。今回は時間もあるので、街をうろついてショッピングもすることに。人出が多くてビックリ! 様子から見て、旅行客が多いようです。サマーセーター用の糸を買いましたが、お隣で物色しているご夫婦はスペイン語(たぶん)で話していました。新しい店舗もずいぶん増え、この賑わいだけを見ていたら、まだ新型コロナが収まっていないなんて信じられません。活気のある街を見るのは、やっぱり嬉しいものです。 ま、飲食店は中で食べるにはまだ制限(接種パスか陰性の検査結果提示)があるので、外で食べてる人が多いせいもあるかもしれないけど。じわじわ感染者が増えているドイツだけど、なんとかこのままうまく切り抜けて欲しいものです。【追記】2回め接種後11日目、かつて経験したことがないほどのひどい下痢と腹痛が起きました。個人医に診てもらったところでは、何か食べ物にあたったような症状だと。しかし心当たりはありません。一緒に暮らして同じ物を食べている夫はなんともなかったし。因果関係はわかりません。ここまでひどくないにせよ、今までもそういうことはたまーにありました。接種半月後、たまたまドイツ健康調査協力日がありました。その時の血液検査では、新型コロナウイルスに対する免疫が確認できました。

  • 08Jul
    • 新型コロナワクチンのNOW

      いよいよ日本のお医者さんによる各種新型コロナワクチンのわかりやすい解説が、データてんこもりで公開されました。データの解釈のしかたも解説してくださるので、助かります。いつも通り、あちこちにちりばめられたギャグ付き。しかし、山本リンダって・・・。武藤先生、私と意外と世代が近いのかしら。ワクチンする?しない?を考える際のよい材料となると思います。オススメです。https://www.covid19-taskforce.jp/opened/vaccinenow20210706/

  • 04Jul
    • ワクチン接種の影響ーイギリス、ロシア

      イギリスでは、新型コロナワクチン接種が進み始めた5~6月、デルタ株が流行し、コロナ制限解除を1ヶ月遅らせました。そのイギリスのデルタ型感染者9万人のデータ分析記事があったので、ご紹介します。https://www.news24.jp/articles/2021/06/29/10897852.html#cxrecs_sこちらの記事を読んでいただければわかるのですが、感染者は増加していますが、死者数はとても少なくなりました。感染者の大半は若年層で、感染者のうち30代以下が77%、ワクチンを接種していない人が66%。2回ワクチン接種した人も9%いますが、接種後抗体ができるまで2週間ほどかかるそうなので、そういう事情かもしれません。ドイツでは、高齢者からワクチン接種を始め、条件なく誰でも受けられるようになったのは6月からです。イギリスも、高齢者からワクチン接種を始めたために、高齢者の感染者が減少したのでしょう。死者数が減ったのも、同じ理由でしょう。感染者数が増加したとは言え、ワクチン接種が広まってからは内容が変化し、確実に死者を減らすことに成功しています。こちらではサッカーヨーロッパリーグたけなわ。準々決勝がモスクワで行われました。ロシアでは、感染者指数(1週間の10万人あたり新規感染者)が100を超えています。ワクチン(スプートニクV)が人々の信用を得られず、接種率は10%台、比較的低い方です。https://www.corona-in-zahlen.de/weltweit/russland/そう言えば、プーチンもスプートニクV接種を受けたかどうか怪しいらしいものね。こちらの記事によれば、2回も接種を避けた上、接種したという今回の報道でも接種時の動画はなし。上半身裸で乗馬している動画を公開するプーチンにしては妙だ、ということになってます。↓https://www.aerzteblatt.de/nachrichten/122283/Putin-beim-Impfen-gegen-SARS-CoV-2-ungewoehnlich-kamerascheuモスクワでの準々決勝の様子です。動画が観られます。https://www.sportschau.de/fussball/uefaeuro2020/video-viertelfinale-in-st-petersburg---der-wahre-sieger-koennte-das-coronavirus-sein-100.html全然いつもと変わらない様子です。ソーシャルディスタンスもマスクもなし。その結果、フィンランドでは新規感染者の4割が、ヨーロッパリーグのモスクワ準々決勝から帰ってきた人たちだそうです。準決勝、決勝はロンドンで行われます。イギリスもここのところ新規感染者指数が上がり、239!https://www.corona-in-zahlen.de/weltweit/vereinigtes%20k%C3%B6nigreich/それでも、サッカーは予定通り開催されますし、9万席のうち75%の67500席に観客を入れるとのことです。オリンピックを巡る日本と同じような事情があるんでしょうね。※ドイツではおかげさまで、順調に感染が収まり、新規感染者指数は5前後です。

  • 02Jul
    • ”今年初めてのジャム”2021

      昨日、今年初めてのジャムを煮ました。奇しくも、去年と1日違いでジャムシーズン、スタート!トップバッターは、やっぱり苺。今年は、「ルバーブが苦手な知り合いがいるから、苺だけのジャムも作って」という旦那さんのリクエストに応えて、同時にたくさん実をつけた森苺を10%くらい混ぜた苺ジャム。森苺は、まるで花のような甘いよい香りがして、甘さも独特なのですが、ジャムにしてもかすかに味わいが残っているような気がします。

  • 24Jun
    • 今週のコロナニュース

      コロナ制圧タスクフォースのホームページに、新しい「今週のコロナニュース」が出ていました。今回は、主にワクチンの話です。今はイスラエル、アメリカ合衆国、イギリスなどで新型コロナワクチン接種が進んだ結果、効果や副反応について、全体的なデータが取れるようになったのですね。嬉しいことに、ワクチンは今までどの変異型にも効果があることが、統計で裏付けられています。武藤先生、いつもいつも難しい話をクスッと笑えるようにまとめてくださって、ありがとうございます。<(_ _)>今週のコロナニュースhttps://www.covid19-taskforce.jp/opened/coronanews210617/

  • 21Jun
    • キュアバック社苦戦

      キュアバックはドイツのテュービンゲンの薬品会社で、大手薬品会社バイヤーと組んで、ビオンテックやモデルナのようなメッセンジャーRNA技術による新型コロナワクチンを開発しています。ドイツでは、そのうちビオンテックやアストラゼネカと同じように活用されるようになるだろう、と期待されていたのですが・・・。中間分析の結果、効果は期待よりも低く47%にとどまったとのことです。この数値では認可されることはありえません。これを受けて、キュアバックの株価はあっという間に半減しました。数分の間に80億ユーロが消えたことになります。ドイツ政府はキュアバックに対し、特別プログラムとして何億ユーロもの資金を援助しています。ということは、納税者の財布から支払われていることになります。キュアバックは当面、研究は継続するとのことです。しかし、接種キャンペーンが推進され接種済の人がどんどん増えている今では、キュアバックのワクチンは必要ないとわかる時点がやがて来るだろう、と予想されています。キュアバックのワクチンと、すでに認可されたmRNAワクチンとの違いは、用いられているm-RNAの違いだそうです。ビオンテックとモデルナは変容したシュードウリジンを用いていますが、シュードウリジンは哺乳類にはめったに見られません。一方キュアバックは、人体内のm-RNAにより近い形のウリジンを用いているとのことです。技術が同じだから成果も同じように上がるとは言えないんですね。私たちにとって、先発のビオンテック社のワクチンが予想を上回る効果を上げたのは、まったく幸運でした。薬品会社はこんなに大きなリスクをとって、ワクチン開発を担ってくれていたんですね。本当にありがたいことです。

  • 19Jun
    • 新型コロナワクチン接種体験記1

      *ドイツの新型コロナ予防ワクチン接種方式今年から新型コロナ予防ワクチン接種の始まったドイツ。優先度が1~3まであり、優先度1:80歳以上の高齢者、介護施設居住者、ICUや救急関連従事者など優先度2:70~80歳の高齢者、臓器移植者など特定の疾病のある人、幼稚園・保育園および小学校職員など優先度3:60~70歳の高齢者、慢性病のある人、警察官や消防隊員、生鮮食品店従業員などと定められています。接種は、各地接種センターと家庭医の二本立て。*5月までの状況5月までは、希望者数に対してワクチン供給量がずっと少ない状態が続いていました。たとえば、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州では、5月初めに65,000の予約日時に対しおよそ41万件の問い合わせがあり、受付開始後2時間ですべての予約が埋まってしまうような状況でした。5月初旬に音楽教室講師も優先度3が認められる事になり、すぐに家庭医のウェイティングリストに登録してもらいました。この時はビオンテック・ファイザー、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソンのワクチンから希望を訊かれました。当時、ドイツ国内ではアストラゼネカは60歳未満の女性は対象外となっていたので、ビオンテックとジョンソンにチェックを入れてもらいました。とってもながーいリストだとのことで、その後ずっと連絡はありませんでした。一方で、知り合いを通じて家庭医で、ワクチン接種予約がキャンセルになったので、明日◯時にこれこれのワクチンで誰か希望者はいないか、というメールが回ったりしました。そんな状況を反映して、民間のイニシアティブで「今すぐ接種」というサイトを立ち上げるグループも現れました。医師と接種希望者のマッチングサイトです。https://www.sofort-impfen.de/en*6月の状況状況の変化が感じられたのは6月になってからです。6月7日から優先度なしの人にもワクチン接種を認めることになりました。また予約割り振り方式が変わり、先着順ではなく、対象者と一定の期間を定めた上で、期間内の申込者に無作為で日時を割り振るようになりました。6月3日~6日にかけて、優先度1~3の人対象に、州の希望接種センターに登録できることになりました。私はその時に、キールの接種センターに登録しました。登録後まもなく、今度は夫の会社の同僚関係で会社関係者が接種を予約できる旨、一斉メールが届きました。思っていたより早く6月10日に予約通知が来て、6月16日に第1回めの接種が受けられることになりました。ワクチンは、ビオンテック・ファイザー。接種センターではビオンテック・ファイザーとジョンソンを使っているようで、これはこちらで指定できません。大半はビオンテックだと思います。翌週には家庭医から電話が入り、ジョンソンの接種が受けられるとのこと。こちらは代わりに、自宅勤務で優先度のない夫を入れてもらうことができました。ジョンソンは、1回の接種で済みます。同じ頃、「オープン接種キャンペーン」が行われるようになりました。SH州ではフーズム、ノイミュンスター、リューベック、プレーンで開かれています。18歳以上なら身分証明書を持って開いている時間に行けば、予約しなくともその場でワクチン接種が受けられます。このキャンペーンで用いられているのは、アストラゼネカのワクチンです。*1回目の接種会場となっているステナライン・ターミナルに行きました。ステナラインは、スウェーデンのイェーテボリとキールの間を毎日往復する大型客船です。受付、誘導などは軍隊のお兄さん。あまり待つこともなく、スムーズに進みます。必要書類は事前にメールで送られます。持っていくものは・身分証明またはパスポート・その日の接種チケット・既往症についての問診票・サインした説明書・サインした同意書・(私の場合は優先度3だったので)職場の勤務証明書・(あれば)接種パス私はこれがドイツで初めての予防接種で、接種パスを持っていません。接種記録書を渡してくれて、家庭医にそれを見せて接種パスを発行してもらうように、とのことでした。ちょっと待つと名前を呼ばれ、女医さんから接種について、接種後の注意点など説明を受けます。この時、「あなたは歌うのが好きですか? ピアノを弾きますか?」と訊かれ、ちょっとびっくり。音楽教室の講師だからかなあ、アエロゾルの注意でも受けるんだろうか、とか思ってたら・・・「ホルテナウのカントライで会ったわよ」と言われ、納得。そう言えば、ちょっと見覚えのある顔かも。 一昨年の春、一緒にバッハのマタイ受難曲を歌ったんでした。その後、接種の前にちょっと待ちました。接種ブースが16くらいありそう。稼働しているのは半分くらいかな。普通の注射くらいに、ちょっとその時が痛かったくらい。カードに退出時刻をメモされて、時刻が来たら帰れます。出口前の窓口でデジタル接種パスのQRコードのついた紙、次回の用紙など渡されておしまい。*接種した後この日はよりによって、夏休み前最後の音楽教室レッスン日。副反応が心配でしたが、何もありませんでした。翌日はだるくて動けませんでしたが、これもレッスン日翌日のいつもの状態。翌々日も大丈夫。3日たった今日も、副反応らしい症状はまったくありません。身の回りの人に訊いてみたところ・1回目はまったく副反応なし。2回目はちょっと鼻水、かすかに関節痛、やや風邪気味かなという状態だったけど、1日で経過した(50代女性、ビオンテック)・まったく副反応なく普通どおり、翌日はジョギングした(たぶん70代の男性、アストラゼネカ)・接種当日はなんでもなかったが、接種翌日、生まれてからこんなに具合が悪くなったことがないというくらいしんどかった。痛み、悪寒。でも翌々日はなんともなくなった(20代後半?の男性、アストラゼネカ)・接種当日も翌日も平気で、これは大丈夫、と思っていたら、数日後に寝込むはめに。でも速やかに経過(60代?の女性、極度の食物アレルギーあり、ワクチン不明)ワクチン接種については、こちらの動画が専門的なのにも関わらずわかりやすくて素晴らしいので、ぜひ見てみてね。ワクチン接種に関する7つの質問https://ameblo.jp/pianistin/entry-12661020190.html一時は1週間10万人あたりの新規感染者数が20まで減ったイギリスで、インドを襲ったデルタ型が拡散して指数が70まで上がっています。予定していたロックダウン解除は、1か月延期されました。ドイツでも、この一週間でデルタ型のパーセンテージが3倍になっています。ワクチン接種者が全体の半数というのも、当時のイギリスと似た状況です。やっぱりもうしばらく、用心していた方が良さそうですね。

  • 06Jun
    • 中国毛皮工場がコロナの発生源?

      気になるニュースが目に入ったので、ご紹介します。ネタ元はこちら。https://www.tagesschau.de/newsticker/liveblog-coronavirus-samstag-243.html#Drosten-Chinas-Pelzindustrie-als-plausibelste-Quelle5.6.2021 • 16:21 Uhrベルリンのウイルス学者、クリスティアン・ドロステンはスイス・オンラインマガジン「リパブリック」に、Sars-CoV-2の発生源がいろいろと推測される中で、中国の毛皮工場経由説が一番説得力がある、と語りました。ただし、現在のところ直接の裏付けはまだありません。そう考える理由は、すでに発生源の確証がとれているSars-1からの推測で、同種のウイルスは同じことをすること、その発生源が同じ場合が多いことだそうです。Sars-1では、タヌキとジャコウネコが宿主であったと証明されています。ドロステンいわく、中国の毛皮工場ではタヌキが多く使われています。Sars-Cov-2の発生源であるかもしれないコウモリを捕食する、野性のタヌキも送られてきます。タヌキとジャコウネコが叫ぶ時にエアロゾルが飛散し、人が感染する危険が出てきます。しかし、このルートの調査は今まで行われなかったか、行われたとしてもまったく公開されていないそうです。USAが本格的に原因を追求すると発表したタイミングで、この情報は調査に影響するでしょうか。

    • 合唱にGo!サイン

      このコロナ禍で、ドイツでは昨年12月のロックダウン強化以来、合唱活動は禁止されていました。クリスマス前から3月1週めまで、音楽教室も閉室、オンラインレッスンのみ。3月第2週から音楽教室の個人レッスンが再び許可されました。が、エアロゾル感染の危険が疑われる声楽、管楽器はオンラインレッスン限定。今年に入って、ドイツでは新型コロナ予防ワクチン接種が進んでいます。アストラゼネカが中止されたり、またオッケーになったり、優先リストが変更されたり、ワクチンが需要にまったく追いつかなかったり、いろいろありながらも、全国民の44.5%が第1回接種を終え、20%が接種を完了しています。指標となる7日間の10万人あたり新規感染者数は、年始の150から25まで下がりました。それに伴い、規制も徐々に緩和。今年3月から簡易検査所が大量に設置され、簡易検査で陰性であればコンサートも、レストランもオッケーになりました。先々週月曜日(5月24日)から、簡易検査の陰性証明があれば、アマチュアの合唱練習もソーシャルディスタンス、着席までのマスク着用などの規則を守った上で、屋内で活動できることになりました。ただし、あまりに規則が多くしかもしょっちゅう変わるので、いまだに混乱しています。・声楽レッスンはマスク着用ならオッケー・管楽器レッスンは戸外ならオッケー・礼拝では歌ってもいい・合唱練習は、着席したらマスクをはずしてもいい・・・ん?! なんか矛盾してない?合唱仲間で組んでいた八重唱も、半年ぶりに練習を再開。メンバーの尽力で、教会のコミュニティールームが借りられ、久々に声を合わせて歌う楽しみを満喫しました。キール市フィルハーモニー合唱団も、今週からコンサートホールで練習できることになりました。感染者数の大幅に減った今、こんなにしょっちゅう簡易検査を義務付けるなら、せめて昨年実施してくれていれば、第3波は防げたかもしれないのに・・・。などなど、矛盾はいろいろありますが、トンネルの向こうに光が差す状況になってきました。

  • 24Apr
    • オンライン動法レッスン

      ↑なんか今、この記事見てみると、夢のようだなあ・・・。昨年からのコロナ禍で、動法ドイツ稽古会も中止が続いています。前回は、一昨年秋でした。いつもドイツにいらしてくださっていた渡辺先生が、昨年秋からオンライン個人レッスンを提供してくださっています。Facetimeやskypeをお使いのようでした。私はどちらも使っていないので、ZOOMを使わせていただきました。動法講座で、先生の動く(動かない?)様子を観ているだけで、自分の身体の中が動くのを感じていたので、画像でもイケるんじゃないかなあと思っていたのですが、まったくその通りでした。物理的な制限は、もちろんあります。設備にもよりますが、あまり派手な動きが必要なお稽古は向かないかもしれません。私の場合、初めのうちはマイク出力をうまく調節できず、ヘッドセットを着けていたので、なおさらでした。それでも、動法の世界に入るには、まったく問題ありません。むしろ、動法は物理的な身体が動く前の動きに焦点を当てていますから、そういう意味では、物理的な動きが制限されたオンライン稽古では、より特質が生かせているかもしれません。画像を通していても、私も実際のお稽古と同じように先生につられて動法の世界に入れるし、先生の方でも、私の体験していることが伝わっているようでした。たとえば、自分の前に自分の身体をイメージして手を置いてゆく練習では「(自分は)こちら向きね」(私は背中側でイメージしていた)「手の指ではなくて、手のひらを置いて」(確かに指を使っていた)などの指導が入ります。言葉にならない体験を言葉で説明するのは、リアルお稽古会と一緒。ときどき先生の指示を誤解してしまいます。その場合でも、マンツーマンなので、すぐに誤解を訂正することができます。私と先生の位置関係は、ちょうど地球の反対側にあたりますが、通信もまったく問題なく、距離感を感じません。普段なら4~5日間予定を開けて、交通手段を予約して半日移動しなければ稽古会に参加できないところ、(個人レッスンは50~60分なので)1時間だけ時間を確保できれば、地球の裏側にいてもレッスンが受けられてしまいます。まったく信じられないほど便利な世の中になりました。

  • 20Apr
    • ムショのような日本入国コロナ隔離

      ドイツ「今日のニュース」の記事です。https://www.tagesschau.de/ausland/asien/tokio-einreisebestimmungen-corona-101.htmlコロナ禍日本入国ー刑務所のような隔離部屋 2021年4月1日12:17 カトリン・エルトマン記オリンピックを数ヶ月後に控えて、日本政府は神経質になっているらしい。多くの入国者が隔離ホテルに入らなければならないーこれがなかなか大変で、新鮮な空気は吸えず、毎朝点呼、食事は冷たい。元気な鳥のさえずりー素敵に思われるかもしれないが、実際には東京のコヴィッド隔離ホテルで、いきなりけたたましく鳴らされるのだ。さらに、すべての入国者が飛行機に搭乗してから何日も外界から遮断されていることを思えば、皮肉である。窓は開かず、エアコンは作動しない。空気を入れ換えようとドアを細めに開けたとたんに、声が入り乱れて騒がしくなり、電話が鳴る。日本はあなたを監視しているーさらに、小学校の生徒に注意するように、あなたに注意してくる。…という調子で続きます。エルトマンさんの記事によれば、現在の日本に入国する際の状況は、次のとおり。検査と隔離ー鼻咽頭ぬぐい液が必要。国際的に認められているPCRテストでは不十分。(現在、日本で有功と認められている検査はこちらのサイトにありますhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html)ー入国者は、3日間は国が費用を負担する強制隔離所に、その後11日は家にとどまらなければならない。検査証明書に規定どおりのサインとスタンプがなければ、新鮮な空気が吸えない隔離所で6日間我慢しなければならない。新規約は小さく印刷されていただけだったので、多くの人が引っかかったばかりでなく、ヨーロッパの外交官でさえ引っかかったそうです。隔離ホテルでの生活ー隔離中は、朝6時半に点呼があり、7時半の唾液検査のために唾液を溜めておくよう促される。対象者は隔離ホテル滞在3日め、もしくは6日めの人だけだが、この点呼で全員が起こされる。ーすべてはアプリ、スカイプ、日に2枚のアンケート用紙で二重、三重に管理される。隔離ホテルの食事ー三度の食事のたびに、若い日本人の声で長々とアナウンスが入る。「お食事をドアノブにおかけしましたが、決してドアを開けてはなりません」食事を配り終えた後で「お食事を取る時は、かならずマスクを着用してください」ーマスクとフェイスシールドを着けた警備員が廊下で朝から晩まで監視している。ー食事はいつも冷たく、ぱさぱさの山盛りご飯、ちょびっと添えられたキャベツの切れ端、脂身のついたぺらぺらの豚肉、飲み込むための水1/2リットル。ーアルコールは禁止。食事の量が足りなければ、友人に乾燥食を持ってきてもらってもいいということになっている。もちろん厳重に検査した上で。隔離期間が終わった後ー3日もしくは6日経過してさまざまな検査の後、最終ゴングが鳴っても、タクシーに乗ってそのまま家には帰れない。住民に影響を与えないように、まず飛行場に戻され、その後家に帰ることができる。ーこのあまりのお役所の態度のひどさは、日本人が思わず謝ってしまうほど目に余る。オリンピックー夏にオリンピックチームが入国する時は、まったく別ルール。従来の計画では、オリンピックチームは隔離なしに直接入国できる。コロナ検査がちょっとくらい規則に合っていなくても、鷹揚さを見せることだろう。日本は結局、「トモダチ」であることを示したいのだから。(以下Toko)・・・これが「おもてなし」の心でオリンピックを招いた日本の態度ですってよ!!!

  • 18Apr
    • 1999ユーロでモスクワワクチン接種ツアー

      1999ユーロでモスクワワクチン接種ツアーhttps://www.tagesschau.de/ausland/asien/russland-impfungen-101.htmlハンブルクの弁護士は、配偶者と二人で新型コロナ肺炎予防ワクチン接種を目的とするモスクワツアーに参加しました。主催者はノルウェーの旅行業者。この弁護士は50歳、現在の優先順位から行けば、ドイツでワクチン接種ができるのは年末になる見込み。「私も妻も仕事で忙しい毎日を送っている。休暇にも旅行にも行けず、外で食事もできない現状は限界だ」とのこと。1999ユーロに含まれているのは・2回のスプートニクV接種に合わせて3週間の間隔を空けた往復飛行代2回分・ホテル代、朝食付きだそうです。配偶者はロシア人、外国旅行が難しい今の時期に里帰りができて家族や友人にも会え、観光やショッピング、食事にも行けて、いい休暇になっているようです。とくにハンブルクでは、感染者数増加のために、ここ2週間は夜間外出禁止令が出るハードロックダウンになっていました。スプートニクVについては、ドイツでも抜け駆けして入手しようとする州首相もいますが、EUでは今のところ認可されていません。医学雑誌ランセットに公開された論文によれば、予防効果は91.6%であり、ビオンテック・ファイザーやモデルナのワクチンに匹敵する効果を上げています。しかし、最近スロヴァキアでは医薬品庁が、輸入されたスプートニクVには、ランセットに公表されたほどの効果は認められないことを確認しています。まだ評価は定まらず、今後欧州医薬品庁で査定される予定です。ということで、今のところドイツ国内では、この夫婦が望んだような自由は、まだ得られなさそうです。政界からはこの件について、非倫理的だと非難が出ています。そりゃそうですよね。あんたたちがぐずぐずしているから、ドイツじゃ無理なのよ、モスクワに行けば接種もバカンスもできるのよ、と言われているのと一緒ですからね。でも、果たして2回目の接種のために無事モスクワに飛ぶことができるのかどうか、それともロックダウンの新しい規則ができて飛べなくなるのだろうか、この弁護士さんも気がかりなようです。&amp;lt;br /&amp;gt;p { margin-bottom: 2.47mm; line-height: 115% }