10000株のシラネアオイ

それは南会津町にあるシラネアオイ園に咲いています。

なんと白いシラネアオイまで咲いています。

広大な山の斜面を自然の姿のまま、実に多くの花々が見て楽しめます。

 

訪れた時はシラネアオイが終盤でしたが十分観賞出来ました。

広大な花園は季節ごとにいろいろな花を楽しめるよう配慮されています。

遊歩道は土のままで、斜面も多くあるので履物はそれなりに歩きやすいものがいいですね。

 

 

白いシラネアオイありました。

 

 

 

 

イカリソウとシラネアオイ。

 

 

 

なんだろう?花には疎い小生です。

 

 

 

茎の先が三つに分かれ、それぞれに三つの葉が付きます。

 

 

 

 

オサバ草ですね。名前の筬(おさ)とは織物を織るときに糸を通す櫛状のものに似ているからだそうです。

6月になると南会津の帝釈山ですごい群生を見ることができます。

 

アップで(トリミングです)

 

 

 

園内の一部です。

広い園内で3000坪以上あるんではと思います。

山野草が好きな方でしたら1~2時間ぐらいかけてゆっくり回ると存分に楽しめます。

 

 

 

文字が小さくてすみません。園内の案内図です。

 

 

 

先回の投稿でエビネの紹介でしたがこれもエビネです。

サルメンエビネというそうです。赤いのでその名前が。

もっとアップで撮らないとわかりませんね。

 

アップで

 

 

 

 

原種のクリン草です。

色が混じっているのは交配されたものだそうです。

 

山野草が「自力で生きられる山づくり」が目標ということです。

 

シラネアオイ園

南会津町水無字新田344  6月は木曜定休日

入園料 4,5月¥500 6月¥300 7月以降無料

 

--------------------  2022.5 ----------------