私は昨年から、宮崎市倫理法人会で倫理について学んでいます。人としてどう行動すべきか、今後の自分の在り方について悩んでいた時、知り合いから紹介して頂いて参加したのですが、そこでの経営者の皆様との出会い、人としての学びは、これまで私が経験したことのないものでした。そこで出会った多くの経営者の方の考えや行動規範はとても衝撃的であり、毎回多くのことを学ばせて頂いています。そして少しずつではありますが、私の行動にも変化が出てきているのではないかと思っています。

 その中で、私は日本講演新聞に出会うことが出来ました。宮崎市倫理法人会会長の水谷もりひと氏が「炎の編集長」として長年関わってこられたこの新聞は、私たちを元気に、そして心の支えになる情報が満載で、いつも自分自身の考えや行動を支えて頂いております。そして本当に素晴らしい人が、世の中にはこんなにいるんだということに驚かされると同時に、自分にも何か出来ないか、これだけ素晴らしい人たちと同じことは出来ないけれども、生きているうちに人の幸せに貢献できることはないかと、日々考えるようになりました。

 今、世の中はコロナの話題でいっぱいです。もちろん、見えない敵と戦うには、コロナに関する情報を日々アップデートしていく必要があり、大切なことだと思います。しかし、暗い話題ばかりでは滅入ってしまうのではないでしょうか。少しでも前に進んで行くためには、心のエネルギーを補充する必要があるのではないかと思います。そういう意味でも、この新聞はお勧めです(^^)。是非、ご覧になってみてください。https://miya-chu.jp/