ファミリーだからこそ

テーマ:

 

昨年知り合ったパンク姉ちゃん、彼女の母親がソーイングのプロという事で紹介してもらいました。

いまではこのファミリー全員を知っているのでした、なぜか(笑)

 

パンク姉ちゃんは離婚したてで、一人息子を引き取りながら

肝っ玉母さんのお店の店番として働いています。

肝っ玉母さんは他にもソーイング専門店を持っていて、2人は顔を合せることはないのです。

 

パンク姉ちゃん、外見からもわかるけど全てをシャットアウト!というか、反抗しているんだなぁって

でも心の中は繊細で優しい、そう直感でわかりました。

だから外見やぶっきらぼうも気にならず、そんな私に心を開いてくれた感じ。

 

私が占星術もやっていると話すと、見てほしいと自分と息子のデータを手渡されました。

彼女はいま大変容期が始まったばかりで、とても苦しいだろうなぁというホロスコープ。

一番のネックは

「母親にありのままの自分を認められていない!」

母親のことを話し出すと怒りが収まらない、そんな感じです。

 

確かに彼女のホロスコープを見ると、母親を表す月がすさまじく強い!!

そして父親を表す土星が逆行していて、パンク姉ちゃんの中で母親という存在が

父親よりも強く、強烈なのでしょう。

 

でもねほとんどの親って子供を愛してないはずはないと思うのです。

愛し方、表現の仕方が違うだけ。

私も母親の愛情を理解するのに、どれだけ時間がかかったか?

やっといま、それを「頭で」理解できるようになり、冷静に見ることができています。

もちろん人間ですもの、心の中は時折「愛されたいーーーー!!」ってクセが出て

とんでもないことをやらかしてしまうことだって、未だあります(笑)

 

昨日ね、この肝っ玉母さんと語りあったの

しみじみと語りだしたお母さん、やっぱり愛しているんだよね

どれだけ娘が叫ぼうが、避けようが、暴言を吐こうが、いつも気にしているみたい。

 

ビジネスウーマンのお母さん、自分の娘には厳しくなってしまうの、息子よりね。

でも娘からしたら、「なぜ兄にはなにも言わなくて、私だけ!」

同じ同性だからこそ厳しくもあり、でも愛しているからこそ期待もしてしまうのだよね。

 

ホント、私が経験したことばかりなのでした(笑)

 

パンク姉ちゃんのホロスコープ見ると、2室に土星があって

お金の問題でずっと苦しんでいるのがわかります。

成功している母親の存在は、超えたくても越えられない大きな存在として刻み込まれていて

母親のように成功しなくてはいけない、でもどうやって・・・きっとそのループなのでしょう。

 

母親は彼女を愛しているからこそ、彼女のテーマ「2室土星」の

自分の能力で稼いで自立して行ってほしい、だからこそ遠くから見つめ簡単には手を差し出さない

それが娘にとっては冷たく、「兄には援助しているのに!私にはなにもしてくれない」

 

家族だからこそわかりあえないことってたくさんあるまする。

身近な大切な存在だからこそ、時には厳しい愛も必要なのよね。

 

このファミリーを見守りながら、以前の私を思い出しました。

もがいている時はなにも見えない、一度立ち止まって相手の愛情を感じてみること

するとなにかが見えてきます。

 

でもやっぱり愛ってステキよね!

 

 

 

AD

大デトックス中

テーマ:

 

昨年から対談させていただいている「FURaU」でもお話ししたのだけど

今週2月16日は「水瓶座の日蝕」と「春節・旧正月」が重なりますね。

 

新月になる前のこの数日、月が山羊座を運行中で

土星・冥王星・木星・天王星とコンタクトして、デトックスやら手放しやらを終えて

水瓶座の新月・日蝕へ向かっていますね。

 

この数日、また大きく心を揺さぶられた方たちも多い感じ

私もギュゥ~~~~っと、歯磨き粉のチューブみたく絞り出されている感覚です。

 

少し先にやりたいことは明確なんだけど、恐れや焦りや不安などがどっと出てきて

逃避したい気持ちになったりします。。。

でもこの山羊座での月でそれを感じることが、いまとっても大切なんだろうなって腑に落ちて

それでも心の中は新しい道へ進んでいこうって思っているのもわかるから

もうここは「大デトックス中!」と受け止めることも必要だよねと自分を許したら

肩の荷がどっとおりましたー。

そんな方たちも多いのでは?

 

焦っている私に宇宙がメッセージを送ってくれているんだろうなって思うのは

この頃、本当に頻繁に「1111」のぞろ目を見るのです。

 

私は数秘術も少しわかるのですが、今年は「11」の年。

今年に入ってから特別な流れを感じますね、1月は満月が2回あったり、5月には天王星が牡牛座に移動したり。

今週の日蝕と春節も同じ日となり、新なテーマへ本当に移りかわっていくことを感じます。

 

そういえば、水瓶座もナチュラルハウスは「11室」

宇宙のエネルギーと繋がって、本当に望んでいる道・未知??へ

向かっていきましょ。

 

その前のデトックスも、本当に大切!

1月から体調不調やら、精神的な引きこもりやらで自分を責めていたけど

それも必要な時間ですものと、やっと冷静にカレンダーを見て

「大丈夫!」って思えた本日でしたー。

 

まずは「大デトックス!」

AD

モヤモヤへ光がさした日

テーマ:

 

月に一度、なんとも言えない気分になる時があるのです。

今月は昨夜の夜中でした。

どこかをさ迷っているというか、自分がどこに存在しているのだろう・・・という感覚に陥るのでした。

月が蠍座に滞在する2日ほどの出来事です。

 

私のIC(ホロスコープの天底)に蠍座の海王星がいます。

そこを通過する時の感覚が、こんな感じ。

この海王星が私の獅子座の太陽と90度、この角度でよく言われるのは

「危険なアスペクト」 (苦笑)

アルコール依存やドラッグに走る人が持っていると言われているからです。

 

夜中に眠れずに、ネットで海王星を調べていたらあるブログに行きあたりました。

ネイタルで海王星のアスペクトがある人

あまりにどんぴしゃり!で、この気持ちを理解してくれる人はそうそういないのだろうなぁ・・・と

思っていました。

だいたい「夢見心地」「依存症」など、よく書かれている記事を見たことがないのです。

 

自分がこのアスペクトを持っていて、感じていることがまさに文章と絵となって示されていて

何度も何度も読み返してしまいました。

 

なんども連れ戻される、まさにそうなんです!

少しでも違った道へ行こうとすると、その道は閉ざされまた「宿命」に連れ戻される。

この苦しいこと!!(笑)

 

4年ほど前になぜかセルビアにたどり着きました。

これも宿命だなぁって思います。

 

海王星の見方をこんな風に見て文章化しているのをはじめて見て

夜中に感動しすぎて、更に眠れなくなりました。

 

この方にこの感動を伝えたくて、コメント欄などくまなく探したけど見当たらず。。。

それでここにリンクしてみました。

 

もしこれを見られたら、ご連絡いただけると嬉しいです。

自分の海王星を背負った人生のモヤモヤに、光がさした日でした!

 

究極のひとりごとでした。。。

 

 

 

 

AD

本物志向へ

テーマ:

 

2月に入ってしましましたね、早すぎて気持ちがついていけないこの頃です(笑)

 

12月下旬に土星が山羊座に入って、いろいろなことが起こりました。

1月入ってすぐに、ここで運営しているアソシエーションのパートナーと大揉め!

路上で1時間半怒鳴りあって、「もう閉鎖しよう!」まで合意しました。

 

私の月は双子座2度、パートナーの太陽は山羊座の2度で、占星術でとても大切な

太陽と月が150度、調整が必要な角度を取っているのですが

大揉めをした当日に土星先生は山羊座の2度にいて、私たちの関係を「調整しなさい!」と

言わんばかりの出来事が起こったのです。

 

その前から雰囲気がピリピリしていたのですが、ついに勃発!

でも怒鳴りあっている最中に、心の奥からメッセージがわいてきました。

「本当にそれでいいの? また同じことを繰り返してない? 」

土星先生からのメッセージだったと思います。

 

土星が射手座にいた2015年、やはり人間関係で揉めたことがあったのです。

私の月に土星は180度、徹底的にしごかれる時です。

今回は150度、「違いを知って、調整しなさい、前回の出来事で学んだはずでしょ?」

そんな気持ちが湧き上って、涙を流して怒鳴っているパートナーに

「少しお互い冷静になろうよ、これまで一緒にやってきたこの年月は私にとって

とても貴重で、何よりも大切なものなの。やっぱり閉鎖はしたくないよ」

そう伝えると彼女もハッとして、すぐに怒鳴りがやみました。

 

お互い違う文化で育ち、考え方も異なる中で運営を一緒にやっていくには

やはりこれまで譲歩もお互いしてきました。

これまでお互い溜まっていたものが爆発! でも、心の奥底での信頼感はやはり揺らがなかったのでした。

 

 

あれから一か月が経ち、また彼女の元へ打ち合わせに行きました。

あれだけ溜まっていたものをぶつけ合い、罵りあい、お互い「傷ついた!」と相手にぶつけ

それでもなんとか収まったけど、また前と同じようにやっていけるのだろうか?とも

少し不安にもなっていました。

 

でも以前と変わらず3時間かけて打ち合わせに来た私をバス停で待っていてくれ

お昼ご飯とデザートも手作りで用意してくれていました。

 

「雷落ちて、地がさらに固くなった」

そんなのを感じることができた、昨日でした。

 

この一連の件を話していた友人から先ほどメールが届き

「喧嘩でお互い本音をぶつけられてすっきり壁が壊れて、

それから関係が良くなったのであれば、絆は本物ですね◎」

 

土星が来た時に崩壊する関係や事柄って、必要ないのよね。

まして山羊座の土星は、とっても厳しくて容赦ないなぁって今回の件で思い知らされました。

でも必ず助けのメッセージも出してくれる、それも感じた今回の出来事。

 

本物の絆となって、またここからお互い調整をしながら進んでいきなさい

土星先生&冥王星はタッグを組んで、そんなことを教えてくれた感じです。

 

本物は何があっても崩れない!

大きな杭を打ち込んだ感じ。

 

そんなことがあって1月はヨレヨレになっていたのでしたー

いまだから振り返れる、素晴らしいデキゴトです♪

 

 

 

 

月蝕前に

テーマ:

 

あと数時間後には、月蝕ですね。

 

昨年10月に木星がさそり座に移動、12月上旬に火星も蠍座へ。

そして12月末に土星が山羊座へ入り、これまで濃厚な時間をこってりと過ごしてきた感がありますね。

その中で大きな変化、まだ表に現れていなくても心の奥底での変化を体験した人も

多いのかな?と感じるこの頃。

 

私もこの1月は体調を崩して、寝込んでいた時間が長くて

「なにもできない状況」が続きました。

その間、自分に向き合うことしかできず、さらに蠍座の木星&火星は、

本当の自分に目覚めろーーー!!と言わんばかりに

心の奥底をえぐってきたなぁと、いまになってわかります。

なのでまだちょっとヨレっています。。。(笑)

 

今日の満月は昨年8月22日に起こった獅子座での日蝕を受けての月蝕。

獅子座は自分を思い切り表現することを象徴する星座。

自分がどうしたいのか?がわかってはじめて「具現化」していけますもの

そのためのこの半年間のプロセスは、とても重要だったなぁと思います。

 

周りでもこの1月ほどで、大きく状況や心境が変化している人を多くみかけます。

 

さて、自分の本当の願いや道に気づいたら、あとはその光をたどって進んでいくだけ。

キラキラと輝いている未知の世界へGO!していきましょ

 

明日から2月、1月はなにをやっていたのかわからないぐらい

未知の世界の前をウロウロ・・・そんな感覚もやっと終わっていく気配ですーー

 

 

 

ちらほらと現れて...

テーマ:

 

昨日は山羊座での新月でしたね。

山羊座色(土星色)が濃いこの数日、月も金星も水瓶座に入って少しかる~~くなりました!

 

前回のブログにも書いたように年末からのメッセージは「スイッチを押せ!」

そして年が明けてからは「ホワイトライオン」があちこちで目に入ってきて、これはメッセージだと思い

プロフィールもホワイトラインオンにかえました!(笑)

 

この頃の変容を受け入れたら、怒涛のように疲れが湧き上ってきて

日曜日から久しぶりに寝込んでいました、先ほどまで。。

セルビアの友人からメッセージがきて、やりとりがいま終わったところ。

それに押されたように、これを書こうとここにやってきました。

 

「八方ふさがりなの。。。」 とても深刻な彼女に私は、なるほどーー!

まさに「土星山羊座時代」の幕開けですね。

 

彼女と知り合ってもう3年が過ぎましたが、ホロスコープが多少読め

相談も何度ももちかけられ、その都度アドバイスをしてきました。

 

恵まれた環境で育ち、これまで気の向くまま、楽しいその場限りのことだけに目を向け

「私は絶対に成功するって信じてるの!」と

さすがに太陽と冥王星が合している発言を繰り返していました。

 

そんな彼女の相談にのるとき、家族や人生を少し大切にして

自分の基盤を作らないと!と言ってきましたが、聞く耳持たず。。

 

彼女に土星のことを伝えました。「これから3年は厳しいのよーー!」

これまでしっかり自分と向き合って基盤を作ってきた人にはなんてことなく、

さらに基盤を強くして具現化していくだけ。

でもそこに向き合ってこなかった人は、八方ふさがりの感覚を感じるかもしれないですね。

 

彼女へのアドバイスは、「まずはじっくりその問題を見て!」

そこになにのメッセージ・課題がこめられているのか?

本当にちょっとしたことなの、そこなのよ!ということなのですが

本人は見ようとしない、見たくないのでしょう。。。

 

でも私も簡単に言うのは好きでないので、まずは自分をじっくり見てねしか言いません。

自分で気が付かないとこれから先も同じだから、自分で気が付いてほしいので

その方向に向けることだけ伝えて、

「自分自身を信じてね! 先は大丈夫」

それだけ伝えて、ログアウト!

私も太陽に土星が効いているので、時折、土星的なことをしてしまいます。(笑)

 

でも土星先生はねいつも見守っています、成長していくことをね。

それに気が付けば、いつでも助けを出してくれますよ!

 

土星山羊座時代が、ちらほら現実に現れたー!と思った、本日でした。

 

 

印はわかりやすいカタチでやってくる!

テーマ:

 

明けましておめでとうございます。

気が付けば1月10日、早いですね!

 

12月下旬に土星がホームグラウンドの山羊座に移動しました。

そのあたりからメッセージがたくさん来ていて、それを受け止め、納得して進んでいました。

 

ひとつ自分でも「わかっていてる」大きな課題へのメッセージがきていて

「そろそろ、スイッチを押すときだよ」 そんなのを、何度となく感じていました。

 

すると年末からずっと調子の悪かった電気温水器のスイッチが昨日作動不可能に!!

なんとか接触のいい場所を探しては、時にスイッチが入ったり落ちたりの状態が

約10日ほど続きました。

 

昨日、とうとうなんどやっても接触のいい場所が見つからず。。

と同時に大家さんが偶然にも遊びにきました。

「なぜもっと早く言わなかったの?」と言われたけど、年末年始とセルビアでは1月7日が

クリスマスで、みんな行事で大忙しで通常生活ではないのです。

 

昨日は「太陽&金星&冥王星が合」でしたね。

大きな変容をしなさい!という必然のような流れで、完全にスイッチもダメにり(破壊)

大家さんも来てくれるといタイミングが重なりました。

 

 

そして早速手配をしてくれ、今日の朝一番で電気屋さんが来て新しいスイッチに変わりました。(再生)

もうスイッチを完全に押せますーー、快適に!(笑)

 

年末からきていた「スイッチをおせ!」のメッセージが、

とてもわかりやすい現実の「印」となった出来事でした。

 

さて、みなさんはどんなスイッチを押しますか?

土星は具現化していけ!と、メッセージを発している感じですよーー(笑)

 

 

 

 

新しい課題の前に!

テーマ:

 

12月に入りました!  3日から水星が逆行しますね。

射手座29度から逆行がはじまるって、なるほどって感じです。

 

12月22日に土星が射手座から山羊座へ移動します。 

水星は先に山羊座へ入る直前に逆行して、いま一度見直しをしてきたら?という機会を与えてくれている感じですね

 

このところ新しい目標や夢に向かって、気持ちが高まっていたことありますか?

私もそんなのがありました、が、水星が土星に重なった11月26・27日あたりに

「本当にそれでいいの?」って突っ込みがはいり、かなり冷静になったのでした。

 

その突っ込みは、見直しが必要だよって言っているかもしれないし

それでもその道へ行く?って、心試しかもしれない

それを水星逆行中にじっくりと考えていけばいいと思います。

 

すると12月22日に土星が移動して、追ってすぐ見直しを終わった水星も順行に戻ります。

 

土星は具現化するために、水星にいま一度見直しをしてきてしっかり目標を定めて!という

機会を与えてくれた感じですね。

 

私自身も11月に湧き上ってきた新しい目標を「それでもやろう」という気持ちは変わらずですが

少し冷静になって、もう一度そのことを見てみようという気分になりました。

 

具現化していくには勢いも必要だけど、それだけでは出来ないこともやっぱりあります。

ちょうどクリスマスイブの前日に(12月23日)、水星は順行に戻ります

山羊座のテーマ「具現化」に土星が移動する前にの、ちょっとした宇宙からのギフトが

今回の水星逆行だと思って、いま一度ゆっくり見直してみましょ!

 

 

 

 

 

 

 

わくわくをたどって

テーマ:

 

この数日、たて続けに思うことがあるのです。

「そこに気づけば、楽になれるのにー!」って、いえ、人の事だから私もわかるのですけどね。。

 

それとね、いま木星が蠍座に移動して、心の中から願望やら目的が浮かび上がってきている人も

多いのでは?と思うのです。

それをどう捉えるのか?によって自分の心の持ちようも変わるし

楽にその道に進めると思うのです、本来は。。

 

でも責める言葉をネット上に吐いてみたり、反逆心からそれをやろうとすると

障害が起きてくるのですよね、自分の目の前に。

 

でもそれは「素晴らしいアドバイス」、反逆精神じゃなく、自己満足だけでなく

関わる人みんなが気持ちよく、いい方向へ一緒に進むためと思って行動するなら

スムーズに進んでいくと思うのです、もちろん課題は出てくると思うけど

心の中まで苦しくなるような、責めるような言葉を吐くような事にはならないと思うのです。

 

人に認めてもらいたい、自分を大きく見せたい

その気持ちで進むと、いつか壁が出てきて自分が苦しくなってしまいます。

 

本当に心からやりたいことって、わくわくの気持ちが先にたって

条件や状況が整っていなくても、心がそこに向かってしまっているので止められなくて

行動をしちゃっていると思います。

すると不思議とありえないような助けや、出会いが出てきたりして

スムーズにことが進んでいきます。

それにまた感謝だし、わくわくがさらに大きくなってというのが本来の道。

 

自分も何度も経験しました、こんなようなことを。

ここセルビアに来るきっかけとなったのも、ボスニアの首都サラエボで伝統の靴下にハマって

路上販売している女性たちに声をかけ、オリジナル靴下を作ろう!って。

言葉もまったくわからなかったけど、通りがかりの人が通訳してくれたし

路上女性に連れていってもらった毛糸屋さんはとても親切で

「困ったことがあったら、いつでも来て!」と、毛糸の事以外にたくさん助けてもらいました。

 

はじめてきた国で、わくわくが抑えきれずに出た行動に

次々と助けがやってきて、サラエボでは靴下を作り終えることができました。

そしたら次にセルビアに繋がることがやってきたのでした。

 

わくわくする気持ちは、心からの願望

そして、それがスムーズに進むなら、迷わずGOしてみましょ!

 

そうでなく行動に出て苦しいのなら、一旦立ち止まって見つめ直してみて

そのわくわくは本物?わくわくだけで動いているのか、エゴを満たすためなのか?

 

そういえばちょうど12月3日から、水星逆行ですね

見直し期間がやってきますよーー!

 

 

さそり座の新月です

テーマ:

 

今日は蠍座の新月ですね、あと数時間後!

 

木星が蠍座に入って1か月が過ぎて、いつもの「自分観察」をしていて思うのは

やっぱり心境の変化が大きいです。 自分が予想していたより!

 

そして今週になって気が付いたというか、本当に腑に落ちたこともあります。

心の奥底で本当に望んていることと現実が異なっていると、とても苦しいということを。

だって本当の望みに反逆して生きているのだから、当然ですよね。

 

今日の新月は8月22日の獅子座の日蝕(獅子座28度)とほぼ90度の位置です。(蠍座26度)

8月から大きな変化が起こった方も多いのでは?心の奥底で

そして今から本格的に、その変化に向かって進んでいく

そんな雰囲気を感じます。

 

その変化というか、自分の心の奥底の本来の願望をまだ受け入れることができていないと

まだ苦しいのかもしれないです。

受け入れしたら、本当に幸せで楽しい気持ち、これ今の私です。

なんだこんなことだったの?でも、それができないからみんな苦しいのですよね。

 

これまで目をそむけていたことって、実は本当の願望だったり人生の中で大切な課題だったりします。

だから目をそむけたくなります、本当はそれがわかっているから。

そこに蠍座の木星はスポットを当てて、浮き上がらせて教えてくれます

「もうそれに目を向けて取組んでみたら?」

 

それを受け入れたら、一緒に実現していく仲間も集まってくるし

なにより自分自身が楽で幸せな気分になりますね。

 

蠍座木星の本格スタートを感じる本日

変化・変容を楽しんで、同じ気持ちの人たちと一緒に楽しみながら本来の願望に向かっていきましょ!