さて、先日の続きですが

 

 

判断基準はこう作る①

 

 

 

他の分野でも同じです。

 

 

例えば、ワインでも同じだと

 

聞いたことがあります。

 

(ソムリエになる人が、かどうかはうろ覚えなので)

 

ワイン通になりたい、

 

ワインの味を覚えたい人は

 

自分で良いと思ったワインを

 

1ヶ月間、毎日飲む!

 

 

それで、初めて

 

味をきき分ける舌ができてくる。

 

その後は、その舌=判断基準を、元に、

 

感度を磨きベクトルも増やしていくのです。

 

 

 

 

******

 

 

人はいつでも

 

今日のお天気が良い、悪いに始まり

 

世に起こる出来事も、

 

自分に起こるできごとも、

 

環境も

 

自分も

 

他人も

 

容姿も

 

性格も

 

 

 

全て

 

 

「判断」しています。

 

 

どういう基準で判断するかというと

 

その人の「価値観」により、です。

 

 

 

「価値基準」ですね。

 

 

 

あなたの価値基準は

 

あなたが生まれた瞬間から今までの

 

経験と、その時抱いた感情で

 

作られて来ました。

 

 

ある出来事を通して感じたこと。

 

また別の些細な出来事で感じたこと。

 

家族関係、人間関係。。。

 

 

価値基準は

 

その積み重ねでできるもの。

 

または、たった一つのインパクトのある出来事で、

 

確固たる強い価値観が作り上げられることもあります。

 

 

 

 

嬉しいことでも

 

悲しいことでも、怒りでも

 

何か感情を持った時に、

 

その感情がどこから来るのか。

 

 

過去のどんな出来事で感じたものと

 

似ているのか、または一緒なのか。

 

 

 

客観的に見られると良いですね。

 

 

 

そして、その出来事と感情を結びつける

 

パターンは

 

今後のあなたの人生に必要なのかどうかも。

 

それこそ、理想の価値基準で、

 

判断して生きたい。

 

 

 

 

人間の感情は細かく数えると

 

2000も3000も種類があるとか

 

言われます。

 

 

 

その中から感じたくない感情だけを

 

排除して生きていくのは難しいです。

 

(無価値、になれば感じませんが、、、)

 

 

でも

 

感じ方・価値基準を変えていくことは可能です。

 

 

 

簡単に言うと

 

大雨の日に出かけるのは

 

面倒、気が滅入る、と感じることもできるし

 

お気に入りのレインブーツの出番!とか

 

恵みの雨、と感じることもできます。

 

 

 

 

素晴らしい人生を歩んでいくためには

 

どんな価値基準を持つと良いでしょう。

 

 

 

なりたいあなたは、

 

今のあなたとは違う価値基準を

 

持っているはずです。

 

 

 

 

さて

 

♡スピリチュアルなお話になりますが♡

 

 

 

あなたが頻繁に、

 

強く、感じる感情

 

 

それこそ

 

あなたの魂が今世で「味わいたい」と思っているもの。

 

 

だから、

 

その感情を味わわせるような出来事が

 

絶妙なタイミングで起こるように

 

あなたの魂が人生設計しました。

 

 

人生は、魂の思う壺。

 

 

魂が「味わいたい」と思っていても

 

今、あなた自身がその感情は手放したい、

 

と思うのなら。

 

 

それは可能です。

 

 

 

ライフコーチングで

 

クライアントさんが一番変化するのは、

 

味わいたかった感情を

 

学んで

 

卒業して

 

次のステージへ

 

階段を登る時なのです(^^)

 

 

 

それでは。