Espressoのブログ
読者登録はこちら
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-02-25 18:19:42

ジャンフランコ・イアヌッツィ作品のご案内

テーマ:ジャンフランコ・イアヌッツィ
2019年度の新作ジャンフランコ・イアヌッツィ作品は、パリのアトリエ・デ・リュミエールでは2月22日からゴッホを題材にした新作が公開されました。

南フランスのレ・ボーは3月1日から同じくゴッホを題材にした作品が公開されます。同じゴッホを題材にした作品ですが、会場の規模と雰囲気によって受けるイメージが異なりますので、可能なら両方の会場を訪れて対比してみてください。

今回の作品は、長編とショート作品でゴッホが堪能できるように構成されています。パリ:アトリエ・デ・リュミエール:2019年2月22日~12月31日まで
https://www.atelier-lumieres.com/fr/home

南仏レ・ボー:キャリエール・ド・リュミエール2019年3月1日~2020年1月5日まで
https://www.carrieres-lumieres.com/fr/home

長編のタイトルは、星降る夜(日本では星月夜として知られていますが)ゴッホの作品オランダ:ハーグ、スヘフェニンゲン、ニーウ、アムステルダム、ドレスデン、ニューネン時代、ベルギー:アントウェルペン時代、フランス:パリの時代からアルル、サン・レミ、オーヴェル・シュル・オワーズまでの作品を、映像作品と音楽により床と360度の空間の中で没入感に浸ることができます。ショート作品は日本の夢
https://www.atelier-lumieres.com/fr/japon-reve

ゴッホが、歌川広重や渓斎英泉などの浮世絵を愛し、小説家ピエール・ロチの「お菊さん」を通じて日本に憧れ日本を愛していたゴッホの夢の世界が表現されていて、すごく幻想的な空間に浸ることができます。

afp bb 日本語版ニュースでも紹介されました。光と音の世界で楽しめる「デジタルゴッホ展」始まる
http://www.afpbb.com/articles/-/3212446

アトリエ・デ・リュミエール:van gogh


それから、フランス以外のヨーロッパでも企画展としてジャンフランコ・イアヌッツィ作品が下記の都市で公開されていますのでご旅行の際にはお立ち寄りくださいませ。2018年10月4日~2019年12月5日まで、イタリア・ローマのトラステヴェル地区にあるpalazzo degli esamiにて、印象派:モネからセザンヌが公開中です。
https://www.impressionistiroma.it/en/La-mostra

2018年11月14日~2019年5月26日まで、イタリア・ピサにあるarsenali repubblisaniにて、ボス、ブリューゲル、アルチンボルドを題材にした作品が公開中です。
http://www.arthemisia.it/it/bosch-brueghel-arcimboldo2/
ピサ中央駅から左方向アルノ川にかかるチッタテッラ橋を渡れば直ぐそばにarsenali repubblisaniがあります。

2019年1月19日~2020年1月まで、ドイツ・ライプツィヒにあるkunst kraft werkにて、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・ブオナローティ、ラファエロ・サンティの3巨匠を題材にしたルネサンスが公開中です。
http://www.kunstkraftwerk-leipzig.com/
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ