ペットシッター・ラブペットは只今無期限休業中!です汗ブログ内容は日常記事のみになります。それでもブログ継続中ウインク
 
こんにちは。
富田です。

今日はあんずの大きな腫瘍のケアについての記事になります。
病気の記事は気分が沈むという方はスルーして下さい。

昨日、腫瘍周りの毛を刈るためにバリカンを購入しました。
今までトリミングで使っていたものは刃先が広いので狭いものがいいと思い、部分刈りのバリカンをホームセンター内のペットショップで買ってきました。

2種類買ってきたのですが、とても役立ったのはこれ。
↓↓↓


単三の電池1本が別に必要となります。
電池で動くのでコードレスです。


刃先はこれだけ。

人差し指の爪ぐらいの刃先しかありません。ですから狭いところも刈りやすいです。

以外に軽くてペンのように扱いやすいです。

これで腫瘍周りの毛を丁寧に刈りました。
この小さなバリカンの凄いと思ったところは毛の汚れや油っぽいクリームに濡れた毛でも刈れたこと。

なるべく短時間で…と思ったので汚れてても濡れていても気にせず刈り取り、バリカンの刃先についた毛はティッシュで拭き取るという感じで全く問題なく刈りとれました。

普通のバリカンは濡れた毛なんてなかなかすくいあげられないし、刈れませんが、小さな刃先ゆえなのか、細かな動作で薬剤がや血がついた毛でも刈りとることができました。
しかもあんずも嫌がるどころか気持ち良かったみたいでバリカンしている最中、目をつぶってウトウトしておりましたチュー
なんてお利口さんなあんずラブラブ

モザイク処理しててわかりにくいですが、腫瘍部分とその周りの毛を刈った様子。

随分あんずもテープ交換に慣れて嫌がらないので今日は1人で毛を刈り、ガーゼ交換までしたのですが、ずっとじっとしていてくれました。

きっと腫瘍の周りを綺麗にしてもらいガーゼ交換するのはスッキリして気持ちいいのだと思います。

汚れた毛はオキシドールで拭き取っていますが、なるべく汚れが毛につかない方が臭いも防げますし、この部分刈りバリカンは優れものです。

本来は小さなわんちゃんの肉球周りの毛を刈りとるためのものでしょうが介護用として色々な部分で使えそうな気がします。

ミルキーもオムツをしていてお股周りの毛をよく刈りとるのですが、デリケートな部分にはこういう小さなバリカンは使いやすそうな気がします。

こういうバリカンがあって良かったですドキドキ

私もあんずも嬉しいメジロ

テーマ:
ペットシッター・ラブペットは只今無期限休業中!です汗ブログ内容は日常記事のみになります。それでもブログ継続中ウインク
 
こんにちは。
富田です。

毎日あんずを御心配下さりありがとうございます。
今日はちょっと気分を変えて釣り記事を書きたいと思います。

あんずに突然の腫瘍が出来て気分も落ち込んでいましたので月曜に釣り堀へ行ってきました。

夢中で釣りに没頭中爆笑

メジロゲットラブ

結果は、私がメジロ1匹、シマアジ1匹、鯛8匹の合計10匹釣り、初めてのつ抜けチョキ

つ抜けってあんまり聞かないでしょ?
釣りをする人なら「つ抜け」ってよく耳にしますけど…。
どういう意味かというと1つ2つ3つと数を数えると9つまで「つ」がつくけど10で「とう」って呼び方になるから10個以上を「つ抜け」というそうです。

だから釣りでは10匹以上釣れたら今日の釣果はつ抜けでしたーとかってブログなんかでもよく書いておられます。
私も釣果がつ抜けでしたーウインクって書けることに憧れておりましたが、ようやく実現口笛

相棒は先月のリベンジと意気込んでましたが、なかなか釣れずあたりがないって…あせる殺気立っていたので釣れていた私の竿を貸してあげたり、糸を調整してあげたりと、今回は内助の功を発揮したので相棒にもあたりがきて、結果、メジロ1匹鯛4匹の計5匹釣れましたウインク

はっきり言って相棒は釣りが下手だと思いますてへぺろというか普段はとても几帳面な性格なのに釣りだとかなりいい加減だから釣れるものも釣れないのではないかと…。

逆に私は普段はかなり大雑把なのに釣りはかなり几帳面に仕掛け等作るのでおそらく釣れてるんだと分析してます(笑)
釣りって性格も出るなーと思います。

はい、そんな釣りだけは几帳面な私が今回もシマアジをゲットしてウキウキしながら捌いたシマアジさん。


手前がシマアジのお刺身、鯛のお刺身、メジロのお刺身。
身がぷりぷりラブ

メジロ2匹を食べ尽くすために、初めてメジロ(ブリ)をちょっと炙ってたたきにしてみました。上のは鯛の昆布じめ。

メジロのたたきに新玉ねぎのスライス、薬味を乗せてポン酢で食べたらお刺身より美味しいラブ

メジロのたたきなんて贅沢な1品です。釣りに行かないと食べられないですね。

昨日はブリフライ。
これまた美味しいですラブ


たくさんあるので食欲減退気味のあんずにもメジロを焼いて食べさせたら大喜びで食べてくれましたドキドキ

あんずも喜んでくれて良かったおねがい
最近、しょんぼりした顔ばかり見ていたので嬉しそうな顔をみられるとちょっとホッとします。
今は美味しいご飯食べさせてあげることがあんずの1番の幸せかな?

私もあんずも喜んだメジロさんに感謝ですラブラブ
ペットシッター・ラブペットは只今無期限休業中!です汗ブログ内容は日常記事のみになります。それでもブログ継続中ウインク
 
こんにちは。
富田です。

週末、お天気が良くてあんずの状態も落ち着いていたのであんずも連れて出かけていました。
猫達がいない環境で過ごすのもあんずにとってはストレスがなくていいかな?とも思ったり。
いつまで連れて出かけられるかもわかりませんし、今のうちに…とも思ったり…
昨日帰ってきたら幻想的な夕暮れが見られました。


あんずの腫瘍は暑いとちょっと臭う時もありますが、1日1回のガーゼ交換で臭いも少なく、臭いが少ない時は傷口が乾燥している時なので搔きむしりもせず、あんずもゆっくりと寝ています。

搔きむしりがない時はソフトカラーで充分まかなえています。
ネットで購入したソフトカラー…使えないと思っていましたが、案外重宝しています。

ソフトカラーは柔らかいのでどこかにぶつかっても首への振動が少ないみたいでソフトカラーをつけるのは嫌がりません。

通常のエリザベスカラーはとても嫌いみたいでつけるのを嫌がります。
ですから昼間はソフトカラーのみ。
夜は顔に当たる部分にソフトカラーがくるように内側にソフトカラー、その外側にハートカラーと二重にしています。

現在あんずにしていることは1日1回の腫瘍部分の消毒、殺菌用軟膏のついたガーゼ交換、テーピング。

あとは抗生剤を飲ませています。

今日、私だけスマイル動物病院さんへ行って抗生剤とテープだけまたもらってきました。
人間用らしいですが薬局で売ってるのかなー?あんまり見たことない気がするので
購入させていただいてます。
あるていどの収縮性と粘着力があるのが使いよいみたいで自宅でテーピングするにしても私でもうまくできます。


でもテーピングは2人でやらないとうまくできないので家族がいないとちょっと厳しいですね。

あんず…お見苦しいのでは?とも思いもう掲載はしないでおこうと思いましたが、同じような病気で苦しんでるペットさんや今後情報を必要とする人のためにお見せできる範囲で掲載させていただきます。
遠くから後ろ姿を撮りました。
ソフトカラーだけをつけた状態です。

どこかに段差や勾配が少しあった方が頭を乗せたり顎を乗せたりできて安定するようです。

腫瘍部分はテーピングで固定されてるので案外、気にせず寝ています。

モーズ軟膏は薬剤を取り寄せるまでまだ少し時間がかかるとのことでなるべく急いではもらっていますが早くて月末ぐらいに入るようです。

先生も私も色々と調べてどういう使い方がいいのかご相談をしたりしています。

モーズ軟膏は皮膚を壊死させる軟膏なので健康な皮膚についてはいけないし、取り扱いも難しいようで、その濃度や塗布時間など手探りでやらなくてはいけません。

入手していただいたらとりあえず安全性を重視して使っていただこうと思っています。