親も子も未来の自分へつながる羽ばたきだすシータヒーリング【滋賀 守山】

親も子も未来の自分へつながる羽ばたきだすシータヒーリング【滋賀 守山】

カメラと
数秘、禅タロット、シータヒーリング。
そして断捨離もたずさえて。

やりたいことも子育ても。
ぜんぶがあわさって、一直線に未来へとつながる

シータヒーラーでお母ちゃんのすがやすこのブログ。


テーマ:
 

数あるブログの中から、

私のブログに出会っていただいて

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 

親も子も

未来の自分へつながり

羽ばたくシータヒーリング@滋賀守山

スガヤスコです

 

 

 

 
 
 

 

 

 

今週から幼稚園もお弁当が始まり、

 

ようやく自分の時間ができて、

落ち着いてきた感じです。

 

 

なんか苦しくて

奥でひっかかっているような

悶々とするところがありました。

 

 

 

定期的にお願いしている

待ちに待ったミキティのセッション。

その部分と向き合いました。

 

 

 

子供時代の話になります。

 

 

今となって気付くは

 

私は親のコントロールの強めで

厳しく育ちました。

 

でも全てが憤りではなく、

親なりの方法ですが

愛されていたのも

もちろん感じます。

 

 

その頃はどうして?って

思っていても

どうにもならず

 

きっと

それを交わす術として、

自分の中で自分を偽ることを

してきたようです。

 

 

それは悲しみや寂しさの

奥の奥にあって、

 

 

なかなか出てこなくて。

 

 

 

やっと気づけたこと。

 

 

頭の中に「偽り」と

でてきたときは

その自分を知って

泣けました

 

 

 

大人になるにつれて

もう耐えられないとなり、

大学卒業して家も出て、

あえて距離があるところを

選んでいったのかなーっと思います。

 

 

 

そして、子供が生まれて

自然系の保育園に出会ったおかげで

私も目覚め始め、

子供にしていたことに気付き、

 

子供たちへの愛情も

ここ4年くらいで

変わっていきました。

 

 

子育てして、7年ですが(笑)

 

 

 

 

 

新学期となり、

息子の宿題が多めになったことや、

幼稚園でも先生の行動が目についたり

 

 

 

私の子供時代とは違って

子どもたちには自由であってほしい、

子供たちの自由を守りたいって

思っていました。

 

でもこれについても

ジャッジだということにも

気づいたのです。

 

 

 

ジャッジに気づくための

出来事に過ぎなくて。

 

 

人生のうちの長いことを

ジャッジしてきました。

 

 

外に答えを求めるほど、

ジャッジとなり、

二元論であるから

 

戦いになる。

 

 

 

はっとします。

 

 

 

 

でもジャッジで学んできたことは

 

真実を見つけたり、

見極めたりすること。

 

納得。

正にそのとおりで

この感覚が養えたのも

そのおかげだと思っています。

 

 

 

 

長いだけあって

深い学び。

自分も愛おしくなりました。

 

ジャッジを解放していきました。

 

 

感情にも

ジャッジしてたし。

 

 

子育てでこんなことがいいよーっと

発信いいながら、

子供を怒る自分ももちろんいるし、

どうだろうかともおもったし。

 

 

 

 

感情にジャッジせず

認めてあげられることが

自分を受け入れ、

認めて

愛でることなるなーっと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生を振り返る

深い気付きでした♡

 

 

詰まっいているところを

時間をかけるのもよいけれど、

 

 

シータヒーリングと出会い

早く気付き変えていくことで

人生をより楽しく、

使命を全する方向へ向かう。

大きな成長と喜びですね。

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます♡

 

 

 

 

 
シータヒーラーとして、母としての目線から
シータヒーリングのこと、こどものこと、教育のことを書いてます~。 
 
お母さんと子供が希望ある世界に♡

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ