Pharos Farm

Pharos Farm

ファロスファームの現場がわかるブログ

 

みなさんこんにちは。西城農場の橘和です。5月の21日から西城農場に竹内さんという仲間が増えました。竹内さんは柔道をやられていたそうで、すごくマッチョです。西城農場は肥育豚の農場なので力仕事が多くあります。竹内さんが加わったことで確実に戦力アップすると思います。これから助け合いながら一緒に頑張っていきます。

 

 みなさん、新型コロナウイルスの影響もあり外で遊べない状況が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?休みの日は、から揚げを揚げ続けている北広島農場の山中です。

 農場では、新型コロナウイルスのような目に見えない病気との戦いを常日頃から行っています。病気を農場内へ侵入させないためには、外部からの資材を消毒する必要があります。その消毒方法の一つとして、「燻蒸」があります。燻蒸庫(写真1)に外部の資材を搬入し、パナクリーン(写真2)に水を入れて反応させることで、燻蒸庫内の物を消毒することができます。このようにして外部の資材に付着している目に見えない病気を消毒して農場内へ搬入します。

 日ごろから手洗いを行うことと同じように燻蒸も行うことで防疫強化に努めています。

 

写真1 燻蒸庫

 

 

 

写真2 パナクリーン

 

 

 

農場内を散策していたら、きれいな花が咲いていたので写真を撮ってみました。他にも藤の花がきれいに咲いているスポットも名和農場にはあります。5月を感じさせてくれますね。

 

名和農場は通常業務と並行して、オールアウトの作業が本格的に進んでいます。オールアウトの内容については過去の名和農場のブログを読んでみてください。離乳舎にはすでに豚は1頭もいません。肥育舎は一部の豚舎には豚がいません。空き豚舎では水洗作業、除糞作業を毎日行っています。また疾病の侵入を防ぐ為、マニュアル作成を行っています。

これから慣れない作業が続いていきますので、安全第一で作業に当たりたいと思います。