53歳 おっさん社長の日記

このブログはもう8年ぐらい前から書いております。タイトルも入れ替えて、月に数回書いていきたいと思います。コメントは放置でしたが今後は書くようにしたいと思います。

偉そうなことをグダグダ書いていますが、工務店向けに断熱材と建材の会社をやっています。

エアコン1台で夏涼しく、冬暖かいCW断熱

http://www.mx-eng.jp

テーマ:
ブログを読むといろんな人がいろんな事書かれているので、一応僕も意見表明しておきます。これは自分のフェイスブックでもちょっと書いた内容です。
 
安倍総理は悪いところも沢山あります。特に経済政策は,もっとちゃんとやってくれればという思いもありますが、今回はできれば自民党を押しておかないと不味いなと思っております。
 
どうしてか?それを書いておきますね。
 
■北朝鮮問題による解散?
この解散は、はっきりいって北朝鮮問題がメインだと思います。北朝鮮問題からの憲法改正がメインイシューにしたいのだと思います。
 
ただ、憲法改正をメインにするとマスコミの妨害が酷いので、少子化対策と消費税の話を持ってきているだけなのではと思っております。
 
憲法改正は、中国も韓国もやって欲しくないとは思っているでしょうね。なので、マスコミを使ってなんとか止めさせたいと思っているのではないでしょうか。森友・加計問題は、これが原因だと思っていますし,そうおっしゃっている政治家もいらっしゃいますが、これはあくまでも私見です。
 
でも、傍証はあります。日本のキー局の中には,必ず中国のテレビ局の支局があります。また、韓国の支局があるテレビ局もNHKをはじめ結構あります。日本のテレビ局の報道を中国と韓国が常に監視している状態なのです。アメリカは、CIAを使って監視しているでしょうが、さすがにテレビ局内にアメリカのテレビ局の支局まではありません。
 
ですので、テレビ局は局によって程度はありますが、なんとなく中国寄りであるというのは事実です。
 
また、新聞社は中国国内に支局を置く条件として、中国の批判は慎むようにと約束をさせられています。これも事実です。
 
ということでNHKも含めて例外なく、中国韓国の意向をくんだ報道がなされるという理解が必要です。
 
■どうして今解散?
それを踏まえて、どうして今解散か?というと、衆議院議員の任期の問題です。任期が4年なので来年の11月末ぐらいまでは、今の議会は解散するか、任期切れがきて選挙になります。これは憲法を変えない限り変更できません。
 
であれば選挙のタイミングは、今なのか?年末なのか?来年なのか?になりますよね。
 
最近の新聞にも報道が出ていますが。来年になると北朝鮮情勢は厳しくなります。それは具体的にいえばアメリカが北朝鮮に攻撃をするという意味です。
 
元グリンベレーのマイケル・ヨンというジャーナリストが最近書いていますが、どうにも米軍による北朝鮮攻撃は止められそうにない情勢です。理由はリンク先に書かれているので良ければご一読ください。
 
可能性としては,北朝鮮が折れるかもしれませんが、折れると金正恩が取り除かれるかもしれません。金将軍もある意味必死ですね。
 
その米軍が北朝鮮を攻撃するタイミングが年内であればまだいいですが来年の春先に攻撃されたとしたら?
 
攻撃は攻撃で終わらないで、その後政権の崩壊、内政の混乱、難民が大量に発生して日本海には数万人の難民がやってきます。さらに、中国ロシアとの折衝、新しい政権の誕生か?あるいは北、南の合併の可能性もあります。どうなるかわかりませんが、半年以上大きな問題が次々に起こるでしょう。
 
そのタイミングで総選挙なんてやっていられませんし、冷静な判断などは難しいでしょうね。選挙をやるのであれば、11月以降にした方が自民党にとっては有利です。民進党は崩壊していくでしょうし、内閣支持率ももう少し上向く事も予想されます。ですが、10月22日開票になります。とにかく、10月中に組閣まで終わらせるぎりぎりの日程です。
 
11月にトランプ大統領が来日しますが、この日程を意味することはなんでしょうか?なんで今来るの?という点です。
 
APECに来たついでらしいですが。はっきりはわかりませんが、これが攻撃に対する最後会談なのではないかなと考えるとつじつまが合います。であれば11月攻撃の可能性がある?かもしれません。
 
ちなみに、北朝鮮は北海道よりも寒いので11月後半から2月いっぱいは、地上部隊は送り込みにくくなります。
 
このような情勢を踏まえて、批判はもちろんあるとは思いますが、このタイミングしかないと思ったのが政権の判断なのかなというのが、今の私の考えです。
 
平和がいいですね。何にも起きない事が一番です。ですが、金正恩さんはそれを許さないのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。