こんな夢を見ました

テーマ:
アンダーグラウンドの駅。
一番世話になりました
ニコニコ



リージェントパークラブラブ
ロンドンにある
マイガーデンですてへぺろ




車窓から見た
ロンドンのどこか
口笛
ごみが写っているショボーン


で、ティーの見た夢。

さっきの写真は?

夢とは関係ありません。

紛らわしいことすなっムキー

すみませんえーん



ティーは、ある女性と
旅をしています。
彼女は、
一度目のイギリス旅行の
添乗員さんです。

二人で、
とても古い列車に乗って、
どこかに行こうとしています。

列車を降りたら、
巨大なユニオンジャックが
はためいておりました。

ティーは嬉しくて、
ジャンプしながら
両手を振っています。

まるで、
コンサート会場のノリです。

でも、
実際に、そのようなことは
できません。
何せ、歳が……。


ところ変わって、
どこかの書店。

ほかのお客さんには、
見たこともないのに懐かしい
豪華なアフタヌーンティーが
振る舞われていますびっくり

それらの茶器、
とても素敵でしたラブ

茶器と言った時点で、
千利休のにおいが……。


ティーも
注文しようとしたところで、
目が覚めました。


あの添乗員さんは、
何の象徴?
ユニオンジャックは?

ひとつだけ
わかることがあります。

始まりますよ~。

あの豪華な
アフタヌーンティーは……。


前世の記憶なんやろ?


そうとしか思えません。

イギリス貴族ネタは、
もう使えないのに。

自分で自分の前世を、
イギリス貴族から
上位中流階級に
降格させたのは
誰です?笑い泣き

ティーです。

都合の悪いことが
起こったので、
久々に、
花模様の紅茶缶の中に、
逃げ込みます。クローバー花花花

サンキューブルーハーツ