14本の仲間たち Plus+
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-04-12 18:29:18

Fire Express HRの3点剛性

テーマ:シャフト
コンポジットテクノさんの新作✨
Fire  Express HR 6-Sの3点剛性を計測してみました!
{45656D38-43D8-48D5-BB7F-816BDEE32285}
初代よりも全体的にソフトになっているようですが、、、
{59F0F0DE-4B9E-4B74-8F97-8B630B621CF3}
驚いたのは、なんと、
ABマップど真ん中‼️
{4E7D3DA5-AA69-4A89-A05C-8513FC3EAB62}
このニュートラルな特性故、
より多くのゴルファーにマッチしそうです👌

因みに、初代はこんな感じでした↓
{308852CE-775E-496F-B7C7-5BFE75806C96}


ランキングへの応援ポチッと
よろしくお願いしますありがとうございます
↓   ↓   ↓
14本の仲間たち Plus+-人気ブログランキング  ハッグー拝

2018-03-31 07:53:49

”夢への一歩(*^_^*)”

テーマ:ブログ
ナイスアドバイスだったでしょ(笑)
ツアーコーチ‼️素晴らしい✨✨

2018-03-15 14:30:02

RODDIOのクラブは土台づくりが重要!

テーマ:作業内容
カスタムパーツ好きの皆さまは、ご存知だと思いますが、
RODDIOの組み立て作業は、このような右のホーゼルパーツをヘッドに装着する作業から始めます。
お店によっては、先にシャフトにホーゼルを接着するところがあるかもですが、、、^^;
{9BC6F245-A187-4E5B-8E5E-187267382B33}

このホーゼルパーツとヘッドの間にも
このように「あそび」があるため、

ライ角やフェース角(ロフト角)が、微妙に変化します。
(見た目は少し不細工になりますが、
この「あそび」を利用して少しアングルを可変させることもできます)

土台であるホーゼルパーツが正確に接着されないとシャフトが傾き、ヘッド本来のスペックが確保できずに変化してしまいます。

ところがこの基礎工事、意外と手抜き工事が多く、
クラブを計測すると、??なフェースアングルになっていたり、それに伴いロフト角が??になっていたりと、基礎工事の手抜きが原因でせっかくの高額パーツクラブが勿体無いことになっていた例をいくつも見てきました!

やはり土台の基礎工事がしっかりしていないと、建物が建たないのと同じで、良いクラブにはなりません!
{7EC88095-4E88-49EB-BFC7-A67A7A74C51D}
弊社では、この土台づくりに細心の注意を払い、狙いのスペックになるような基礎工事をしています。

ランキングへの応援ポチッと
よろしくお願いしますありがとうございます
↓   ↓   ↓
14本の仲間たち Plus+-人気ブログランキング  ハッグー拝

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス